チュパカブラ

Last-modified: 2021-11-29 (月) 13:45:52

◆忍◆ ニンジャ名鑑#35 【チュパカブラ】 ◆殺◆
ヨロシサン製薬工場爆発事故で生まれたUMAニンジャ。
姿が明確に描写されたことはなく、それが却って得体の知れなさ、恐ろしさに繋がっている。中国地方で内臓を抜かれた水牛が見つかると、ナンシーやフジキドが「チュパカブラ…」と呟く。

登場エピソード

 

「CHULHULHULHULHULHULHU!!」


人物(?)

  • 中国地方はタマチャン・ジャングルにおいて、水牛ミューティレーションを繰り返すニンジャめいた謎の存在。ヨロシサン製薬の廃工場を根城とし、夜毎ジャングルを徘徊しては凶行に及んでいた。
  • 近隣の農民の間には「凶暴化したバイオパンダ」「宇宙人の作り出したクリーチャー」など様々な噂が飛び交うが、はっきりとした正体は誰にもわからない。書籍版ニンジャ名鑑のイラストすら、目撃証言を元にした想像図である旨が記載されているという徹底ぶりである。
  • 夜行性であり、強い光を嫌う。
  • 口から発せられるのは奇怪な金切り声ばかりで、見た目もおよそ人間から程遠いものであるが、時折その行動の端々に確かな知性を覗かせる。
     
  • アニメイシヨンでの担当声優は宮田幸季=サン。女性に間違われるほどの中性的な声の持ち主であり、チュパカブラの奇声ともうまくマッチしている。

外見

  • 緑色の肌。背中を丸めた前傾姿勢をとる。背中には触手めいたものが垂れ下がる。
  • ボロボロになった白衣のようなもので身を包む。「ぼろ衣かニンジャ装束のような~」との記述も。胸には薄汚れたバッジめいた何かが……。
  • 額には角。眼球は奇怪な複眼で緑色に発光し、両手には刃物のように長い爪が備わる。ニンジャ頭巾からは長い嘴のような吸血器官が伸びる。
    • ニンジャ名鑑の記述に反して、結構明確に描写されているような……。
       
  • アニメイシヨンでは物理書籍版の想像図に準じている。こちらも特にぼやかされたり隠されることもなく堂々と登場している。

元ネタ・考察

  • チュパカブラ(Chupacabra)は南米で目撃される有名なUMA。その名は「ヤギの血を吸う者」の意。
    • 上述の外見的特徴の多くは、よく知られているUMAとしてのチュパカブラと同様のものである。
  • 作中における「チュパカブラ」のコードネームは、事件を捜査していたニンジャスレイヤーナンシー・リーによる命名だが、容姿が容姿なためか、彼ら以外の様々な人物からもこの名で呼称されている。

ワザ・ジツ

  • 身のこなしは非常に身軽かつトリッキーで、バイオモンキーに喩えられる。
  • 特に反復横跳びめいた非人間的高速ステップによる回避運動を得意とする。

吸血器官

  • 口部の吸血器官を相手の身体に突き立て、血を吸い上げることによって力を奪う。グラップリング攻防においては実際危険な攻撃手段。

    「グワーッ吸血器官!」──ニンジャスレイヤー

  • 水牛ミューティレーションも、恐らくはこの吸血器官によって為されたものと思われる。

ストーリー中での活躍

「CHU!!」チュパカブラのネタバレがトーフのように破壊され飛び散る。

  • その正体はヨロシサンの科学者・チャベタ所長がニンジャ化したもの。ジャングル内の廃工場にて秘密裡に行われていたクローンニンジャ研究の責任者であったが、このような姿に変異してしまった。
    • ニンジャソウルがどの時点で宿ったのかは不明。
  • 彼の日記によると、コンタミした高濃度バイオエキスを研究過程で使用した結果、恐るべき怪物が生み出されてしまったという。すなわち、チュパカブラである。
  • 数日かけてようやく処分できたものの、欲目をかいてバイオエキスを廃棄しなかった結果タンクが爆発寸前になってしまっていた。
  • これ以上怪物を増やさないため、チャベタは責任をとってタンクを手動緊急停止しに向かったが間に合わず、施設は爆発。自身も大量のバイオエキスを浴び、第二のチュパカブラになってしまったのだった。
    • この汚染バイオエキスは、人類への新たな脅威としてクローンニンジャを生み出し、対抗策となるニンジャソウル検知器を売りつけようという実際マッチポンプな計画の産物。インガオホー!
  • 廃工場でニンジャスレイヤーと交戦するが、逃走。その後温泉旅館ニルヴァーナに現れ、モウタロウをその手に掛けようとしたところを追いすがったニンジャスレイヤーに討たれる。
    • かくして彼の頭の中にあったニンジャソウル検知器の構想は唯一の試作品を残して闇へと消え去った。

一言コメント

「CHULHULHULHULHULHULHU!!」チュパカブラが発する、超自然的なコメント!

  • グワーッ!吸血器官グワーッ! -- 2013-04-13 (土) 16:38:44
  • 実際バイオ・サイガイめいたストーリーイー -- 2013-05-17 (金) 20:10:50
  • 正直、ニンジャソウルが検知できたところでモータルにはどうしようもない気がしないでもない 遠くから感知できたって攻撃方法も無い(あってもニンジャなら避けるだろう)し、逃げようにも少なくとも常人の3倍はあるニンジャ脚力から逃げ切るのは無理だろうし・・・ -- 2013-05-18 (土) 02:11:08
  • ニンジャからターゲットにされたのならば逃げられない -- 2013-08-18 (日) 17:29:58
  • いちどターゲットにされてしまったらもう逃げられないがターゲットにされないように遭遇を回避する事はできそう。それと3倍の脚力さんを「少なくとも」とか言うのをちょっとやめないか -- 2013-08-18 (日) 17:40:03
  • ヨロシサン研究員とは言え、あまりにも悲惨な末路であることだなぁ。センコをあげよう。┃ -- 2013-09-14 (土) 18:08:29
  • では私もニンジャの頭ではないが ┃┃ -- 2013-09-15 (日) 22:39:21
  • 名鑑の最後の文がタノシイ -- 2014-04-19 (土) 11:31:06
  • チャベタ所長の人格が残っているなら精神を蝕みそうになる絵文字の巻物はなんのために作ったのだろう -- 2014-04-26 (土) 18:25:56
  • 怪物の姿になり処分対象となった後も人類の脅威であり続けようという姿勢に、行き過ぎた愛社精神を感じる。 -- 2014-06-15 (日) 05:47:13
  • チャベタ所長より前に誕生してたチュパカブラもニンジャソウル憑依者だったんだろうか -- 2014-06-16 (月) 18:01:27
  • ユンコ=チャンに積まれたニンジャソウルレーダーはこの人発祥なんだろうか -- 2014-09-09 (火) 02:51:58
  • モーターシリーズはオムラ、こっちはヨロシサンだからなあ。独自開発じゃないかな -- 2014-09-09 (火) 12:42:02
  • 最初のチュパカブラはクローンニンジャ(ソウル無し)+コンタミバイオエキスで誕生したようだが、もしかするとクローンにソウルが憑依するケースはケジメニンジャが最初ではなかった……? -- 2014-10-30 (木) 22:47:50
  • 人間(恐らくはニンジャも含めて)がコンタミバイオエキスを浴びるとチュパカブラになるのであって、モータル+エキス+ソウルディセンション=チュパカブラっていうわけじゃないと思う。実際、最初のチュパカブラは常駐の研究員だけでネギトロに出来たみたいだし、ソウル無しなら精々バイオスモトリ程度の怪物だったんだろう -- 2014-10-31 (金) 00:17:45
  • ソウル憑依後の異常変身や光に弱いことからアクマニンジャ・クランだった可能性 -- 2014-11-05 (水) 21:28:53
  • やめろ!彼は光に弱い! -- 2015-09-28 (月) 10:59:59
  • CHULHU…… CTHULHU…… ああ、一文字加わるだけで! 裏設定?がどうかは分からないが、得体の知らない恐怖という点でイメージは流れ込んでいるのだろうなあ -- 2015-10-02 (金) 13:39:45
  • モウタロウ「でもあの声はマジでドラゴン・ミコーと共にオバケと戦う腹黒いベンケ・ニンジャだったんですよ。それが出来損ないの爬虫類めいた姿だった?つまり、こうだ、ベンケ・ニンジャがチュパカブラ」 -- 2015-10-05 (月) 18:12:48
  • ニンジャは牛の血を吸う。キルズにもそう描かれている。 -- 2015-10-29 (木) 11:46:00
  • ナラキドがマフラーを吸血器官にしてバイオ水牛の血を啜るなんて誰が予想したかw そのインガオホーで今度は自身が吸われるのかw -- 2015-10-29 (木) 17:48:30
  • フジキドがカイシャクする時の台詞が好き -- 2017-05-21 (日) 21:27:31
  • 物理書籍4巻は神エピソードンしかないよね… -- 2017-05-21 (日) 21:30:44
  • 今更だが光に弱い、吸血への異常執着などブラド・ニンジャクラン系列だったのだろう -- 2019-09-10 (火) 00:23:29
  • 4部の話だが、フジキドの生き血は並の吸血ニンジャなら発狂しかねんほどエネルギーが高いらしいが、リアルニンジャじゃない時とはいえフジキドの血を吸った彼は大丈夫だったのか? -- 2021-04-05 (月) 07:16:31
  • ↑原作者=サンそこまで考えてなかっ…というのは簡単だが、チュパカブラ=サンは吸血はするもののカラテドレインしたり回復したりする描写がなく、血中カラテに作用しない単なる吸血攻撃だったのでは -- 2021-04-05 (月) 11:58:10
  • ↑強い相手の血中カラテをドレインする場合、ヴラド公のような相応の実力が必要だが、ただの吸血ならそれはいらないか。 -- 2021-04-05 (月) 19:17:07
  • 鳴き声がどことなく2部くらいまでのジョジョめいたアトモスフィアを思い起こさせる。 -- 2021-06-25 (金) 23:58:22