Garrosh

Last-modified: 2021-01-16 (土) 12:53:20

ヒーロー紹介

2019/05/22アップデート対応済み

Garrosh(ガロッシュ)
所属WarCraft
ロールタンク
基本値 (Lv0)
初期HP2060
HP回復量4.293
初期Mana500
Mana回復量3.00
初期攻撃力137
初期攻撃速度0.83
攻撃射程1.25
ダメージを受ける程に被ダメージが減少する、対ダイブ性能に長けたヒーロー。
Qで足止めしEで投げる、またはEで投げた後にQを当てるコンボの拘束力が強く、敵に単純に近づくだけでプレッシャーを与えられる。
またトレートのおかげで手数で攻める相手に対して粘り強く立ち回ることが可能で、トレートでアーマーが付く分、受ける回復も相対的に大きくなる。
一方で基礎HPが低めに設定されており、割合ダメージやバーストダメージを持つ相手にはトレートを活かしきれず滅法弱い。
またQ以外で遠距離に干渉する手段がなく、移動スキルも持たないためカイトを受けやすい。

アビリティ

■ベーシックアビリティ

グラウンドブレイカー
Groundbreaker
40マナ
CD8秒
前方扇状の範囲内の敵全てに81(+LV増加)ダメージを与える。敵ヒーローに攻撃範囲の先端がヒットした場合、対象を打ち上げ0.5秒スタンさせ、その後2秒間40%スローにする。
ブラッドサースト
Bloodthirst
55マナ
CD12秒
対象1体に156(+LV増加)ダメージを与え、Garroshは減少しているHPの10%分を回復する。対象が敵ヒーローの場合、回復量が100%増加する。
レッキング・ボール
Wrecking Ball
60マナ
CD16秒
もっとも近くの敵ヒーロー・ミニオン・マーセナリのいずれか1体を指定した地点に投げつける。投げた敵と着弾地点の周囲の敵に91(+LV増加)ダメージと2.5秒間30%スロー効果を与える。投げる対象となる敵ユニットには赤いマークが表示される。

■ヒロイックアビリティ

ウォーローズ・チャレンジ
Warlord's Challenge
40マナ
CD50秒
自身を中心とした近くの敵ヒーロー全てに2秒間サイレンス効果を与え、強制的にGarroshを攻撃の対象に変更させる。
デシメイト
Decimate
25マナ
1チャージ8秒
自身を中心とした範囲内の敵全てに50(+LV増加)ダメージと1.5秒間40%スロー効果を与える。敵ヒーローに対してはダメージが100%増加し、ヒットした人数の分だけCDが1秒短縮される。[最大3チャージ、連続使用CD1秒]

■トレート

アーマー・アップ
Armor Up
最大HPの2%分を失う毎に1アーマーを得る。[最大49%]

タレント

Lv1
WarbreakerQuest:グラウンドブレイカー(Q)で敵ヒーローをスタンさせる。
Reward:合計5回スタンさせるとグラウンドブレイカーは敵ヒーローをスタンさせた時に3秒かけて150(+LV増加)ダメージを追加で与える。
Reward:合計15回スタンさせるとCDが2秒短縮される。
Unrivaled Strengthレッキング・ボール(E)の投げる距離が25%増加し、与えるダメージも125%増加する。
Body Check対象の敵に111(+LV増加)ダメージと2秒間35%スロー効果、3秒間30%回復減少効果を与える。[CD16秒]
Lv4
In for the Kill敵ヒーロー以外の敵ユニットに対するブラッドサースト(W)のダメージが70%増加する。また、この効果で敵を倒した時、CDは即座にリフレッシュし、消費マナは還元する。
Thirst for Battle敵ヒーローに基本攻撃がヒットする毎にブラッドサースト(W)のCDが2秒短縮する。
IndomitableアクティブにするとGarroshは1.5秒間アンストッパブル状態になる。[CD40秒]
Lv7
Intimidationグラウンドブレイカー(Q)がヒットした敵ヒーローは攻撃速度が4秒間40%スローになる。
Oppressor基本攻撃を受けた敵ヒーローはスペルパワー(アビリティによるダメージや回復効果)が2.5秒間40%減少する。
Into the Fray1番近くにいる味方1体を投げるアクティブスキルを習得する。投げられた味方は3秒間25アーマーを得て、着弾した周囲の敵に91(+LV増加)ダメージと2.5秒間30%スロー効果を与える。飛んでいる間の味方ヒーローはアンストッパブル状態となる。このスキルのCDはレッキング・ボール(E)とは共有しない。投げる対象となる味方には青いマークが表示される。[CD45秒]
Lv10
Warlord’s Challengeヒロイックアビリティ"ウォーローズ・チャレンジ"を習得する。
Decimateヒロイックアビリティ"デシメイト"を習得する。
Lv13
Defensive Measuresグラウンドブレイカー(Q)で敵ヒーローを打ち上げた時、Garroshは6秒間350(+LV増加)シールドを得る。
Bloodcrazeブラッドサースト(W)が敵ヒーローにヒットした時、Garroshの最大HPの15%分を3秒かけて追加で回復する。
Double Upアーマー・アップ(トレート)をDキーでアクティブ可能になる。アクティブにすると得られるアーマーが3秒間100%増加する。[CD30秒]
Lv16
Mortal Comboグラウンドブレイカー(Q)によるスタンとレッキング・ボール(E)を3秒以内に同じ敵ヒーローに使用した時、レッキング・ボールのCDは10秒短縮する。使用スキルの順番はどちらでもよい。
Earthshakerレッキング・ボール(E)は着弾地点周囲の敵に0.5秒のスタンを与える。
Seasoned Soldier最大HPを5%増加させ、グランドブレイカー(Q)のスロー時間を1秒増加させ、ブラッドサースト(W)を2スタック可能にする。
Lv20
Death Wishウォーロードズ・チャレンジ(R)の効果時間を0.5秒増加させる。効果を受けている敵ヒーローが倒される毎にCDが45秒短縮する。
Deadly Calmデシメイト(R)がヒットした敵ヒーローから受けるダメージが3秒間40%減少する。
Titanic Mightレッキング・ボール(E)は最も近くの敵を同時に2人まで投げられるようになる。
Inner RageBody Check(Lv1タレント)が2チャージ制になる。Body Checkを受けたヒーローが受ける回復料は45%減少となる。[連続使用CD1秒]

ビルド紹介

  • 未定

スキン

Warchief of Horde(通常)

Warchief of Horde
[添付]

Mad Axe Garrosh

Mad Axe Garrosh
[添付]

High Warlord Garrosh

High Warlord Garrosh
[添付]

El Jefe Garrosh(夏イベント限定)

El Jefe Garrosh
[添付]
2018年夏イベント「Nexomania」で登場したルチャリブレをテーマとしたスキン。
レスラー「エル・ヘフェ」として、「エル・シャムコ」と「ヘルズ・スクリーマーズ(Hell's Screamers)」というタッグチームを結成しているらしい。


キャラクター紹介

"Know your place!"
「身の程をわきまえろ!」 - ガロッシュ

本名Garrosh Hellscream
和名ガロッシュ・ヘルスクリーム(ハースストーン、WoWTCG)
種族Orc/オーク
性別
勢力Horde/ホード
クラスWarrior/ウォリアー(WoW)
初登場World of Warcraft: The Burning Crusade

伝説のオークの英雄Grommash Hellscream/グロマッシュ・ヘルスクリームの息子。
二代目のWarchief/戦長(ホードの指導者)。親父のグロマッシュがオークが堕落した原因だと周りに蔑まれ性格が歪んでいる。

来歴

World of Warcraft: Wrath of the Lich King

(初出のThe Burning Crusadeでは目立った動きはないため割愛)

World of Warcraft: Cataclysm / Mists of Pandaria

スロールがシャーマンとしての活動を優先するため戦長の座を任される。
しかし自分勝手な過激派であったガロッシュは何度もアライアンスに喧嘩を売り、その過程で大量虐殺、殺人、住民の強制移住 、強制失踪、奴隷の運用、児童の誘拐、拷問、囚人の殺害、 強制妊娠、どのような理由でも正当化できない都市や村の無慈悲な破壊(破壊された都市にはジェイナが治めていたTheramore/セラモアもあり、ジェイナの性格が歪む原因となった)など、過剰なまでの挑発を繰り返す中でやがてアライアンスだけでなくホード内からも反発されるようになった。この件に関して、スロールからも何故彼を戦長にしたのかわからないと言われてしまっている。

World of Warcraft: Warlords of Draenor

余談

ハースストーンでWoWのウォリアークラスを代表するヒーローとして登場しているが、ガロッシュが原作ファンから余りにヘイトを集めていたため、追加スキンの登場が一番早いクラスになったのではないかという逸話がある。

日本語訳名対応

 英名和名(ハースストーン)備考
Lv20 TalentInner Rage内なる怒り

コメント欄