【ヘアバンド】

Last-modified: 2020-07-31 (金) 12:33:08

概要

DQ5以降とリメイク版4に登場する兜・頭部防具。基本的に女性専用。
こんなものでもなぜか守備力が上がる。
DQ5、6では【きのぼうし】をも凌ぐ守備力を誇る。一体どんなヘアバンドなのか……。
まあ【シルクハット】【てつかぶと】より守備力が高い世界なのだから今更何も言うまい。
 
本来は髪を纏めるための布やゴムを指す(【セーニャ】が公式イラストで身に付けているものなどがわかりやすい)が、【公式ガイドブック】に掲載されているイラストはそれと全く異なり、所謂「バレッタ」のような髪留めである。
装備が見た目に反映されるDQ9からは鉢巻きのように額に巻き付けるタイプになった。つまり本来の意味の「ヘアバンド」らしくなっている。
上位のヘアバンドに【ヘッドバンド】【ラブリーバンド】などがある。

DQ4(リメイク版)

守備力5、値段は110G。
【アリーナ】【マーニャ】【ミネア】が装備可能。
FC版には無かったが、PS以降のリメイク版でこっそりと追加され、【モンバーバラ】にて販売されている。
また、移民の町(Lv3)で拾うことも可能。
 
値段や守備力的にも女性専用の【きのぼうし】といった感じで、モンバーバラ姉妹の最初の兜候補となる。
【コーミズ】ではより守備力の高い【はねぼうし】が売られているが、280Gと割高なうえに守備力がこちらと3しか違わないため、兜はとりあえずヘアバンドで間に合わせ、羽帽子より安価で守備力の高い【かわのドレス】や、コスパの良い【クロスボウ】などを先に購入した方がいいだろう。
【おどりこのふく】を売却してクロスボウを買ってしまうと金欠になるが、劇場にある80Gとタンスなどに入っている【かわのぼうし】【たびびとのふく】を売却すれば、2人分のヘアバンドを購入することができる。
また、劇場楽屋のタンスから【きぬのローブ】が入手可能なため、マーニャ用の鎧はそれで賄える。
 
なお、羽帽子と同じく女性キャラのうち女勇者のみ装備不可能(あの凄いクセっ毛では留められないのだろうか…)。

DQ5

初登場。
守備力7。女性キャラのみ装備可能。
幼年時代の【アルカパ】の道具屋でのみ150Gで市販されており、何気に青年時代では購入できない貴重品。
但し、リメイク版では【すごろくの穴】のすごろくの空きマスを調べると稀に拾えるので、挽回のチャンスがある。
 
アルカパの道具屋は夜中には閉店しているので、幼年時代の【ビアンカ】に買い与えるためには、昼のうちに道具屋で買う必要がある。
……が、【レヌール城】をクリアすればビアンカと別れてしまうため、活躍期間の短さが難点。
どうやってあの髪型で(公式ガイドブックの)ヘアバンドを使用するのかも謎である。
 
ちなみに青年時代のビアンカ初期装備もヘアバンドである。
他の装備も幼年時代アルカパで揃えられる最強の品をチョイスされているため、
「主人公が買ってあげた物ではないか?」と思わせる演出面ではナイスな初期装備であると言えるだろう。
しかし、リメイク版ではビアンカに買ってあげた装備品はすべて袋に回収されるので、この演出が死んでしまっている。

DQ6

守備力7、かっこよさ10。【ミレーユ】【バーバラ】が装備可能。
下の世界の【クリアベール】で150Gで販売されているほか、【ポルテの館】でも拾える。
本作ではバーバラの初期装備。ヘアバンドといえばバーバラと主張する勢力(?)も多い。
しかし【ぎんのかみかざり】を残しておいたプレイヤーは、すぐそちらに取り替えてしまうだろう。
後に下クリアベールで市販されるが、さすがにその頃になって買う必要性は薄い。

DQ7

守備力4、かっこよさ10。【マリベル】【アイラ】が装備可能。
【グランエスタード】城下町で100Gで市販され、【グロン】が稀に落とすことがある。気持ち悪い落としものである。
また、【フィッシュベル】等で拾うことも可能。
今作ではDQ5~6に比べて値段が2/3になった代わりに、守備力がダウンした。
まぁ時期的に唯一装備するマリベルの分は拾えるので、特に買う必要はないが。
恐らくマリベルが最初に装備する兜だが、あのほっかむりの印象が強いので、
マリベルにヘアバンドというイメージは希薄。

DQ8

守備力5。価格は150G。装備可能者は【ゼシカ】と3DS版の【ゲルダ】。ゼシカの初期装備でもある。
【船着き場】で販売されている他、【女盗賊のアジト】【サザンビーク】でも拾える。
敵では【リンリン】(1/64)、【ガルーダ】【ワニバーン】(両1/32)、【クロコダイモス】(1/16)からは通常枠で、【わらいぶくろ】【キメラ】(両1/32)からはレア枠でそれぞれ手に入る。
 
ゼシカの初期装備ではあるが、彼女の場合【船着き場】に着くなり【はねぼうし】を錬金してしまうので防具として活躍する期間はない。
羽帽子のレシピが手に入るのは【オディロ】院長の書斎なので、事前情報を得ていなければ…と思っても、外に出てすぐ東の森の宝箱から一つ手に入るのでやっぱりないだろう。
 
防具としては出番なしだが、【うさぎのしっぽ】と錬金することで【うさみみバンド】となる。
ネタみたいな装備だが、これでも守備力14となかなか強力な性能を持っている。
しっぽは【マイエラ地方】の宝箱に入っているので、手に入ったら早速作ろう。
ただし、箱を開けるには【とうぞくのかぎ】が必要。

DQ9

守備力2、【セントシュタイン城】で60Gで市販されている。
【バンダナ】の次に弱い頭部防具だが、攻撃魔力が2上がるという付加効果もある。
今作では職業、性別問わず全キャラが装備可能。
やはり錬金素材としての価値が高く、【うさぎのおまもり】2つと錬金することでうさみみバンドとなる。
こちらは守備力・攻撃魔力・回復魔力を強化する逸品。早い時期に作りたい。
【かぜきりのはね】×2との錬金で【はねかざりバンド】
【ネコずな】×2との錬金で【ねこみみバンド】も作れるが、素材が揃う頃にはどちらも普通に買える。
 
勇者アベル伝説の【ティアラ】が身に付けているような柄が入っている。

DQ11

女性専用の帽子。うち直しに必要な宝珠は3個。

-+1+2+3
守備力5678
攻撃魔力45

 
【ベロニカ】【セーニャ】【初期装備】で身に着けている。
非売品だが、75Gで売却可能。
【メイデンドール】(強Ver含む)と【わらいぶくろ】(3DS版・DQ11S)がレア枠で落とす。