Top > 武器 > アイアンブレード
HTML convert time to 0.004 sec.


武器/アイアンブレード

Last-modified: 2018-06-13 (水) 22:47:33

概要 Edit

  • MHWで初登場した操虫棍。同作における鉱石製の操虫棍ツリーの基本となる武器である。
    アイアンバヨネットはどこ行った。
  • 刃から柄まで全て金属で出来ており、その外見は刃渡りの長い両刃のスピア、あるいは長い柄の付いた
    ロングソードといった感じである。和槍ならば大身槍が近いだろうか。
    刃と反対側の光る部分には何らかの紋章が刻印されている。
    • MHWの操虫棍はこのアイアンブレードとボーンロッドをベースに各種大型モンスターの素材を
      あしらったようなデザインが大勢を占める*1

性能 Edit

  • 初期の攻撃力は248、同じく基本形のボーンロッドが279でボーンロッドの方が高い。
    しかし、アイアンブレードは1回強化するだけで緑が出現し、それ以降青がゲージが出現するまで
    斬れ味のアイアンブレード威力のボーンロッドと棲み分けがなされていく。
    • 最終的に青の長さは骨の棍と似たり寄ったりになってしまうが、鉱石の棍は緑の長さもそこそこ長く
      継戦能力はこちらの方が高い。また、スロットのLvや数、匠で出てくる斬れ味、属性面でも差別化されていく。
    • アイアンブレードIIに来ると、そのままアイアンブレードIIIに進む他に、
      クルルヤック素材を用いるクルルブレード、プケプケ素材を用いるブルームブレードへと派生先が増える。
    • その後スティールブレードIにてリオレウス素材を用いるフレイムブレード、
      更に強化してクロムブレードIに至ると、ネルギガンテ素材を用いるネルガルハッシュへの派生も可能になる。
  • そのまま各種鉱石と最後に古龍の血もつぎ込むと、最終形態「クロムブレードII」になる。
    その性能は、
    • 最終形としてはやや控えめな攻撃力558
    • 斬れ味は他の最終武器並の長さの青と結構長い緑、匠で白は出るがLv4からの出現
    • 無属性だが、属性解放により最大270の爆破属性が出現
    • スロットはLv1×2
    • 猟虫のボーナスは「攻撃強化【切断】」
  • 元々属性の高さを重視する手数武器な上、無属性強化で使う候補としても圧倒的攻撃力を誇る
    タイラントグレイブが控えているため、無属性のままの運用は正直厳しい。
    • かといって属性解放で現れる爆破属性も決して高い訳ではないのだが、
      今作の爆破属性操虫棍はゾラ・マグダラオス、テオ・テスカトル、バゼルギウスと
      爆破属性モンスターのオンパレードであるにも関わらず
      クロムブレード以外にはドドガマルの棍しか存在しない。
      そしてこのドドガマル棍「ガマルケイン」はスロットの拡張性に優れるが、攻撃力と爆破属性の値があまり高くない。
      よって、装飾品で特に入れたいスキルが無い以上はクロムブレードがメインの爆破属性棍として
      担がれる事になる。強化に古龍の血を使っただけの事はあるのかもしれない
      ネルガルハッシュとタイラントグレイブで叩いた方がダメージ出るとか言わない。
      • Ver4.0から、新たにナナ・テスカトリ素材のエンプレスケインが爆破属性棍として登場。
        古龍の武器は伊達じゃなく、攻撃力、斬れ味、会心率、スロットが高水準でまとまった一振りで、
        特にゼノ=ジーヴァ素材を使うエンプレスケイン・冥灯は操虫棍に嬉しい業物が発動し、
        MAXの属性値では勝るものの覚醒Lv3が必須なクロムブレードは総合性能では勝てない。
        属性強化のキャップが撤廃されればもしかしたら、といったところか。
        エンプレスケインに何から何まで追い抜かれたガマルケインは泣いていい。
  • 属性解放すれば爆破属性が現れるという点で、属性解放と爆破属性強化を発動できるゾラ・マグダラオスの
    ゾラマグナ装備とは相性が良い。アイアンブレード側も上位に入りたてで強化できるスティールブレードIIIから
    爆破属性が現れ始めるため、上位序盤で両方を組み合わせて使ってみても良いだろう。
    • 一点難があるのは、ゾラマグナのシリーズスキル「熔山竜の奥義」の効果会心撃【特殊】はこのままでは
      機能しないという事だ。コレも活かしたいのであればスキルで会心率を補助してやる必要があるだろう。
      そもそも素で会心率がある状態異常の操虫棍は、属性解放で睡眠が出てくるクルルヤック武器しか無いけれど。

余談 Edit

  • MHWの武器は、強化段階では基本となる武器に各種モンスターの素材を付与した形状になる事は既に述べたが、
    一部の武器はベースとなる武器も変化し、アイアンブレードの派生ツリーでは月牙鏟(げつがさん)の形状になる*2
    これは西遊記の沙悟浄の武器と言えば比較的多くの日本人が思い浮かべやすいだろう。
    日本人のイメージだとは三日月状の「月牙(げつが)」と呼ばれる刃のイメージが強いが、
    その反対側には「鏟(さん)」という斧の刃を90度回転させたような形状の刃が付けられていて、MHWではこちらを斬撃に使用する。
    鏟は元々スコップの役割を果たす農具で、古代中国の僧が墓穴を掘る道具兼護身用の武器として用いたため
    「禅杖(ぜんじょう)」などとも呼ばれる。
    既に如意棒は存在するので、後は猪八戒の持つまぐわのような「釘鈀」みたいな武器が登場して
    一堂に会すれば気分はなんちゃって西遊記である。猪八戒みたいな姿になるだけなら既に不可能ではないが

関連項目 Edit

武器/鉱石武器
武器/アイアンバヨネット - 初期武器の、そして鉱石武器の先輩。
武器/ボーンロッド - 初期武器仲間。こっちは骨武器ツリーの基本形。






*1 改造を経ると火竜棍など過去作の姿になるものも存在する
*2 操虫棍ではドドガマル、ツィツィヤック、レイギエナ、ゼノ・ジーヴァの素材を用いる派生で変化が起こる