Top > 武器 > ベナムデパルファン


武器/ベナムデパルファン

Last-modified: 2019-11-21 (木) 22:21:45

G級オオナズチの素材で作成できる、毒属性のついたガンランスのひとつ。
左右対称に近い槍のデザインには女性ハンター向けという意図があったのだが、
その毒々しい色のせいか男性ハンターからの人気が高いという。

目次

性能 Edit

MHP2G Edit

  • 同じ毒属性を持つトリプルクラウンと比べると、属性値はトリプルクラウンが400、ベナムデパルファンは240。
    スロットもトリプルクラウンが3つに対してベナムデパルファンは1つと、
    状態異常属性武器としては見劣りするかもしれないが、それを補って余りあるのが斬れ味と攻撃力である。
    トリプルクラウンは毒属性値が高い代わりに斬れ味ゲージが青が少ししかなく、攻撃力も506とかなり低い。
    ベナムデパルファンは攻撃力が644あり、斬れ味レベル+1で紫に到達する。砲撃は放射型LV4。
  • 元々ガンランスで戦いやすい上に毒に非常に弱いガノトトスなどには非常に相性がいいため、
    「ガノスキラー」、「トトス殺し」と呼ばれることも。
    特に毒に弱くないモンスターにも、突っついているうちに毒状態になるため
    使い勝手のいい武器として結構使われている。
  • 古龍武器の最終形態にしては珍しく、古龍の大宝玉なしで作成可能。
    代わりに上位のレア素材である霞龍の宝玉が3個必要になるが、G級ナズチのクエストを何度か
    回していれば苦労なく集めることができるだろう。

MH4G Edit

  • G級実装+オオナズチ復活に伴い、ベナムデパルファンも復帰を遂げた。
    本作での性能は
    • 状態異常武器としては高めの攻撃力667
    • 対照的に低めの毒属性値280
    • 放射型レベル5
    • 斬れ味白+匠で白延長と若干の
    • おまけのスロット1
    となっている。
  • 本作では、同じく復帰したトリプルクラウンと、新顔のティアマトが存在する。
    ティアマトは攻撃力こそベナムデパルファンにやや劣るが、属性値、斬れ味紫の長さ、スロットのいずれも上回っている。
    砲撃タイプは違うので、差別化を図るならそれがカギとなるだろう。
    トリプルクラウンはというと、純粋な攻撃性能ではベナムデパルファンが上だが、あちらは驚異的な毒属性値と拡張性の高い3スロットを持つ。
    特に毒属性値は、実に400近いほどの開きがあり、こと毒状態にする点ではあちらに軍配が上がる。
    例えば、クシャルダオラなど毒状態にする事が重要なモンスターや
    毒ダメージの高いグラビモスなどでは、トリプルクラウンの方が有用な場面もある。
    モンスターに応じて使い分けると良いだろう。
  • 作成に関して、今回はG級での一発生産になり、強化前段階は存在しない。
    それが関係してか、過去作品では不要だった古龍の大宝玉
    要求されるようになってしまった。
    幸い、旅団クエストにオオナズチ狩猟クエストが存在するため
    他のドス古龍武器と比べると作成は容易である。

MHX Edit

  • オオナズチ共々続投。今作ではベナムデトワレで最終型となる。
    性能はというと、攻撃力210に毒28、斬れ味は素で青20・匠延長分が白30青20、スロット1、
    とここまではなかなかバランスよくまとまっている。
    が、問題が1つ。砲撃が放射型Lv2と低い。
    本作のガンランスはヒートゲージの追加に伴い、火力をだしたいならこれまで以上に砲撃を絡めた運用を意識せざるを得ないため
    砲撃威力が低いというのはかなり大きな欠陥といえる。
  • 他の毒ガンスはいずれもLv3を備えており、それ以外の性能も完全上位互換といえるようなものはないものの
    いずれもこちらと十分に勝負できる総合水準を備えているため、
    どうしても砲撃Lvで劣り、それ以外の性能が尖っていないバランス型なために差別化が難しいといった感が否めないか。

MHXX Edit

  • 究極強化で「ベナムデパルファン」となる。
    • 毒銃槍でトップの攻撃力330
    • やや低めの毒30
    • 放射LV4
    • 素で白40、匠+2で紫40
    • スロット1つ
    なんといっても攻撃力の高さが目を引く。
    素の物理期待値は毒銃槍の中でロイヤルガンバードに次いで2位、匠発動時ならトップとなる。
    しかもロイヤルガンバードは素の紫ゲージが10しかなく、斬れ味の持ちも考慮するとこちらの方が上とも考えられる。
    また、上位でネックだった砲撃もしっかりLV4まで成長している。
  • 毒属性で放射型のガンランスは他にハイオルトリンデ隻眼三尖刀【災】があるが、
    ハイオルトリンデはスロット1つの差以外全てベナムデパルファンが同等以上のため全く問題ない。
    一方の隻眼三尖刀【災】は、会心率・属性値・素の斬れ味・砲撃LVで上回っており、
    二つ名武器による狩技ゲージ補正もある。
    ただし攻撃力に40も差があるため、期待値で逆転されることはほぼなく、
    状態異常武器、しかも毒属性なので属性値の違いも狩りへの影響は小さい。
    よって、突き性能のパルファンと砲撃&狩技の三尖刀といった使い分けとなるだろう。
  • 総じて毒ガンランスとしても放射ガンランスとしてもかなり優秀な性能をしている。
    ガンランス使いで古龍の大宝玉が手に入るなら作っても良いだろう。
    • 今作の近接ナズチ武器は攻撃力が妙に低く、全体的に残念な性能となっているのだが、
      このガンランスは攻撃力と属性値を両立しており、優秀な性能を誇っている。

余談 Edit

  • 名前の由来は、毒を意味するベノムと、香水などを意味するパルファンをもじらせたもの。
    「Venom de Parfum」はフランス語で「香りの毒」というような意味になる。
    ちなみに強化前のベナムデコロンも、香料などを意味するオーデコロンからきている。
    そのためか、盾のデザインがスプレーを模した形になっている。
    因みにこの盾は中に高濃度の毒液を溜めたタンクが内蔵してあり、
    砥石を使うところから自動的に毒が槍身に噴き付けられられる仕組みになっているのだという。
    • パルファンの部分は英語読みするとパフュームになるが、こちらの方が耳馴染みがあるかもしれない。
    • なお、香水に含まれる香料の濃度は、オーデコロン<オードトワレ<オードパルファン<パルファンという関係である。

関連項目 Edit

モンスター/オオナズチ
武器/ナズチ武器
武器/ネブラフランマ-MHFに登場するオオナズチの剛種ガンランス。
武器/呪王剣チャチャブー-此方は盾に毒液を塗る刷毛がついている