Ragnaros

Last-modified: 2021-03-13 (土) 16:05:39

ヒーロー紹介

2019/05/22アップデート対応済み

Ragnaros(ラグナロス)
所属WarCraft
ロールブルーザー
基本値 (Lv0)
初期HP2075
HP回復量4.323
初期Mana500
Mana回復量3.00
初期攻撃力180
初期攻撃速度0.83
攻撃射程2.0
ブルーザーだが、対ヒーローよりもレーンの押し合いに長けたヒーロー。
トレートは射程が広く、活躍の場は防衛に限らない。長射程を活かして、安全圏からオブジェクト争奪に干渉できる場面も多い。
また、Lava Wave(R)とトレートの性質上レーンを進むオブジェクティブに対して強い。
反面、ブルーザーとしての性能は控えめ。基本的な能力は備えているが、各々の性能が低く決定打に欠ける。
自己回復力、瞬間火力、敵を追う機動力、どれをとっても他に優れた同職がいる。器用貧乏な立ち回りにならないよう気を付けたい。

アビリティ

■ベーシックアビリティ

エンパワー・サルファラス
Empower Sulfuras
25マナ
CD4秒
Ragnarosの次の基本攻撃は191(+LV増加)ダメージを目標とその周囲の敵に与え、さらに与えたダメージの20%分自身のHPを回復する。敵ヒーローにヒットした場合の回復量は2倍。[この時の基本攻撃はスペルダメージ扱いになる]
リビング・メテオ
Living Meteor
60マナ
CD12秒
触れると68(+LV増加)ダメージを与える隕石を指定地点に落下させる。隕石は落下後、事前に指定した方向に1.75秒間転がり、秒間272(+LV増加)ダメージを与える。隕石の転がる方向はベクターターゲッティング(ドラッグ)で指定する。転がっている間、隕石は地形や建物を貫通する。
ブラスト・ウェーブ
Blast Wave
50マナ
CD9秒
自身を含む指定した味方1体の移動速度を1.5秒間25%上昇させ、効果終了時に溶岩で周囲の敵に104(+LV増加)ダメージを与える。
キャッチング・ファイア
Catching Fire
CD30秒3秒間25%アーマーを得る。
※Catching Fire(Lv4 Talent)のクエストを達成しない限り使用不能。

■ベーシックアビリティ(モルテン・コア使用時)

モルテン・スィング
Molten Swing
CD6秒前方広範囲をなぎ払い、161(+LV増加)ダメージを与えて1秒間スタンさせる。敵ミニオン、マーセナリ、モンスターに対してはダメージが25%増加する。
メテオ・シャワー
Meteor Shower
CD2.5秒指定地点から指定方向に隕石を3つ落下させる。隕石は落下地点の周囲の敵に151(+LV増加)ダメージを与えて2秒間25%スローにする。敵ミニオン、マーセナリ、モンスターに対してはダメージが25%増加する。
エクスプロッシブ・ルーン
Explosive Rune
CD4秒ルーンを作り出し、指定した地点を1.5秒後に爆発させ、範囲内の敵に285(+LV増加)ダメージを与える。敵ミニオン、マーセナリ、モンスターに対してはダメージが25%増加する。[建築物にはダメージ無効]

■ヒロイックアビリティ

サルファラス・スマッシュ
Sulfuras Smash
75マナ
CD80秒
サルファラスを上空に投げつけ、0.75秒後に落下地点の周囲にいる敵に198(+LV増加)ダメージを与え、落下地点の中心付近の敵には594(+LV増加)ダメージと0.5秒のスタンを与える。
ラヴァ・ウェーブ
Lava Wave
80マナ
CD120秒
指定した目標のレーンに大規模な溶岩の津波を流し、触れた敵全てに秒間240(+LV増加)ダメージを与える。津波は自軍コアから発生し、高速で移動する。津波は建築物にダメージを与えることはできない。敵ヒーローへのダメージは100%増加する。

■トレート

モルテン・コア
Molten Core

CD120秒
少しのチャネリング後、指定した味方の砦もしくは破壊された砦を飲み込み巨大化する。
この状態の時、ベーシックアビリティは専用のものに変化し、HPは3996(+LV増加)に増加する。
HPは徐々に減っていき(効果中ダメージを受けなかった場合18秒で0になる速度)、0になると元の姿に戻る。また、使用中に敵の攻撃でHPが0になっても元の姿に戻る。
[再度トレート使用でキャンセル可能、効果終了後のRagnarosのHPは使用前のHPの数値に戻る]

タレント

Lv1
Sulfuras HungersQuest:エンパワー・サルファラス(Q)で敵ミニオンを倒すたびにエンパワー・サルファラスのダメージが1ずつ増加する。[最大25]
Reward:敵ミニオンを25体撃破するとダメージがさらに100増加する。
Shifting Meteor1回のリビング・メテオ(W)はヒットし続けると6%ずつダメージが増加する。
Quest:敵ヒーローにリビング・メテオ(W)を75回ヒットさせる。
Reward:75回ヒット後、隕石が転がる時間が2.25秒に延長され、消滅までの間、一度だけアビリティ再使用で転がる方向を再度変更が可能になる。
Engulfing Flameブラスト・ウェーブ(E)のダメージが75%増加し、爆発の範囲を15%拡大する。
Lv4
Fire Wardリビング・メテオ(W)が敵ヒーローにヒットすると50スペルアーマーの回数制アーマーを獲得する。[最大2チャージ]
Slow Burnブラスト・ウェーブ(E)の爆発がヒットした敵を2秒間、40%スローにする。
Catching FireQuest:リジェネーション・グローブ(回復玉)を取得する毎に毎秒のHP回復量が1.25増加する。[最大22.5]
Reward:リジェネーション・グローブ(回復玉)を15個取得すると、Catching Fireをアクティブスキルとして使用可能になる。
Lv7
Hand of Ragnarosエンパワー・サルファラス(Q)が2体以上の敵ヒーローにヒットした時、10マナ回復し、4秒の間、エンパワー・サルファラス(Q)のCDが100%早く解消される。
Molten Powerリビング・メテオ(W)が敵ヒーローに5回以上ヒットしたとき、次のCDを7秒解消し、30マナ回復する。
Blistering Attacks10秒ごとに、次の基本攻撃のダメージが60%増加する。何らかの敵(ミニオン、建築物を含む)にベーシックアビリティをヒットさせると、ヒットさせるごとにこのタレントによるCDが1秒短縮される。
Lv10
Sulfuras Smashヒロイックアビリティ"サルファラス・スマッシュ"を習得する。
Lava Waveヒロイックアビリティ"ラヴァ・ウェーブ"を習得する。
Lv13
Cauterize Woundsエンパワー・サルファラス(Q)で敵ヒーローに与えたダメージの45%分のHPを2秒かけて回復する。
Tempered Flameブラスト・ウェーブ(E)で敵ヒーローにダメージを与えた時、与えたダメージと同じ量のシールドを3秒間得る。
Resilient Flame自身がスタンした時、3秒間40アーマーを得る。[CD15秒]
Lv16
Giant Scorcherエンパワー・サルファラス(Q)で敵ヒーローにダメージを与えた時、3秒かけて最大HPの9%分のダメージを追加で与える。このダメージでHP回復効果は発揮されない。
Meteor Bombリビング・メテオ(W)が砕けた時、周囲の敵に220(+LV増加)ダメージを与える。メテオが砕けたとき中心にメテオの中心にいた敵には30%増加したダメージを与える。
Blast Echoブラスト・ウェーブ(E)の爆発後、もう一回だけRagnarosにブラスト・ウェーブが自動で発動する。
Lv20
Flames of Sulfuronサルファラス・スマッシュ(R)がヒットした敵に2.5秒間50%スロー効果を追加し、さらに落下地点の中心の敵へのスタンを1秒延長する。
Lava Surgeラヴァ・ウェーブ(R)が2チャージ制になり、CDが30秒短縮される。[連続使用CD5秒]
Heroic Difficultyモルテン・コア(トレート)時のHPとダメージが25%増加し、CDが50秒短縮される。
Submerge使用すると溶岩に沈んで自身をステイシス状態にして3秒間無敵になる。
無敵中に3秒かけてHPを600(+LV増加)回復する。[CD60秒、再使用でキャンセル可能。(最短0.5秒)]

ビルド紹介

  • 未定

スキン

The Firelord

The Firelord
[添付]

Master Ragnaros

Master Ragnaros
[添付]

Lil’ Ragnaros

Lil’ Ragnaros
[添付]


キャラクター紹介

  • 和名出典:ハースストーン

"BY FIRE BE PURGED!"
「炎に清められよ!!」 - ラグナロス

本名Ragnaros
和名ラグナロス
種族Fire Elemental/ファイア・エレメンタル(炎の精霊)
初登場World of Warcraft

アゼロスに存在する4つの元素を司る精霊、その中の炎の精霊王。「Firelord/炎の王」として知られる。

初出はWoWでありアビリティ面に類似した部分は無いが、設定上はWC3の中立ヒーローユニット「Firelord」の代表と言える。

来歴

The Old Gods/旧神4柱の副官として長く仕えてきたが、Titan/タイタンによる開拓の際、専用の世界「Fireland/炎の大地」に封印された。

時は流れ、ドワーフの氏族間抗争で窮地に立たされていたDark Iron/ダークアイアン族が利用するため復活させられる。
しかし、その力はダークアイアン族には到底操れるものではなく、召喚した者たちは焼き払われ、街のあった地域にはBlackrock Mountain/ブラックロック山という活火山が生まれ、最深部のMolten Core/モルテン・コアはラグナロスや他の炎の精霊、手下となったダークアイアン族の生き残りの根城となった。

日本語訳名対応

HotS和名(ハースストーン)和名(WoW TCG)備考
Q, RSulfurasサルファラスソルフラス武器名
EBlast Wave爆炎波呪文
DMolten Coreモルテン・コア地名
E(D使用中)Explosive Rune爆発のルーン

コメント欄