クエスト/絶対強者

Last-modified: 2020-05-21 (木) 19:45:49

MHP2(G)、MHX(X)、MHW:Iに登場するクエスト。雪山でティガレックスを狩猟することが目的となる。
村でも集会所でも、下位の緊急クエストとして登場する。
P2GではG★3のキークエストにも同名、同内容のクエストが存在する。
MHXでは通常のクエストとしては存在せず、2016年5月27日にイベントクエストとして配信された。
MHW:Iでは物語のキーとなる任務クエストとして登場。

 
作品クエストレベルクエスト種別目的地報酬金契約金獲得PT条件
MHP2
MHP2G
村下位★5狩猟クエスト雪山〈夜〉4500z750z670GPなし
集会所下位★5雪山〈昼〉6600z550z960GP受注HR2~
MHP2G集会所G★313800z1150z1950GP受注HR9
参加HR7~
MHX集会所上位★7雪山〈夜〉18300z1900z880HRP受注HR4~
MHW:IM★3瘴気の谷25200z0zHRP
MRP
受注MR9~
 

概要

MHP2(G)

  • 最序盤の村クエストで怖い思いをさせられたティガレックスと、今度こそ本気で戦うことを宣告される。
    要するに「トラウマを乗り越えろ」ということなのだろう。
    このクエストで挫折しかけた新米ハンターは数知れない。しかし、上には上がいた…
  • 村下位のものはエリア7~エリア8(雪山山頂)間に黒い岩があるため通行できない。
    初挑戦時はムービーの都合上、ティガレックスはエリア8から動かないため、
    必ずエリア6経由で侵入することになる。
  • このクエストをクリアすると、村長から一度だけ「ある情報」を聞くことができる。
    さらに伝説の素材…の端くれが採掘できるようになる。
    P2ではこの時に「英雄の証P」がギャラリーに追加される。
  • MHP2Gでは、集会所G★3にて同名のクエストが登場する。
    かつて乗り越えた試練がG級相応で再登場する展開は非常にアツい。
    こちらはキークエストなので、村下位同様避けては通れない試練となっている。
    ちなみに、G★3異常震域と比べて報酬枠に轟竜の天鱗が並びやすいという特徴がある。どちらを周回するかは好みだろう。

MHX

  • MHXでは全く同名のクエストがイベントクエストとして配信された。
    内容はP2の時と同じく夜の雪山にてティガレックスを狩猟するというもので、MHP2(G)の下位村クエストの復刻版と言えよう。
    ただし相手となるのはただのティガレックスではなく獰猛化個体となっているので注意が必要。
    さらに、攻撃力も下記のクエストより高い強化個体となっている。
    かつてMHP2で苦戦したティガレックスを思い出すかもしれない。
  • MHXには、「轟虎馮海」という同じく獰猛化ティガレックスを狩猟する通常の集会所クエストが存在するのだが、
    クエストの出現にネコートさんの依頼が絡んで若干面倒くさい。
    また、こちらの狩猟場所は、高低差が多くクンチュウやスクアギルといったお邪魔キャラがあちこちに生息しているために戦い辛い氷海である。
    そのためダウンロードするだけで獰猛化ティガレックスに挑めるこのクエストには救済クエストという側面もある。
  • また、このクエストの報酬は獰猛化狩猟の証II2枚確定、運が良ければ3枚出ることもある。
    このような報酬形態のクエストは他にもあるが、それらの多くは複数同時もしくは連続狩猟であり、
    多少強化されているとはいえ、単体クエストであるこちらと比べ格段に面倒臭い手間がかかる。
    使用頻度の高い素材であるため、まとまった数が欲しいときは周回するのもいい。

MHW:I

  • 物語中盤、ナルガクルガとディノバルドを狩猟した後に登場する。
  • イヴェルカーナの影響で瘴気の谷に現れたティガレックスを狩猟するというもの。
    初挑戦時はムービーが流れる関係で該当ムービーを見ないと救援を送れない任務クエスト特有の仕様がなされている。
    また任務クエストなので一度クリアすると自発できなくなる。
  • ちなみに、今の今までが全て雪山でのクエストであったため、「絶対強者」としては初の非寒冷地での戦闘である。

余談

  • このクエストの名称「絶対強者」は多くのプレイヤーの印象に残ったようで、
    現在ではティガレックスの代名詞の一つとして挙げられるようになった。
    その凶暴性と戦闘力で食物連鎖の頂点に立つティガレックスには、相応しい通り名であろう。
    • MHP3ではクエスト名には使われていないが、
      ギャラリーでのティガレックスの項目名として登場している。
      やはりティガレックスといえば絶対強者ということなのだろう。
  • ティガレックスがリストラされてしまったMH3Gでも
    「絶対強者」のギルドカード称号を作ることができる。
  • MH4Gではリオレウス亜種とティガレックスの同時狩猟である「蒼き王者と絶対強者の対決!」
    というG級クエストが存在する。
    もちろん彼らは対決なんかせず一目散にハンターに襲いかかってくるが、
    依頼文を見る限り(設定上は)お互いに激しい縄張り争いを行っているようである。
    もっとも、ティガレックスは特定の縄張りを持たないので、
    リオレウス亜種の縄張りに侵入したところを見つかり、争いになったのだろう。
    • ちなみに、ティガレックスには「地上における運動能力の高さから、
      テリトリーに侵入された他種の飛竜たちが闘いを避ける傾向がある」という設定が存在する。
      今回は普通に縄張り争いを繰り広げているようだが、これはリオレウス亜種の獰猛性ゆえだろうか。
      あるいは、飛行能力に長ける蒼火竜ならば空を舞いながらの攻撃も十分可能であるため、
      地上における運動能力が高いモンスターだろうがあまり関係ないのかもしれない。
      • 後のMHW:Iにて、クエスト中の縄張り争いという形で(蒼)火竜と轟竜の争いが実現。
        壮絶なマウントポジションの取り合いは一見の価値あり。
        なお、英語版公式Twitterでは「空の王者リオレウスにすら挑みかかる」と言及されており、
        火竜と轟竜の間には縄張り争いが頻発していることが示唆されている。
  • MHOではPVにてティガレックスが登場した際に、
    字体は異なるものの「絶対強者」というキャッチフレーズが使用されている。
  • MHSTのTVアニメ版『RIDE ON』では、
    第3話のサブタイトルとして「絶対強者」のキャッチフレーズが使用された。
    ティガレックスは同話のキーパーソン…もといキーモンスター的な立場であり、
    第2話で主人公・リュート達によって捕獲されたティガレックスを元の生息地に帰す中で起きた事件を描いた回となっている。

関連項目

モンスター/ティガレックス
クエスト/異常震域 - 絶対強者で克服したハンター達のトラウマを再び抉った、ティガレックス2頭の同時狩猟クエスト。
クエスト/月下雷鳴 - 同じくメインモンスターの狩猟が目的のクエスト。MHP3およびMH3Gで登場。