クエスト/絶対零度

Last-modified: 2018-03-25 (日) 16:21:50

MHP2Gの集会所における最終クエスト。
MHXでも同じ名前でほぼ同様の内容のクエストとして登場した。

 
作品クエストレベルクエスト種別目的地報酬金契約金獲得PT条件
MHP2G集会所G★3討伐クエスト雪山深奥60000z5000z1950GP受注・参加:
HR9
MHX集会所★7特殊クエスト極圏メイン:19200z
サブ:2100z
2000z受注・参加:
HR8以上
 

概要

MHP2G

  • G級のキークエストを全て成功させたものがこのクエストに向かうことを許される、
    ウカムルバス1頭の討伐クエスト。
    ポッケ村の存亡を賭けた、ハンターの「決意」の現われといえるクエストでもある。
    • MHP2Gにおいて、ウカムルバスが登場するクエストはこれのみである。
      「雪山深奥」に赴ける唯一のクエストであると考えることもできる。
    • クエスト名の「絶対零度」は熱力学上で考えられる最低温度を指す言葉だが、
      MHP2(G)のプレイヤーにとって因縁の相手と言えるティガレックスを狩猟するクエスト、
      絶対強者」とネーミングが良く似ている。
      クエスト達成後のNPC会話で"ハンターとティガレックスの初遭遇"に関わる発言があったり、
      村クエスト版「絶対強者」クリアで露になったポッケ農場洞窟内に聳える巨大な剣の持ち主の経緯を見る限り、
      これは単なる偶然ではなく、狙って付けたクエスト名である可能性が高いと言える。
  • このクエストをクリアすることでP2Gのストーリーは終了を迎える。
    その後工房では技術の革新により「G武器の生産」が解禁され、「防具強化上限」が解除される。
    要するに、ストーリー上最後のクエストであると同時に、プレイヤーの通過点の一つであるということ。
    ポッケ村の村付きハンターの本当の戦いはこれからだ!

MHX

  • 久しぶりに「絶対零度」というクエスト名を引っさげてウカムルバスが登場。
    HR60になるとアカムトルムと同時にクエストが解放される。
  • フィールドが極圏に変更されたためMHP2Gの時とはだいぶ勝手が異なるが、
    MH4Gのウカムルバスとの交戦経験があるハンターならさほど苦戦はしないだろう。
  • 依頼主はMHP2Gと同様ポッケ村の村長。
    クエストの依頼文によると、どうやらウカムルバスが極圏からポッケ村へと向かってきているらしい。
    単に極圏がポッケ村の近くに位置するのか、
    それともウカムルバスが長い距離を渡りポッケ村へ侵攻しようとしているのか…
    いずれにせよ、放っておけば甚大な被害を被る事となるのは確かである。
  • 今回は最後のクエストではなく、まだ後にアマツマガツチアルバトリオンのクエストが控えている。
    また、このゲームにはっきりとした終わりなどないこともいつも通り。
    龍歴院所属ハンターの本当の戦いはこれからだ!

余談

  • MHP2Gでこのクエストが出現した時点では、
    既に近隣の小村はウカムルバスによる被害で壊滅、
    連絡も完全に途絶えるという惨憺たる事態になっている。
    モンスターハンターにおけるいわゆるボス戦で、
    人類への被害を未然に防げなかったと明言された事例は極めて稀である。

関連項目

モンスター/ウカムルバス
フィールド/雪山深奥
フィールド/極圏