Top > アクセルジャック


アクセルジャック

Last-modified: 2019-12-13 (金) 05:40:21

◆忍◆ ニンジャ名鑑#0271 【アクセルジャック】 ◆殺◆
ジャックナイフで市民を残虐に殺すサイコパス殺人鬼。地域を転々とし、ぎりぎりのところで用心深く立ち回るため、逮捕されていない。

登場エピソード Edit

 

「オイオイ……オッサン、最初からやけにテンション高いじゃねえか」


人物 Edit

  • 大陸横断鉄道「ヨロシンカンセン」に乗り合わせていたニンジャ。奇声を上げて刃物で襲いかかるなど、さながら「北斗の拳」のモヒカンめいた言動が特徴的。
  • 名鑑に記述されている通り極めて危険なサイコパス殺人鬼であり、サガサマ・ミネが自身の社のデータベースで彼の素性を調べた際には推定前科が多過ぎて参考にならなかったほど。

外見 Edit

  • 髪型はモヒカンで、ジャックナイフをこれみよがしに見せ付けている。
    • 実際イメージそのままの外見である。
  • 携行しているジャックナイフの他にも無数の刃物を持ち運んでいる模様。

元ネタ・考察 Edit

  • 「アクセル(accel)」と「ジャックナイフ(jackknife)」の「ジャック(jack)」を組み合わせたニンジャネームと思われる。
    • ジャックナイフはナイフの中でも小型の折り畳みナイフを指す。

ワザ・ジツ Edit

  • 得物のジャックナイフで切り裂いて殺すカラテを得意とし、標的と見定めた相手には衝動的なまでの勢いで襲いかかる。
  • 意外にも引き際は心得ており、過去に誘拐事件を起こした際も人質は殺さず身代金をせしめた上でテウチに持ち込んでいる。
    • 決してノーフューチャーのサンシタではなく、ある意味ではマッポーカリプスの時代を生き抜くだけのワザマエの持ち主といえるのかもしれない。

ストーリー中での活躍 Edit

「ケキャキャーッ!」アクセルジャックがネタバレを振り下ろす!

一言コメント

「俺は冷静だぜ!そこのオッサンが焦ってやがるんだ。コメントがバレるのが怖くてな」