SOC Seagull

Last-modified: 2021-10-22 (金) 20:13:19
No.414
SOC Seagull水上偵察機
装備ステータス
火力雷装
爆装+1対空
対潜+1索敵+4
命中+2回避+1
戦闘行動半径3
装備可能艦種
駆逐艦軽巡洋艦重巡洋艦戦艦
軽空母正規空母水上機母艦航空戦艦
備考
開発不可、改修不可
Honolulu改,Northampton改の初期装備
2021年3月*1作戦報酬
2021年春イベントE-2甲・乙作戦突破報酬*2
2021年春イベントE-3甲・乙作戦突破報酬*3
大戦初期から米海軍で運用された艦載水上偵察機です。
複葉機タイプの本機は、突出した性能はありませんが取り回しの良さと後継機が難航したことで、
主に米海軍の巡洋艦級の中型艦を中心に艦隊の目として索敵等で広範囲に運用されました。
※本機は改修により、米巡洋艦での運用性がより向上します。

ゲームにおいて

  • 2021/04/30 令和3年3月作戦の月次作戦報酬として先行実装。
  • OS2Uに比べ索敵-2、対空-1とそのままだと下位互換。米巡洋艦への装備ボーナス目当てに採用することになるか。

装備ボーナスについて

  • 改修した本装備を特定艦に装備した時、パラメータが更に変化する装備ボーナスがある。
    • 搭載一基ごとの単体ボーナスは、装備数を増やせば累積する。
      なお本装備の改修値に応じてボーナスが変動する。
      • 改修値変動の法則性はまだ不明。詳しい調査待ち。表中の改修段は暫定のものです。
    • 他装備とのボーナスを持つ場合、それもまた別に計算される。
    • 対象艦と各ボーナス値は下表の通り。艦種該当艦は艦娘名一覧(艦種別)で確認を。
      艦名記載は、その値が適用される一番下の改造段階が基準。
    装備基本値
    SOC Seagull火力雷装対空対潜索敵装甲回避射程命中累積
    1412-
    単体ボーナス↓加算値
    装備対象艦火力雷装対空対潜索敵装甲回避射程命中累積
    SOC Seagull
    ★0
    Northampton,Houston
    Honolulu,Helena,Atlanta
    +1+2×
    ★+4+1+3
    ★+8+1+3+2
    ★max+2+3+2
    SOC Seagull
    ★0~+4
    Colorado,Washington
    South Dakota,Iowa
    +1×
    ★+8~max+1+1
    水上偵察機能代改二
    矢矧改二/
    +2+3+1×
    *4
    最上改二/+2×
    *5
    ※装備ボーナスのある他装備の一覧はこちら

性能比較表(装備最大値/水偵早見表/テーブルより転送)

長いので折りたたんでいます

No装備名火力爆装対空対潜索敵命中回避火ボ潜ボ索ボ回ボ半径触接入手方法改修備考追加
25零式水上偵察機11251712%開発、初期装備編集
59零式水上観測機12462317%開発、、ランキング編集
102九八式水上偵察機(夜偵)131612%初期装備夜間触接編集
118紫雲1281+3+3+2412%任務、ランキング大淀に装備ボーナス編集
238零式水上偵察機11型乙11762717%初期装備、イベント、ランキング編集
239零式水上偵察機11型乙(熟練)21883720%イベント編集
115Ar196改11552+3+2+2317%初期装備独艦に装備ボーナス編集
163Ro.43水偵112421317%開発、初期装備任務、イベント編集
171OS2U111621+2+1317%任務初期装備米艦に装備ボーナス編集
415SO3C Seamew改1273+1+1+1420%イベント米艦に装備ボーナス編集
413SOC Seagull11421+2+3+2317%ランキング、初期装備米艦に装備ボーナス編集
304S9 Osprey1242+1+2+2317%初期装備、イベント、ランキングGotland、球磨型、長良型、川内型、阿賀野型に装備ボーナス編集
370Swordfish Mk.II改(水偵型)1652+6+3+2+3317%ランキングGotland, Commandant Teste, 瑞穂, 神威, Warspite, Nelsonに装備ボーナス編集
371Fairey Seafox改213621+6+2+6+3317%ランキング-Gotland, Commandant Teste, 瑞穂, 神威, Warspite, Nelson, Richelieuに装備ボーナス編集
  • 触接補正についてはこちらを参照のこと
  • 火ボ:火力ボーナス、潜ボ:対潜ボーナス、索ボ:索敵ボーナス、回ボ:回避ボーナス
    • 上昇数値は艦個別加算の最大値。相互シナジーボーナスは別途存在

小ネタ

  • 元ネタはアメリカのカーチス・ライト社が開発した複葉水上機「SOC」。愛称はシーガル(英語でカモメの意味)。
    • 「S」「O」はそれぞれ偵察(Scout)と観測(Observation)の略で、「偵察観測機」を表す機種記号。「C」はカーチス・ライト社を表すメーカー記号。
      • 機種記号が逆のOS2Uは「観測偵察機」という分類になっているが、これら2機種に明確な区分は無い。
    • ちなみにイギリス海軍に「シーガル」という水上飛行艇*6が存在するが、本機とは全く関係がない。

  • 制式採用は1935年で、Ro.43より1年古い。1935年11月に軽巡マーブルヘッドに搭載されたのを皮切りに、前任の機体を置き換えていった。
  • 本機の生産は1938年に終了し、1941年までに戦艦搭載機は単葉のOS2Uに、巡洋艦搭載機は同じく単葉のSO3Cに更新する予定だった。
    • 戦艦の方は順調に置き換えが進み、余ったSOCは訓練用として終戦まで使われた。
    • しかし巡洋艦の方はSO3Cがエンジンの不具合や機体の安定性の問題を完全に解決できなかったため置き換えが進まず、1944年にはSOCより先に第一線から退役してしまった。
      • その結果、SOCの多くは1943年後半から巡洋艦に戻され、終戦まで運用された。
      • ちなみにSO3Cの愛称は当初本機と同じ「シーガル」だったが、上述のように更新に失敗したことで両機種が混在、混乱が生じたためイギリス海軍での呼称である「シーミュウ」を逆輸入して使用した。

  • Northamptonに似た妖精が持っている本のタイトルは「SOC Operation Guide」と思われる。
  • Helena改のイラストで飛んでいるのは本機と思われる。

この装備についてのコメント


*1 (1~5位)★max★+8、(6~20位)★+4、(21位~100位)★無し
*2 甲は★+8、乙は★+5
*3 甲は★MAX、乙は★+8
*4 水偵合計で1つまで
*5 水偵合計で1つまで
*6 1920年代に開発された初代と1940年代に開発された2代目が存在する。初代の方は後の「スーパーマリン ウォーラス」の原型になった。