Top > 53cm連装魚雷

53cm連装魚雷

Last-modified: 2018-09-15 (土) 18:25:23
No.174
weapon174-b.png53cm連装魚雷魚雷
装備ステータス
火力雷装+3
爆装対空
対潜索敵
命中回避+2
射程
装備可能艦種
駆逐艦軽巡洋艦重巡洋艦戦艦
軽空母正規空母水上機母艦航空戦艦
備考
開発不可、改修可
神風型・龍田改二の初期装備
重雷装巡洋艦・練習巡洋艦・潜水艦にも装備可能
旧式の53cm魚雷の連装発射管です。新型の61cm酸素魚雷と比較すると、
射程・威力共に陳腐化は否めませんが、近距離魚雷戦ではまだまだ現役です。
やや旧式の艦隊型駆逐艦「神風」型などに装備されました。




ゲームにおいて Edit

  • 2016/5/3アップデートで神風春風の初期装備として同時実装された装備。両艦は改でも持参してくる。
    • 2016年秋イベで実装された朝風・2017年冬イベで実装された松風・2017年夏イベで実装された旗風も初期装備として持参してくる。
    • 2018年1月17日実装の龍田改二が初期装備として持参するため、量産も可能になった。(ただし★+3が最初から付いている)
      • 同時に改修も可能になった。★6までは無印の三連装魚雷、★6以降は四連装(酸素)魚雷を消費する。
      • 運営twitterによれば、そのうち更新できるようになる予定。更新先は新装備と運営から言われているため、例によってコレにはならないと思われる。
  • 61cm三連装魚雷と比較して雷装は-2。イベント発とて旧式は旧式、流石に心許無いものはある。
    • 代わりに魚雷としては潜水艦用FaT仕様と並ぶ回避+2が付いているので、回避が不安な低レベル艦や潜水艦クルーズの補助として使えないこともない。
    • 低威力を逆手にとって、MVPを他艦娘へ譲るためのダメージ調整用として使う手もある。

装備ボーナスについて Edit

 
  • 2018/08/17のアップデートにより、アイコンが変更された画像に差し替えられた。
    第一期時代の画像

魚雷性能比較表(装備最大値/魚雷上位早見表/テーブルより転送) Edit

装備名火力雷装索敵命中回避装甲火ボ雷ボ回ボ入手方法改修種別備考追加
潜水艦53cm艦首魚雷(8門)163、ランキング-編集
熟練聴音員+後期型艦首魚雷(6門)15154ランキング-専用魚雷CI有編集
後期型艦首魚雷(6門)1531任務、ランキング-専用魚雷CI有編集
試製FaT仕様九五式酸素魚雷改1472初期装備-編集
53cm艦首(酸素)魚雷152-5イベント、ランキング-水上艦が積むと「雷装-5」のペナルティ編集
試製61cm六連装(酸素)魚雷142任務、ランキング編集
61cm五連装(酸素)魚雷121+1初期、改修、ランキング雷巡島風型秋月型装備時ボーナス編集
61cm四連装(酸素)魚雷後期型1121(+1)+2(+1)+1任務、ランキング白露型朝潮型 陽炎型 夕雲型 」の改二装備時ボーナス編集
61cm四連装(酸素)魚雷10+2開発、初期装備、改修陽炎改二不知火改二黒潮改二装備時ボーナス(2つ目まで)編集
61cm三連装(酸素)魚雷後期型9221(+1)+2+1任務、ランキング特型初春型」の改二装備時ボーナス編集
61cm三連装(酸素)魚雷811初期装備、改修編集
533mm 三連装魚雷151初期装備、イベント編集
53cm連装魚雷32初期装備編集
  • 潜:潜水艦専用魚雷
  • 全:水上艦・潜水艦両用魚雷
  • ボ:艦娘個別の装備ボーナス最大値。括弧は改修ボーナス

小ネタ Edit

  • 53センチ級の魚雷発射管には「六年式二連装発射管」(旧称五十三糎二連装発射管、二十一吋二連装水上発射管)、「十年式二連装発射管」がある。
    六年式は英国ヤーロー社製の海風型駆逐艦に搭載されていた45センチ連装発射管を参考に開発されたもの。峯風型まで採用されていた。
    本装備を持参する神風は改良型の十年式を積んでいたので、この装備自体も十年式をモデルにしていると思われる。
    • 名前にある「○年式」とは大正○年ということ。大正6年は1917年、つまり六年式は2016年時点で実に99年前、十年式でも96年前の兵器である。
      総じて53センチ級は大正時代の代表的発射管であり、駆逐艦達をはじめ球磨型などもこれを装備している。
      また天龍型は六年式の3連装バージョンを積んでいた。
      さらに、大改装前の金剛型、扶桑型、伊勢型、長門型の戦艦たちも53センチ魚雷を装備していた。
      • しかしながら、戦艦の魚雷は往々にしてトラブルの種であった。
        榛名は皇太子裕仁親王(のちの昭和天皇)の見学の際に、緊張のあまり操作を誤って、皇太子の足に海水をぶっかけた(皇太子は笑って許したという)。
        また長門は大正13年の演習中、自分の発射した魚雷がUターンして自分に命中、スクリューをぶち壊すという事故を起こしている。
      • 砲術装備の進歩で戦艦の砲戦距離が2~3万メートルに達する中、射程1万メートルに満たぬ戦艦の魚雷やその発射装置は誘爆や被弾時の浸水増加の危険性を増すばかりの厄介物扱いになり、
        長らく使われぬまま放置され、そして各艦ともに大改装を機に取り外されたという。
  • 大正一桁生まれの艦の標準的装備だが、建艦技術の進歩によって水中防御力が強化されてくると威力不足が目立った。
    そこで一回り大きな61cm魚雷と発射管が開発され、長良型や睦月型以降に装備されてゆくこととなる。
    • こんな古い装備だが、昭和も10年代になって新たに搭載する新造艦もいた。香取鹿島、香椎の練習巡洋艦3姉妹である。
      もっとも新規製造品ではなく除籍廃艦になった古い駆逐艦のお下がりで、片舷1基ずつの計2基4門という練習用専門の配置だが。
      練習艦がまさか実戦で魚雷戦を行うこともあるまい、ということであろう。少尉候補生の練習用に、古いが扱い易い発射管はうってつけだったのである。
      • ところが、練習巡洋艦がこの装備を実戦使用する時が来た。香取はトラック空襲の際に最期の力を振り絞り、アイオワめがけこの魚雷を発射。
        上空で魚雷発射に気付いた米軍機が緊急通報し間一髪避けられてしまったものの、もう少しでアイオワの尻を吹っ飛ばすところだったのだから、運命はわからないものである。
        なお、鹿島と香椎では後の対空兵装強化の際に取り外された。
    • また、千鳥型水雷艇(全艦未実装)も昭和の建造ながら本発射管を装備していた。
      ロンドン海軍軍縮条約で駆逐艦の保有量にも制限がかけられた際、「600トン以下の艦艇は制限なし」に着目し、実質ミニ駆逐艦として建造された型である。
      何分にも小型のため、旧式低性能であることには目をつぶり、小さく軽量なこの発射管を積んだのである。
      建造当初は発射管2基4門、魚雷は予備魚雷を含め8本を積んでいた。
      • しかし、小さな船体にこれでもかと欲張った重武装を施した結果、千鳥型は超トップヘビーで不安定な艦となってしまった。
        そして1934年3月12日、姉妹のうち友鶴が荒天に耐えきれず転覆、死者行方不明者100名を出すという大惨事が起こった。世にいう「友鶴事件」である。
        この事件を受けて、千鳥型は武装一部撤去を含めた緊急改善工事が実施され、発射管1基2門、搭載魚雷2本のみという哀れな姿になってしまった。
      • なお、千鳥型の次世代である鴻型水雷艇(全艦未実装)では、専用の3連装バージョン発射管を開発して搭載している。
    • このほか、民間優秀商船を徴用し武装を施した「特設巡洋艦」、彼女たちもこの発射管を装備するのが標準的だった。
      彼女たちは基本的に任務が通常商船に擬態しての通商破壊であり、相手も商船かせいぜい貧弱な護衛艦艇。
      敵艦隊とぶん殴り合うわけじゃなし、停船させた相手を処分するのならこれくらいの旧式発射管で充分であった。
      • 役に立ったかというと、一応敵船を沈めるのに使った例はあるが、それよりも報国丸(未実装)の事例の方が有名である。
        特設巡洋艦報国丸がイギリスの武装タンカーオンディナおよびインド植民地海軍掃海艇ベンガルと砲火を交えた際、武装では報国丸の方が遥かに強力だったのだが……。
        窮鼠猫を噛むの喩え通り、両船それぞれ1門しかない小口径砲を死ぬ気で撃ちまくったところ、報国丸に数発が命中し火災が発生。
        火はみるみる拡大延焼し、ついに発射管の魚雷や予備魚雷が次々に引火大爆発。もともと商船で耐久力がない報国丸はあえなく沈んでしまったのだった。
        まことに不幸な自滅としか言いようがなく、どうも特設巡洋艦たちには余計な装備だったようだ。

  • ちなみに日本以外の欧米諸国では第二次大戦時も53cm級(特に53.3cm=21inch)が水上艦の魚雷のスタンダードサイズだった。

この装備についてのコメント Edit

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • ぶっちゃけ現実的な線としては九四式53cm三連装魚雷だよね? 鴻型水雷艇実装フラグ?いや、実装されても困るけれども… -- 2018-04-05 (木) 16:25:59
  • 改修更新、忘れられちゃったのかねぇ・・・確かに時期は明言されていなかったけども -- 2018-04-07 (土) 08:59:55
    • 双子電探も忘れられてるし放置の一例かな -- 2018-05-17 (木) 00:49:07
  • 性能低い装備はレアやめてほしい。機銃も -- 2018-04-09 (月) 10:22:37
  • 四連酸素魚雷や三連酸素魚雷に後期型が出てきた…こいつの更新はどうなったのか -- 2018-04-28 (土) 22:41:05
  • 今、これの改修をする必用は…。 -- 2018-04-29 (日) 02:11:15
    • 艦載機の21(熟練)改修の流れみたいになる(これ→3連後期型→4連後期型)といいな、って思ってるが当の後期型ページでは「更新に詳報使うとかありそうだな」って言ってる…。 -- 2018-04-29 (日) 05:24:32
    • 返信ありです。そうですか、ならもう少しタイミング見ないとネジの無駄になるな…。 -- 2018-05-02 (水) 00:53:09
    • 神風嫁提督なら2本改修MAXにして積む以外の選択肢が無い。自分はやったぞ。 -- 2018-05-29 (火) 22:55:25
  • 無駄に装備圧迫するから改修放棄なら放棄で、予定があるならあるでちゃんと"今の"反応が欲しい。 -- 2018-05-17 (木) 00:51:56
    • っと改修じゃない更新 -- ? 2018-05-17 (木) 00:53:57
    • これロードマップに載せる前に先走りツィートしちゃってそのまま忘れられてるパターンじゃ… -- 2018-05-31 (木) 10:33:47
  • こうゆう産廃装備にこそ、正しい装備先に載せた場合に面白いボーナスが欲しい。 -- 2018-05-31 (木) 23:44:46
  • ボーナスがついたらしいが、なぜ睦月についてるし… -- 2018-06-30 (土) 19:31:19
  • 天龍周りで動きがありそうかなと予想してみる。現状改修担当艦が龍田改二なわけだし、Wikipediaチラ見した程度の知識というやつだけど、53cm3連装発射管2基の兵装があるわけで。 -- 2018-07-07 (土) 18:32:19
    • 3連装化だけでなく酸素化までいけば、昨今のフィットステ上昇の流れに乗れば、みたいな。夢想するだけならただよ、ただ。 -- 2018-07-07 (土) 18:35:50
  • 12cm単装砲改二と組み合わせることにより火力と雷装が上がるの確認されたね -- 2018-07-18 (水) 17:14:02
  • これが装備枠圧迫しまくるから松風旗風以前の3人の改造に踏み切れない・・・ -- 2018-07-20 (金) 13:58:54
  • 龍田改二が★3を持って来たのと、ネジも素材も軽いので1つだけMAXにして待機する事にしたよ。 天龍も改二になった事だし、そろそろ更新先装備を実装して欲しい所。 -- 2018-07-24 (火) 05:36:15
    • 神風型・睦月型なら12cm単装砲改二+コレ2本で「火力+6/雷装+13/対空+1/回避+8/夜戦火力+19」プラス魚雷の改修効果。五/五/六カットインには及ぶべくもないけど…。 -- 2018-08-06 (月) 12:38:48
  • 扱いに困るなぁ…最近流行りの特効が出来たようだから運営も存在は認知してるんだろうけど相変わらず更新先が示されない… -- 2018-08-20 (月) 11:05:42
  • 神風型改に共通で雷装+1回避+2の効果を確認。 -- 2018-08-25 (土) 00:32:10
  • 装備ボーナスについて記述しました。 -- 2018-09-15 (土) 18:25:41
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White