Top > システム > 攻撃力ブースト


システム/攻撃力ブースト

Last-modified: 2018-03-20 (火) 22:42:00

今のところMHP3のみに存在している、武器の特殊な強化方法。

概要 Edit

  • ハンターが使う武器に特殊な加工を施して攻撃力を底上げする、というもの。
    おそらくは、武具玉を熱で蒸着させて武器の強度を更に高めているのだろうと思われる。
    ユクモ村でのみ実用化がされている技術らしく、MHP3以外ではこの加工は行えない。
    • MHXでは久々にユクモ村を訪れることができるようになったが、残念ながらこのシステムは復活せず。
      ただ、今作で導入された武器のレベルアップシステムは
      このブーストの技術を改良したもの、という考え方もできる。
  • 攻撃力ブーストには、武具玉(他作品でいう鎧玉)と加工費用が必要になる。
    どの種類の武具玉が必要かは武器のレア度によって決まってくる。
    また、強力な武器ほど加工費用が高額になる。
  • 攻撃力ブーストが施された武器は、武器倍率が本来のものに加えて+15される。
    また、武器のアイコンにきらりと輝くようなマークが描かれるため、一目で分かるだろう。
    なお、MHP3では武器の表示攻撃力=武器倍率となっているため、表示攻撃力でもしっかり+15されている。
  • 注意したいのは、攻撃力ブーストが施された武器をさらに強力な武器に強化してしまうと、
    ブーストの効果は失われてしまう、という点。
    • 近いうちに強化する予定がある武器には、ブーストを施さない方が無難だろう。
      一方で最終強化段階の武器に関しては、何か特別な理由がない限りは、
      基本的にはブーストしておかない手はない。
      また、ストーリー攻略途中の段階で次の強化まで時間が空きそうな場合にも、施した方がいいと思われる。

余談 Edit

  • MHP3でのみ「鎧玉」が「武具玉」という名称に変わっている理由は、
    やはりこのシステムの存在が一番大きいだろう。
    • なお、MH4(G)では発掘武器の研磨という用途で武器に対して鎧玉が用いられることとなったが、
      こちらでは特に鎧玉の名称に関しては変更はされなかった。
  • MHP3は新規ユーザーの獲得も視野に入れていた作品であり、他の作品と比べて難易度が低く設定されている。
    そのため、攻撃力ブーストは初心者の救済措置という側面もあるのかもしれない。
  • のちにMH4Gでは極限強化という、武器の特殊な強化方法が登場した。
    極限強化の種類のうち【攻撃】に関しては武器倍率+20と、攻撃力ブーストのシステムに近い効果となっている。

関連項目 Edit

アイテム/鎧玉
システム/極限強化
システム/カスタム強化