Last-modified: 2020-07-10 (金) 17:22:10
No.441
441.png松(まつ)松型 1番艦 駆逐艦
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久14火力5 / 26
装甲5 / 22雷装16 / 60
回避35 / 70対空22 / 60
搭載0対潜30 / 75
速力高速索敵10 / 25
射程14 / 58
最大消費量
燃料15弾薬15
装備
12.7cm単装高角砲(後期型)
未装備
装備不可
装備不可
改造チャート
松改(Lv50)
図鑑説明
丁型駆逐艦、松型一番艦、松です。最後の量産型駆逐艦として多数の妹が建造されました。
戦時急増ながら、機関部の設計変更による生残性向上と対空対潜重視の兵装を整備しました。
雑木林ですって?何いってんの、私に任せて!

※初期値はLvや近代化改修の補正を除いた時の数値であり、最大値はLv99の時の最大値を指します。

CV:竹達彩奈、イラストレーター:渡辺明夫 (クリックするとセリフ一覧が開きます)

セリフCV:竹達彩奈、イラストレーター:渡辺明夫
入手/ログイン待たせたわね。丁型駆逐艦、松型、その一番艦、
松よ! 大丈夫、すぐ出れる。護ってみせるわ!
任せておいて!
母港/詳細閲覧松が、やりましょうか!
そうよ、護ってみせる!
母港/クリック時旗風先輩? ああ提督!? 失礼しました! はっ、目下次の作戦準備で待機中です。
……え? 横須賀防備戦隊ですか? あ、はい、了解です!
ケッコンカッコカリ(反転)
ケッコン後母港(反転)
編成第十一水雷戦隊、松、抜錨します!
出撃松型駆逐艦、松、出撃! 皆、続いて!
遠征選択時
アイテム発見
開戦敵、ですね。これより反転、突撃します!
航空戦開始時
夜戦開始海防艦は損傷艦を護衛し後退せよ! 我が艦隊は反転、敵艦隊に突撃!
攻撃負けるな、てーっ!
我、敵艦と交戦中!
連撃/弾着観測射撃/夜戦攻撃
小破
小破/旗艦大破ああーっ! まだ、まだよ!
中破/大破ああーっ! ……まだよ、まだ松は沈まないから! 皆は後退して! ……松は、まだっ!
勝利MVP私が、丁型駆逐艦この松が、 貢献できましたか!? 良かったぁ……そうですね、光栄です!
帰投艦隊、無事戻れたわ! 良かった。
補給この補給、大事に使います!
改装/改修/改造ありがとう、いい装備!
これは、助かるわ! よーし!
いいみたいね!
入渠(小破以下)
入渠(中破以上)私って意外と打たれ強いの。こんなの、平気よ!
建造完了よーし、新造艦! いっぱい作らないと!
戦績表示そうね、正しい状況把握は大事。持ってくるわ。
轟沈(反転)
時報
放置時

ゲームにおいて

  • 2020/06/27、イベント「侵攻阻止!島嶼防衛強化作戦」E4突破報酬として実装。
  • 実装直後はまたPerthの時みたいにステータス不具合があり、改装しても火力が上がらないという現象が起きていた。
    • 熟練見張員を載せても装備ボーナスが無いという不具合まで起きてたが現在は修正されている。
  • 質より量という目的で作られた史実がある為か、能力は低く非常に弱い駆逐艦である。
    • 燃費はとても軽い為、遠征には向く。基本は睦月型や神風型と同じ方法での運用となるだろう。実戦で戦うのはかなり厳しめ。

キャラクター設定について

  • ネームシップらしく、真面目な性格をしている。
  • 開戦時や夜戦時に反転突撃をするのは、第四号海防艦が見た松の最期が元ネタ。
  • 腹部に重ね着をしており防御力が高そうなのは、機関部生残性を高めたシフト配置の表現だろうか。

小ネタ

  • 元ネタは戦時量産型として18隻(準同型艦である橘型を含めると32隻)が建造された、松型駆逐艦の1番艦「松」。
    • 沢山の妹が作られたことで有名だが、松自身は艦歴にあるように早々に戦没してしまったため、2番艦である竹を除く姉妹達とは全く面識がない。
  • 初代は樺型駆逐艦9番艦松。7番艦の柏とは同じ船台で建造され、同じ日に進水し、同じ駆逐隊に配属され同じ日に除籍と全艦歴をともにした。
  • 3代目はくす型護衛艦まつ。元のタコマ級フリゲートシャーロッツビルは1944年4月に竣工したため、2代目と3代目は同じ頃に生まれたことになる。

  • 松風ではないし、松輪でもない。

松型駆逐艦について

  • 昭和17年の後半、ソロモン方面での駆逐艦の大量喪失が続き、一方昭和19年昭和20年の夕雲型・秋月型の完成予想数は喪失数を遥かに下回るものであった。
    • 夕雲型・秋月型は高性能な艦であったが、1隻作るのに1~2年かかる複雑な設計だった。
    • また駆逐艦の役割は水雷戦から対空・対潜・輸送に移りつつあり、水雷戦に特化した従来の艦隊型駆逐艦は戦争の実情にそぐわないものとなりつつあった。
  • ここにいたり、限られた資材でもって建造隻数の増加させ、さらに揚陸作戦輸送任務を主とする等在来の駆逐艦とはその戦術思想も異なり、性能が劣ってもやむを得ない。この前提のもとに軍令部は小型駆逐艦の大量建造を要求してきたのであった。
    • 松型駆逐艦の検討は昭和17年11月28日にはじまり、朝潮型、夕雲型、白露型をモデルとしたA-C案が出されたが前提に反するためボツとなり、12月21日に2回めの検討会が行われ、長8cm砲連装2基案、12.7cm高角砲単装1基と連装1基案が出され、長8cm砲は生産上の問題があるため12.7cm砲案に決定した。魚雷もこの時61cm4連装発射管2基から1基に削減、25mm3連装機銃も5基から4基に削減、モデルも睦月型や鴻型水雷艇と小型の艦になった。
    • 速力は30ノット以下、航続距離も3000海里と夕雲型の半分の距離で検討され、機関も秋月型のタービン一軸26000HPとし、30ノットにするかそれとも鴻型の機関2軸19000HP で28ノットにするかの検討で、一軸は故障が起きた時行動不能になること、鴻型の小型機関のほうが急造に向くことから鴻型と同じ機関を搭載することになった。
    • 第3回目の検討は12月30日に行われ、このときに12.7cm高角砲単装1基と連装1基、25mm3連装機銃4基、航続距離も18ノット3000海里、巡航3500海里と決定、しかし魚雷は4射線では射線数が不足することから53cm6連装発射管に決定、これは仮の名称として3式発射管と名付けられた。が試製どころか設計すらされてないものをすぐ作れるわけもなく、昭和17年度戦時補充第二次追加計画において正式に松型32隻が発注された際には61cm4連装発射管に改められている。


  • こうして建造された松型駆逐艦は、従来の艦隊型駆逐艦とは異なる新機軸を取り入れた。
    • 船体は複雑な曲線構造をやめ、工作しやすい平面構造を中心に構成。
      • 材質についても軽量化のために多用されていた特殊鋼の使用を取りやめ、入手性に優れた高張力鋼を採用。
    • 主砲には両用砲である12.7cm高角砲を採用。日本の駆逐艦で両用砲を搭載したのは秋月型と松型だけである。
    • 水雷戦をやるには速力不足であるため、魚雷は自衛用の61cm魚雷4本のみ(予備魚雷無し)と割り切った。
    • 対空機銃は当初から25mm機銃を20門搭載(三連装4基、単装8挺)。夕雲型や秋月型が当初連装2基だけだったのと比べ最初から強力な近接防空火力を与えられた。
    • 対潜兵装は従来の九三式水中聴音機と九三式水中探信儀で、爆雷も36個*1搭載と従来の艦隊型とほぼ同じ仕様だった。
    • 機関は日本駆逐初となるシフト配置を採用し、生残性向上を務めた。
    • 当初から22号対水上電探が装備され、後に13号対空電探も追加された。
    • 輸送任務に使うことを考慮し、小発動艇(大発動艇の小ネタ参照)を2隻搭載できるようにした。


  • そして、かくのごとき戦時量産小型駆逐艦の大量発注にともなって問題となったのがその命名である。
    すでに駆逐艦の命名は限界に近づきつつあり、「藤波」「清霜」など半ば造語の駆逐艦名が続々誕生しつつある状況であった。
    • かつて特型駆逐艦の一斉建造時、大量建造にそなえ個別名を廃し番号名が取り入れられたものの、
      実際に運用すると個艦の識別時に混乱を招き、さらに乗員が愛着を持ちづらいなどの弊害が指摘され、結局「吹雪」以下あらためて名前が付与された前例があった。
    • 本艦型では上記の点を踏まえ、かつて多数建造された小型の補助駆逐艦である二等駆逐艦の命名基準の樹木・植物が採用されることとなったのである。
      当時、大正年間に大量建造された二等駆逐艦たちはみな駆逐艦としての寿命を迎えており、除籍廃艦か哨戒艇格下げを受けそのほとんどが駆逐艦籍を外れ、名前が空席となっていた。
      かくして、本艦型は二等駆逐艦たちの樹木植物名を受け継ぎその名として誕生した。さまざまな植物名が文字通り百花繚乱林立した模様は「雑木林型」と通称される。
      心ない海軍関係者らはこの「雑木林」を戦時粗製濫造駆逐艦の蔑称として呼んだが、当の乗員たちの意識は違った。
      かつての水雷屋たちが侮蔑の「車引き」の呼び名をむしろ誇りとしてきたのと同じように、戦線を陰に陽に支える時代の寵児として自覚し、誇りを持って愛着自称する乗員もまた多かったという。

艦歴

  • 駆逐艦の一番艦は舞鶴工廠で建造され、その次に佐世保工廠、そして民間造船所へと通常は続いた。
    • 松型も一番艦松は舞鶴工廠で昭和18年8月に起工し昭和19年4月竣工した。
  • 竣工後、訓練戦隊たる第11水雷戦隊に所属、5月3日戦隊本体がいる瀬戸内海へ移動、訓練に従事する。
  • 6月2日松艦長が米井少佐から吉永源少佐へと変わった。なお米井少佐も後に樅にて戦死する
  • 6月15日、アメリカ軍サイパン上陸、これに対し逆上陸作戦が計画され陸軍部隊の輸送を第5艦隊と第11水雷戦隊が行うことになり、松も6月19日横須賀海軍工廠に入港、このとき松の隣の桟橋には艤装工事中の竹がいた。松が妹を見たのがこれが最初で最後であった。竹のおかしなことしかない艦歴からしてこの時松は竹に運を全部吸われたのかも
    • だが6月19日と20日のマリアナ沖海戦で日本軍は敗北、サイパン島逆上陸作戦は中止となり、小笠原諸島の防備強化に転用されることになる。
  • 松は6月29日から7月3日にかけて行われた硫黄島への輸送作戦、伊号輸送作戦に参加、旗艦長良、冬月、松、輸送艦4号からなる第一輸送隊を編成する。
    • 6月30日父島着、長良と松は7月1日00:00に父島を出港、横須賀に帰還。その後横須賀防備戦隊配下の甲直接護衛部隊に編入される。
  • 7月6日、4号輸送艦を護衛し横須賀を出港、硫黄島へ向かう。7月8日硫黄島到着、その後横須賀防備戦隊司令部より父島へ向かうよう指令される。アメリカ機動部隊の攻撃で航行不能になった153号輸送艦を旗風が曳航し、松と4号がその護衛に当たる。12日153号は館山に到着、松は横須賀に帰還する。
  • 7月15日、松竹梅桃の4隻で第43駆逐隊が編成される。書類上だけであり、松が妹たちと行動することはなかった
  • 7月16日、第三七一八船団が編成され7月18日その甲分団として硫黄島へ向かい、硫黄島へ揚陸後23日帰還
  • 7月25日、松は第二護衛船団司令部、旗風、第4号海防艦、第12号海防艦、第五十一号駆潜艇、第五十二号駆潜艇とともに乙直接護衛部隊に編入される。
  • 7月29日、第三七二九船団を指揮し館山を出港、父島へ向かう。この時瑞鳳と護衛の駆逐艦4隻も乙直接護衛部隊に一時的に編入されていたが、瑞鳳達は船団の小笠原到着まで護衛することになっていた。
  • 8月2日、父島へ無事に船団が入港する。
    • だが8月2日18時42分、海上護衛総司令部より松達に発した電文には「左記通信諜報より警戒の要ありと認む。01:40北緯30度東経141度(相当誤差あり)に測定せる敵潜の作戦特別緊急信二通は06:30「ハワイ」「マリアナ」方面航空部隊指揮官及策動中と認められる有力艦宛転送せられたり」この潜水艦が空母が小笠原にいると通報したのかもしれない
    • 父島の陸軍部隊の参謀、堀江芳孝少佐は松に乗っていた第二護衛船団司令部の参謀岡少佐とは旧知の中であり、父島の二見港に松が入港した際、父島で栽培したスイカを松乗組員たちにも振る舞ったという。
  • 4日の朝、第四八〇四船団と改名後、二見港を出港、一路北上する船団、だがアメリカ海軍機が襲いかかってきた。
    • 以下は父島で傍受した松からの電文である
      10:53「敵飛行機20機見ゆ10:53」
      11:03「船団北西方に待避せしむ」
      12:02「第一次戦闘に於て敵グラマン延50機と交戦、5機撃墜確実。駆潜五一爆撃により沈没したるものの如く。その他の船団被害なし。船団進路315度、速力9節にて待避中」
      12:50「敵飛行機10機南に向かう」
      13:40「12:55より13:40迄敵戦闘機爆撃機延30機の攻撃を受く。戦果、被害なし。駆潜五一健在なり」
      15:20「30機来襲」
      16:49「第三次戦闘に於て16:00より16:35迄の間に艦爆、艦攻延50機の攻撃を受け、商船2隻沈没、1隻大破。敵なお攻撃中」
      (時刻記録なし)「敵巡洋艦、駆逐艦10隻の砲撃を受け、交戦中」
      18:40「我敵巡洋艦の砲撃を受く」これを最後に途切れた。
    • この時船団にいた第四号海防艦によると、敵艦隊と交戦中に松から「四号海防艦は利根川丸を護衛し、戦場を離脱せよ。」と電文が入った。この時4号は利根川丸を単艦で護衛し、2000m離れた位置に松と第12号海防艦がいた。それから「四海防、四海防」と呼び出し符号があったあとしばらく途切れ「われ敵巡洋艦と交戦中。只今よりこれに突撃…」4号からは砲弾の中を火を吹きながらアメリカ艦隊へ突撃してゆく松が見えた、8月4日19:40のことであった。左の赤いスカーフはこの炎上しながら突撃してゆくのを表していると思われる。
    • 交戦したアメリカ艦隊によると
      19:11、水上レーダーは328度26200ヤードの目標1(松)を補足した。
      19:13に002度、19000ヤードの目標2(第12号海防艦)を補足した。この2隻は合同して行動していた。19:19日没を迎えた。
      19:24に目標1まで000度7.5マイルまで接近した。方位012度、14900ヤードの位置の目標1に対して砲撃を開始した。
      19:31、目標1は20ノットに増速、目標1への砲撃は巡洋艦が行った。
      19:46、目標までの距離は19000ヤード。遠距離砲撃はレーダーが効果的である。
      19:50、艦隊は25ノットに増速
      20:20、目標1への砲撃を再開、敵は離れた位置にある2つの砲塔から反撃してきた。いくつか水柱があがり至近弾も見られた。6インチ砲は大変有用である
      20:25に2発の命中を確認、20:35に目標は050度に進路を変更した。目標1への砲撃は続行され、目標の速度は5ノットに落ちた。艦隊は砲撃しながら目標1を追い、第100駆逐戦隊が接近して止めをさした。目標1は吹雪型駆逐艦か香取型軽巡洋艦と推定
  • 翌朝、アメリカ艦隊が海面を漂流する松乗組員6名を救助、1名は救助後に死亡。5名はアメリカ本国の捕虜尋問センターに送られた。彼らの終戦後の消息は不明である
  • 8月15日、書類上のみ31戦隊に配属された。10月10日、帝国海軍籍より除籍

この艦娘についてのコメント

過去ログ

最新の30件を表示しています。 コメントページを参照

  • 松!松輪!松風!トリプラーを仕掛けるぞ! -- 2020-07-04 (土) 23:08:08
    • あんたは誰なんだ? -- 2020-07-05 (日) 01:31:27
      • 確かに!?4人目やんけ。緑の四連星かよ -- 2020-07-05 (日) 13:00:38
      • 某掲示板で笑ったら寝ろ的なスレで見たなこのやり取り・・・ -- 2020-07-05 (日) 20:10:39
    • 聖戦士ダンバインの方とはな… -- 2020-07-07 (火) 21:45:08
  • この絵をみるとどうしても物語シリーズやグリザイアが思い浮かぶ -- 2020-07-04 (土) 23:36:11
    • ぽよよん氏だし、ね? -- 2020-07-07 (火) 21:36:32
  • 新娘恒例の脱衣の儀を行ったけど、妙高跳びの正当な継承者で笑った -- 2020-07-05 (日) 06:10:22
  • 松型だけであと30隻は出るぞ!全部集めよう(白目) -- 2020-07-05 (日) 07:16:05
    • エセックス級はあと23隻、カサブランカ級はあと49隻、フレッチャー級はあと174隻だぜwwww -- 2020-07-07 (火) 00:53:43
      • 176隻目のフレッチャー級が誰なのか是非とも教えてほしいw -- 2020-07-07 (火) 18:44:15
  • コイツも妙高属性だったのね・・・ -- 2020-07-05 (日) 07:43:55
  • 松型をずっと待ってたので実装嬉しい。でも対潜・対空はもう少し高くてもいいはずだけどな。 -- 2020-07-05 (日) 10:23:18
    • 簡易最終値でざっと見た限り、対潜・対空共に高い数値出してるよ -- 2020-07-05 (日) 13:53:33
      • 先制対潜可能艦や対空カットイン艦よりは2以上差があるけど、それ以外の駆逐艦には劣らない数値 -- 2020-07-05 (日) 14:01:00
    • むしろ輸送揚陸任務を想定されてた駆逐艦だから大発が載せれるようになってほしいな -- 2020-07-05 (日) 21:13:12
  • それで雑木林ちゃんの雑木林はどうなっておるのかね? -- 2020-07-05 (日) 13:15:14
    • 深海の時は林さんだったから…艦娘になったら森さんかも。だって中破姿が誰かと同じ方向性だし -- 2020-07-05 (日) 17:32:03
  • 姿と声があってて好みだわ。妹たちと会わせてやるからな -- 2020-07-05 (日) 14:16:42
  • 最後に乗艦していた司令官の名前が高橋一「松」、その出身地は新潟県村「松」 -- 2020-07-05 (日) 14:34:37
  • 最近、「松」で書かれた文書を更新することになり、頭を抱えた -- 2020-07-05 (日) 14:58:34
  • 深海棲艦の時の方がカワ・・・いやなんでもない。 -- 2020-07-05 (日) 16:58:12
  • 大破絵妙高さんより勢いあるなぁ大好きになっちゃったよ! -- 2020-07-05 (日) 17:37:12
  • 松を組み込んだ艦隊で演習したらなぜか5回連続でT字不利。こんな偶然あるのか? -- 2020-07-05 (日) 17:56:47
  • エラー猫をにゃんめると名付けそう -- 2020-07-05 (日) 21:08:10
  • 陽炎と同じようなにおいを感じる -- 2020-07-05 (日) 22:20:50
  • 松「キラッ☆」 -- 2020-07-05 (日) 23:36:21
  • 東方みたいに公式絵が下手な方がいいこともあるしな -- 2020-07-06 (月) 08:36:07
  • 妹の梨は戦後修理されて護衛艦「わかば」になったという……つまり改二が護衛艦になる可能性が微レ存? -- 2020-07-06 (月) 16:44:56
    • 海上自衛隊のオフィシャルサイトに入浴中のわかばの写真があるよ。 -- 2020-07-06 (月) 21:37:08
      • それ、グロ注意の奴やん(改装中) -- 2020-07-07 (火) 22:15:05
  • なんやこれ、渡辺明夫氏っぽいなぁ -- 2020-07-06 (月) 17:50:26
    • 渡辺明夫はFF:Uで原画をしていたらしいな(ソースは作画wikiだけど) -- 2020-07-07 (火) 23:30:39
  • 90年代のかほり -- 2020-07-06 (月) 21:11:36
    • 松自身40年代の船ですし。 -- 2020-07-07 (火) 23:24:00
  • 今E-4突破して貰って初めて見たが··········松型は生産性向上の為に小型化したから海防艦並のロリだとの予想に反してずいぶん大人びた容姿だな?むしろ吹雪や神風より大きいか??(どこが?) -- 2020-07-06 (月) 22:49:40
    • 1800tのアカツキチャンが1200tの旗風より大きくないんだからその辺はね? -- 2020-07-10 (金) 11:27:12
  • 深海ボイス、撃沈時に急に松の声になるの、唐突すぎてちょっと笑ってしまった -- 2020-07-07 (火) 22:12:03
  • なんか祭りの屋台のお面被ってる感 -- 2020-07-07 (火) 23:45:46
    • あかん、もうそれにしか見えんくなった -- 2020-07-08 (水) 00:01:18
    • 筑摩「仲間が増えた」 -- 2020-07-08 (水) 03:05:38
  • 声聞いたことある気がするんだけどぜんぜんわからん -- 2020-07-08 (水) 01:30:25
    • 梶さんだよ -- 2020-07-08 (水) 15:42:51
      • しばらく???てなったけどたけたつか なるほど -- 2020-07-09 (木) 00:11:00
      • カジっつーと山ちゃんヴォイスのあいつを思い浮かべるが七色の声を持つあの人でもさすがに女性キャラは無理か -- 2020-07-09 (木) 20:20:14
      • 梶芽衣子! -- 2020-07-10 (金) 15:34:24
    • こんなに特徴ある声だから、新人なら逆にそっくりさんすぎて驚き。竹にゃんか -- 2020-07-09 (木) 14:02:56
      • リボ◯ズ・ア◯マーク「僕の声優もとある野球少年やガンダムのパイロットによく似ている新人って言われてね…」 -- 2020-07-10 (金) 10:34:14
      • 蒼月昇さん? ダブルオー放映当時、期待の大型新人とか言われていたが。でもなんか、フジテレビ版のドラゴンクエストや銀河英雄伝説のろくでもない同盟軍人の声みたいだったなあ(棒読み) -- 2020-07-10 (金) 11:21:13
  • 描いている方つながりで、髪の触覚みたいなところが八九寺真宵みたいだなと思ったけど、まよいちゃんツインテールで、それぞれの髪に緑の髪飾りがついてる形で、ぜんぜん違った。記憶ってアテにならんなあ -- 2020-07-08 (水) 16:44:24
  • 夕雲亜種 -- 2020-07-08 (水) 23:30:38
  • もうみんな散々思ったことだろうけどあえて言いたい。妙高の再来 -- 2020-07-09 (木) 01:29:50
    • 独特の感性をお持ちですね(配慮した言い方) -- 2020-07-09 (木) 18:55:26
      • うーん。じゃあ川内で -- 2020-07-09 (木) 19:51:17
    • ああ、わかる。特撮の爆発エフェクトを背景に左に中破妙高、右に松の中破イラストを並べると… -- 2020-07-09 (木) 23:56:00
  • お面被ってるのかな? 屋台のプリキュアの仮面かぶってるみたい -- 2020-07-09 (木) 14:40:57
    • 今まで思ってなかったくせに、叩けるような文章出たらすぐ便乗するのな。 -- 2020-07-09 (木) 23:36:18
    • すぐに見慣れるよ… -- 2020-07-09 (木) 23:51:59
  • 普通に可愛いと思うんだけど、変だと思う人はどの辺りが気になるのか教えて欲しい -- 2020-07-09 (木) 22:18:17
    • 艦これは特別な存在ってマジで思ってる人は「艦これのキャラは、戦場に赴くのだから落ち着いた色合いであるべき」みたいなのが根底にあるからね。UGUMEさんのTwitterの返信でもこんなのいたし。 -- 2020-07-09 (木) 23:43:59
    • ちゅーかアンチの方が批評に必死なんだよね。言っちゃ悪いけど、そんなに必死こいて画面凝視しないよ。(好きな艦ならずっと眺めてたりはするけどね。好きじゃないなーってなったらあんま見ないからどうでもよい) -- 2020-07-09 (木) 23:53:09
      • フレッチャーの時も散々燃やそう燃やそうと必死だったけど、結局今じゃ皆必死で掘ってるキャラだからな -- 2020-07-09 (木) 23:58:23
    • 批評に必死なんだけど批評になってない。書家の研修や美術科の授業の講評に晒された事あると批判にしてももっとマシ。場合によっては素人だからこその視点でハッとする事もあるんだけど、ここでそれは期待できないかなぁ -- 2020-07-10 (金) 00:02:04
    • この巨大眼を収めた頭蓋の残りに後どれだけ脳みそ置ける? そう考えると気持ち悪い絵だぞ。なにより左右の眼球が当たっているだろうな。 -- 2020-07-10 (金) 10:20:34
      • 萌え絵は解剖学なんて気にしてないからその指摘は単なる好き嫌いの域を出ないな -- 2020-07-10 (金) 11:12:40
      • 他のキャラにも当てはまりそうな気がするのは気のせいかな? -- 2020-07-10 (金) 11:30:10
      • ゲームのキャラにリアルを求めるのならアメリカ製の3Dゲームをやればいい。ちゃんと人間してるから。 -- 2020-07-10 (金) 12:37:30
    • うん、普通にかわいい。個人的には前段5隻の中で一番かわいいと思う。 好みなんて人それぞれだから、周りが何と言おうが気に入ったらトコトン可愛がればいいんだよ。 -- 2020-07-10 (金) 10:43:50
      • それな -- 2020-07-10 (金) 11:51:00
      • まぁ、他人の好みについて嘲笑う人が多かれ少なかれいるんなら、思うがまま可愛がった方がマシだな。 -- 2020-07-10 (金) 11:55:53
    • 明確な線引きのない曖昧な問題だから一概には言えないね 今受け入れている人だってプリキュアみたいなテイストで艦娘ですって言われてもキツくない? どこまでなら可愛いから~で済ませられるか逆に知りたい -- 2020-07-10 (金) 14:57:12
      • その人が可愛いと感じるなら別にいいんじゃない? 「明確な線引きのない曖昧な問題だから一概に言えない」って、自分で答え言ってるじゃん。 -- 2020-07-10 (金) 15:32:53
  • あぁ、最近見たと思ったら新ひぐらしの人だったか -- 2020-07-10 (金) 15:44:55
    • 来月7日の金ローでやる『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』のキャラデザもしてたりする -- 2020-07-10 (金) 17:22:09
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

建造成果の報告は建造レシピ内にあるコメント欄に、
ドロップ報告に関しては出撃ドロップ内にあるコメント欄にて行なっていただけると幸いです。


*1 後に60個に増加