Top > 馬力


馬力

Last-modified: 2018-04-29 (日) 20:53:18

車が持ち合わせているエンジンパワー及び性能の総称。
ここでは、乱入対戦タイムアタックでの馬力の考え方について記す。


1.乱入対戦での馬力・・・
対戦前の集合画面で、馬力が相手より自分が勝っていれば楽勝♪という考え方は、全くもって意味を成さない。
乱入対戦は、一時の己の判断ミスで全てを失う事になる。
考えてみるといい。トップを走行中に誤ってアザーカーに接触し、最後尾まで落ちたら、どうなるか・・・?(馬力は一番強い)

↓ ①必死の追跡開始
↓ ②ブーストアシストが作動し、思うように車を操作出来ない
↓ ③壁ペナを連発し、レースペースはgdgd
↓ ④アザーカーに再び接触
↓ ⑤相手車との距離は絶望的に
↓ ⑥THE END(惨めなドンケツ確定。失笑の対象に。)

対戦前の集合画面で、自分だけ馬力値が違ったら、それは、覚悟した方が良いだろう。(馬力が多かれ少なかれ)
それは、相手の方がそのコースに対して技量も知識も経験も格上だという事である。
たとえアザーカーに接触したとしてもそれをリカバリー出来る範囲の馬力を相手はチョイスしているのだ。(ただし、それでも出来ない者が稀にいるが、それはただのザコ。)
乱入対戦をしたいならまずは、己の車の性能をよく理解し、そして各コースの適正な馬力値を調べた方が良いだろう。
でないと、上記の例のような事(執筆者実体験)に成りかねないので、十分調べてから望むべし。



2.タイムアタックでの馬力・・・
馬力は値が多ければ多いほど、車のスピードは増す。
しかし、それでタイムアタックで最速のタイムを出せるという事は、決して無い。
湾岸での馬力とハンドリング性能は、反比例の関係であり、馬力を上げればハンドリング性能は低下し、より高度な技術が求められる事になり、リスクばかりが増え、望ましい事とは言えない。
さらに、タイムアタックで最も重要なのは、各コーナーを、いかに速くクリアできるかである。
つまり、馬力を上げて直線でいくら速くても、各コーナーでスピードが遅くては、何の意味も無いのである。
まずは、己の車の性能と限界、そして各コースにあった馬力値を調べる事から始めよう。それが決まったらさっそくトライし、次からは徐々に馬力を落としてみよう。それでもしタイムが短縮されれば、オーバーパワーのセッティングだったという事である。
タイムアタックはトライ&エラーの繰り返しだ。自分に適したセッティングを是非見つけ、最速タイムを刻んでほしい。