【キャット・リベリオ】

Last-modified: 2019-12-30 (月) 15:24:31

概要 Edit

猫の魔物でも数少ないという「巨猫(きょびょう)族」と呼ばれる種族で、毛皮の服に赤いスカーフ、サーベルを背負った恰幅の良い二足歩行の猫。
 
あちこち(額、頬、両腕、左脇腹)に傷跡があったり、右目に眼帯をしていたりと山賊のような出で立ちをしており、頭のてっぺんはモヒカンのように毛が立ち、服はボストロールやギガンテスのような片袖スタイル。尻尾はスリットではなく通し穴から出ている。
 
太ましい体型を気にしていて「ブタネコ」と呼ばれることを非常に嫌うという。ブタネコよりも「デブネコ」呼ばわりされてそうだが。
 
名前の由来は英語で反逆を意味するrebellionからだろう。
なお、本編シリーズでの初出演はDQ10だが、テリワン3DでもDQ10の発売日に合わせて同日に配信用モンスターとして登場した。
色違いに【デビルニャン】がいる。

DQ10 Edit

ジュレットの町のストーリーでボスとして登場。
抜刀さみだれ斬り(【さみだれぎり】の強化版)などを使う正統派のパワーファイターである。
その後、外伝クエストや神話篇、蒼天のソウラにも登場する。
ソウラのコラボイベントで、NPCとして味方になった時の職業表記は「ねこ」だった。確かに猫だが、これは職業なのか……。
詳しくはこちらを参照。

テリワン3D Edit

DQ10発売に合わせ、2012年8月2日にWi-Fiのノーマルプレゼントとして配信が開始された。
???系のSランクに属する。見た目魔獣系っぽいのに。
メガボディの2枠モンスターで、【れんぞく】(3回)【ギャンブルカウンター】【まれにマジックバリア】を特性に持ち、+25で【スタンダードキラー】、+50で【くじけぬ心】が加わる。
所持スキルはこいつ固有の【キャット・リベリオ】。???系の弱点補完と特技を封じる霧を一通り覚えるのが特徴。
1ラウンドに1回しか行動できないのが難点だがその分攻撃力が高く、しかも行動封じは全て無効という鉄壁の耐性を誇る。
 
だが一番目を引くのが素早さで、【ゴールデンスライム】等と並んで最大2000と最高の値を誇る。伸びも優秀。太っているのに…。
見た目に反しかしこさはそこそこあるが、守備力は600しかなくHPも平均的。MPも大したことないので、【火炎斬り】【ふうじん斬り】のような属性斬撃以外にも特技(特に各種呪文や【つるぎのまい】【ばくれつけん】など)を使いたいなら、スキルで補強するか回復手段を持たせておこう。
高い素早さと攻撃力を活かしたアタッカーとしての戦いが定石だが、1回行動なので回復やサポートは味方に任せよう。
しかし【アンカーナックル】との相性は悪く、同じく1行動の【グリズリー】のように封じブレイクも持たない上HPは並みのため【じごくの踊り】の火力も彼ほどではないのが難点。
れんぞくの乗ったギャンブルカウンターの威力は凄まじいが紙なので発動する前に落ちたりと微妙にかみ合っていない。
こいつを使った特殊配合先は無いので、貰ったらさっさと究極配合し、10のように【プリズニャン】【ねこまどう】と並べて猫チームでも作ってやろう。猫好きにはたまらないであろうリベリオファミリーがモンスターズにも爆誕する。
 
こいつが配信され始めたのは本作発売から約2ヶ月後だが、実は発売当初からこいつの登場は広く知られていた。
それもデータ解析等で割り出されたのではなく、プレイしていく中で普通に知ることができるのである(いわゆる「公式バレ」)。
というのも、今作では図書館において格闘場クリア毎に読めるモンスターを登録する本を読むことで、入手していなくても登録することができるのだが……100種類以上を仲間にすると入れる図書館の奥にあるSランクの本を見ることで、何故かこいつも登録される。
普通配信限定のモンスターは本を読んでも登録されないのだが、こいつだけ例外。
このようなことが起こってしまった理由は不明で、大方バグと推測されてはいるが、DQ10の発売を前にしたちょっとしたサプライズだったのかもしれない。
この頃はこいつに関する情報が少ない中で、ほとんど得体の知れなかったこいつの登場に多くの人が驚くと共に、
「こうして登録できたのだから、どこかでこいつを入手する方法がある」と考え、何とかしてこいつを見つけようとする人もいたという。
隠しモンスターということか、攻略本では「?????????(文字数は合わせてある)」と伏せられており、データが公開されなかった。
数値は以下の通り。

HPMP攻撃力守備力すばやさかしこさ
1725(1950)400(480)950(1160)600(740)2000(2400)700(860)
耐性
弱点:イオ・ドルマ・踊り封じ・ダウン・ハック
半減:デイン・マヌーサ・毒・マホトラ・ルカニ・斬撃封じ
無効:バギ・ザキ・マインド・マヒ・眠り
+値でアップ:ヒャド・混乱(25以上→軽減、50以上→半減)

なおDQ10では♂だったがこちらでは♀もおり、性別比率は半々のようだ。

ちなみにこの猫、体技モーションは全身にオーラをまとって掌底のように左手を前方に向けるというものでなかなかかっこいいのだが、呪文モーションの踊りは結構愛嬌がある。
猫らしく「にゃーお」と言っているので気になるプレイヤーはチェック。

テリワンSP Edit

【まちびとのとびら】の黄金郷のぬしとして登場し、倒すと自らの分身(本猫曰く部下)と「はやぶさの口伝」をくれる。
さみだれ斬りや【超はやぶさ斬り】【獣王げきれつしょう】等で攻撃してくるが、【エッグラ&チキーラ】に勝てたパーティならまず苦戦しないだろう。

イルルカ Edit

タマゴから孵化させるか錬金カギの報酬でしか入手できないので、前作と違って手に入れるには結構手間がかかる。
【新生配合】【AI2回行動】【ギガボディ】化で【いあつ】を習得。
前作では【究極配合】でも1~2回にしかできなかったが、念願の「確定」複数回行動を得られるようになった。しかも素で体得するので枠を使わずに済み、なかなかありがたい。
前作と特徴はほぼ同じだが元々さほど高くはないステータスが下がってしまっており、しかも2回行動の反動でさらに下がるのでほとんど1枠並み。
また状態異常耐性は下げられ、毒混乱が半減、呪い軽減になってしまったが、それでもマインドとマヒ眠りといった行動封じが無効のまま据え置きなのは嬉しい。 
ダウン弱点なのでサブウェポンに体技くらいはあるといいかもしれない。
 
今作では配合素材として利用でき、こいつと【怪蟲アラグネ】【水竜ギルギッシュ】【妖魔ジュリアンテ】の4体配合で【暴君バサグランデ】を生み出せる。
こいつは10に倣ってか♂だけになったが、他の3体もやはり10同様♀しか出ないので注意。どれか1体を【♂の杖】で♂にする必要がある。
こいつを使った特殊配合はこれだけだが、バサグランデは配合の終着点に位置する【名もなき闇の王】を作るのに必要になるので、必然的にこいつも必要不可欠。頑張って入手しよう。
ライブラリのまめちしき曰く「太っていることを気にしていて、ブタ猫呼ばわりされると怒る」らしい。
たとえ太ましい体型でも、力士のように脂肪の下に筋肉がついていて太めな体型なのであれば太っているとは言わないが、本猫が気にしているということは単純に脂肪で太めなのだろう。
しかしすばやさは相当高いので、もしかしたらスリム体型になりたいのに力士体型なのがコンプレックスだとでもいうのか。

DQMJ3 Edit

不自然だったからか【魔獣系】Aランクに変更。
 
3作連続参戦の今回で、潔く配合で作成できるようになった。
その条件は【マーブルン】の4体配合。やっぱり10に倣ってかプリズニャン(系)とは関わりが深いようだ。
しかしマーブルンは【ベロニャーゴ】2体の配合、ベロニャーゴは【しましまキャット】2体の配合、しましまキャットはプリズニャン2体の配合限定でしか入手できない。
 
…つまり、コイツの作成にはプリズニャンが最大32体も必要になるのである。
このタイプの先輩としてはテリワン3Dの【うごくせきぞう】がいる(どろにんぎょう×4でゴーレム、その4体配合でこいつ)が、こっちは16体。
 
で、そんなこいつらだが上には上がいるもので【けがれの渦】なんか【レッドプリン】最大256体も要求するという前代未聞の配合チャートを持つ。実にリベリオの8倍、うごくせきぞうなど16倍!
こいつらのようなムチャクチャなチャートなど、恐らく後の作品でも見られないだろう。
 
また、プリズニャン自体も最初に手に入れない限り入手方法は配合のみであり、プリズニャン入手の為の素材となる魔物も同時に揃えなければならない。
【通信コイン】【カラーフォンデュ】を活用すればかなり楽になるので、ある程度コインが貯まったらコインで交換してしまおう。(配合を何度も繰り返すより、フリー対戦などに潜りコインを稼ぐ方が効率が良い)
クリア後であればディスクを作成し、マーブルンやベロニャーゴを出現させられるので手間を大きく減らせる。
 
特性は固定が【スモールキラー】
まれにマジックバリアは【気力吸収攻撃】に置き換えられ、+25は【れんぞく+2】、+50は【ラストスタンド】に変更された。
さらに超ギガボディ化で【武神】も加わる。
 
【シャドウパンサー】との配合で【妖魔ジュリアンテ】が生まれる。
 
初期スキルは変わらずキャット・リべリオ。

DQMJ3P Edit

プリズニャンが【静寂の草原】に、またベロニャーゴが【焦熱の火山】に出現するようになったため配合難易度が大きく下がった。
また新たな特殊配合先として【ダブルバングル】との配合で同じ猫科の剣士【ギュメイ将軍】を生み出せるようになっている。
 
合体特技は【天翔轟嵐斬】、合体特性は【超みかわしアップ】

DQSB Edit

2018/2/22~3/14の期間限定イベントで登場。クリアするとチケット封印候補に選ばれることがあるが、その確率がやたら低く20回ぐらいやっても出ないプレイヤーすらいたという。
 
レベルは132で、HP:1888、ちから:1376、すばやさ:124、かしこさ:570、みのまもり:733。
ワザは赤ボタン:キャットアッパー→ばくれつアッパー(5)→抜刀さみだれ斬り(50)。