キーワード/【精神世界】

Last-modified: 2019-05-24 (金) 10:12:03

概要 Edit

人間の心の中に存在する世界。作中で表出はしていないが、KHIのアルティマニアでのワールドとしての名称は『ダイブ・トゥ・ハート』。
暗い場所に円柱型のステンドグラスの床という神秘的な雰囲気である。床の広さは出てくる場面ごとに異なる。円柱から他の円柱に移動する場合には、ステンドグラスでできた足場が出現する。
作中に出てきたステンドグラスは、セブンプリンセスが描かれたものや、ソラとその関係者たちが描かれたもの、ヴェントゥス(+ヴァニタス)が描かれたものがある。

  • ステンドグラスの絵柄は、1つの小さな円を6つの円で囲んで中くらいの円を描いた図を上に配置し、基となる大きな円は、半円を組み合わせた模様と小さな15個の円で回りを囲んだ構図になっている。そして、そのデザインの上にキャラクターが大きく描かれている。
  • ステンドグラスは真ん中に大きく描かれたキャラクターの世界がモチーフになっている。上の7つの円(本人の絵で隠されているため、実際に見えるのは6つくらい)には、本人の関係者、その下のスペースには本人に関係する場所、周りの15個の円には本人を象徴するアイテムやマークが描かれている。
    • 基礎デザインにある人物やアイテムはステンドグラスの色で描かれているが、本人の絵だけはカラフル。

心が欠けた状態になると円柱の床も欠けてしまったり、心が闇に囚われると床が闇に覆われる様に、心の状態を物理的に表している。
BbSでは、ヴァニタスと融合したヴェントゥスの床の絵にヴァニタスの絵が加わっていたり、幼いソラの床の絵が現在のものと異なっていたため、本人の心の成長や変化と共に変わっていくものと思われる。(ヴェントゥスの部分の床も、最初に出てきた絵と細部が異なる)
 
ソラの場合、円柱型の舞台から更にダイブするとデスティニーアイランドの景色が広がっている。


作中で登場する精神世界は「○○の園」と呼ばれる場所が多い。たとえばKHでソラが訪れた場所は「めざめの園」、KHIIでロクサスが訪れた場所は「やすらぎの園」「いざないの園」「めざめの園」という名称である。


この世界に訪れる条件は不明だが、KHのキャラクターは様々なシチュエーションで入り込んでいる。出番は少ないながらも、物語が盛り上がる良い場面をかっさらっていく場所である。

  • OP後、夢の中(KHI)
  • 敵に襲われピンチ(KHII)
  • 本体ノーバディに関係深い場所を訪れた時orノーバディと関係深い人物の消滅後(KHII)
  • 傷ついた心が眠りにつきかけていた時(BbS)
  • 2つに別れた心が融合を果たした時(BbS)
  • 心の中で人と話そうとしてみた(BbS)
  • 夢の深淵に進むことによって心が闇に沈みかけた時(3D)
  • 七つの眠りの鍵穴を開いて会得した目覚めの力を使って進入(3D)
  • 目覚めの力を使うとき(KHIII)

また、KHIで出てきた精神世界はソラの夢の中でもあり、KH3Dにもあるように、夢と心は密接に繋がっている。
そして夢と死も密接であるため、目覚めの園をさらに進むと終わりの世界にたどり着く。


光の勇者の心だろうがお構い無しにシャドウが湧き、ダークサイドが住み着いている。(ロクサスの場合はダスクトワイライトゾーン

  • トワイライトゾーン戦で、ロクサスが床にキーブレードを突き刺す描写がある。……大丈夫なのだろうか。
    • 演出でもある上その後も無事なので大丈夫なのだろう。

KHI、KHII、codedの序盤に訪れた際は「望む力(求める力)」と「差し出す力」としての三択を迫られる。精神の中での選択と言うだけあり、今後のソラの成長に関係してくる場合が多い。

  • KHIIIでも三択は健在だが、「求める強さ」と「学びたい力」になり、三択も過去作のシーンが描かれた動画に変わった。

更にKHIでは音の無いデスティニーアイランドティーダセルフィワッカが出迎えてくれ、「何をそんなにおそれているの?」「あなたにとって一番たいせつなものって、何?」「何がしたいんだ?」という意味の解らない質問で三択を迫られる。正直不気味であるが、この質問でレベルアップに必要な経験値が決まる。

  • この質問はKH3Dでオマージュされ、リクはソラの夢の中でロクサス、ヴェントゥス、シオンに出会い、この質問に答えることが、ソラを目覚めさせる最後の鍵だった。
    • このロクサス達は質問後に消えてしまうので、ソラに眠る本物の彼らの心なのかは判らないが、さらにデータの賢者アンセムまで抱え込んでいるという大所帯。
  • なぜソラの心の中にティーダたちの姿が見られるのかは不明。

KHの物語の中では人の心の中に他の人の心が入り込むことがある。
特にソラは上記の通り人の心を匿うことが多く、ソラの心の中にはいつも本人以外の誰かがいる。生まれた直後にヴェンの心が繋がり、その後完全に入り込んで眠りにつき、KHIの間は終盤までずっとカイリが入っていた。Daysからはシオン、KHIIからはロクサスの心も入っている。
ソラ以外ではKHIIからカイリの心の中にナミネが、KHIIIの間はリクの中にリク=レプリカが入っている。

  • KHIIIでは彼らの復活がソラ達の目標であり、最後にはリク=レプリカを除いて全員復活した。

他者の心が精神世界に存在する場合、他者の心は現実世界と同じように光の玉として描写されるが、KHIIIのヴェンの復活時はソラの目覚めの園に鍵穴が現れ、そこから白い鳥が飛び立ち、下からヴェンの目覚めの園が姿を現す、という演出がされている。

  • KH3Dではソラの心の中でロクサス・ヴェン・シオンが現実世界の姿を見せる。上記のティーダのこともあるが、ステンドグラスの姿の目覚めの園と、デスティニーアイランドの姿の目覚めの園は、法則が異なるようである。

『精神世界』という名称はBbSにて登場したヴェントゥス編ラストバトルの舞台のもの。公式では特に統一した呼称は存在しないが、作中では目覚めの園が代名詞のようになっている。
また、所属ワールドは作品によって異なる。

  • KHIIではトワイライトタウン、BbSでは上記のもののみキーブレード墓場に属している。codedでは特に明記されていないが、デスティニーアイランド編の冒頭で訪れるため、おそらくデスティニーアイランドの所属になると思われる。
  • 曲としては「Dive into the Heart -Destati-」があり、精神世界のBGMとして使われている。

KH Edit

オープニングムービーが終わり、ソラが訪れることになる夢の中の世界。いわゆるプロローグの舞台であり、謎の声に導かれながらチュートリアルを進めていくことになる。
ゲームが始まったと思ったら訳の分からないところに放り出されて戸惑ったプレイヤーも多い。

チュートリアルが終わると、ソラの影から出現したダークサイドと最初のボス戦となる。
ダークサイド戦が終わると、デスティニーアイランドでソラが目覚め、タイトルロゴが出てKHIの本編が始まるわけである。

  • 夢の中のはずなのに、アイテムや経験値はしっかり引き継がれている。ただし、武器は選んだ3つの武器から木剣に変わっている。

チュートリアルで「求める力」として選んだ武器は、チュートリアル終了までソラの装備となる。また、は後にドナルド用、グーフィー用武器として手に入る。
武器の選択内容と上記にもある質問の答えによって、ソラのステータスの成長具合や、どのレベルでどのアビリティを覚えるかといった内容が決まってくる。
ファントムカート・ジーサなどの隠しボスとの戦いで余裕を持ちたい時は杖を選ぶのがオススメ。これを選べばソラのMPが気持ち悪い程によく伸びてくれる。
ただし、杖を選ぶとラストリーヴの習得がLv90まで遅れてしまう。
高難易度では茨の道にもなり得るため、覚悟して選択すべし。

  • 最終的に剣はアイテム装備数+1、盾はアイテム装備数+2、杖はMP+2となる。
    攻撃力・防御力・APは後から補強出来る為、特殊な状況下を除くと実質盾と杖の二択となっている。
  • 通常攻略目的の場合、ラストリーヴやリーフベール(FM版)の習得が早い盾が比較的楽である。ただライブラの習得がかなり遅くなってしまう。
  • 最強育成目的の場合は杖一択。アイテム所持数は戦闘そのものにはほとんど影響を与えないし、仲間もアイテムを持てるため、所持数6でも足りなくなることはほとんどない。しかし最大MP+2は代えが効かない上魔法の威力に直結する。

今回出現するのはめざめの園だが、白雪姫シンデレラオーロラベル、他三人が描かれた床と、デスティニーアイランドの6つのマップがある。

  • 白雪姫がモチーフのものは緑と黄緑のステンドグラスで、上には7人の小人、真ん中には花畑、周りの円には森の動物と老婆に変身した女王が描かれている。
  • シンデレラがモチーフのものは青紫のステンドグラスで、上には城とカボチャの馬車と馬、真ん中には階段、周りの円には踊る男女とガラスの靴が描かれている。
  • 3人が描かれたものはシルエットになっていて、誰が描かれているかは解らない。ステンドグラスは濃いピンクと緑。
  • オーロラ姫がモチーフのものはオレンジと赤のステンドグラス。上には3人の妖精、真ん中には茨、周りにはバラが描かれている。
  • ベルがモチーフのものはオレンジと黄色のステンドグラス。上には魔法のバラと家具の召使い、周りには食器などが書かれていて、真ん中には他のプリンセスとは違ってビーストとともにベルが描かれている。

BbSでテラ、ヴェン、アクアの主人公3人がそれぞれ最初にオーロラ姫、白雪姫、シンデレラがいるワールドに訪れることになるが、各プリンセスの床のステンドグラスの色に最初に訪れる主人公のイメージカラーが対応している。

  • テラはオレンジ、ヴェンは緑、アクアは青紫。

KHII Edit

オープニングムービーでは、最後にソラの描かれたステンドグラスが出てくる。
ロクサス編の3日目に訪れる。
トワイライトタウンナミネを追っていったロクサスがダスクに襲われ、気がつくと見知らぬ場所に入り込んでいた。
やすらぎの園で3つの武具のどれかを選ぶといざないの園を抜けてめざめの園にたどり着く。

  • ここでどの武器を選ぶかによってソラの成長具合に影響してくるという点はKHIの時と同じ。ただしKHIの時とは違って選んだ武器は必ずキーブレードに変化する。そのかわりにサイファー戦での「ストラグル~」系武器の選択では選んだ武器で戦える。
  • 本作での武器の選択はステータス自体は変化せず、アビリティの習得順のみに影響する。
    早期にリーヴ系が習得できる盾が比較的オススメ。前作とは打って変わって杖はメリットが少ない(リーフベールオートロックマジックなどの重要アビリティは全タイプ固定のため)。

めざめの園でトワイライトゾーンとのボス戦になる。バトル終了後、闇に飲まれかけてナミネに助けられるが、謎の男にトワイライトタウンに送り返されてしまう。

  • いざないの園の3つのステンドグラスの色はオレンジ、緑、青紫であり、これまたBbSの主人公勢のイメージカラーになっている。

物語の終盤、存在しなかった世界でのイベントでも登場。
記憶の摩天楼で現れたロクサスがソラに戦いを挑んでくるが、対決の舞台は精神世界に移行する。


今回登場する精神世界の床は全てKHI時のソラが描かれているもの。ただし、ロクサス編では色違いのものもでてくる。

  • ソラのステンドグラスは水色や白など青系統で、上にはカイリを中心にドナルドグーフィーリクが、真ん中にはデスティニーアイランドの海とパオプの木、周りの円にはソラのマークである王冠が描かれている。また、セブンプリンセスたちが真ん中に描かれているが、こちらはキングダムチェーンを持ったソラが右下に横たわるように描かれている。

BbS Edit

オープニングで欠けてしまったヴェントゥスの精神世界が登場する。最初は床が欠けていたが、光にひかれて来たソラの生まれたばかりの心が互いの心をつなぎ、ヴェントゥスの心の欠落を補った。

ヴェントゥス編のラスト、キーブレード墓場ヴァニタスを倒すとχブレードとして融合してしまうが、融合が不完全だったため、二人の心はヴェントゥスの精神世界で決着をつけることになる。
ヴァニタスのHPを1まで減らすと精神世界の床が砕け散り、常に宙を浮いて戦うことになる。

  • 砕けた破片は周囲に浮遊している。色とりどりのガラスが散らばっているようで、なかなか綺麗。
  • ついでにヴァニタスと強制的にディメンションリンクすることになる。

ラストエピソードでは幼いソラがリクの薦めで「悲しんでいる誰か」と心の中で話を聞いてあげることになり、実行したソラは精神世界でソラの声にひかれてきたヴェントゥスの心と再会する。
上記の戦いで眠りにつきかけていたヴェントゥスの心は、ソラの心と一つになった。

  • ヴェントゥスは「なつかしい場所」と言っているため、最初の出会いを覚えているらしい。幼いソラの方は基本相槌だが、ヴェンの言葉に疑問を覚えている様子はない。

ヴェントゥスの精神世界と幼いソラの精神世界のほかに、キャラクターセレクト画面でも、精神世界に似た場所が登場する。

  • ヴェントゥスの心は真っ白で何も描かれていないが、ソラに欠けを補われて目覚めを決意すると白い羽が舞散り、本来の絵が現れる(KHIやKHIIのOPと似たような演出)。
    ステンドグラスは緑で、上の円には人ではなく、周りの円の様に謎のマークが描かれている(エラクゥス一門のマークではない)。真ん中には荒野がカラーで描かれているが、おそらくネオシャドウと戦っていた場所と思われる。また、表面に描かれているソラと同じ構図のヴェントゥスはキーブレードを持っていない。
  • ラストに出てくるヴェントゥスの精神世界の床には、ヴェントゥスと対称になるようにヴァニタスの絵が加わり、ヴェントゥス側は緑、ヴァニタス側は赤と青になっている。
    また、上の円にはフレッシュブリーズ、ヴォイドギア、χブレードのキーチェーンが描かれている。真ん中にはカラーのキーブレード墓場が、周りの円にはヴェントゥス側はエラクゥス一門のマークが、ヴァニタス側はアンヴァースのマークが描かれている。こちらはヴェントゥスはフレッシュブリーズを持っていて、ヴァニタスはヴォイドギアを持っている。
    • ちなみに、このフィールドの名称は「精神世界」。これまで「○○の園」という名称が多かっただけにどうもしっくりこない。
  • 幼いソラの床の絵は現在のものと色が異なり、青だけでなく、紫や緑が使われている。上の円はパオプの実を中心に、魚と星や月のモビール、銛と槍、スパナ、キノコ、筏、お面の絵が黄色で描かれ、真ん中には現在と同じくデスティニーアイランドが描かれているが、絵自体は子供が書いたような絵になっている。また、ソラ本人の絵は描かれていない。
  • キャラクターセレクトでは周りをエラクゥス一門のマークで囲まれた紫の床に3人が立っていて、足元には円で囲まれたつながりのお守りがオレンジ、緑、青で描かれているというもの。

coded Edit

KHIと同じくめざめの園がチュートリアルの舞台。
プロローグのディズニーキャッスルの話が終わると、めざめの園にデータ・ソラが出現する。
3つの「求める力」と「さしだす力」を決めたあと、謎の男を追っていき、チュートリアルを進めてふしぎな扉を開けると、デスティニーアイランドに出る。

  • データ・ソラの最初のキーブレードは武器選択時に書き加えられたデータ。
  • Re:codedでは3つの力の組み合わせによって最初にもらえるコマンドが変わる。
    とりあえず剣を差し出せばケアルがもらえるのでオススメ。

今作ではデスティニーアイランドのエピソードリプレイで何度でもめざめの園に行くことができる。
出てくるステンドグラスは白雪姫のものと3人のシルエットでできた2種類。


????戦で登場するのはステンドグラスではないが、マップには「悲しみの園」と書かれている。

3D Edit

マスター・ゼアノートの策略によって夢の深淵に落ちたソラを救うため、リクが「眠りの鍵穴」を解放して得た力を使ってソラの眠りの中にダイブする。
目覚めの園にたどり着いたリクは、襲いかかってきた謎の鎧と今作のラストバトルを繰り広げることになる。
この時の床のステンドグラスは闇が水たまりのように一面を覆っていたが、鎧を打ち破った後は闇はソラごと飲み込みながら収束していって消滅し、ステンドグラスは元の姿(KHIIと同じ)を取り戻した。
 
ラスボス戦後、ソラを見失ったリクは、眠りの鍵穴を開いてさらに深みへとダイブし、ソラの心の中のデスティニーアイランドに訪れ、ロクサス、ヴェントゥス、シオン、賢者アンセムに出会う。
 

ロクサス「何をそんなに恐れているの?」

  •  闇に取り込まれてしまうんじゃないかと
  •  誰かの心が傷つくことを
  • →大切なものを失うのが

ヴェン「君にとって一番大切なものって 何?」

  •  繋がる光の心だ
  • →大切な親友だ
  •  守るための力だ

シオン「リクは何がしたい?」

  •  世界に戻ってみんなを守りたい
  • →大切なものを取り戻したい
  •  過去の悲しみを修正したい

 


ソラの眠りの中にダイブする際にはダイブモードが発生するが、この時周囲にKHIやKHIIのシーンが描かれたステンドグラスが浮かんでいるのが確認できる。

χ Edit

ゲーム開始時にプレイヤーが訪れる。今作では武器ではなく、プレイヤーが所属するユニオンを選択することになる。
床のステンドグラスもユニオンのシンボルが並べられたものとなっており、中央には予知書のマークが書かれている。