来弥ちゃん

Last-modified: 2020-06-03 (水) 23:58:11

su2290834.jpg su2290847.jpg
su2362077.jpg

今日はNINJAでシコリましたか

su2362144.jpg su2362158.jpg
2018-09-25_14.24.04.jpg

選択肢 投票
シコった 118  
シコらなかった 3  
にんにんした 206  

怪文書一覧

今月もお金が尽きてしまった…私こと蛙坂来弥にとって金欠は慣れたこと…でも、ひもじい。
生活費はもちろんのこと新規に購入した分身プロジェクター等のローン支払いでもう財布はすっからかん!プラチナ会員忍者のスマホには魅力的な商品紹介が届いて困るね…
給料振込みまで2週間…冷蔵庫を開閉しても食べ物は現れない。コオロギでも捕まえて佃煮にするか、野草をニンニクで炒めるか、カエルカレーでも…いや、やめておこう。
毎月毎月怜ちゃんに頼るのも悪い。何より今月はあの子もピンチみたいだし。女子高生が生きてくにはお金がかかるんだなぁ…芹那っちはどっかのシャードに旅行しに行っちゃって他の成子坂のみんなは学業やら人助けで忙しいときた!頼みの綱も小結氏も料理番組に呼ばれててこれは…もしかして私…餓死?
ピンチにござる…しからばっ!これはもう隊長の出番だね。毎度のことセクハラしにくる厚かましさには辟易するけど、それは器が大きい人間の証拠なのかも…?とにかくまずは忍法で侵入だ!
数々の秘密をすっぱ抜いてきた私としては隊長の部屋も興味関心の一つ。色々まさぐっちゃうぞー…特にベッドの下とか!
なんせ弟を含め男の人は単純だ。エッチなものを隠す場所は割と決まってる。ついでにポテトチップスもいただいておくの術!パプリカ味?うん…いけるなこれ!
ベッドの下…なし。カモフラージュ…なし。謎のみかんばこにも…なし。しからば最後は…隠し収納!ホントにあった。
へぇ…JK、OL、洋モノ、緊縛おもちゃ攻めとなんでもござれとあらば…うわわ!JK忍者がヤラシイ事されるゲーム!?これはちょっと、引いちゃうな…。
女子高生で裏の顔は忍者…か。嫌が応にも自意識過剰になっちゃうなぁ。顔を合わすのがしんどくなるかも?まぁ日頃の恩もあるし隊長も男の人なんだ、大目に見てあげ…るのはこのあと次第といったところか。
お!帰ってきた帰ってきた。発掘物は順番をわざと入れ替えてしまっておいて、と。おかえりなさーい!
部屋から見慣れた顔が出てきたのに驚き呆けた隊長は図らずも可愛らしかった。小さい頃弟をいじめた時こんな顔してたっけなぁ…懐かしい…。お互い沈黙してしばらく私がちょっと畏まって今晩のお恵みをばいただきたく候…と頼み込むと、快諾される。予想は的中。物色での減点も少しは取り返せたと認めようかな。
夕飯は結構なボリュームだった。近くのスーパーで買ったお惣菜に加え隊長お手製のサバの味噌煮に作り置きの筑前煮に加えわかめと豆腐の味噌汁と更に野菜も食べんしゃいとサラダが並ぶ。ご飯はもちろん大盛りメガ盛り…一食で胃がパンクしそうな量…さては不法侵入への当てつけか?
でもこの芳醇な香りからは逃げられない!なんせ私は腹が減っているのだ。
いただくの術!挨拶もそこそこにメシに手をつけるとこれは美味しい。隊長はいいお嫁さんになれる…いやお婿さんか。がっついていると彼が笑顔でこちらを見ている。なになにー?と聞くと、若い子が美味そうに食べてるのを見ると楽しくてつい…と照れたように笑う。
日頃の飄々とした感じは何処へやら。セクハラするときの無駄に真面目な面持ちもなければこれは参った。この人って、こういう所、あるんだなぁ。見直しちゃった。それに、ちょっと悪いことしたかも。
楽しい夕飯も終わって3日は食わずとも生きていけそうなほど栄養を溜め込んだ私は、お礼を言って隊長の家を辞した。やっぱり玄関から出入りする方が気分がいいねぇ。
また明日ね、たいちょーさん。そう言って発とうとすると、これも持ってきなさいとレトルトのカレーやら缶詰やら煮物のあまりやらを渡される。お父さんかあんたは!でもありがとね。
すっかり街も暗くなった頃ぽっこり膨らんだ腹をさすりながらご機嫌に歩いていく。
包容力、お節介焼き、ナイスなお料理スキルに加えほどほどの可愛らしさとくりゃあホントにお婿さんにはぴったりかな?加点加点…マイナス70が+5になるくらいには上がったよ。
なんにせよ、今日はよく眠れそう。いいものも見れたし。考えたことはなかったけど、私ってああいう家庭的な人がタイプなのかも…?まぁそれは今後見極めていこうかな。
また明日ね、隊長。

うぐぐ…腹減ったぁ。しからば成子坂へ突撃だ!夜食間食何でもござれ!小結さんが帰ってなかったらなおよしだ!ごそごそ…ごそごそ…。ダクトを行くと見えたるは談話室。テーブルを見るとそこには生八ツ橋。当たりだね…さすがは成子坂。
空腹に耐えられなくなった時の緊急手段。そう、それは成子坂にておやつを一つか二つくすねることなのだ。バレやしないよね、多分。
紅花店長の屋台は暑いという理由だけでまさかの休業。はぁ…生八ツ橋もいいけどチョモランマ食べたいなぁ。来弥さんは肉と糖質と油分とニンニクを求めてるんだよう。でも黒ごま餡の生八ツ橋も美味しいな。
侵入した談話室で一人もそもそと生八ツ橋を咀嚼していると背後に気配を感じる。ニン!渾身のUSBクナイは避けられてしまった。あぁ壁に穴が…。南無。
後ろにいたのは隊長さんだった。まさかこんな遅くまでいるとは何事?問えば仕事の途中休憩とのこと。なんということ…隊長さんが働くなんて!しからば邪魔するわけにはいかんと早速逃走…できない。
なにが望みにござるかーとブーたれながら質問すると膝枕をしてくれとのこと。ええ!?それは恥ずかしいなぁ。まぁ隊長さんなら…うーん…まぁ許すか!


膝にポンと隊長を迎え入れる。仰向けに寝そべった隊長が注目していたのは私の胸だった。
エッチー!鼻を摘んでお仕置きしてやった。このセクハラ魔人め。画面越しとは言えプニプニされるといくら来弥さんとはいえ恥ずかしいだからねっ。
夜も深まった成子坂の談話室。疲れてくたくたの隊長の相手をしているこの時間は、楽しくもあったけど、どこか奇妙だった。いつもはいない時間に、いつも仲良くするわけでもない年上の男の人と二人きり。
ほかの子いないの?と聞くと、四谷さんが本業に赴いてしまったとのことで成る程寂しい。その後世間話をしながら隊長の頭をなでなでしていると、こちらまで眠たくなってしまった。
うにゅ…眠たい。目を擦ると隊長が仮眠を取るのを勧めてくる。自分はというと今からまたお仕事を頑張るらしい。女子高生の柔らかな膝枕を味わってさぞかし機嫌がいいことだろう。
でも、ここはひとつお誘いに乗っていざ仮眠だ。うわぁ…ここのベッドってこんなに気持ちいいんだ…。朝まで寝てしまうかもしれないねこりゃ。
変なことしちゃダメだからね、と隊長さんに釘を刺しておく。サムズアップをして頷く姿がどこか怪しい…。見張り蛙を置いて寝よう。

なになにー?何読んでんのー?
忍者にとってコミュニケーションの輪を広めるのは大切なこと。しからばここはひとつ、普段は話さないトライ☆ステラが一人、舞さんに突撃だ。
スタイルが良くて物静かで、彼女からはそんな様子を受ける。ちょっと羨ましいんだよなぁ。でも、そんな舞さんも三人でつるんでる時はイヤに賑やかげな雰囲気を醸し出していて…、気になるねぇ。
気配を消去し、さっと後ろから飛びつき彼女が読んでいるものを垣間みようとするともんどり打った舞さんは奇怪な叫びをあげながら立ち上がった。
本が落ちる。思わず拾ってみると…なにこれ!?
描かれていたのは事もあろうに私だった。なにやらタコさんかイカさんみたいなものに絡め取られて身動きの取れない漫画の私は、うわわわ…、どこもかしこも触手に弄られて、いわゆる…その…エッチなことを…。
ページをめくる手は止まらない。口から泡を吹いて悶絶する舞さんを尻目に読み進んで最後のページまで辿り着く。
気づけば顔は自分でもわかるほどに上気していた。戸惑いつつ立ち尽くしていると、舞さんが死に体で囁きかけてきた。
ご内密に…、と。
するかー!えっちー!!
拳骨を振るって離脱した。


もー!わけわかんない!!あんな!あんな…あいえええ…。
蛙のお友達が集まる池にて水面を枝でぱしゃぱしゃ叩く。先程読んだあのエッチな本の内容はまだ頭から離れなかった。
触手だよ!?あんなよくわかんないのとエッチなことだなんて…。というかなんで私を題材に…。せめて肖像権というものを弁えて欲しかった。
それにしたってあの本はイヤに生々しかった。所謂二次元キャラにデフォルメされた私は、そりゃあもう気持ち良さそうに、イヤらしい表情を、セリフを発して、犯されていた。
年相応だろうかと少々不安に思っていた胸も、自分でもそんなには弄らないあそこも、しかもお尻の穴やらお口まで!なんて悍ましい…。
そもそも誰があんなものを描いたんだ!絵が上手いと言えば兼志谷さんか…見知らぬ誰かだとしたら恐ろしすぎる。
いや待て、巻末に書いてある作者名…タマタマ…見覚えがあるような…もしや!
いや、やめておこう。
もうなんか、来弥さんは疲れた。身内の犯行なんだろうけど、犯人探しでお辛い空気を作るのは、らしくない。
ふと端末に視線を落とすと、舞さんから個人的に連絡が来ていた。
やれやれ、仕方がない。今夜の晩御飯は奢ってもらおうかな。

来弥ちゃんが日焼け止めと間違えて先日実家から贈られてきた蛙坂家秘伝の媚薬油を隊長に塗ってぬめぬめえっちシてしまう怪文書くださいっす

珍しくお母さんから送られて来たこれ、なんだろね?日焼け止めの瓶に入ってるから多分そうなんだろうけど、「必ず射止めなさい」って…どーゆーこと?
まぁ明日は楽しい海水浴だし、隊長さんにも気合い入った水着を見せちゃうぞー!指輪のお礼は身体でね…むふふ…我ながらせくしぃですなぁ。

隊長さん!(多分)蛙坂家直伝の日焼け止めを塗ったげよう。さぁさぁマットにうつ伏せになりなされな!
そりゃそりゃ!気持ちいいかえー?気持ちええのかねー?来弥さんの優しい手つきにメロメロかもしれませんなぁ…。しかし案外触り心地がいいんだねぇ隊長の肌。弟のはちょっとザラザラしてるんだもの。
さてさて、オイルも塗り終わったことで、いざ!およごー!後で焼きそばとフランクフルト買っとくれよー。
て!うわわ!なにさなにさ!急に物陰に…どうしたんだよう…照れるじゃんか…。
えと、えと…!?むむっ…ぷはっ!待って待って!あ!水着の下…ダメだよ隊長さん!
目つきが尋常ではない…。まさかお母さん…謀ったか!?

せりにゃんこと隊長を脅して主導権を握るはずがエッチなことされてしまう来弥で抜いて思うっすけど散々にいやらしいことされた後隊長の端末に痴態を録画されて逆に弱みを握られてそれからは毎日二人のおもちゃにされる来弥とかいいなって思いましたっす

「若いっていいわねぇ」
芹菜が一人ごちるが俺の前でそれを言うか芹菜…
大股開きにされて股間の筋がパツンパツンに拡げられた来弥を見ながら芹菜が嘆息しているのを見て隊長は渋い声を上げる。というか芹菜だって身体は柔らかい方じゃないかというと、それでも女子高生のフレッシュさにはかないませんよと談笑していると来弥が股を開かされながら声を上げる。


「ちょっとーっ!!人の下半身凝視しながらお話ししないでよっ!」
おお…声を張ると力が入って下半身までパクパクするのかと言って芹菜が足首を掴んで開いてる太ももの元に指先を沈み込ませる。ズプズプと指が沈み込ませると来弥はひうっ!?とかわいい声を上げてきゅっとかわいらしく指を締め上げた。おーおー可愛い反応だなと気をよくした隊長は第一関節まで指を入れたまま浅い部分をくちゅくちゅと掻き回す。
「あっ!あっ!待って待って!!それダメっ!!変になっちゃうよっ!!」
おかしくしようとしてるんだから当たり前だよなぁ?と芹菜とアイコンタクトすると芹菜が来弥にキスをして口をふさぐ。むーっ!んーっ!と抵抗する来弥の秘所にさらに指を沈めていくとぎゅっぎゅっと先ほどよりも強く締め付けてくる。来弥の愛液が付いた指を来弥に咥えさせると、隊長は固くなったものを来弥
の入り口にそっと押し当てた。

はー来弥さんと一緒に歩いて職質されたいっす
警官に円光疑われて詰め寄られた所でニヤニヤした来弥さんが「無理やりホテルに連れ込まれる所だったでござるーあー乙女の貞操の危機でござるー」って騒がれて顔面蒼白になったままちょっと署までご同行願おうかって両側からがっちりガードで逃げ場無し隊長ピンチ!どうする隊長!ってなるっす来弥め…こっち見ながらずっとニヤニヤ笑ってたっす

縛られた来弥はただただ姉みたいな存在だったせりにゃんこがシャノアールとしての秘密も暴かれながらミサキさんに好き放題にされるのを見ているしかできなくて異様な雰囲気に呑まれ知らぬ間に興奮している自分に気づいてしまうっすか!

目隠ししてる芹にゃんに触ってらいやちゃんには秘密でお願いだからとつぶやいたあたりで理性が切れるっす

来弥さんなら目の前にいますよ?ってさらっと暴露するミサキさんに愕然としつつもさらに激しくなる攻めに耐えられずにいやらしい声を出して絶頂に達してしまうせりにゃんこエロっす…
次は来弥ちゃんの番ですね…って大変なことをされたせりにゃんこの姿を見せつけられた直後に告げられた来弥は恐怖から逃げ出そうともがくけどどうしようもできなくてという感じでぬちょぬちょにされて欲しいっす

タマタマと深沙希さんとせりにゃんで隊長を気持ちよくするテク競うっす意見も交換するっす

食堂でそんな会合をするものだからご飯を楽しみに食堂までのこのこやってきた忍者が顔を真っ赤にしてあいえええ…って呻きながら他所のファミレスに退散する羽目になっておるっす

コンビニ飯を食べながら聞いてしまったことを悶々と想像してしまうっす

自分が隊長さんにそんなことをする図がもくもくと頭の中を占拠してなんでこんな…って顔を紅潮させながら弁当のおかずを咀嚼する来弥はかわいいっす
埒があかない!って残りを全部かきこんで街でもさすらおうとしたら偶然隊長に出会ってしどろもどろになってると熱でもあるのかとおでこをさすられその手の感触にびっくりして逃げ出す来弥の今日の深夜のおかずは隊長さんに決定と相成ったと思っておくっす!

まだまだ性格は子供なところもあるけど身体はしっかり育っててそのギャップがなんとも言えずかわいらしくもありいやらしくもある来弥に図らずも淫らな欲求を抱いてしまうミサキさん!よろしーっす!

青い果実が熟れるのを待つかいっそ自分の手でもいでしまおうか悩んでゾクゾクするミサキさんっす

財布もすっからかんに近い来弥を家に招いて優しくしてあげるミサキさん!その胸に秘めた薄暗い欲望の香りに勘の鋭い来弥はどこかで気づいてはいるけど空腹には抗えず何より信頼できる大人であるミサキさんに疑いを持つのも気が引けてしまってこれは一大事!二人で一つの布団を共有する深夜にミサキさんは情欲に突き動かされ…っす!大変!大変だー!あいえええ!っす!!

来弥とイチャイチャするだけのイベントも欲しいっす!

財布を落としてしょんぼりしながら夕暮れの街を歩く腹ペコ隊長を偶然見つけた来弥さんが自宅にご招待。手製のもやし料理でもてなそうとするも調味料が切れてた!このままでは味無しもやし炒めを喰う事になるがそれでは食欲旺盛な来弥さんが満足できない来弥さんと隊長の舌を満足させるために調味料をヴァイスから奪いに行くイベントっすね!横綱かホンファちゃん頼れよ!ってなる
自分の手で隊長さんを満腹にできたらな一緒に楽しく晩御飯食べれたらなってひたむきに頑張る来弥がかわいいのでそれはそのままでいいと思った次第だけどエンディングではなんだかんだほんふぁちゃんなんかに手伝ってもらって賑やかな食卓を囲むことになり内心少し落ち込む来弥と夜も深まった頃の別れ際に二人でイチャイチャできる可能性を見出せたのでおけまるっす

ミサキさんと接してるうちに(この人は案外不器用なだけで普通の女性なのかもしれない…)と感じ始めた来弥だったが
純粋に友達嬉しいという気持ちから言った「蛙坂さん…そんなに優しくされると好きになってしまいそうです…」でアイエエエするのも有りだと思うっす

いちいち顔が近いミサキさんにドキドキする来弥っす
はじめ他意はなかったのに来弥が頬を赤らめて目をそらしてるのに気づいてスイッチが入るミサキさんっす

夕暮れ時のミサキさんの家ですっと接吻を交わされて来弥のハートが奪われちまうっすー!非常によろしいっす…
好きって気持ちは別に男の人に向けるものでもないってことをわかってしまう来弥の無垢な身体を獲物を捕らえた蜘蛛さながらのミサキさんの指が這っていって…となってこれはありがたいっす

そういうのは好きな人と‥なんてらいやの淡い倫理を女にも快楽があって何がいけないの?というミサキさんの言葉が蝕むっす
らいやの葛藤をわかってて楽しむミサキさんっす

それとも隊長さんにそういう気持ちを向けたいんですか?って揺さぶられる来弥の心境はそのままにえっちなことを強引に進めるミサ来いいなってなりました

来弥が事務所に置いてた謎の透視ゴーグルを装着してしまった隊長が
たまたま触ったツマミが透視度合いを調節するもので
たまたま動かした角度が私服だけ都合よく透けるくらいの度合いで
急に事務所に女の子たちが入ってきちゃって目のやり場に困りながらも
いまゴーグルを取って夜露ちゃん辺りが装着してしまったら透視がバレてしまう!と
必死に誤魔化そうとしてるうちに来弥さんが帰ってきちゃって
一瞬で何かを察したように目をそらしながら「やっちゃった」顔をするんすけど
隊長が慌ててるのがかわいくなっちゃって自分だけ透視に気が付いてる来弥さんが
みんなの後ろに隠れながら隊長にだけ見える位置でセクシーポーズ取ったり
両手の親指と人差し指で作った丸を胸元に持って行ってB地区アピールしたりして
アグレッシブに攻めるんすけど実はめっちゃテンパってて脳みそショート寸前なやけっぱちで
私何しちゃってるの!?って顔真っ赤にしてる来弥ちゃんかわいい

なんせ帰ってきたらなぁ来弥がご飯作ってるんすよ味気ない一人暮らしのさもしい料理と違って来弥が作る料理はきちっと栄養も整ってて見栄えも良いし翌日のお弁当のことも考えてあるし何より美味しいし暖かいっす二人で並んで食器洗いたいっすよね夜はココアを飲んでホッと一息来弥と映画みたりお勉強手伝ってあげたりアーバン流のカタログをただただ眺めて荒ぶる来弥の購買欲を刺激したり沈めたりしたいっす勿論来弥の帰りを待つのもよしなんすよわかりますか来弥の喜ぶ顔を考えながらご飯作るよろこび大切だと思うっすこのおかず作ってあげたら来弥は喜ぶだろうといろいろ考えるのは楽しいっすだって来弥は好き嫌いとかなさそうだし色々考えようがあるっすよねでもまあつまり何が言いたいかというと来弥と同棲果ては結婚大切ってことなんすよありがとう…ありがとうによって会話の終了を相手に一方的に申し渡すことで一切の反論を許したくない姿勢なんだけれども一つ付け加えることがあるとすれば来弥はココアが好きかお茶派なのかコーヒー派なのかそれはとても重要な懸案事項なんだと思うっす週末の夜それはお互いの生活にできる少しの余白来弥と楽しくお茶したいと思うっす

冬の暖かい寝間着に身を包んだ来弥と布団の中で身を寄せ合って眠りたいっす布団に入ってしばらくアーバン流通販を二人で見たり何の気なしにお互い好きな本を読んだりいっしょに映画を見たりして眠気が強まりまぶたを押し上げるのも限界に近くなった頃合いに来弥を湯たんぽがわりにして眠るもよし逆に来弥のたわわな胸に顔が埋まるように抱きしめられるもよしっす暖かい来弥の体温と引き締まっていながらも女性らしい柔らかさも備えた身体の感触や息遣いにドキドキしつつその心地よさと二人で共有する布団の中の暖かさに負けて眠りたいところっす

らいやはまさしく犬系彼女って感じっす

学生だけど仕事もしてて大人の苦労も分かりつつ明るく努めているできた子っす

何より恥じらいがあっていじらしいっす

なんでもできる女の子なんだけどちゃんと身の回りの人に頼ったり相手のことを気にかけたりできるいい子っす隊長さんにもじゃんじゃか頼って欲しいところっすよね
なんだかんだ自分の魅力もそれなりに把握していてのあの水着だったりするのかもしれないっすけど18禁なことに対する恥じらいは強くて耳年増な感じとうぶな感じが合わさりよろは大変興奮の渦中にあるっすが隊長さんにどんな気持ちを向けてるのかはわからないところっす
なんだかんだ一番おしゃべりした星1エピでは憎からぬ気持ちを向けていることがわかってはいるっすけどいかんせんストーリーでそんなに話さないのでこれは悲しみっすでも南国でわざわざ隊長さんにちょっかいかけようとしたのはうふふ!うふふのふ!ってなったっす

家事は一通り自分でちゃんとやってる抜け目ない女子力の高さには脱帽するしくノ一としての鍛錬も欠かさないストイックさやはっちゃける時にはきっちりはっちゃけつつも場を弁えてしっかりした対応をする賢さやいざという時はやる強かさが魅力のかわいいくノ一とは来弥さんのことなんすよ!趣味の一つがおいしいもの探しというのはこれまた可愛くて各所を放浪してグルメ探訪する来弥の調査イベントが実装された夢を見たり見なかったりしたロンリネスな夜を越えよろは「でもそんな趣味のグルメの時間を隊長さんと分け合おうとする来弥さんって実はとてもいじましい愛らしいかわいらしいのでは?」となってしまったということっすそういうことなんすよ…

でも隊長さんにぼうちゅうじゅつみせて!と言われて防虫術としてゴキブリを卵まできっちり始末するハイテク殺虫剤的なやつとかを披露した後しっくりこない隊長さんの顔を不思議に思って帰って調べたら房中術ってそういうことにござるかー!と顔真っ赤であいえええな来弥はかわいいっす
しかしもちろん房中術がなんなのか知っていてえっちー!って怒りながらも仕返しで防虫術を披露した後グッズを買わせてそのお金で隊長さんにご飯を奢ってあげるふうに見せかけた隊長さん奢りの晩御飯デートいいなともなるんすよ

来弥さんの休日は慌ただしい!今日もお仕事盛り沢山なくノ一とは来弥さんのことだったんだねー。にんにん。
朝も早よから成子坂に顔を出す。シャノアールもコタツの下で丸くなるような寒さ故か、忍びの仕事は来なかった。
お財布が若干寂しい来弥さんを待ち受けたる仕事とは、眠気も覚める大型ヴァイス退治だった。日向っちと紅花と出撃して難なく仕留めることができたが、些か疲れてしまった。それに、お腹も減った。
日向っちたち、それと、画面越しの隊長さんと雑談しながら帰還する。シャワーを浴びて、ランチをいただいて、さて午後はいかに過ごそうか…。現在成子坂の担当する調査宙域を隊長さんに確認する。ありゃ、出る幕がないなぁ。残念…。ま、いいか。
小結っち不在の食堂は中華の香り!紅花の絶品料理を味わわんと集うアクトレスたちの嗅覚には感服つかまつった…。食事は賑やかな方がいいよね。隊長さんもご機嫌な様子で、なんだか和むな。
後片付けをする紅花を手伝って解散。遅めの仕込みに入る彼女を見送った後談話室へ出向くと、休憩中の隊長さんと鉢合わせした。背後からススッと近寄り肩をトントン、頬をぷにっとつつく。午後の過ごし方は今、決まった。

エミッション能力について考えた時無くなっても忍者として食べてけるしアクトレスとしてじゃなくても付き合っていけるリンちゃんみたいな友達もいるしであんまり問題ないなと思う反面でも隊長さんとはアクトレスじゃなくなったらもう会うこともないだろうかと考えるにつき寂しい気持ちになった来弥さんが終業時間の隊長さんを待ち伏せして一緒に歩いて帰りながらいちゃいちゃする同人誌くださいっす

「なんなのさー…」
隊長さんは来弥さんに無我夢中だった。詳しくいうと、映像の来弥さんに夢中だ。
夢の江古田桃歌ちゃんのホログラムと二人きりのライブを夢見た隊長さんは分身の術貸与とイメトレと称して来弥さんにアイドルっぽい服を渡してきた。難色を示したところうなぎの奢りを提示されたので思わず乗ってしまった次第。隊長さん相手だからって…来弥さんはちょっと甘いところがあるかもね。
それにしてもすごいテンション上がってるな隊長さん。分身プロジェクターで製作されたアイドル衣装のわたしは隊長さん指定の振り付けでふりふり踊っていた。露出多めのアクトレス衣装で戦う自分の姿をテレビで目にすることはあるので、恥ずかしさ自体はそんなにない。
ないのだが、なんだろこの気持ちは。釈然としないよ。横に本物の来弥さんがいるというのに…。用はないのか?その服かわいいね、とかさ。踊ってみてよとかおねだりはしないの?
頬杖をつきながら眺めるうち、パフォーマンスは終わった。隊長さんはいつになく嬉しそうな顔をしてる。彼が喜んでくれたのは、正直にわたしも嬉しかった、けど。隊長さんの財布がパンクするまでうなぎを貪ってやろう、そう思った。

夜の事務所で来弥とお茶をすすりたいっす
もちろんお茶受けも美味しいのがあるっす
つまるところ来弥と二人決まって週に何度か取るお茶の時間にくつろぎたいということなんすよね
何をするでもなく一緒にこうしているとお互いなぜだろうか落ち着くことに気がついた隊長さんと来弥さんは敢えて隠すつもりはなかったけどなんだか秘密にするのが楽しくて誰にもはあえて言わないお茶会はとてもいいものと思うっす
お茶を飲んで一息つく来弥の蛙の舌さながらのアホ毛がすっとしな垂れる様と来弥の落ち着いた美人さんな表情を見るにつきなんだか落ち着く隊長さんとそんな風に落ち着く隊長さんを見て心が温かくなるような心地の来弥さんいいと思うっす
赤の広場からの差し入れで渡されたシベリアをいただいてるある日忘れ物を取りに来たリンちゃんがお茶会に鉢合わせしてずるーい!と無邪気に輪の中に参加するリンちゃんを賑やかに迎え入れ器を用意する来弥が一瞬だけもどかしさを感じるさせるような寂しげな表情をしたのを隊長さんは見逃さなかったのかもしれないっす…
三人でわいわいシベリアに舌鼓を打ちリンちゃんが颯爽と去った後二人で並んで食器を洗いたいなと思いましたっす

来弥と狭いところに隠れたいなとそう思った次第でもあるっす
誕生日を迎えたアクトレスにいざ忍びさながらのプレゼントをば贈ろうと思った来弥はせりにゃんと物色しに出かけちょうどいいのを見繕って包むんすけどさてどんな見つけやすいいい感じの隠し場所が事務所にあるだろうと思ったので隊長さんに協力を仰ぐっす
夜にもそもそプレゼントを置く場所を探すんすが途中にそのお誕生日のアクトレスが事務所に来てしまった!ということで急にしゅぱぱと隠れるんすけどぴったり身体を密着させた二人隊長さんは来弥のいい匂いとか近くで見ると改めてわかるかわいさや密着しているゆえのもちもちの感触に図らずもどきまぎしつつ来弥さんは男の人とこんな風にぴったりくっついてる現状そのものと加えて隊長さんの身体の感触や香りに何故だか胸が激しく脈打ってしまってこれは一大事っす更に絶対に見つかってはならぬミッションゆえ緊張感は高まるっすそんでその後なんとかその場をしのいだ安心感に包まれ隠れ場所からのしのし出でて二人座り込んで大笑いしたいっすね

年末もなんやかやバイトした来弥が年内最後の出撃として大晦日にアクトレス活動してこれまた大晦日に働いて職場で年をこそうとしている隊長さんと一緒にストーブで暖まりながら紅白とか見て年を越す年末エピソード欲しいっす


ほんふぁちゃんの店の仕事を終えた後家族で年越しするリンちゃん怜ちゃんなどと連絡してわたしはどう過ごすか…ってなった後賑やかな年を過ごしたからか一人はどことなく寂しくてふらふらと事務所へ赴いたら偶然にも居た隊長さんとご機嫌な年越しする来弥さんを見たいっす
こんばんはー…って忍び足で談話室を覗くと見えた隊長さんの姿にぱあって表情を輝かせる来弥さんは非常にかわいいっす

頬に柔らかいなにかがふにっとあたる感触にふと目覚めて横を見たら髪を解いた来弥さんがすこし頬を赤く染めて起こしてくれてこれはありがたい早朝っす
エプロン姿の似合う来弥が朝ごはんの支度を済ませてあるからと言って寝ぼけた隊長のおでこをひと撫でしてから寝室より去っていく後ろ姿が愛らしい婿入り後1ヶ月っす蛙坂家のお婿さん大切っすね

でも大晦日に事務所に来ると蛙のけこけこ鳴く音がするなり来弥さんが笑顔で迎えてくれてお仕事手伝ってもらったり一緒に年越しソバ食べたりして紅白見ながら新年の挨拶もして初詣に一緒に出かけるかわいいかわいい乙女くノ一来弥さんとの年末年始素晴らしいと思いますっす


いつもの格好の来弥さんはしかしかわいい手袋などしてほくほくの様子で初詣に向かうのいいと思いますっす寒いからって理由でぴったりくっついてくる来弥さんを見て隊長さんはいつぞや来弥がこれで冬の寒空の中半袖で出歩こうと問題なしのアーバン流ちょうあったかグッズの自慢などしていなぁと思い出しつつ神社に参るっす
二人でおみくじ引いて恋愛運のところを照れながらも声に出して読む来弥さんかわいすぎてこれはありがたいっす

サンタさんな来弥にプレゼント届けられたいっす
いや来弥さんがプレゼントになって欲しいっす
プレゼントはさー…ら・い・や・さん!ってちょっと大胆なジョークをかまして照れ隠しに仰々しく忍びジョークにござればっ!と言いながら鞄からちゃんとしたクリスマスプレゼント取り出そうとした来弥ににわかにプロポーズを浴びせかけ魅惑の乙女くノ一来弥さんとご成婚相成りたいっす

隊長さんにわざわざ動画で改まって色々言うのが気恥ずかしい来弥さんはぱっと自分の喋りをすませようとするけどなんだかんだ一緒に撮ってるミサキさんとせりにゃんこに背中を押されて照れ照れしながらも日頃の気持ちを告げたりする諜報ガールズ三人のビデオレターを想像するにつきよろ元気っす


親への手紙でもちゃんと気持ちを伝えるのはちょっも恥ずかしい来弥さんが素直な気持ちを吐露するのに慣れているはずもなくビデオで隊長さんへの色々な気持ちまでちょっと漏らしてしまってあ、あとでカットするよね!?って言い終わった後で必死にせりにゃんこに泣きついてにべもなく断られてあいえええしながらもじもじするビデオレターくださいっすくださいさいっす

来弥は隊長に髪の毛の匂いを嗅がれるとびくんびくんしそうっす

髪解いてだらだら談話室で雑誌読んでたら嗅がれてびっくり驚くけどなんか嬉しくて口だけの抗議をしながらそのままイチャイチャ過ごす来弥さんかわいいっす

ダーク来弥になるとどうした来弥なにかあったのかとマジ心配する隊長を見てダークになりきれないのが来弥

あのねっ今こう言う設定でね…構って欲しくてさって説明して語るに落ちるかわいい来弥っすか!

来弥ってたい焼きとかたこ焼きつついてるのが似合うっす…

なんなら事務所にたこ焼き機持ってきそうっす
たこ焼き奉行とくノ一を兼ねるハイスペックなアクトレス即ち来弥さんにござれば次々にたこ焼きを作ってはアクトレスに振る舞い自分もたくさん食べるかわいい来弥さんを想像するにつきよろ元気っす
後々で隊長さん用にとっといたの温め直してくれる優しいくノ一な来弥さんに夜の事務所でたこ焼きをあーんしてほしいところっすね

蛙モチーフなので冬は冬眠したくなるっす

いつの間にか隊長自宅のこたつや布団で寝るもすしてるっす

玄関入ったらお出迎えしてくれる蛙がげこげこ鳴くと寝ぼけ眼をこすりながら来弥さんがおかえりー…と出迎えてくれるっすか
晩御飯作ってあげたいっす…でも今日はこんなレシピを学んできたのだよーとどやどやする寝ぼけ来弥さんが厨房で晩御飯作ってくれる姿も見たいっす
制服にエプロンを身にまといご機嫌な調子で隊長の晩御飯を作るくノ一な奥さん否奥さんなくノ一とは来弥さんのことだったのかもしれないっすね
もちろん夜はただお布団でぬくもるっすその前にコタツでぬくもりながら来弥さんとテレビを眺めるっすふと目が合うとにっこり微笑みかえしてくれる奥さんな来弥さんと冬の寒いひと時をお茶とみかんで過ごすイベントがあってもいいのではないかとよろは考えていますっす

来弥×どてら=かわいい

こたつでどてら羽織ってぬくもる来弥においでおいでと誘われこたつと可愛い来弥の魅力に勝てずに一緒にぬくもると足でうりうりと隊長さんにいたずらしかけたりしてきてこれはかわいいっす
リンちゃんや怜と飲み物一口交換するときみたいなノリで隊長さんが剥いたみかんを一粒ちょうだいと口を開けるっすけどみかんを咀嚼しつつ唇が少し隊長さんの指に触れたなぁと思い返すにつき赤面して俯く来弥さんかわいいっす

実際は怜とかせりにゃんことかミサキさんとかいて実のところ隊長さんの出る幕そんなにないかもしれないと悲しくなる時はあるがしかし空腹を言い訳に隊長さんにちょくちょく顔を見せて素直になるのが恥ずかしいけど頑張って側にいようとするお嫁さんな来弥というロマンはよろの胸中に確かに存在しておりなおかつ来弥のおっぱいはぷるぷるっすね…

時は放課後場所は河川敷蛙坂来弥は大ピンチであった!都会の影を駆けビルの谷間を渡る彼女は
アクトレスとしての手当と企業のセキュリティマネジメントの報酬などでそこそこの収入を得ていたが
生きる上で収入あれば支出在り手にした金子の尽くがアーバン流.netに還元されてしまっていたのである
「ありゃあ…今月は注目アイテムが多かったとはいえ買いすぎちゃったかぁ…」
通帳には定期的にまとまった金額が振り込まれつつもそれを帳消しにせんばかりのクレジット支払いが並ぶ
今月の収入は1週間先 それまで残った資金で食料を買い込もうと思案したが…
「味ナシもやし炒めだけにしても4日もつかどうか…非常食も全部食べちゃったし…どうしよ…」
嗚呼なんと厳しい忍の世界か しかも運悪く今月はホンファの屋台もメンテで開いていないのだ
食べるものがない…これが飢饉…物言わぬJKゾンビ忍者はふらふらと河川敷を歩き…それを発見してしまった
「キノコだ…」
赤い傘に大きな白い斑点を散りばめた大きな大きなキノコ それが目の前を…歩く?走る?スライドしていた
明らかに人体に影響がありそうな見た目のキノコを平時の彼女なら警戒出来たのだが空腹は忍者の勘を鈍らせる
「そういえばさぁベニテングダケって旨味成分がすごいって…毒抜き出来るって見た気がするんだよねぇ」
都合の悪い状況で人間は都合の良い理由を少しでも多くかき集めようと自分を騙し始めるものだ
忍は己の心を完全に掌握し行動しなければならない…がこれはこれでピンチをチャンスに変えているのだと
自分に言い訳して忍ならいけるはずと来弥は前向きに考えることにした この間わずか1秒ちょっと!
「よーし今夜はキノコのマーガリン炒めだ!」


「イヤッフゥウゥゥ!イッツミーニンジャー!!1!あーはっはっはっは!!」
次の日裸オーバーオールで学校に突入した来弥は数多の警備員を蹴散らし男子を前かがみにし続け
最終的にはリンのチョークスリーパーで完全に沈黙した…こんなときあれがあれば…
アーバン流解毒薬──暗殺任務に!レジャーに!サバイバルに!アーバン流解毒薬を!君もバイナウ!

隊長さんに湯たんぽにされて逃げ出そうにも起こすのがなんだか悪くてじっとする来弥が隊長さんの寝顔を見上げてえっちー…と頬を優しくつねりふと感じた心の温もりの中で芽生え始める恋から始まる来隊いいと思いましたっす

色々考えた結果、コンビニでさらに肉まんを購入した。美味しい…。でもなにを食べたものかは判然としないのだった。この缶コーヒー、甘くて好きな味だ。うん、満足。
大してお腹減ってなかったや。わたし、退屈だったんだなぁ。空を見上げると無駄に晴れている。ピカピカだ。みんなご機嫌な調子で横を歩く友人、家族、恋人なんかと歩き回っていて、ちょっぴり羨ましく感じる。わざわざ一人を選んだのに、ワガママだよなぁ。
曇ればよかったのに。反射的にそんなことを考えてしまう自分に驚いた。じめじめした街を行く、重たい顔つきの人々、雑踏はしかし、囁きひとつもわたしの耳に運んでこないのだ。今日はそんな気分なんだ。らしくないだろうか。でも、憂鬱なわたしもまたわたしなんだなぁ。深いね…。
恨めしそうに人の通りを睨め付けながら、ベンチを立つ。どこに行こう。散財は良くない。使うならアーバン流か美味しいもの、ついでにおしゃれだ。まぁ、お腹が減るまでは歩き回ろうかな。雑貨屋さん、洋服屋さん、お花屋さんにも行こうか、カエルちゃんたちの餌も買っておこう。ちょっとだけ贅沢なやつ。それと、傘。
今日は傘が必要だ。いぢわるな日光を遮断しなくては。


結局はお茶をひとつ、お菓子を一箱、蛙ちゃんの餌、そして、傘を購入した。なんてことないビニール傘だ。さして歩くか。でも、ちょっと恥ずかしいな。雑踏を一人、傘をさして行く忍者、クール…。
さすか、ささぬか。悩みながら道を行く。まだお腹は減らなかった。今日は不調だ。来弥さんは不調だ!頭をボリボリかきむしる。年末の街を行くわたしは胸のつかえのとれないままに帰宅しようと踵を返す。傘はささないことにした。浪費だ。あーあ。
なんとなくイライラした気持ちのままに歩いていると、後ろから肩をトントン叩かれ、声をかけられる。
男の人の声。
隊長さんの、声。
わ!?とびっくり叫んでしまう。振り返ると頬に当たる彼の人差し指。時々仕掛けてるいたずらをやり返される形だった。わたしは子供っぽく頬を膨らませて指を振り払うのだった。微笑ましそうに笑う隊長さんの顔を傘の柄でぐりぐり押す。ちぇすとー!
隊長さんも笑う。わたしも笑う。たくさん笑う。お腹が空いてたんじゃない。今日のわたしは寂しかったんだ。それに、誰かと、特別な日を過ごしたかったんだ。その相手は、この人、だといいな。
傘をさす。相合傘だ。家に帰るのは、もう少し遅くなる。

らいやさん作るより自転車で出前のイメージっす

実際ほんふぁちゃんのお店の出前やってたっすからね
出前頼んだら来弥さんがお目見えしてやーやー隊長さんじゃん奇遇だねぇと挨拶してくれてこれはありがたくしばしの世間話ののちお代を払うとお釣りをきゅっとお手を添えて渡してくれる来弥さんの冷たい手先の感触を味わいたいと思いましたっすついでにチップを要求する図太さの前に150円程渡して缶コーヒー代とさせたいところっすね

これまでとは違い、東京シャードで年を越したちょっと特別な日のこと。ヴァイスには年末なんて関係なくて、わたしこと来弥さんはきっちり稼ぐことができたのだった。年末年始のアーバン流セールが楽しみで仕方がない…ふふふ。
シャワーを浴びて一息。髪を乾かしつつ鏡に映る自分を見れば、顔には若干疲労が見える。それを確認すると同時に、全身にもどっと疲れの波みたいなものが重くのしかかってへたり込みそうになった。鏡像をつついていぢめる。
それもそうか、忙しかったもんなぁ、この一年。色んな人に出会って、バイトして、ちゃんと忍者して、思えば探検隊なんかにも参加した。一人暮らしだってそれなりに大変なのに、まあとにかく慌ただしく暮らしたものだ。お金は儲かり、儲けた分は大体アーバン流とご飯とおしゃれに消えた。宵越しの銭は持たない風流なくノ一とは来弥さんのことだったのかもねー。にんにん。
疲れ眼を擦りながら談話室へ出る。ベッドで仮眠したっていいだろう。その前にお茶でも飲もうか。暖かい紅茶を飲んで、チョコレートをひとかけら。うん、美味しい。兵糧丸でさっとエネルギー補充をするよりも豊かな時間。ゆったりとソファに身体を埋める。


談話室の天井をボーッと眺める。心地よい光。思考がどんどん霞んでいくような気分がして、瞼が重くなっていくのを感じた。五分、五分はこうしていよう…。
ソファに身体を埋め、岩の上にどっしり座り天を睥睨する蛙さながらに不動のわたし。体重をソファに預けて、眠気の許すままにゆっくりと舟を漕ぐ。
至福。
眠っているのか、起きているのか、判然としない中で今後の行動を考える。課題して、お蕎麦食べて、お餅食べて、お雑煮食べて、カレーも食べよう。ピザもいいかもね。初詣はミサキっちと芹那っちと三人で出向くことになっている。商売繁盛を願わなくては。来年はもっとイケてる忍者になるんだ…。
そんなとりとめもないことを考えてうつらうつらとしていたせいだろうか、向かいに座った人に気づくのに遅れたのは。
人影に気づいてはっとする。ぱちっと目を開いて見やれば、目下には膝下に乗せ、手を添えたままのカップに三分の一ほど残った紅茶が、そして目の前には隊長さんがいた。隙だらけなところを見せてしまったのが少し恥ずかしくて顔を若干赤らめる。もう…。でも、いいか。
起こしてしまったのを悪く思ったか、謝る隊長さん。別にいいのにさ、律儀だよね。

紅花やニナっちみたいな外国シャードの子らと仲良くなったり、怜っちみたいなしっかり者さんや、成子坂の面々みたいに面白い子たちなど、とにかく出会いに恵まれた今年だったけど、隊長さんと出会えたのも、今では特別だと思うようになったのだ。
戦闘ですごく頼れる指揮をしてくれるのは勿論、成子坂製作所を立て直したと巷で若干噂な感じの手腕も関心が高まる。忍者として大成するために学ぶようなことがこの人にはきっとある…のかもね。もう少しだけ、くノ一としてのわたしを使ってくれれば文句はないんだけどさ。
隊長さんはまた、良い友達でもある。そう、友達。一緒にご飯を食べに行ったり、お茶したり、買い物に出かけたり、色んなお話をしたり、一緒にいたりは、友達の範疇…だよね?時たまにいつもより早く高く弾む胸の鼓動に、ちょっと戸惑う自分がいるのだ。
そんなことを脳裏に秘めつつ、残った茶を呷り、二、三の世間話を隊長さんと交わして帰宅の支度を整える。もういくつ寝なくてもお正月、初詣が楽しみでならないのだ。甘酒飲んで、お餅も食べて…。そして、おみくじ引こう。商売、学業、そして、恋愛も少しチェックしよう。
末永ーくよろしくね、隊長さん。

よろは忍具が淫具に見えたっすよ

通販で色々買ってる来弥がちょっとだけそういうのに興味が出てしまってでもいかんいかんと頭をブンブン振ってやましい考えもといやらしい考えを捨て去るかわいい姿を見たいっす
なにしてたのー?ってピンポイントで来るリンちゃんからの連絡にびくーっ!と反応する来弥さんのピンと張ったアホ毛が可愛いのではなかろうかとよろ思うっす

よろはやはり来弥にお年玉をねだられたいっすね
いーじゃん隊長さんと来弥さんの仲なんだしさーと言った後でわっと振り向く成人組の醸し出す若干恐ろしい雰囲気に気づいて慌てて訂正しようとする来弥にそういう間柄だもんなぁとポチ袋を渡して退路を断ちあいえええと照れさせたいっす


かわいい振袖を纏った来弥が照れ照れするところをついでに隊長さんにデレデレするところも見たいというそれだけなのかも知れないっすね
お正月の来弥の格好は振袖なのかいつもの動きやすさ重視なのかアーバン流のなんかすごい強そうな感じとかわいさを両立させた多機能な振袖なのかよろ気になりますっす

人に着付けして貰わないと着られない服ってのはアーバン流的にどうなんすかね

そこは流石のアーバン流複雑な機構も一人で着られるように改造してありたとえお正月初詣の雑踏の中でも忍者的ミッションをこなせるような多機能振袖を配備するんじゃないすかね
忍者としても女の子としてもばっちり新春の装いを決めた来弥さんがお正月をフルに楽しむ様子をよろは見たいっす
この振袖はこんな機能があってねーとかこれこんだけお値段張ったのだよーとか自慢げに友達とか隊長さんに話す来弥さんはすごくかわいいと思いますっすそれはそれとして普通の振袖を着る来弥さんというのも見たいと思いますっすミサキさんに着付けしてもらってくすぐったい感じや慣れない格好の息苦しさを感じつつもちゃんと振袖を着る来弥さんというのはよろかわいいと思いますっすいつもの諜報三人衆で仲良く出向く初詣一年のお願い事を願い奉る列の中に偶然見えた隊長さんを視線で追う来弥さん商売繁盛とかをお願いした後しばし手持ち無沙汰な様子で周りを見渡しているとその視線の向かう先に気づいてたミサキさんに背中を押されて隊長さんとしばしお話をする来弥さんとの新年いちゃいちゃエピ欲しいっす

らいえり絵がきておるっす
すごいかわいいっす…来弥かわいいが図らずも止まらず来弥可愛くてえりに若干の申し訳なさを感じるくらい来弥かわいいっす…来弥の手!指!よきっすそかこはかとなくエロだと感じるのは来弥が可愛くてエロな故なのか毎度忍者っぽい格好してるからなのかはわからないが来弥さんに何か言おうとしたら口元にすっと人差し指を当てられてしーって静かな雰囲気を保とうとされたいっす何も言わなくても言いたいこともしたいこともわかってしまってるできるくノ一来弥さんの手のひらの上で踊らされたい昨今このらいえり尊いっす…と思う反面来隊を求める気持ちが加速してきてしまうこの気持ちは許されざる者なのかもしれないっすー!

来弥さんのコミュ力の高さに対してちょっと羨ましいと思う反面きっと苦労もあるんだろうなぁみたいなことをタマタマはイベ画面で言ってたっすが今回のらいえりにはそんなタマタマに独自の来弥さんに対する考察みたいなものが織り込まれているようでこれはありがたいっすそれが実際に来弥自身に当てはまるかはわかんないすけど順風満帆な生活の中でも一抹の寂しさを感じる来弥さんのどこか空っぽな心が暖かいもので埋まっていくまでの過程が描かれたらいえり素晴らしいものだったと言わざるを得ず素敵な口づけをした来弥さんとえりのシーンもついでに絵で描いてくれらなってよく深いことを思うよろの煩悩は消えなくてこれは悲しいっすしかし尊いっすこれは尊いっす普段は来隊推したいよろでもこんな素敵な恋愛をする来弥さんの姿を見るにつき来弥かわいいしたいこの気持ちが来弥かわいい止まらず来弥かわいいでこれは非常にありがたいっす来弥さんの甘酸っぱい恋模様をですね来弥の主観エミュで描いてくれたの非常に嬉しいので次はなにとぞエミュでない来弥さん主観のありがてぇ来弥さんイベントの到来を願いつつ高難度宙域を来弥さんとデートする来弥かわいい隊長さんですっす

高級もやしを判別させたらアウトランド一の来弥さんっす
でも好みは普通のもやしの方で隊長さんだってこの前美味しいって言ってたもんねー来弥さんのもやし炒めってはにかんだところではっと口を押さえあいえええしながら成人組の刺すような目線に耐えつつ正解の部屋に消えていくっす

でも来弥さんの魅力というのはめっぽう強いギアスキルとか大剣とかデュアルとかであることも否めないんすけど一番の魅力はやはりかわいいということなのではなかろうかっす家庭的で優しく明るく時におっちょこちょいで思い切りが良過ぎるところもあるが動作の全てが可愛さでできていらっしゃるハイスペックくノ一なのでそこのところをよろしくっす隊長さんのお嫁さんでも隊長さんをお婿さんにとってもよしなにより結婚したいと思わせるナイスなかわいさを感じさせるのでそこのところもまたよろしくと言いたいところっすねおすすめのエピソードはもうたくさんあるんすけどやはり誰もが見やすいという点で星1エピソードちょっぴり守銭奴な来弥さんの愛らしい一面は勿論のこと隊長さんへのほのかなデレも見え隠れしないこともないあざとさからよろの頭を暖かくしたすごいエピソードなので是非ご視聴よろしくっすよなんとこのエピソードでは来弥が「隊長さん」と呼びかけるボイスが驚異の3種類にござれば中にはちょっとセクシーな感じの呼びかけもあってこれは…ありがたいっす…来弥かわいいかわいい来弥なのでらいえり見て来弥エピ見て来弥のかわいさ尊さを堪能してくださいっす


ちなみによろ補足しておきたいんすけど来弥はかわいいっす確かにかわいいがしかしただかわいいというだけでなくしっかり者でもあるということっすにんにん欲を抑えきれずにアーバン流に儲けた金を注ぎ込むところが若干見られるっすがそれにしたってちゃんと役立つ時はあるしなんやかんやでトラウマを刺激され落ち込んだ真理さんを落ち着かせるために冷静にトラブルに対処したりと流石の来弥ナイスお姉ちゃんと言わざるを得ないところもあってこれはありがたいっすそんな頼りになる来弥さんもまた隊長さんのことを頼りにしてはいるようでよろこれは来隊がきてる可能性が存在することを声高に主張したいんすよね一人暮らしも忍者も学校もアクトレスもアルバイトもパパッとこなして色んな人とお友達になってる有能なくノ一来弥さんがひとときの癒しを得てわがままもいいつつ甘えられる存在として隊長さんを見出すとある成子坂の一日など想像するにつきこれではよろ頭が暖かくなってしまうな…とそろそろ心配なってくるほど来隊推していきたいごめんなさいタマタマらいえりすごい尊かったのにごめんなさいっすでも来弥はかわいい頼れるくノ一ということをとても主張したかったっす

やかましいバレンタイン来弥怪文書早くっす

バレンタイン。それは来弥さんにとってはちょっとした関心事。友チョコ或いはその材料を探してお店を練り歩く。帰ったらアーバン流もチェックする。忍者らしいチョコレートを、そう、にんにんしたチョコレートを探す、或いは作るのが最も重大なミッションなのだよー。日頃の感謝を示す為にはユニークで面白みのある贈り物をね。我ながら賢くてにやにやしてしまう。
ミサキっちなど日頃関わる友達には勿論のことお世話になってる紅花へのお礼も忘れてはならない。そうだ文嘉っちにもあげないと。目指すは正規雇用。コネを得るところから始めなくっちゃね。儲けたお金で新しい忍具そして新しい忍具買うんだ…。楽しくなってきた!気分はさながら悪代官。忍者に成敗される側だね。
そういえば、隊長さんにもあげなくては。お世話になりっぱなしの一年。感謝の気持ちはちゃーんと示さないと。どんなチョコレートが好きだろう。甘い?苦め?形はどんなのが?他の飲料との兼ね合いは?貰ったらどんな顔するだろう。他の子からはもらうのかな。わたしがあげるのは、友チョコ?それとも本命?様々な問いかけが頭の中を駆け巡る。うーん…。

前スレの話でよろ申し訳のよろなんすけど拘束来弥さんを解いてあげるまでのえっちな雰囲気いいっすよね来弥さん自身が手足の自由の効かない今隊長さんに身体を預けて縄的なものを解いてもらわなきゃいけないからもし隊長さんが来弥さんを助けるのをやめてちょっと困りものなくらいに大きく育った自分の胸を揉んであまつさえ忍び装束の下の方に手を滑り込ませてきたらどうしようそうだそもそもどうしようなんて考えるまでもなく逃げなきゃいけないのに自分は受け入れるか拒絶するかの二択でどうしようと戸惑ってしまい自分に困惑する来弥さんが耳まで赤くして無言で縛を解いてもらう姿ほんのり汗ばんだうなじがエロスを感じさせる夕暮れ時のいやらしいハプニングを経て深夜の来弥さんの自室何事も起こらなかったという当たり前を感じつつも起こり得なかった「もし」を考えて自らの身体をまさぐる深夜のヤラシイ来弥さんがひとりえっちで悶えるところを見たいと思いましたっす

この告知をみてケッコンライフを真剣に考えて人生設計にどぎまぎする来弥さんの怪文書はやくっす

出産後もアクトレスは可能なのか。
かつて教習の頃からふと気になってたことについて、まさかの梓希っちから耳寄りな情報が与えられることとなった。
そうか、可能なのか。来弥さんはアクトレスも忍びもお母さんもできてしまうというのか。何だかんだ大好きなこの仕事、続けられる限りは続けたいと思っていたので、素直にありがたかったのだった。
隊長さんとも長く仕事をできる。仕事も私生活も、今ではいっぱい一緒にいる時間が増えた私たち。平たく言えばお付き合いとか、そんなところ。時期尚早の感からかお互いまだ口には出さないが、少なくとも来弥さんはその先も見据えていて、だからアクトレスと隊長という関係が長続きするに越したことはないのだった。
その場はまじで!?とか当たり障りのない返答で何事もなくやり過ごしてきたけれど、帰宅するまで頭の中には様々な人生設計が浮かんでは消えてもいく。部屋を右往左往したり、じっと座ってみたり、わくわくする気持ちは止まらない。
隊長さんからもらった指輪をぢっと眺める。頬が緩むのを止める者は、誰もいない。

あいつらあんまり暑いと生きるのを諦めて夏眠するのがいるっす

ついでに冬眠と春眠もするっすいいごみぶんっす

つまり熱にやられてぐったりする忍者の頭にアイスノン乗せる係が求められるっす

さしもの来弥さんもこの暑さには元気を維持できず珍しくぐったりする姿はそのへなちょこな表情と相まってとてもかわいいっす
出撃終わり暑さでぐったりくノ一来弥さんを介抱するはアクトレスを率いる隊長さんの使命なればそのアイスノンを乗せる係というのは隊長さんに回るのが必定という物っす
アイスノンの冷たさに癒される来弥さんその火照った頬に笑みをたたえてお礼を小さく柔らかな声音で囁いた時の美しさといったらたまらず髪を解いたその姿も相まってまあなんともかわいいわけっす着替えたばかりの制服姿の胸元は緩んでいたりしてインモラル感が漂う来弥さん隊長さんに介抱されている現状に暑さに弱いのだってまんざら嫌な特徴でもないな…と胸を温かい喜びで満たし隊長さんとぽつりぽつり甘い声音でしばらくおしゃべりをする来弥さん二人の間に漂う雰囲気を感じで名付けるとしたらそれは「来隊」な訳でうふふこりゃあもうタピオカになってる暇はないよろはすき焼きになる

能力

Lv80素ステ

80-raiya.jpg

取得スキル

raiya_s.jpg

専用装備

種別属性タイプレア名称コスト入手LVATK属性メーカー
デュアル焼夷レーザー☆4機関拳銃・火狩六神45進化80594318
機関拳銃・カガリ改75561301
機関拳銃・カガリ70528283
☆3MGP38KRsA23060462248
MGP38KRsA150396212
MGP38KRs40330177
☆4次期制式採用トライアルに出品予定の試作型SMGに、
来弥の実家から提供された焼夷キットを組み込んだカスタム。
備考っす
☆3扱いにくさから誰も使用せず倉庫に眠っていた在庫をベースにした
カスタム。本人はかっこいいと気に入っているらしい。
備考っす
種別属性タイプレア名称コスト入手LVATK属性メーカー
両手剣焼夷斬撃☆4霧燃鬼武45進化80624318
霧燃改75589301
霧燃70554283
☆3一式大剣KRs乙3060485248
一式大剣KRs改50416212
一式大剣KRs40347177
☆4ヤシマの倉庫で探し当てた古い資料を元に設計した両手剣。
一式大剣に通じる機構もあり、ある意味では、その祖ともとれる。
備考っす
☆3ヤシマ伝統の一式大剣。完成されたモデルのため、若干のバランス
調整と焼夷キットのすり合わせにとどめたカスタム。
備考っす
種別属性レア名称コスト入手LVHPDEFSPDギアスキル
回数/ATK/属性値
パッシブスキルメーカー
トップス焼夷☆4ジライヤ【妙高】/T45進化8020235290舞玄幽導爆炎筒・疾風焼夷耐性追加
3594304焼夷出力補助4
ジライヤ改/T7519104990舞玄幽導爆炎筒・疾風焼夷耐性追加
3561289焼夷出力補助4
ジライヤ/T7017924700舞玄幽導爆炎筒・疾風焼夷耐性追加
3528272焼夷出力補助3
☆3ペレグリーネKRsMk3/T306015674110舞玄幽導爆炎筒焼夷耐性追加
3462238焼夷出力補助3
ペレグリーネKRsMk2/T5013423530舞玄幽導爆炎筒焼夷耐性追加
3396204焼夷出力補助3
ペレグリーネKRs/T4011112940舞玄幽導爆炎筒焼夷耐性追加
3330170焼夷出力補助2
☆4屋島工業時代の資料を基に設計したアーム。極力、使用者の動作を
阻害しない作りになっている。ミサイルユニットのセンサ類も強化。
備考ミサイルでの攻撃と同時に、自身の身体を強化する
射撃時から10秒間、両手剣の攻撃速度が向上する 強化率が上昇
☆3GX型ペレグリーネに、提供されたマイクロミサイルユニットを搭載
したカスタム。来弥の癖にあわせて右側のみのアサインとした。
備考ミサイルでの攻撃と同時に、自身の身体を強化する
射撃時から10秒間、両手剣の攻撃速度が向上する
種別属性レア名称コスト入手LVHPDEFSPDギアスキル
回数/ATK/属性値
パッシブスキルメーカー
ボトムス焼夷☆4ジライヤ【妙高】/B45進化801348353280焔縛撤菱焼夷耐性追加【速】
4594306毒無効
ジライヤ改/B751273333280焔縛撤菱焼夷耐性追加【速】
4561289毒無効
ジライヤ/B701194313280焔縛撤菱焼夷耐性追加【速】
4528272毒無効
☆3ペレグリーネKRsMk3/B30601045274280火縛撤菱焼夷耐性追加【速】
3462238毒耐性3
ペレグリーネKRsMk2/B50895235280火縛撤菱焼夷耐性追加【速】
3396204毒耐性3
ペレグリーネKRs/B40741196280火縛撤菱焼夷耐性追加【速】
3330170毒耐性2
☆4屋島工業時代の資料を基に設計したランディングデバイスの機構が
独特なボトムス。忍具の機構を解析しギアに直接組み込んである。
備考範囲上位火術を展開し、ダメージを与えつつ、
対象の射撃・近接攻撃力と焼夷攻撃力の低下効果を付与する
☆3忍術に用いるという道具を収納するためのスペースを確保した
GX型ペレグリーネ。基本的には微調整にとどまる。
備考範囲火術を展開し、ダメージを与えつつ、
対象の射撃・近接攻撃力と焼夷攻撃力の低下効果を付与する

キャラ短評

退けば老いるぞ進めば氏ぬぞ
そんな時にはにんにんじゃ
雇って良かったアーバン流のスーパー忍者!
貴方の企業にもおひとつ如何

らいやっす
全てが大剣に集約されたような性能のキャラっす
テクニックの楓パワーのよろちゃんとすればスピードのらいやっす…属性違うけどまいっか!
普通にブーストしてるとそんな事無いかもってスピードっすけどひとたび前ステップして格闘仕掛ける動きの素早い事! らいやの強みとはすなわちコレっす
ミサイル使うと更に素早く! 代わりに威力はオマケっすけどミサイルの本来持つ誘導力や殲滅力はらいや自身が持ってるので他のキャラがミサイル撃って着弾する頃にらいやは3、4体切り飛ばしてるっす
デュアルやクロスじゃ面倒そうな敵もボトムスの必殺技網焼きで丸焼きにできるしデバフもかけられるっす…お前のことだよサーペント野郎! 逆に言えばそれ以外の奴ら全員クロスだけで十分ってくらいっす、いま俺このヘクスで剣しか使って無かったな…も珍しく無いっす
調査においてもルイカやクリオス、エルフラみたいな即撃ってくる奴らに気をつけてさえいれば大概無傷でクリアも可能っす…全員に言えるけど特にエルフラは弾の判定デカいんで一回撃たせてから動くのが安全っす
またワーカー相手も出現直後を捕捉できればまず安全、銃構えたくらいまでなら格闘射程圏内だとこっちのが早いので切ってフラつかせりゃあとは市ぬまで切るだけっす
みんならいや使おう!
あと、この項目はもっとらいや愛に溢れた誰かの加筆を心待ちにしてるっすよ

履歴書

raiya_rireki.jpg

あーばん

季節で変わるっす
あーばん1.13.1.jpg あーばん1.14.0.jpg

コメント

最新の5件を表示しています。 コメントページを参照

  • ニンニンの穴を、早く使わせろっす -- 2019-02-07 (木) 20:57:39
  • 部屋着が辛抱堪らんっす -- 2019-05-14 (火) 17:39:25
  • 弟のオカズにされてそうっす -- 2019-05-14 (火) 23:40:14
  • スリケン連続投擲するようになった上ギアに頼らないカトン・ジツまで使うようになったっす。 -- 2019-05-17 (金) 15:47:28
  • 穴SPの印結んで九字切るのがどちゃくそかっこええっす -- 2019-05-24 (金) 05:22:23
コメント: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White