E.T.C.

Last-modified: 2021-01-20 (水) 14:32:02

Hero紹介

2019/07/10アップデート対応済み

E.T.C.(イーティーシー)
所属WarCraft
ロールタンク
基本値 (Lv0)
初期HP2250
HP回復量4.6875
初期Mana500
Mana回復量3.00
初期攻撃力99
初期攻撃速度1.25
攻撃射程1.5
扱いやすいCC2種と強力なヒロイックを持つ。味方との連携が重要かつ取りやすいウォーリア。
パワースライド(Q)とフェイス・メルト(W)を上手く使うことがこつ。
一方でスキルの使い勝手が良い分、耐久力がタンクとしては低めとなっているため、攻め時・引き時の見極めが肝心。
またスキル間に少しディレイを入れてリズム良く使うとトレートによるアーマーを長時間維持できる。
モッシュ・ピット(R)は影響が大きく、取るだけで相手のけん制になる。

アビリティ

■ベーシックアビリティ

パワースライド
Powerslide
60マナ
CD12秒
指定方向にスライドする。当たった敵に91(+LV増加)ダメージを与え、1.25秒スタンさせる。[貫通性有り]
フェイス・メルト
Face Melt
50マナ
CD10秒
周囲の敵に68(+LV増加)ダメージを与え、ノックバックさせる。
ギター・ソロ
Guitar Solo
40マナ
CD9秒
4秒間、毎秒66(+LV増加)分HPを回復する。

■ヒロイックアビリティ

モッシュ・ピット
Mosh Pit
100マナ
CD120秒
使用すると短いディレイ(0.75秒)の後、4秒間チャネリングを行い近くの敵をスタン状態にする。
[再使用でキャンセル可能。(最短1秒)]
ステージ・ダイブ
Stage Dive
100マナ
CD75秒
指定位置に2.75秒後にダイブする。範囲内の敵全てに330(+LV増加)ダメージを与え、3秒間50%スローにする。

■トレート

ロックスター
Rockstar
ベーシックアビリティかヒロイックアビリティを使うと、2秒間25アーマーを得る。この効果は重複しない。

タレント

Lv1
Guitar Heroギター・ソロ(E)の効果中、基本攻撃ごとに効果時間を0.5秒延長し、基本攻撃で与えたダメージの50%分自己回復する。
Prog RockQuest:リジェネーション・グローブ(回復玉)取得毎に、ギター・ソロ(E)での1秒間の回復量が5増加する。[最大100]
Reward:ボーナスが最大になると、ギター・ソロの効果中、周囲の味方ヒーローのHPを毎秒50(+LV増加)回復する。[この効果には回復ボーナスは付かない]
Block Partyロックスター発動時、自身を含む周囲の味方ヒーローに、8秒間75物理アーマーの回数制アーマーを付与する。[最大2チャージ]
チャージされるたびにこの効果時間はリフレッシュされる。
Lv4
Crowd Surferパワースライド(Q)による移動が全ての壁と地形をすり抜けるようになる。敵にダメージを与えなかった場合、CDが5秒減りマナが返却される。
Loud Speakersフェイス・メルト(W)の射程とノックバックの距離が50%伸びる。
Speed Metalロックスター発動時、自身を含む周囲の味方ヒーローに、2秒間移動速度20%増加を付与する。
Lv7
Pinball Wizardパワースライド(Q)によるスタン中の敵に対し、フェイス・メルト(W)のダメージが300%増加する。
Echo Pedalロックスター発動時、周囲の敵に2回、15(+LV増加)ダメージを与える。
1回目のダメージは即発動し、2回目のダメージは2秒後に発動する。
このダメージはミニオン・マーセナリ・モンスターに対しては250%増加する。
Hammer-onギター・ソロ(E)の効果中、基本攻撃のダメージが30%増加する。
Lv10
Mosh Pitヒロイックアビリティ"モッシュ・ピット"を習得する。
Stage Diveヒロイックアビリティ"ステージ・ダイブ"を習得する。
Lv13
Mic Checkフェイス・メルト(W)を一度に2体以上の敵に当てるとCDが6秒減少する。
Encoreフェイス・メルト(W)を使うとそこにアンプを設置する。アンプは2秒後にフェイス・メルトを発生させて消滅する。
アンプが発生させたフェイス・メルトにはタレントの効果は乗らない。
Passive:フェイス・メルト(W)またはアンプでヒーローをノックバックさせると、ヒロイックのCDが5%軽減される。
Face Smeltフェイス・メルト(W)が当たった敵は50%スローになる。この効果は2秒間で徐々に弱まっていく。
Lv16
Show Stopperパワースライド(Q)使用後、4秒間35アーマーを得る。
Aggressive Shredding基本攻撃1回ごとにギター・ソロ(E)のCDが0.75秒短縮される。
Imposing Presence Passive :敵ヒーローか敵召喚ユニットが攻撃してきた時、敵の攻撃速度が2.5秒間20%スローになる。
Active:使用すると、2.5秒間周囲の敵ヒーローと敵召喚ユニットの移動速度を20%、攻撃速度を50%スローにする。[CD20秒]
Lv20
Tour Busモッシュ・ピット(R)を発動するとパワースライド(Q)のCDがリセットされ、モッシュ・ピット発動中にパワースライドが使用出来るようになる。その際モッシュ・ピットの効果時間が2秒追加される。
Crowd Pleaserステージ・ダイブ(R)によるインパクトの半径が50%広がり、スロー量が30%増加する。
Death MetalE.T.C.が死ぬとその場にゴーストが現れてモッシュ・ピット(R)を発動する。(Lv10でモッシュ・ピットを選択してなくても発動する)
Storm Shield周囲の味方ヒーローに、各自のMAXHP20%分のシールドを3秒間付与する。[CD45秒]
Bolt of the Storm近くの指定位置にテレポートする。[CD70秒]

ビルド紹介

  • 未定

スキン

Rock God(通常)

Rock God
[添付]

Black Metal E.T.C.(旧マスタースキン)

Master E.T.C.
[添付]

Glam Metal E.T.C.

Glam Metal E.T.C.
[添付]

Pure Country E.T.C.

Pure Country E.T.C.
[添付]

L800 E.T.C.

L800 E.T.C.
[添付]
StarCraft IIに登場した際のE.T.C.

El Mariachi E.T.C.(夏イベント限定)

El Mariachi E.T.C.
[添付]
2018年夏イベント「Nexomania」で登場したマリアッチをテーマとしたスキン。

キャラクター紹介

"I bring the mega-death!"
「俺がもたらすのは『メガ』デスだ!」 - E.T.C.

本名Elite Tauren Chieftain
和名エリート・トーレン・チーフテン(ハースストーン日本語版より)
種族Tauren/トーレン
勢力Horde/ホード?
性別
初登場Warcraft III: The Frozen Throne(バンドの初登場)
StarCraft II: Wings of Liberty(マスコットのゲーム内での初登場、それ以前からマスコットは存在していた)

現実のBlizzard社員によって結成されたロックバンド「エリート・トーレン・チーフテン」のマスコットであり、このキャラクターそのものが作中世界に存在する訳ではない。
ただ、バンド自体はAzeroth/アゼロス(Warcraftの主な舞台となる世界)にも存在し、現実のバンドのメンバーそれぞれに対応するキャラクターが世界内にも存在する。

元々初登場した際にはゲーム中のヒーローユニット(その中にはTauren Chieftain/トーレン・チーフテンも存在する)のレベル最大値にちなんで「Tenth Level Tauren Chieftain(L10ETC)」だったのだが、World of Warcraftのサービス開始に伴いプレイヤーのレベルキャップに合わせた「Level 60 Elite Tauren Chieftain」に改名。その後も2014年まで以下の通りに改名を続けた。

World of Warcraft: The Burning CrusadeLevel 70 Elite Tauren Chieftain(L70ETC)
World of Warcraft: Wrath of the Lich KingLevel 80 Elite Tauren Chieftain(L80ETC)
2009年のBlizzconThe Artists Formerly Known as Level 80 Elite Tauren Chieftain (TAFKAL80ETC、「Level 80 Elite Tauren Chieftainを名乗っていたアーティスト」、Princeのパロディ?)
2011年のBlizzconLevel 90 Elite Tauren Chieftain (L90ETC、同イベント内で発表されたWorld of Warcraft: Mists of Pandariaでレベルキャップが90に上昇するため、また長すぎてシャツに前の名前が入らなかったため)

上記の変遷の後、2013年のBlizzconの参加者・ネットチケット購入者特典としてハースストーンに「エリート・トーレン・チーフテン」のカードが登場、2014年に改名せずにElite Tauren Chieftainを維持すると発表した。

余談だが、なんと、Warcraft III: The Frozen Throneのクレジットではアーサスも加わってギターを弾いていた。
また、西暦2504年を舞台とするStarCraft IIにもテレビのコマーシャルで登場。「Level 800 Elite Tauren Chieftain」に改名し、銀河ツアーを行うという内容である。西暦2504年のWoWのレベルキャップはレベル800という事だろうか?
なお、この西暦2504年のCDジャケット仕様のETCがガロッシュ実装と同時に「L800 E.T.C.」スキンとしてHotSにも登場した。

代表曲


コメント欄