Top > キャラクター > 【FFの主人公】


キャラクター/【FFの主人公】

Last-modified: 2019-06-22 (土) 15:45:10




リスト Edit

ナンバリング&本編関連作品 Edit

イヴァリース関連作品 Edit

FINAL FANTASY Crystal Chronicles series Edit

本編関連以外の映像作品 Edit

その他 Edit

チョコボシリーズ Edit

全般 Edit

両親が健在だったためしがない。

  • つFF4TA
    • 正式ナンバリングはみんな親が(少なくとも片方は)不在。主人公って大変。
  • 主人公の出生が物語で重要な役割を果たしてることが多いからかな。
    例外はフリオとクラウドだけど…。
    クラウドに関しても親が出てくるわけにはいかない理由があるし。
    • 庇護者の不在は精神的な成長を促しやすい。可愛い子には旅をさせろ。
  • 主人公の親がどちらか片方でも最後まで生きてるのはFF8だけか。
  • そもそもFF8は死人が殆ど出ない。
    • 8で明確な死が描写されたのはこの二人くらいか。
    • FFTAの主人公マーシュは両親が健在のはず。
      離婚して母子家庭らしいけど。
    • ザックスの両親も健在。そのかわり本人が……お亡くなりに
    • FFCCの主人公たちの親はばっちり健在であり、ちゃんとした職を持っています。
      • 例外はEoT。主人公は森に捨てられていたため本当の親の生死は不明。
        育ての親はいっぱいいるけど(主な保護者はシェルロッタ)。
      • RoFは結論からいえば健在になるのかな。エンディング後は健在だけど、
        それまでは母親は双子生まれてすぐ連れ去られてるし、父親も成長してから殺されてるし。

FF6のガウなんかはどうなんだろ…(汗)


ノット美形?有り得ないだろそんなん。FFの主人公だぜ


大雑把に分類するとネクラか明るい奴のどちらか。

  • 主人公に限らずとも、その2つから外れるキャラはほとんどいないと思うが。
  • 真面目タイプも忘れちゃいけない。具体的にはWOLとかが該当する。
    この人は根暗でも明るくもなくひたすら真面目。現象的に眩しい奴だけど(スコール談)
    • WOLに関してはDFFでのキャラ付けの為、本編で真面目タイプかと言われると違う気がする。
      FF1では真面目というより無個性主人公。

ほとんどが剣使い

  • 例外がDCFF7のヴィンセントとFF10-2のユウナくらい(どっちもガンナー)
    • ユウナはドレスフィアで剣士にもなるから…
    • それを言い出したらバッツやFF1、FF3の4人組も何にでもなるし…

FF6は進め方によっちゃセッツァーも主人公的立場に立つね。

  • 「的立場」ではなく、主人公なんですがそれは…

FF6以降では「彼女(彼氏)がいるorそれっぽい関係になる」が絶対条件になってきた。
(クラウド×エアリス(ティファ、ユフィ)、スコール×リノア、ジタン×ガーネットなど)

  • 段階を素っ飛ばして子沢山のシングルマザーになった18歳もいるが(苦笑)
  • オイヨイヨー!
  • 例外はFFTのラムザ。アグリアスとは恋愛要素はないし、アルマは妹だし。
  • FF6でついに息子持ち娘持ちの主人公が登場。
  • 13と15も例外。
    13のライトニングは彼氏がいたような描写はないし、15のノクティスもルナフレーナとずっと旅をし寝食をともにしてたわけではなくしかも途中で死んでしまう。

FF初の恋人持ち主人公はセシルかと思いきや、なんとフリオニールらしい。
ソースはFF大全集

  • マリアのことかな?

FF12シナリオアルティマニアのなかに、以下のような話がある。
作品によって制作過程が異なるため、主人公のあり方も違う様子。

インタビュアー
「実際には、どんなコンセプトでシナリオが作られていったんですか?」
 
渡辺
「最近の『FF』は、世界そのものが主人公の物語を描くために作られているようなスタイルだったんです。
例えば『FF10』だと、ティーダの物語が先にあって、それを描くためにスピラや『シン』の設定を広げていった。
今回(『FF12』)はそうではなく、まずイヴァリースという世界が存在していて、そのなかで生きているキャラクターを描く、といった逆の作りかたをしたんです。
そういう意味では、「主人公」というものの考えかたが『FF6』に近いですね。
『FF6』は、誰が主人公かと聞かれたら、意見がわかれると思うんですよ。
一応ロックが主人公っぽく見えますけど、世界に密接にからんでいるのはティナですし、エドガーやマッシュの話も入っている。
誰かひとりの話を語るんじゃなくて,いろんなキャラクターたちの話があると。」


7以降は天候に関わる言葉を連想させる名前が多い。
クラウド→雲
スコール→豪雨
ティーダ→太陽
ヴァン→風
ライトニング→稲光
ノクティス→夜空

関連項目 Edit

こちらも参照
【FFのヒロイン】
【主人公の父親】
【主人公の母親】
【主人公の親友】
【主人公の故郷】
【主人公かどうか】