舞ちゃん

Last-modified: 2020-05-28 (木) 22:36:52

su2219705.jpg

成子坂製作所所属のアクトレス。
桃蔭学園総合高校の2年生でシタラの友人。
舞踏家の両親の元で幼少時からバレエを習い、優れた身体能力を持つ。
しかし、あがり症で引っ込み思案のため、注目を浴びるのが苦手。

今日は舞ちゃんでシコリましたか

su2247837.jpg

選択肢 投票
シコった 197  
シコらなかった 4  
シタラちゃんでシコった 168  

怪文書一覧

su2253630.jpg
こ、こんにちわータマタマだよ
ちゃんと映ってるかな…?えっと今日は前回予告した通りバイト先からオナニー配信します❤
みんな近くにいますけどこっちは見てないので大丈夫ですよ…❤
小声で聞こえにくかったらごめんね❤

  • おはよう♥タマタマ生配信だよ
    昨日は急に生配信止めちゃってごめんね><
    その…先輩に見つかりそうで…
    あ、でも内緒なんだけど先輩が振り向きそうって思ったとき…びっくりしてイッちゃっいました…♥
    今日はお詫びに…まだ誰も来てない朝のオフィスでオナニー配信…♥します♥
    su2253710.jpg
    えへへ、アクトレスのコスプレまでしちゃいました♥型遅れの汎用スーツなのはごめんなさいです…
    みんなみてるかな?ふふ、シコシコ♥
    それじゃあ他の子が来るまでですけど…タマタマがんばるね♥
    投げコメよろしくね♥
    su2253692.jpg

たまちゃんを独りの女にする怪文書ください!
「あ…あの、おはようございます…」
私は駅前で時計を見ていた隊長に声を掛けます。
それじゃ行こうかという隊長にはいと答えて私はついていきます。なぜこんなことになったかというと、シタラちゃんが隊長と出かけたいというのでわたしを巻き込んでシタラちゃん、地長、私という3人でお出かけをもくろんだはいいもののシタラちゃんが風邪でドタキャンしたからです。
いくら何でもそれでお出かけお流れというのも隊長とシタラちゃんに申し訳ないので来てみたはいいのですが…緊張します……。
ですが初めての男性と二人きりでのお出かけは思っていたほど苦痛ではありませんでした。
隊長は数歩先を近づきすぎず歩いてくれたり、かといって私を置いていかないように歩幅を合わせてくれたり、想像以上に気遣いがきめ細かくて話下手な私に合わせた会話を振ってくれたりしたのです。
そんなときでした…私が同人ショップで新発売の雑誌のポップを目に入れてしまったのは…
思わず私は駆け出していました。
どうして忘れていたんだろう!今日はライトニング百合王女の発売日!!急いで3冊手に持ち…いやジニーちゃんとシタラちゃんにもお土産と思い5冊ひっつかんでレジダッシュ!!ポイントカー度を出して手早く会計を済ませるとその時ようやく隊長と一緒だったことを思い出しました……。
「すみませんすみませんでもこの本意外と人気で発売日に必要数買い損ねると後日集めるのがすごく大変で言え責めて一言言ってから行くべきだったのですがすみません私好きなものの前ではあまりに欲望に弱くてごめんなさいごめんなさいせっかく隊長が私に合わせてくれてるのにこんなこと私どうお詫び申し上げてよいのやら……」
「その本、好きなんだ?」
そんな優しげな隊長の言葉を聞いた時、謝っていたはずの私は隊長に言葉の波をワッと浴びせかけていました。
またやってしまった…そう思ったのもつかの間。全部聞いていてくれた隊長は一言こういいました。
「そうか。よかった。今日初めて心から笑ってくれたね。シタラがいなくて楽しくないんじゃないかって、不安だったんだ」
おとこのひとってずるい。私はそう思いました。
私は本を胸にこのお出かけ…デートを心から楽しもうと心に誓うのでした。

私は BLも GLも 好きだ
あらんかぎりの可能性と欲望を掛け合わせた物語を空想すること 空想を形にしたものが大好きだ
もちろんなかなか人に見せづらい趣味だとは分かっているしこれを公言したのは趣味に理解のあるシタラちゃんなどの人間だけだ
そして私はいま二つのキャラを天秤に載せ…ていたのだけれど非常に困った事態になっている
男×男でも女×女でもない 男女?女男?つまりNL 異性同士ということなのだ…
しかもそれはナマモノ(最近は珍しくない)おまけにその人物はあろうことか仮にも上司である隊長と…私
今多くの方が思ったであろうことをあえて言うならば「それって夢女子というか…」となるだろう うんたぶんそうだよねこれ
とにかく困っていた 初めての体験になる 実際処女です

ことの始まりはそうアクトレスとして成子坂に入り恥ずかしいながらもいくらか活躍しPUアクトレスに出演するときのこと
元々人前に出るのは得意じゃない…緊張に押しつぶされそうなのに今は頼もしい仲間もいない 独りぼっちだ
人という字が掌に刻み込まれそうになっていた控室に突然その人は現れた いつも磐田さんと掛け算させている隊長だ
「おいおいすごい顔だぞ大丈夫か!」
大丈夫ではない 今慣らされてないのに無理やり挿入された受の苦しみを実感しているおそらくこんな感じなんだろう
「まぁ苦手なものは仕方ないよな…そんな舞にこれをもってきたぞ」
そう言って取り出したのは小さな箱に入った…チョコレートだ アニメショップの入ったビルの地下で売っていたっけ
「甘いものを食べると落ち着くんだぞ ゆっくり味わってくれよいいやつなんだから」
口に入れるとにほろ苦い奥からやさしい甘さがじんわりと広がっていく…美味しい
チョコを頬張った私の顔は不思議とほぐれ緩んでいく
…2,3個のチョコを食べ終わると急に恥ずかしくなってしまった…人の前で それも親しくもない男の人の前でだ
もじもじと謝罪を述べようとしたら隊長は嬉しそうに喋り出す
「良かった…このチョコ美味いよな貰いもので食べたキリだけどなんか嬉しくなるんだよな」
わかります!…とつい大きな声で返してしまったまずいテンションおかしいよ私
そんな気まずい空気を壊すようにスタジオからの呼び出しの声がかかった
「気負わず行って来いよ舞!」

隊長は結局帰りも出迎えて一緒に歩きながら今日の感想をくれた 実際はおどおどして上手く喋れなかったはずだが
励ますでも慰めるでもなく「今日の杏奈さん寝ぐせついてなかった?」とかくだらないことを話した
不思議だ…いつもアニメの感想を言い合ったり 推しの同人について話し合ったりしてるのとは全然違う
大人の男の人と話すのは不思議な気持ちになる あっそうだチョコのお礼も言わなきゃ…

まだはっきりしてしない感情だが 前後不覚な気持ちだが 今日気になる人が出来た
これは好きって気持ちなのか いつもの欲深い空想なのか まだはっきりしない
とりあえず磐田さんと絡ませるのはしばらくやめておくかと思った

最近私の夢に毎日出てくるの。王子様のような服を着た貴方。貴方は手を差し出して不器用に笑って…
挨拶代わりにグラン・パ・ド・ドゥを二人で舞って、私はそっと貴方の隣に寄り添います。
まるで二人きりの睦み事の様に歯の浮くような台詞を囁かれた私は体重も身体も預けてひとつになって…
そんな夢ばかりみて朝を迎えてしまいます。
現実の貴方は絶対にしてくれないと思うんだけど、私は心のどこかで私の王子さまが私をさらってくれるんじゃないかと期待しています。
今はまだ勇気がなくて言えないけど、でもきっといつか、そう遠くない未来に、貴方とグラン・パ・ド・ドゥを…

「舞!だめだ!ちょっと休憩!!」
隊長は抱え上げていた私を下ろすと膝に手をついて息を整えました。
事の発端は今日、突然隊長がバレエについて知りたいと言ってきたんです。
少し考えて、柔軟で現実をお見せするのも気の毒だなと思い、私はグラン・パ・ド・ドゥを提案しました。
男女ペアで展開する曲中での見せ場となるもので、男性が女性を抱え上げてポーズをとっているものを想像すれば大体間違いないでしょう。
その説明をすると隊長は想像通り目を輝かせました。
やっぱり入り口はある程度華やかなものにしておかないとね…
そうなると問題はどう実践するかなんだけど、えーっと、そうだと私を抱え上げるように隊長に言います。
すごく、ものすごーく恥ずかしいけど…でもちょっぴり隊長とグラン・パ・ド・ドゥって憧れてて…
夢にまで見てて…さあ実践!向かい合って見つめあう私たち…どうしようすごく恥ずかしい!!
そっと隊長は私の腰を抱きしめて…ふわっと身体の浮く感覚がして…
そういえば私基本一人だからこれやったことないことに気付きました。
抱えるように私を持ち上げる隊長。
どう見てもグラン・パ・ド・ドゥとは呼べない不格好さだったけど、これが私の初めて。

今日もいつも通りの1日が始まる
学校にも行かず部屋の中で自堕落にBLGLBLGLたまにNLを愉しみ腐り落ちていこうと思っていたのに
小さい頃から染み付いてしまったのか毎朝時間どおりに目が覚めてしまう こういう半端なところが駄目なんだ
でもいいの今日はそれくらい許そう なぜなら今日は…人気BL作家のベリベリシコい薄い本の発送日だからだ
うーん毎回古いネトゲのキャラの本を出す熱意もさることながら画力シチュどれも最高…尊い…
通販で頼んだんだから待っていれば昼には到着するはず…ウキウキしながら発送情報を再度確認し…
気づいてしまった 私の操作ミスで…お楽しみの本は店舗受け取りになっていたことに
なんてこっただよ…!この店は家から電車に乗って行けばすぐだけど…いつも行くコンビニの数倍遠い…
そもそもコンビニにも3ヶ月に1回行くくらいだ 最近はろくに外に出ていない 脚が震えてくる
でも…最近はこの本のために頑張って生きてきたのだ 今更送り直すまで待つのは嫌だ…イクしかない

最低限外に出てもおかしくない服はあった いつ外に出てもいいようにと両親が用意してくれていた
その気遣いをごめんなさい…私は今からスケベな本を買いに行くだけです…自立というか勃起…
目がくらむほど眩しい世界に脚を踏み出した瞬間恐ろしいほどの寒気と吐き気が纏わりつき俯く
でもこのままではせっかく着替えたのも外に出たのも台無しになるしなによりもう限界だ 性的に
視線を感じる道を行き人が溢れる駅に呑まれそうになりやっとの思いで店の前まで着いたときには
私は半分泣いていたと思う もう半分は笑ってた やっと着いたぞって誇らしかった
もう恥もナニもあるものかさっさと受け取り帰ってやるんだ!そう言い聞かせてカウンターまで向かい
固まった カウンターの店員は男の人だ 今までの発奮もなにもかもが消えてなくなった
怖い冷たい汚い痛い様々な感覚が溢れてきて身体が完全に停止する 口さえ動かせない
眼の前の男の人はこちらを物珍しげに見て…見られて…どうしようこわいよ…
何を考えてここまで来たんだ どうせ私には出来ない辛い思いしかしないのに私は調子に乗ったんだ
もう帰ろう…もう本もなにもいらないから部屋に戻り私に相応しい孤独に埋もれて過ごそう
静かに背を丸め店の外に出ようとしたとき 真横からすっと小さな影が現れた
「ちょいちょーい大きいお姉さん?なんか用があるんでしょ?」

小さな背丈に褐色の肌…深い緑色の瞳…うわ大きい…ロリ巨乳だ…
身体的情報が渋滞している少女に困惑する私に構わず彼女は続ける
「あー店員さんに聞こうとしてたよねー 探してる本とかある感じ?」
上手く答えられない…がかろうじて首を振ることだけは出来た
「じゃあ受け取りかなー今日は確か超大作ネトゲの大手の本が…」
わずかに身体に熱が戻った 力強く頷くとニッコリと笑い返した
「じゃあ名前と注文番号あればすぐだよ 店舗受け取りって初めてだと混乱するよねぇ」

とうとう受け取った 私のフェイバリットがついにこの手に…歓喜と興奮で口元が歪む
はっとして顔を紙袋で隠した…見られたか?彼女…兼志谷シタラさんは意に介さずニコニコと話し続ける
「いやーやっぱその先生の本は最高だよねー私も3冊買ったよ!鑑賞用と保存用と布教用に」
…そうかぁ私は2冊だよ布教する相手いないし…この娘にはいるんだ…趣味を共有できる人が
せっかく出会えたこの人も明るい世界にいて私は日陰でじっとしている
となりで話しているというのに遠い存在に感じるよ
「っていうか同級生とかびっくりしたよーどこ中?高校はどこいくん?わたし桃蔭なんだー」
高校…私に行けるかな…私にはなんの取り柄もない 外に出ることすら難しいのに私なんかじゃ…
「アクトレス免許も受けにいく予定でさー適正はあったから良かったよ あっタマちゃんもどう?受けない?」
タマ…アクトレスは知っているけどあれTVにも出るし目立つし出来るわけないよ…兼志谷さん…
「免許あるだけでいい待遇になる学校あるし手当とか出るしこれでプラモもゲームも薄い本も思うがままよ!」
ちょっと心惹かれる…そうか別に免許だけなら…受けるだけ受けてみようかな…
「うんうん私は成子坂製作所に行く予定だからさ もしアクトレスになったら一緒にやろーよ!」
桃蔭…成子坂…アクトレス…遠い世界に住む彼女との私の縁が繋がった気がした

話を終えたあとまるでまた明日会うような気軽さで彼女は去っていき
私は…行きの苦しさを忘れたようにまっすぐ家に帰り着いていた そして自室のPCからAEGiSのサイトへ飛ぶ
適正検査…免許講習…試験…それに高校受験…机に置かれたお楽しみの本の封が切られたのは数カ月後
私が高校生となりアクトレスになった後のことだった

「私ね…結婚は神前婚がいいと思うの…」
真面目な表情でそういう舞にシタラとジニーは面食らいつつ話題を続ける。
「やっぱり日本人は神前婚に憧れるものなの?」
「タマちゃんウェディングドレス似合うと思うのになー」
舞は二人の言葉に頭を振り、続ける。
「だって、隊長さんは私のアクトレス姿見慣れてるでしょ?あれウエディングドレスに見えるから隊長は結婚するときぐらい新鮮な私を見たいかなと思って。でもだからこそ本当のウエディングドレスを見たいって言うかもしれないしどうしよう…悩む……」
「ん?」
「んんーっ?」
「でもねでもね!結局は隊長の希望が一番だから!アクトレス姿がいいっていったらそうするし学生服でも彼が望むなら……ううんでもやっぱり式は挙げたいよね…あ!二人とも最前列に座ってくれる??私それだけが心配で……大丈夫!ブーケトスはもちろん二人に向かって投げるよ!こっそりとね!!それでそれで!!」
舞の結婚式話は夜が更けるまで続くのだった。

どうにも蒸し暑い…東京シャードは春を終え、つい最近梅雨へ入った。不快指数の高い季節をわざわざ再現する必要もないと思うが、というか空調はついていないのか…などと目を瞑りながら考えていると、後ろから忍び寄る気配があった。
「…あの…隊長さん?もしかして、寝ちゃってますか…?」
声から察するに舞だろう。すこし暇だし、寝たふりでもしてからかうとしよう。とりあえず、あからさまにいびきを立ててみる。
「……わ、寝ちゃってる…あの、隊長さん?文嘉さんに怒られちゃいますよ…うん、ちょっとくらいなら、バレないよね…」
…胸のあたりに重みを感じる。これはまさか…顔を押し付けているのだろうか。
「すぅーっ………男の人って、こんな香りするんだ…それに、胸板も広い…」
どうやら異性の身体が珍しいようだ。とはいえ、好き勝手されるのも性に合わないので、両の手で舞を急に抱きしめ、うなじに顔をうずめてみる。
「ひゃぁ!?たっ、隊長さん!?起きてたんですかぁ!?」
お返しと言わんばかりに強く抱きしめてみると、舞は顔を赤く染めながら、しなしなと小さくなっていく。
「変なにおい…しませんか?」
全く問題ない、寧ろいいにおいがする。そう言いながらそのまま抱き続けた。暑くなってやめた。

『それじゃあ、着替えますね…』
いつものようにドレッサーで待機中の衣装を用意して、出撃から帰ってきた舞に着替えさせる。が、今日はいつもとは違った。
「舞、サムズアップ忘れてるぞ」
『良いんです…見せてあげますから』
舞は妖しげに微笑むと、専用スーツ下のファスナーの固定を外し、上へと引いていく。
舞の火照った、瑞々しい柔肌が姿を現していき、画面越しにもむわりとした熱気が伝わってくる。胸まで引き上げると、抑えを失った果実がぷるんと揺れた。
舞はいわゆる上向きで、先端の上にはまだスーツがかかっており、隊長が拝むことができたのは下乳の隙間だけだった。
『わたしのスーツ、こうなってるんですよ。セパレートタイプなんです』
悪びれもせず、からかいもせず、その行為が自然なものであるかのように、舞は素知らぬ顔で自らの衣装をはだけさせた。
『だから…その…続きは今度…隊長さんの手で…ね?』
胸にかかった布を引っぱって、微笑みながら、誘うように吐息がかった声で囁くと、そのまま舞は親指を立て、端末の画面は暗くなった。

タマ語録

一番の泥棒猫は磐田だったっす

隊長が男色もいけるとは思わなかったっす

私もそう思います…
でもいいですよね…本当に…本当に生で見られるなんて思ってませんでした…私…アクトレスになって良かったです!!
抱けーっ!!なんで抱かないんですか…?
プラトニックラブ全てが壊れても平気じゃないんですか?
私は見たいんです…人間の可能性って奴を…そうですよねよーろりーん!
すみませんつい興奮してやめてください私来週欲しい本があるんです……
でもバンアルが困ったことに…
いえ!きっとこれからめくるめく三角関係で?!
飛べる愛のスピード最果てまでです!!

お腐れ様だけどシタラのおかげでオタク全般あかるそうっす

ゲームにも付き合ってるみたいっす

シタラさんに布教されたアニメが良くて最近ネットでも検索するんですが某掲示板で見たセツサジがキテますね…

私もサジさんにエクシアを組んでもらいたいです!

下二桁でリバでプラモ破壊されるセツさんを見ると興奮しちゃってつい何度もレスしてしまいました…

尊いですよね…だから私…感謝してるんです

念だと思います…ロボットなんてと思っていたんですがなかなか味わい深くてバーチェが拘束されるシーンは私何度も見返してしまいました…
PCの壁紙にもしてるんですよ

タマちゃんと性的な話についていける唯一の子が愛花ちゃんっす

愛花ちゃんは…ど…どれがいい…?
セツサジかリバでサジセツかアリセツもありだと思う…でもニルセツの兄弟感も捨てがたい…
メカなんてと思っていたけどなかなかどうしてシタラちゃんには感謝ですね…
バーチェが拘束されるシーンいいよね…いい…
あっ∞の話ばかりごめんね?
鉄フェンズの話もしようねキボウノハナだよね愛花ちゃんなだけに…ごめんなさい…
でもやっぱり鉄フェンズは肉おじさまにオル団長が薔薇の花を活けられるこのファンアートから生まれた合同誌が至高だと思うの…
愛花ちゃん聞いてる?まだまだ…これからだよ?

ライバルで爽やかで親友っぽい隊長

タマタマが早口になっちまうっすー!

いい…おやあるとおや隊が生で見られただけでなく隊長の親友なんて…うそ…尊い…
どこにいらっしゃるんですか!?
私…見たいです!!確かめたいんだ人間の可能性ってやつを!!隊長が気安く話しかけられる相手というのをさあさあはやく!!しらない?嘘をつくな!!キットキーセーキオーキルって誰かが歌ってたじゃないですか!!それってきっとね考え方次第なんだ探すんじゃなくて気づけばいいんだよ!!!!

タマタマは磐鈴と鈴磐どっちが好きっすか?

夜露さんも興味があるんですか!?
私嬉しいです!!
でもその…確かに磐田さんと鈴木さんの組み合わせは鉄板ですが私は敢えて磐隊を推したいです整備課と事務の別部署の二人が限られた時間に逢瀬を重ねる…これは限定的なシチュエーションで輝く宝石で…お互いの仕事にそれぞれ憧れというかリスペクトの気持ちを持つのも愛おしいですし磐田さんに愛でられるギアに嫉妬する隊長を想像しただけで私濡れ濡れのスケスケで心のタマタマがとめどなくアニマ量産しちゃいます♥
撃ち方はじめーっ♥なんて…
夜露さん聞いてますか?今私は趣味の話をしているんです真面目にやってください
仕事も大事ですが自分の好きなものに正直になれないのは最悪です
では夜露さん私の部屋に来てください
本当の趣味というものを教えて差し上げますよ

おやっさんに比べると有人はキャラが薄いっすね

おやっさんといると輝くんだよ!!!!!おやっさんは仕事ではいつも叱られてばかりだけど仕事が忙しくてプライベートがなくて家族に会えない時間が長いんだよ!!!!そんな姿は見せないんだけどいつも一緒にいる有人さんはすぐ気付くの!!!!!おやっさん…そんな顔しないでくださいよ…いつも怒ってくれる頑固なのがおやっさんじゃないっすか…!!って有人さんなりに励ましておやっさんもけ…言うようになったじゃねぇか…お前にそんな事言われるようじゃ俺もそろそろ引退かね…って少し冗談を言うんだけどそれを真に受けた有人さんがおやっさん…俺はおやっさんと仕事がしたいんすよ…!!って肩をガッと掴んで!!!!

おやっさんへの秘められた想いを有人さんはシェルにぶつけるの『おやっさん…おやっさん!うっ』こうやっていつもシェルは解析されていたのだけれど新任の隊長はそれに気づいて有人さんを問い詰める『おい有人、このことをおやっさんにバラされたくなきゃどうすればいいかわかるよな』そして隊長はシェルを有人さんの…駄目、隊長はこんなこと言わない…というかこれ私の願望…いいえ舞大丈夫BLの神様は何も禁止なんかしてない『愛してる』『隊長なんで今更そんなこと』『愛しているんだ有人あんな死にかけのジジイなんて捨てて俺の物になれ』『俺は…それでも俺はおやっさんを』ああ…尊い…

王道はふみシタの腐れ縁カプっすよ

文嘉さんは(まあシタラのことは私が一番わかってるし…)って思ってますよね!
シタラちゃんがちょっと弱ったところを見せたりすると文嘉さんはいつも「しょうがないわね…」なんて言いつつも必ず出て行こうとするんです!
でもある時シタラちゃんの隣にさりげなくゆみさんが寄り添ってあげてるのを見ちゃったりしちゃって…ああ…尊い…シタラちゃん尊い…

楓さんを倒すために楓さんの父親に無謀な勝負を挑んでボロ負けして諦めずに何度も挑戦する隊長いいですよね…私としたことが盲点でした
何度も試合するに連れて真実の友情と愛に目覚めた隊長素敵…

ナデ舜は王道のおねショタだと思うの…
あっでも逆に仁紀藤さんは弟感覚だったのに舜君の方はそうでもなくって
我慢できなくなって無自覚な仁紀藤さんにガバッていくのも王道だよね…
ねえ聞いてる?シタラちゃん
はいはいナマモノはやめとこうねー

舞がアマ女の壁の染みになってから2年が経過ちました。
季節は巡りとどまることはなく、当時在籍していた生徒もほとんどいません。
しかしそれは輪廻と同じく人と人とが世代というバトンを繋ぎリレーをしていくということのようでもあって…万物はとどまることがないのです。
これを諸行無常無情と言ったのは地上にいたものだったでしょうか…
宗教観というものはいまも私たちの倫理観出会ったり、軸となる思考の依るべですが、このシャードという生きる場所において、それも有り様を変えてきているように思います。
かつて天を目指したものを焼き付くし、生活圏を分断し言葉すら奪った神はいまやいずこ…共通の敵をもってしてもひとつになれない人類…そうですね…それが人の性。それこそが、その違いこそがカップリングを生み出し尊いという心を我々にもたらすのです。そうですよね?
そして私も…壁紙の張り替えで今転生を迎えようとしています。
それこそがアガペー

タマタマはズルいよねー

そーやって自分のカプを押し付けて一般化してこっちのカプは解釈違いの大合唱でさー

ごめんねシタラちゃん…そうだよね…自由は少数派を守るためのものだもんね…舞隊隊舞の裏でひっそりとしているカップリングを潰しちゃだめだよね!でもね…譲れないものはあるから…やっぱりシタラちゃんは右側だよ…

尊い…

t1.jpg t2.jpg t3.jpg t4.jpg

能力

Lv80素ステ

80-mai.jpg

取得スキル
 調査中

☆1☆2☆3☆4
SPフロストクリーヴフロストクリーヴフロストクリーヴ2ローエングリン
Lv1冷撃出力特性
 耐性:冷撃大上昇・焼夷大減少・重力中減少
 冷撃攻撃力が特大効果上昇
Lv1ブレードマスター
 片手剣を装備時、近接攻撃力が大幅に上昇
Lv1突撃銃訓練
 ライフルを装備時、射撃攻撃力が上昇
Lv5冷撃弾倉追加/B
 ボトムスの冷撃射撃スキル回数上昇
Lv10Gモジュール追加/B
 ボトムスの重力バフスキル回数上昇
Lv20冷撃弾倉追加/T
 トップスの冷撃射撃スキル回数上昇
Lv35冷撃弾倉追加/B
 ボトムスの冷撃射撃スキル回数上昇
Lv50重力アクセル追加/T
 トップスの重力近接スキル回数上昇
Lv65Fモジュール追加/T
 トップスの冷撃バフスキル回数上昇
Lv80プリマ・アクトレス
 片手剣を装備しHPが一定以上のとき、前後のブースト性能が大幅に向上する

専用装備
 調査中

種別属性タイプレア名称コスト入手LVATK属性メーカー
ライフル冷撃レーザー☆445進化80
75
ジークフリート70571247
☆33060
50
40
☆4高機動戦闘に適応した教導隊用ライフルの出力と弾道制御を強化
したカスタム。大型化することでカルノー機構の出力も向上した。
備考っす
☆3
備考っす
種別属性タイプレア名称コスト入手LVATK属性メーカー
片手剣冷撃斬撃☆4オディールMk345進化80675278
オディールMk275637263
オディール70600247
オディール・アッソルータ45機能拡張80675278
オディール・パ・スル45機能拡張75637263
☆3ガントレットNMsMk33060525216
ガントレットNMsMk250450180
ガントレットNMs40375155
☆4被弾機会の少ない二子玉舞用に重心バランスをチューニング。
左手は盾として以上に、カウンターウェイトとしての役割が高い。
備考っす
機能拡張蓄積したデータを元にプロムナード社で再調整したオディールの改修タイプ。
材質変更による軽量化が主となっている。
備考専用モーション化っす
☆3ガントレットの剣と盾の重量をチューニングしたモデル。
同質量になってはいるが、使用時の重心のズレが残っている。
備考っす
種別属性レア名称コスト入手LVHPDEFSPDギアスキル
回数/ATK/属性値
パッシブスキルメーカー
トップス冷撃☆4/T45進化800
/T750
/T700
☆3/T30600
/T500
ペレグリーネNMs/T4010892940ジーブルソワン冷撃耐性追加
2--冷撃出力補助2
☆4
備考っす
☆3ペレグリーネの軽量化に絞ってチューニングしたモデル。防御力が
心もとないが、重量バランスは改善し、一体感は向上している。
備考使用者の氷結を治療、継続的にHPを微量回復し、
機動加速力を強化する 20秒間継続する
種別属性レア名称コスト入手LVHPDEFSPDギアスキル
回数/ATK/属性値
パッシブスキルメーカー
ボトムス冷撃☆4/B45進化80280
/B75280
オデット/B701171314280カブリオール冷撃耐性追加【速】
4560240氷結無効
☆3ペレグリーネNMsMk3/B3060280ラピッド連装Fビーム冷撃耐性追加【速】
4490210氷結耐性3
ペレグリーネNMsMk2/B50877235280ラピッド連装Fビーム冷撃耐性追加【速】
4420180氷結耐性3
ペレグリーネNMs/B40726196280ラピッド連装Fビーム冷撃耐性追加【速】
4350150氷結耐性2
☆4多数のスラスターを配し、安定性を犠牲に限界まで機動力を高めた
白兵戦用カスタム。使用にあたり高い空間認識能力が求められる。
備考舞うように脚部からホーミングレーザーを放つ
射撃時、わずかな時間に限り速度と加速力が上昇する
☆3ペレグリーネの安定性強化を主眼にチューニングされたモデル。
スタビライザーの大型化も予定されたが納期優先でオミット。
備考舞うように脚部からホーミングレーザーを放つ
射撃時、わずかな時間に限り速度と加速力が上昇する

☆4専用ギア雑感
 要追加更新

・ショット
レーザータイプのライフルっす汎用のものを威力・チャージ時ロック数等をそのまま強化したような性能で
癖が無く敵群に飛び込むタマちゃん本人の近距離で機動力でかき乱すのスタイルに噛み合って雑魚処理に威力を発揮するっす

・クロス
片手剣っす片手剣共通の特徴として振りの速さ下フリックガードそして威力は控えめと手数と安定感のクロス装備っす
高機動高速のステップで飛び込みつつ斬り付けステップで反撃をスルー、回避しきれない攻撃へはガードとで雑魚ボス両方に対してのメイン武器っす
片手だと辛いっす!コントローラー使わせてくださいっす!

・トップス
スマートなスタイルのトップスギアで長い四肢を美しく引き立てるっす
ギアスキルは一定時間のリジェネ効果にステップ強化…と氷結を解除する隠された第3の効果があるっす
リジェネは軽い被弾から☆4タマちゃんのLv80スキル圏内にHPを戻す・維持するのに有効で
ステップ強化は飛ぶように敵に急襲離脱するのを可能にするっす
隠された第3の能力は今の所有効な場面に出会ってないので分からんっす!
特異オベリスクのアサルトアーマーに付いてるカタツムリアイコンのデバフが氷結に該当するっす
ブーストの消費量が異常に増え避けられる攻撃も避けられなくなってしまうっす
仲間にデバフアイコンが出たのを確認したら発動できるといいかもしれないっす
タマちゃん本人はそんなもの食らってられないので出番はなさげっす


・ボトムス
多数のスラスターを配置し特徴的なフォルムになりトップスボトムスに☆4アクセと揃うとプリマドンナの姿が浮かぶっす
ギアスキルは火力自体はそこそこの多数の高誘導ホーミングレーザーを自分を中心に円状に周囲に撒くのと一瞬の加速効果が付くっす
雑魚に囲まれて足が止まった場面で使うと殲滅しながら高速離脱が出来たり
間合いを離された大型相手に牽制を撒きつつ肉薄するのにも有効っす
弾数は6あるので温存意識するより欲しいと感じた場面で積極的に切って行っても通常のマップなら余る感じっす

・総評
威力火力は全体的に控えめでダメ押し・決定打にはSPスキルに依存が感じられるっすけど手数でのゲージ回収でやってやれない事は無いっす
基本は超高速高機動で飛び込んだり逃げたりしつつ片手剣で立ち回る形で苦手な配置の魚群にはライフルボトムスギアで拒否るっす
大型や硬い雑魚へは片手剣をキッチリ3段目まで入れての張り付きステキャンで炙って溶かして行くっす
☆4タマちゃん本人のLv80固有スキルまで起動してると専用ギアスキルのバフが無くてもステップだけで戦場を縦横無尽に飛び回れるっす
これが高速空間戦闘ってやつっすか……!


※調査中なのでスナック感覚で気軽に追加・編集してくださいっす

繊麗タマちゃん
 要追加更新

苦節1年特質放出となりついに攻めに転じたタマちゃんっす
ステータス的な火力自体は大差ないものの強力な派生格闘やパッシブスキルを獲得しより薩摩向けになったっす
反面防御力はペラッペラになったっすが素のタマちゃんのDEFが高いため穴楓さんほど顕著に出ないっす
例によってもう一つの属性が重力から電撃に変更された以外は冷撃弾倉追加/Tが削除されてる点に要注意っす

  • グラン・アレグロ
    レベル50スキルっす
    ノーマルのレベル80のプリマ・アクトレスのマイルド版っすけどこちらは無敵延長が追加されているっす
    これによりケロちゃんの爆発弾を突き抜けるとかそういう曲芸が可能になるっす
  • レヴェランス
    レベル80スキルっす
    奇数エリア開始時にSPを40%チャージと加速性能バフ、ステップ時のブースト消費軽減、15m範囲のジャミングを30秒得るっす
    特にブースト消費軽減が強力で、ノーマルタマちゃんと比べると細かい敵の動きに合わせて息切れ…って場面が減るっす
    常に敵に張り付いて動くんでジャミングで敵の出掛かりから追尾弾をゴミにできるのも強みっすね
  • ディヴェルティスマン
    SPっすボトムスにブレードを装着するトランザムっすなんかめっちゃどっかで見たことあるっす!
    とにかく素早すぎて今何やってるかわからないくらい苛烈な連撃を浴びせられるようになるっす
    横派生で放つ回し蹴りからの光波連打がとにかく強力でこれを主軸に攻めていくことになるっす
    踵の名は魔剣ジゼルかなってシタラちゃんが言ってたっすけどそんなものはしらないっす
    フィニッシュは下フリで始動し連打することでダメカ100%の状態で連撃を浴びせて最後に光柱を出しながらの飛び上がりで〆るっす
    光柱部分が出るまでちょっと長いっすけど無敵になりながら放てるのでねじ込めるタイミングは割と多いっす
    例によってスーパーアーマーと弱めのダメージカットが付くっすが調子に乗りすぎて蒸発に注意っす
    ヴァイスを足蹴にするのは気持ちいいっすけど加虐体質発動して防御疎かにしたらダメっすよ
  • 総評
    SPチャージと火力の高いトランザムで今までのイメージを払拭するかのごとく凄まじい攻撃型になったっす
    後はこれを使いこなせる腕さえあれば高難易度単騎も夢じゃないっす
    トップスの回復は脆くなったこと、高HP依存が薄れたことで存在価値が上がったっす
    マルチでも味方を回復しながら自身がドカドカ殴りにかかるマルチタレントになれるっす
    くれぐれも攻めるのが気持ちよすぎて防御面を疎かにしないことに要注意っすガードを活用するっすよ

派生専用ソード
 要追加更新

片手剣に派生進化が実装されたっす!…されたのはいいんすけど…楓さん並みに複雑で項目独立させざるを得ないっす
使いこなせれば今までの低火力を覆す凄まじい薩摩型になるっす

  • 通常攻撃
    まず通常攻撃の3段は踏み込みが減ったっすが判定がやや強めに、モーションが超高速化されているっす
    1段目が踏み込みながらの袈裟斬り、2段目が突きで3段目も突きっすけど視認できないっす
    威力自体はおよそ6000程度と元より高いとは言えやや控えめっすけど速いので実質的なDPSはもっと高いっす
    モーションがドチャクソ素早いことでマズいと思った時にガードが出るのも速くなったっす
  • 横派生
    一瞬無敵になって切り払い、近接ボタン追加入力で[光波2連射→通常1段目]までを1連の動作で繰り出すっす
    切り払いと光波の威力は両手剣よりも高く1連の動作で4万以上叩き出せるっす
    光波は射程30とやや短めっすが少しホーミングがかかり楓さんのそれより当てやすいっす
    その後追加入力で通常2段、3段と繰り出せるっすが再度横派生はできずステキャンを挟む必要があるっす
    追加入力の光波を出している間は無防備でステキャンもガードもできないのでタイミングには要注意っす
    DPS的には1段→切り払い→追加入力で通常1段目まで出す→ステキャン→1段→切り払い…のループとなるっす
    火力を出す主軸となるっすが結構無防備なこと、特異レントラーは回しちゃうことに注意っすね
    マズいと思ったら行動を即座に中断しガードする欲張らなさが必要になってくるっす
  • ガード
    前述の通り光波を撃っている間以外の全てのモーションからガードに繋げられるっす
    横派生の存在によりステキャンしづらくなっているのでガードによる危機回避が重要となっているっす
    ガード中に追加入力すると突きではなく斬り上げを繰り出すっす、これまたガードに繋げられるっす
  • 一礼
    ガード中に更に下フリックすることで一礼を行い、出し切ることで10秒間攻撃速度加速のバフを得るっす
    ただでさえ高速で強力なモーションが更に速くなるのでDPSはそれはもう大変なことになるっす
    同時に制御も非常に難しくなり今自分が何をしているのかもわからなくなってくるっす
    横派生の無防備な時間も減らせ、モーションが加速することでSPもより溜めやすくなるっす
    一礼のモーションは下でも横でもステキャン可能で、ガードが出せるタイミングも多いので隙あらば出したいっす
    能動的に出せてリチャージ時間がなく回数無限というのは本当に破格っす
    DMCの納刀モーション、が感覚的にはとても近いっすかね




履歴書

mai_rireki.jpg

コメント

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

  • プラモ破壊スレで笑い<興奮だなんて上級者過ぎるっす…… -- 2018-12-18 (火) 00:39:27
  • 全アクトレスの中でぶっちぎりで頭トんでるやべー女っす... -- 2019-01-03 (木) 02:31:32
    • もう否定できねぇっす。全く関係ないキャラで掛け算した上でピックアップしていくっす -- 2019-01-03 (木) 10:26:13
  • 何が酷いって周囲は妄想内掛け算の餌食にしておいて自分は真っ当に絆築いてるのが酷いっす -- 2019-03-17 (日) 12:45:09
    • 年末に自分も使ってなかったっけっす -- 2019-05-28 (火) 22:51:31
  • ここにきて、ちえコロ級の特大キマシタワー建設とか、とんでもない女っす。 -- 2019-08-14 (水) 14:16:09
  • バレエで視線恐怖からの対人不安は身に覚えがありすぎて刺さる人多そうっす。 -- 2020-01-02 (木) 11:12:42
コメント: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White