Top > 武器 > ハートフルギプス
HTML convert time to 0.004 sec.


武器/ハートフルギプス

Last-modified: 2018-02-19 (月) 20:40:46

フルフルの素材をベースに作られるライトボウガン。G級素材で作られ、ゲリョスの皮膚も使われている。

  • 当記事ではMHP2Gの「ハートフルギプス」、
    同武器のベースになったMHFの「ハートフルバンデージ」およびその派生武器について触れる。

概要 Edit

  • 可愛らしい名前ではあるが、フルフルの頭部を模したその外見は全ての武器の中でも1、2を争うほどグロテスク。
    というかハートフルは恐らくhurtful(苦痛を与える、有害)である。heart(心)ではなさそうだ。
    後述の特徴を鑑みればheartful gips(心からの癒し)という解釈もできなくはないが。
    もしかしたらハートフル(ボッコ)の略かもしれない
    フルフルファンには究極の逸品だが、それ以外の人は初めて見るとドン引きする

性能 Edit

ハートフルギプス(MHP2G) Edit

  • 「ハートフルギプス」はMHP2Gが初登場となる。G級から生産可能。
    LV1回復弾の速射に対応している珍しいボウガンであり、
    使い手の腕によっては生命の粉塵を凌駕する回復役となる
  • モンスターに回復弾が当たっている場合が気になるところだが、
    MHP2Gでは5だけ回復と、全く気にしないでいいほど微量。
  • フルフルのボウガンだけあって、他の属性弾より電撃弾の装填数が微妙に多い。
    氷結弾と水冷弾も撃てるので、割と引き出しは広い。
  • G武器としてハートフルギプスGも存在する。攻撃力が上がったことを除けば、見た目から性能まで同じ。
    しかしフルフル亜種の素材を使うにも関わらず、色まで白いまま
  • 元々はフルフルの吐く電気ブレスの仕組みをヒントにして、
    強力な速射が可能になるのではと考えた職人が試作したライトボウガン。
    おそらく電撃弾の速射が目的だったのだろう。
    ところが確かに電撃弾の使用は可能にはなったものの速射は出来ず、
    代わりに何故かLV1回復弾が速射できるようになってしまった。
    個性としては見た目的にも性能的にも一癖ある仕上がりとなったが、目的は達成できず。
    考案者の心境はいかがなものだったのだろうか?
  • なおMHP2とMH2に同武器は存在しない。
    下位・上位にはなく、G級から突然作成できるのはそういった事情もあるようだ。

ハートレスバンデージ(MHF) Edit

  • MHFではサービス開始当初からMHF独自武器として「ハートレスバンデージ」が存在する。
    デザインはハートフルギプスと全く同じもので、
    サービス開始後に発売されたMHP2Gに名前を変えて導入されたのだろう。
    こちらは回復弾の速射機能は有さず、というか速射機能を持たない。
    なお、こちらは下位武器であり全ての素材がHR2(旧HR11)時点で入手可能。*1
    • 長らく上位武器は存在していなかったが、後に「ダーティバンデージ」が登場した。
      上位武器という事で上位ランクの素材として真珠色の柔皮も使用するが、
      上位ダイミョウザザミを討伐して入手できる「ガルムメモ」も併用する。
  • また、SP武器「ブラックソウルSP」、
    HC武器「ハートレスサターン」「ハートレスブレイザー」「ハートレスレクサス」、
    G級武器「雷震砲」も存在する。
    辿異武器「絶雷振砲」も存在するが、フルフルの頭部を使うというデザインは踏襲しているものの
    辿異種フルフルの発達部位も頭部であるためデザインが変化している。
    • SP武器はオリジナルを純粋にSP武器にしただけの物といえる。
      使用する汎用素材は鳥竜種の重殻となっているが、
      アルビノの霜降りを併用しているためフルフル武器の面目は保たれている。
    • HC武器はちゃんと電撃弾が速射対応になっているが、「攻撃力が低い」「主力になる弾が少ない」
      「特定条件で会心率が上がるHC武器ながら、肝心の電撃弾には会心補正が(ほぼ)乗らない*2
      という3つの問題点のためさほど使われない。
    • G級武器はLV1貫通弾が速射対応。
    • 初期の辿異ライトボウガンは装填数がほぼ画一化されており、
      絶雷振砲は実質的に電撃弾枠となっている。速射対応弾はない。

関連項目 Edit

モンスター/フルフル
モンスター/フルフル(派生作品)
モンスター/フルフル亜種
武器/フルフル武器
武器/絶雷振砲 - 辿異武器、基本的なデザインは踏襲しているが発達部位とも重なったため……
武器/フルットシリンジ - MH4以降の物、デザインが異なる






*1 厳密には、フルフルの狩猟クエストにおける旧仕様の受注/参加条件のHR差により旧HR8で入手できるケースもあった。
*2 MHFでは属性弾の物理ダメージ(会心補正がかかる部分)は非常に小さい。