【トーテムケープセット】

Last-modified: 2020-06-06 (土) 22:50:34

概要

Ver.3.4で登場したLv90から装備できる服装備。【緑の錬金石】【錬金強化】が可能。
ネイティブアメリカンの民族衣装のようなデザインをしている。
 
セット効果は「会心と呪文暴走ダメージ+100」「かいしん率+1.0%」と会心の一撃に特化したもので、多段攻撃で複数回会心が発生した場合はその全てに追加ダメージ効果が乗る。
そのため、一発あたりの倍率が低く会心率にマイナス補正のかからない多段攻撃、すなわち【はやぶさの剣改】二刀流による通常攻撃や【はやぶさ斬り】【超はやぶさ斬り】【不死鳥天舞】を主力とする片手剣装備のバトルマスターと相性抜群。
ここに【天下無双】を織り交ぜる場合も、はやぶさ斬り系統と比べると会心率補正に劣り(1/2)回数の多さで補っている部分が大きいものの、相性自体は悪くない。
二刀流で特技を使った際の左手攻撃分は会心が発生しないため、Aペチ軸の方がより効果を生かせるが、はやぶさ斬り軸でも文句無しに優秀だろう。
【ライトニングソード】or【フォース】+属性13%ベルトなど、他のダメージブースト要素も重なれば、攻撃力にもよるが会心ダメージが1000を超えることも珍しくない。
また、これを着るならば同系統の効果を持つ【忠義の勲章】【ガナン帝国の勲章】および宝珠「奇跡の会心攻撃」もセットで使用したい。
全て重ねれば会心1発あたり180の追加ダメージとなり、はやぶさ二刀Aペチや不死鳥天舞で4ヒット全てが会心となった場合は720ものダメージがプラスされる。
 
以上のように片手剣バトマスにとってはこれ以上ない攻めの装備となるが、片手剣以外の武器の特技とは会心率にマイナス補正がかかる関係で相性が悪い。
他の武器・職業では、攻撃力アップ+行動間隔短縮の【風虎の道着セット】【トライバルトップセット】、会心の有無に関係なく特技ダメージを上乗せする【武神の道着セット】、テンションというまた違う条件が付くがこちらより発動条件を満たしやすく素の攻撃力補正もある【レギオンメイルセット】を着た方がダメージを伸ばしやすい。
踊り子においては【キラーピアス】【聖王のナイフ】【会心まいしんラップ】を使ったAペチ、あるいは他のメンバーに【超暴走魔法陣】を敷いてもらった上での呪文攻撃といった運用も考えられるが、前者はピンポイントでの使い道はあるものの、武器自体の攻撃力が低いこと、後者はこのセットに攻撃魔力補正がないことがネックとなり現状あまり実用的とは言えない。
武闘家やまもの使いなら【クリティカルロッド】【ルーンクラブクロー】と合わせて装備することで会心攻撃に特化できるが、ネタの域を出ないだろう。
ゆえに汎用性が低く、実質的に片手剣バトマス専用装備となりがちなのがこの防具の欠点ともいえる。
 
また、現在ではそもそも揃える敷居が高く、財布にかなり痛いという問題も立ちはだかる。
かなり型落ちしたセットゆえにバザーは品薄で、そのくせ5部位を占有するためである。
レベル90装備であるため【白宝箱】のドロップ率はそこそこ高く、耐性を考慮しなければ揃えるのは比較的簡単ではあるのだが、エンドコンテンツで着るならあまりそこを甘えるわけにもいかないし、セット効果の関係上腕には高い会心率錬金、最低でも☆3の埋め尽くしが欲しい。
Ver.5.1でゼルメアに対応したため、大幅に集めやすくなった。
 
なお「試合無効」と記載されている通り【コロシアム】では効果を発揮しない。
 
かつてはセット効果の記述が「魔物へ会心と呪文暴走ダメージ+100」だったが、他の装備と合わせて「会心と呪文暴走ダメージ+100(試合無効)」へ変更された(何時の頃からかは不明)。

Ver.4.3.3

【紅殻魔スコルパイド】にバトルマスターで行く場合、会心時に威力が上がるこの装備が有用だという事が知れ渡っていき、どくガード100%のトーテムケープ下を求めて多くのプレイヤーが【ブラックベジター】狩りに励んでいた。

Ver.4.5前期

今期のバージョンアップではこの装備自体に調整は入っていないが、バトルマスターの天下無双の基礎威力と会心率補正が強化され、間接的に地位が向上。
といっても前述したように天下無双ははやぶさ斬り系統ほど会心が出るわけではなく、燃費の悪さや隙の大きさから天下無双ばかり打っているわけにもいかないため、両手剣やハンマー持ちで考え無しに着られるほどのものになったとは言い難い。
そちらで着るのであれば、ほかのセットの方がまだ有効な場面が多い。
はやぶさ斬り系統を軸とした元々の動きに、余裕がある時の強攻撃として天下無双を取り入れて使い分ける形となる片手剣バトマスとの相性が更に良くなったと捉えるべきだろう。

Ver.4.5後期

【コインボス】【帝国三将軍】の討伐報酬【ガナン帝国の勲章】の登場により再び地位が向上。会心ダメージプラスが最大で一撃当たり180まで付けられるようになった。
さらに、HPを初めとした基礎ステータスの上昇量も高めなのでこれを着るならぜひ組み合わせて使いたいところである。
ただし、ここまで来ると最新セットとの基本性能差が気になるところである。特に守備力は現時点で最新装備のレギオンメイルセットとは58も差があり、如何に耐久力が低いバトルマスターとはいえ流石に無視はできない差となってくる。

Ver.5.1

本アップデートより【いにしえのゼルメア】にも対応。

Ver.5.2

今バージョンで登場した【デッドリーソード】が非常に相性が良かったということでまたしても地位が向上。
会心率プラスが最大で195まで強化できるようになり、4回会心の一撃が出れば実に780ものダメージアップが期待できるようになった。
また、【とうこん】【200スキル】として【古今無双】が登場し、この特技には会心のマイナス補正が無いことから他の武器種においてもこの防具の相性が向上した。
これを着るなら上記の要素をぜひ組み合わせて使いたいところだが、武器自体のHP補正がなくなっている点や最新装備との基本性能差の関係で耐久力がかなり低くなってしまう点には注意が必要。
今バージョンではデメリットはあるもののHPを上げられる「禁断のHPアップ」が登場したため、多少は耐久面の補強は可能になっている。

セット内容

【トーテムクラウン】?
【トーテムケープ上】?
【トーテムケープ下】?
【トーテムブレス】?
【トーテムサンダル】?

装備可能職

【武闘家】【バトルマスター】【まもの使い】【踊り子】

基礎能力

HPMP攻撃力守備力攻魔力回魔力素早さ器用さおしゃれさ重さその他効果
基礎効果0001620061613946
セットボーナス60000000300かいしん率+1.0%
会心と呪文暴走ダメージ+100(試合無効)