SO3C Seamew改

Last-modified: 2022-08-08 (月) 09:13:51
No.415
SO3C Seamew改水上偵察機
装備ステータス
火力雷装
爆装対空+1
対潜+2索敵+7
命中+3回避
戦闘行動半径4
装備可能艦種
駆逐艦軽巡洋艦重巡洋艦戦艦
軽空母正規空母水上機母艦航空戦艦
備考
開発不可、改修不可、入手方法
改修更新
SOC Seagull*1 SO3C Seamew改
傑出した性能はないものの大戦初期から米海軍で広く運用された
傑作艦載水上偵察機SOCの後継機として開発されたSO3C、Seamew。
開発は難航し、期待された性能は発揮されませんでしたが、本改修機は同機を改良改修、
米巡洋艦で高い運用性を誇るSOCif後継機としてロールアウトします!

ゲームにおいて

  • 2021/05/08 令和三年度春イベント『激突!ルンガ沖夜戦』で実装。
  • 索敵7、命中3と偵察機としてかなり優秀な性能。マップ索敵・触接率・弾着率とマルチに有効。
    • 命中3なので航空戦で触接すれば最高倍率の1.2倍となる。

入手方法について

装備ボーナスについて

  • 特定艦に装備した時、パラメータが更に変化する装備ボーナスがある。
    • 他装備とのボーナスを持つ場合、それもまた別に計算される。
    • 対象艦と各ボーナス値は表中の通り。艦種該当艦は艦娘名一覧(艦種別)で確認を。
    装備基本値
    SO3C Seamew改火力雷装対空対潜索敵装甲回避射程命中累積
    +1+2+7+3-
    単体ボーナス↓加算値
    装備対象艦火力雷装対空対潜索敵装甲回避射程命中累積
    SO3C
    Seamew改
    Colorado
    Maryland
    Washington
    South Dakota
    Iowa
    +1+1×
    Northampton
    Houston
    Honolulu
    Helena
    Atlanta
    +1+1+1×
    水上偵察機能代改二
    矢矧改二/
    +2+3+1×
    *2
    最上改二/+2
    ※装備ボーナスのある他装備の一覧はこちら
  • 対潜値のボーナスは先制対潜条件、対潜攻撃力(装備対潜値)、遠征対潜値条件に加味される。
    • 装備ボーナス対潜値は2021/09/28アップデートから対潜攻撃力にも加味されるようになった。ボーナス値を装備対潜値に加算してダメージ計算を行う。

性能比較表(装備最大値/水偵早見表/テーブルより転送)

長いので折りたたんでいます

No装備名火力爆装対空対潜索敵命中回避半径触接入手方法改修備考追加
25零式水上偵察機11251712%開発、初期装備編集
59零式水上観測機12462317%開発、、ランキング最上改二/に装備ボーナス編集
102九八式水上偵察機(夜偵)131612%開発、初期装備夜間触接編集
118紫雲1281412%任務、ランキング大淀に装備ボーナス編集
238零式水上偵察機11型乙11762717%初期装備、イベント、ランキング最上改二/に装備ボーナス編集
239零式水上偵察機11型乙(熟練)21883720%任務、イベント最上改二/に装備ボーナス編集
469零式水上偵察機11型乙改(夜偵)11652717%任務、ランキング夜間触接編集
115Ar196改11552317%初期装備独艦に装備ボーナス編集
163Ro.43水偵112421317%開発、初期装備任務、イベント編集
171OS2U111621317%任務初期装備米艦に装備ボーナス編集
304S9 Osprey1242317%任務初期装備、イベント、ランキングGotland、球磨型、長良型、川内型、阿賀野型に装備ボーナス編集
370Swordfish Mk.II改(水偵型)1652317%改修、ランキングGotland, Sheffield, Commandant Teste, 瑞穂, 神威, Warspite, Nelsonに装備ボーナス編集
371Fairey Seafox改213621317%任務、ランキングGotland, Sheffield, Commandant Teste, 瑞穂, 神威, Warspite, Nelson, Richelieuに装備ボーナス編集
413SOC Seagull11421317%開発、初期装備、イベント、ランキング米艦に装備ボーナス編集
415SO3C Seamew改1273420%イベント、改修米艦に装備ボーナス編集
471Loire 130M332317%ランキング夜間触接、仏艦に装備ボーナス編集
  • 薄緑色は海外装備紺色は夜偵
  • 触接補正についてはこちらを参照のこと
  • 装備ボーナスの詳細は個別装備ページを参照のこと

小ネタ

  • 元ネタはアメリカのカーチス・ライト社が開発した単葉水上機「SO3C」。愛称はシーミュウ(英語でカモメの意味)*3
    • 当初の愛称はSOC Seagull同様シーガルとされた。しかしこの2機種は混在したために、当然混乱を招いた。そのため英国が同機を輸入した際につけた愛称であるシーミュウが逆輸入された。

  • 米海軍は1937年にSOC Seagullの後継機開発に乗り出した。
    • 海軍の要求は
      • 2人乗り単葉
      • 指定したエンジンの使用
      • 艦の格納庫に収まるサイズ。翼は折り畳み式
      • フロートと車輪を交換して陸上機として運用できるようにする
        などだった。
    • これに対し、カーチス社とヴォート社の2社が試作契約にこぎつけた。試作機段階ではヴォート社製のほうが優れていたが、当時ヴォート社は他機種の生産で手一杯となっていたことから、カーチス社製が採用されることになった。
  • 採用されたものの、試作機は安定性を欠きエンジンが不調だった。
    • 安定性を向上させるため、主翼端を上に折り曲げ、垂直尾翼の前縁に延長フィンが追加された。しかし、フィンは後部偵察員席の風防上にまで張り出しており、偵察や旋回機銃を使用するために風防を開けると用を足さなくなるという欠点があった。
    • 一方、エンジンは Ranger V-770 が指定されており、変更は不可能であった。超低燃費という触れ込み*4だったが、実績がないものだった。使ってみると出力が低かったうえ、冷却に欠陥があった*5
    • 改修の結果、今度は機体重量が増加し、満載時には離水すらできない有様であった。
  • 欠陥を抱えたまま機体は海軍に納入され、1942年から米軽巡クリーブランドを皮切りに配備が開始された。当然、事故が続出。44年には一線任務からは完全に外された。結局、各艦がこの機体を使用した期間を平均すると、わずか2か月であった。
    • この穴は、老兵のシーガルが再登板して埋めた。
  • 米沿岸警備隊にも一部が配備された。ただし陸上型で、こちらも早々に海軍へ返却された。
  • 一方、シーミュウは英にも輸出された。英軍はこの機体を実戦に投入することは避け、訓練機として利用した。一部はカナダに置かれた訓練部隊に割り当てられている。
  • あまりの性能の低さに、乗員がつけたあだ名はシーガルならぬ「シー・カウ(海牛。ジュゴンなどを指す)」。
    • ある英パイロット*6は、後に著書で「たとえ戦時中であっても、このような航空機が工場から受け取られ、まして大西洋を横断する貴重な船腹を割り当てられたことは想像を絶している」とこき下ろしている。
    • 「カーチスの作った最も醜い機体」という評もある。
    • 海軍はこの機体を無人の標的機として使おうとしたが、やっぱりあまり使われなかったという。
      • 納入した機体の不具合に対して、カーチスはエンジンを強化し機体を軽量化した改修型を製造した。しかし時すでに遅く、生産数はわずかでほとんどの注文はキャンセルされてしまった。
        艦これに登場しているのは改良改修された「SO3C Seamew」なのでこの改修型に当たると思われる。Seagullからの更新で直接Seamew改になってしまう辺り、改修前のSeamewは今後も艦これには登場しない可能性が高い。
    • 恐ろしいことに、これだけの有様でも全形式合わせて800機近くが生産されている。

  • 最高速度は277km/h、航続距離は1850km。
    • 武装は前方に7.62mm固定機銃1門、偵察員席に12.7mm旋回機銃1門。主翼の爆弾架に325ポンドまでの爆弾を装備可能。フロートを外して固定式の車輪を装備した場合、胴体下に500ポンド爆弾を装備することができた。また中期以降の生産型は艦載運用を想定し、着艦フックも装備している。

  • 英では戦後にショート社が同名の対潜哨戒機を試作した。奇しくもこの機体も強烈な外見で、かつ安定性を欠くことが一因となって採用が見送られた
  • Honoluluっぽい妖精さんが乗っているが改で持ってくるのはSOC Seagullの方である。
    • Honoluluには本機少なくとも4機の配備が確認されている*7。なお、カーチス社の創業者にちなんで名づけられた水上機母艦「カーチス」にも1機の配備が確認されている。

この装備についてのコメント

  • ワシントン好きなんだが、やっぱこの装備取りに行った方がいいよな? -- 2021-05-29 (土) 17:29:50
    • ダコタとセットで載せてほっこりしてる、どっちが★付き積むかでケンカしそうだが笑 -- 2021-05-29 (土) 17:46:06
    • 戦艦はOS2Uなんだけどね -- 2021-06-22 (火) 14:12:22
  • アメリカ製なのに能代やもがみんに載せた方が火力が上がるの何で? -- 2021-06-01 (火) 13:00:55
    • こいつらは日本製海外製関係なく補正が付く定期 -- 2021-06-01 (火) 13:33:04
  • 零観がお役御免の時代に -- 2021-06-13 (日) 18:57:47
    • そうやって何かを腐さないと気が済まない性格、損するだけよ。 水偵が複数必要な場面はそれなりにあるんだからさ。 -- 2021-06-13 (日) 19:23:56
      • 頭悪そう -- 2021-09-16 (木) 17:22:56
  • 火力付与の偵察機が増えてきているので、贅沢を言えば米戦艦に載せたときに火力UPがあると太鼓判押せてよかった(+1でも良いので -- 2021-06-13 (日) 21:18:41
  • アメリカが本気で良いエンジン載せて改良したらこんなんできそう -- 2021-06-16 (水) 21:46:56
  • アメリ艦より日本艦の方がボーナスいいのは何でだろ? -- 2021-06-17 (木) 18:17:52
    • その日本艦たちは水偵なら何でもボーナスが乗るからね。むしろ米艦のボーナスが低すぎるんだと思う。 -- 2021-06-17 (木) 18:30:15
      • 実際の機体がとんでもないポンコツで旧式のシーガルに取って代わられちゃったからなぁ。使い慣れたのにフィットが付くって考えだとシーガルの方に付いちゃう -- 2021-06-22 (火) 14:08:37
      • その三隻がやたらめったらボーナス貰いすぎなのよね -- 2021-06-22 (火) 18:09:48
  • 命中3触接有能 -- 2021-06-20 (日) 08:01:54
  • 魔改造機体が登場する一方で米軍にはまだSCシーホークって言う真打ちもあるという -- 2021-06-22 (火) 00:24:42
    • 単座機で疲労低減のために自動操縦導入だったっけ? パイロットひとりで着弾観測やら偵察やら面倒くさいし「空母たくさんあるから水偵とかいらないでしょ」で短命に終わるという・・・何でもかんでも水上機に求めた日本と真逆のベクトル -- 2021-06-22 (火) 22:08:15
  • ジェット水戦あったよね。自も琵琶湖運用とか検討していた様な...? -- 2021-06-22 (火) 17:46:40
    • イギリスのは試作機飛んでたな -- 2021-07-18 (日) 13:28:12
  • 触接に良い上に★2だと紫雲より若干索敵強いからかなり使える -- 2021-06-24 (木) 23:10:09
  • ヤバイ。今調べたらいつの間にか廃棄してたっぽい。図鑑には載ってるが保有無しになっている。甲でクリアしたのに。 -- 2021-10-11 (月) 22:33:34
    • FIRST…COMES…LOCK… -- 2021-10-11 (月) 22:40:17
    • 今日のメンテで量産出来るようになったね -- 2022-05-13 (金) 23:54:40
      • 餌(SOC SeagullとOS2U)に限りあるから出来ても2個だけ… しかもSOC Seagullって初期装備とランカー装備以外★付き(MAXと8)という… -- 2022-05-14 (土) 00:27:36
      • 持参艦が泥数に制限無いから別に二限じゃない。後星付きが悪い事のように言ってるけど、改修元のSeagullが必要になる以上は1機は☆付いていても問題無いしむしろ共食い数減る優良素材だろ -- 2022-05-14 (土) 01:06:52
      • Seagull★MAX持ってるような提督が一緒に手に入っているはずのコイツをこれ以上欲しいかは微妙な気もするけどね -- 2022-05-14 (土) 04:45:21
      • あー、でも木主は間違ってSeamew改捨てたんか…じゃあ★MAXから変換するのが一番楽やな -- 2022-05-14 (土) 20:25:00
  • 年間任務で何取るか迷う、コイツ自体の改修素材が何になるかと言われるとまったく分からぬ -- 2022-05-14 (土) 02:52:22
    • 俺は7-3-1残して保留にしたわ。1年様子見して決めればいいと思うし。 -- 2022-05-14 (土) 14:14:04
  • これが改修できるようにならないとOS2U餌にしてまでするメリットまったくなくね? -- 2022-05-14 (土) 05:39:05
    • 命中3の水偵はこれと11乙熟だけで、あっちの入手手段がイベとランカー報酬除くと任務で1機だけだから手持ちの水偵が薄けりゃ触接関係で欲しがる層はいそう。素索敵7も弾着では零観よりは有利らしいし。 -- 2022-05-14 (土) 14:06:04
    • 素の命中と索敵についてはどうにもならんのだ、まあこれ持ってなくて余裕があるなら作ってもいんじゃねクラスの装備だから、作らなくてもいいよ -- 2022-05-14 (土) 14:54:20
    • 米戦艦に乗せるならOS2Uのが良いかな。将来フィットの索敵が機能するようになったら米艦には全くいらん子になってしまう。逆に米以外に乗せるなら素性能の良いこれっていう -- 2022-05-14 (土) 16:26:30
    • 11乙熟練に次ぐ高汎用水偵だし、前のイベントで貰った☆付きSeagullを持て余してるなら1,2機増やすのはアリだと思う。素材のOSU2がイヤーリーで入手できるようになったし。 -- 2022-05-22 (日) 02:19:52
  • へー、seamewって乙熟に次いで良い装備だったんだ 知らずに死蔵してたわ今度から使おう -- 2022-05-14 (土) 15:56:46
  • Seagullが開発できるようになったおかげで、年1であれば量産できるようになったな。改修できるようになれば米巡洋艦の主力水偵になれるか…? -- 2022-07-16 (土) 12:09:48
    • 索敵フィットがきっちり機能すれば米戦にはOS2U、米巡にはSeagullという史実の組み合わせの方が良い -- 2022-08-08 (月) 09:13:51

*1 新型航空兵装資材x2、熟練搭乗員x2が必要
*2 水偵合計で1つまで
*3 Sea(海)+mew(猫の鳴き声)で「ウミネコ」……ではなく、gullもmewもカモメ(厳密にはカモメ亜科の鳥)を表す単語である(mewはより古い表現で、独語のMöwe(メーヴェ)や仏語のmouette(ムエット)等と語源が同じ)。ちなみにウミネコは英語で「black-tailed gull(尾の黒いカモメ)」という。
*4 実際には大したことがなかった
*5 空冷倒立V字12気筒という珍しい形式。長い形状で、前方から取り入れた空気が後方のシリンダーを冷却しずらいのである。水冷の倒立V型なら、日本のハ60やアツタでも採用されている。
*6 補助部隊である航空輸送予備隊に勤務していたLettice Curtis
*7 ただし、これ以外にも配備された可能性はある