Top > 範囲攻撃重視型


範囲攻撃重視型

Last-modified: 2014-04-12 (土) 10:27:22

コンセプト Edit

 Cyclone Strikeを多用し敵集団を積極的に自分の周囲に集めて、
複数の範囲攻撃スキルで敵集団のライフをガンガン削っていくことを目的としたビルド。
回避スキル扱いにされがちなSeven Sided StrikeにFulminating Onslaught選択し、
Cyclone Strikeと組み合わせて積極的に攻勢に活用することで、
集団相手での殲滅力が非常に高いのが特徴。

 

Seven Sided Strikeを積極活用する関係で基本的にはソロ向けのビルド。

長所 Edit

  • 集団戦に要する時間が短い。
  • Transcendenceの回復力とCrippling Waveのデバッフ能力のお陰で、
    装備が十分整っていない状態でもかなり耐えられる。
  • 一般的な近接型ビルドが苦手とする逃げAIや遠距離攻撃系の敵に強い。
  • Spirit最大値を拡張している関係でCyclone Strikeを連発できるだけの余裕があるので、
    範囲攻撃が得意なクラスとの相性がいい。
    特に氷結WIZ辺りとの相性は抜群にいい。

短所 Edit

  • 使用スキルが軒並み高コストなので、連携攻撃を仕掛ける為のSpirit生成に少々時間がかかる。
  • Pubでも活用できるがSeven Sided Strikeのタゲ外し能力が邪魔になるので、
    敵のコントロールが難しい。
    不用意に放つと味方に被害が出る可能性がある点には十分に注意が必要。
    • 雑魚戦ではSeven Sided Strikeでほぼ一掃出来るのであまり気にしなくてもいいが、
      確殺出来る状況以外では使用は控えめにしておいた方が無難。
    • 一応Seven Sided Strike終了後即Cyclone Strikeを発動し再度吸い寄せれば、
      仲間への被害を抑えることは出来る。
    • タゲ外しがどうしても気になるなら、いっそのこと外してしまうという手も。
      その場合、空いたスロットにはExploding PalmEssence Burnを入れてみるといいだろう。
 

Active Skill Edit

 

アイコンをクリックすると各スキルの個別ページへジャンプします。

Crippling WaveCrippling Wave / Concussion(デバッフ追加)or Rising Tide(Spirit追加取得)
素で広い攻撃範囲を持つので、このビルドと相性がいい。
高Armorでクリ率も高めならRising TideでSpirit追加取得を狙ってみるといいかも。
Mantra of ConvictionMantra of Conviction / Overawe(攻撃力強化) or Reclamation(回復能力付与)
火力の底上げその一。
Cyclone StrikeCyclone Strike / Implosion(吸い込み範囲拡大)
敵集団をかき集めて範囲攻撃を複数ぶつけるこのビルドにとって要といえるスキル。
逃げAIの捕獲等、他にも色々使い道がある。
Seven Sided StrikeSeven Sided Strike / Fulminating Onslaught(範囲攻撃追加)
通常は回避目的で使われるスキルだが、このビルドではCyclone Strikeと組み合わせて主に攻撃で使用する。
SerenitySerenity / Peaceful Repose(回復)
Seven Sided Strikeを積極利用する関係で、無敵回避は主にこちらを使用。
これとSeven Sided Strikeのどちらかが常に使用可能な状態にしておくことでより安全性が高まる。
Sweeping WindSweeping Wind / Master of Wind(持続時間強化)
火力の底上げその二。
雑魚戦の戦闘時間が短く移動に多くの時間を費やすので、スタック3の維持の為にこのルーンを選択。
 

Passive Skill Edit

 
TranscendenceTranscendence
1Spirit消費=62.0ライフ回復
高コストスキルを発動することが纏まった量のライフ回復に繋がるので、高コストスキルを連発するビルドとの相性がいい。
Seize the InitiativeSeize the Initiative
ArmorがDexterityの100%分増加する。
被弾しやすいのでArmor値の底上げに利用。
Exalted SoulExalted Soul
プレイヤーの最大spiritを100増加し、秒当たり1Spiritを生成。
高コストスキルを連発する為に必須。
 

Gear Edit

  • このビルドの場合ライフ回復は主にTranscendenceに依存しているので、
    Life on Hit装備でガチガチに固める必要は少ない。
    • Crippling WaveのLoH効率がよくない為優先度が低いという意味で、LoH自体はある程度の量は欲しい。
       
  • Life per Spirit Spentが付く部位なら、LoHよりそちらを優先した方がいい。
    • 両手、頭の3部位で+100くらいまで稼いておくとかなり安定する。
       
  • 非常に被弾しやすいビルドなので、高Armorと、高Resistを目指したい。
    • パッシブでOne With Everythingを選択していないので、防具のResistが高くないとAct3以降がきつくなってくる。
    • レジスト面でどうしてもキツイ場合はいずれかのパッシブをOwEに変えてみるといいかもしれない。
       
  • 高コストスキルを連発するのでSpirit Regenerationがあると運用が楽になる。
    移動中にある程度の量を回復できるようになるので、
    Exalted Soulで増やしたSpiritの最大値を生かしやすい。
    • Exalted Soulで+1されてはいるが、多ければ多い程いい。
    • 装備で+2以上つけておくとかなり回転がよくなり、マントラの3秒更新も利用しやすくなる。
       

立ち回り Edit

  • 対雑魚集団
     敵集団を見つけたらとりあえずCyclone Strike
     小集団の場合集めた後はSweeping WindCrippling Waveとのコンビで削り殺す。
     Mantra of Convictionの3秒更新も利用すれば雑魚はこれで秒殺。
     
     雑魚を大量にかき集めることが出来たら、Seven Sided Strikeで殲滅する。
     (Fulminating Onslaughtを活用するので、敵は多ければ多い程いい)
     巻き込まれた雑魚はこれで瞬殺されるので、
     生き残った敵をSweeping WindCrippling Waveのコンビで削りながら、
     次の集団に向けてSpiritの回復に励む。
     
  • 対エリートパック
     エリートパックはライフが高いのでSeven Sided Strikeを普通に当てても余り削れないため、
     なるべく雑魚を巻き込むような形でCyclone Strikeをあてて一箇所に纏め、
     Seven Sided StrikeFulminating Onslaughtをあててエリートパックのライフを削る。
     FrozenのようなSeven Sided Strikeを回避に使いたい能力持ちが相手の場合は、
     Cyclone Strikeで引き寄せた後はSweeping WindCrippling Waveで削るといい。
     回避したいタイミングでSeven Sided Strikeを発動すれば、攻撃と防御を同時にこなすことができる。
     
     PUBで運用する場合、Seven Sided Strike発動時にタゲが他のプレイヤーに向いてしまうので
     Cyclone Strikeで再度引き戻す必要がある。
     Cyclone Strike一発分余分にSpiritを確保しておく必要があるので、リソース管理には注意を。
     
  • 対ボス
     Cyclone Strikeはボスクラスにはほぼ機能しないので封印。
     密着してMantra of Convictionの3秒更新を駆使しながら
     Sweeping WindCrippling Waveを当て続ける。
     Seven Sided Strike発動直前にマントラの更新をしておくと、
     ダメージ効率がよくなるので忘れずに。
     
     スキル構成の関係上密着してナンボというビルドなので、Ghom相手だと苦戦しやすい。
     Ghom戦で躓いている場合は、素直に別のビルドに変更した方がいいかも。
 

その他 Edit

  • Crippling Waveは他のSpirit生成スキルと比べると(単体相手の)手数で劣りLoH効率もよくないので、
    装備でLoHを山盛りにしている場合はCrippling WaveFists of Thunderに置き換えてみるのもいい。
    • Crippling Waveの時と比べて範囲攻撃の効率が落ちてしまう、
      デバフがなくなるのでFists of Thunder3段目を当てている時以外は防御面に不安があるといった欠点はあるものの、
      こちらの方が火力がある為エリートパックの処理やボス戦をより早く終わらせることができる。
    • クリ率を20%程度稼いでいる状態なら、
      ついでにSweeping WindのルーンをCycloneに変更してみるといいだろう。
      装備でSpirit Regenerationに補正をかけておけば、その都度Sweeping Windを発動させても問題はない。
 
  • Pubで運用する場合はSeven Sided Strikeのタゲ外し能力がネックになるので、
    いっその事外してしまうという選択も。
    その場合、空いたスロットにはExploding PalmEssence Burnを入れてみるといいだろう。
    敵のライフ管理が必要になるので手元が忙しくなるものの、
    Seven Sided Strikeよりも高い頻度で範囲攻撃を連発できるようになるので、
    雑魚戦の処理速度が大幅に向上する。
    Arreat Craterのような雑魚集団が団子状態になっているマップでは特に効果的。
    • Exploding Palmに置き換えた場合の欠点は、
      無敵スキルを1つ外すことになるので安定性に欠けるということ。
      Serenityが使えない状態での立ち回りには十分な注意を。
      また、敵を爆ぜさせるのに夢中になっていると、
      Spiritには十分に余裕がある筈のこのビルド構成でもSpiritがカツカツになってしまう。
      ヒャッハーしすぎないように注意。
 
  • ページを作成するにあたって吸い込みモンクのテキストを引用させていただきました。
 

コメント Edit

  • モンクのビルドが少ないので、1.04から運用を始めたビルドを載せてみました。現在Act3攻略中なのでAct4での使い心地は不明ですが、Act3の使い心地は悪くないです。雑魚集団相手に時間がかからないのでストレスを感じ難いのがウリになるかも。 -- 2012-09-02 (日) 20:12:04
  • Crippling WaveだとSpirit稼ぐの辛くないですか?例えばQuickとかでSpirit稼げば高コストのCSやSSSの運用に余裕が出るしTranscendenceも活かせるしでいいかもと思った。あとOne with Everything無しは個人的にはかなりキツそうに思える。。。 -- 2012-09-02 (日) 20:56:02
  • ちょっと試してみたけど、Seven Sided Strikeのクールダウンが長すぎて、雑魚殲滅→次の雑魚集団発見時にCDが終わってないという事態が頻発した・・・。吸い込んで必殺技で蹴散らすというアイデアはナイスだと思うので、あとはどのくらいの装備、ステがあれば快適に回せるのかの目安があればいいかもね。 -- 2012-09-02 (日) 21:24:27
  • ご指摘通り3Sのクールダウンは攻撃スキルとしては長過ぎる部類なので、雑魚に遭遇する度に発動しているとCD終了待ちが発生してしまいますね。自分的には大量の雑魚集団及びエリートパックと雑魚集団のセットに遭遇した時にSSSを解禁する感じで、通常の少数の雑魚戦に関してはCSをメインにして立ち回っています。雑魚戦で積極的に使いたい場合は、わざと複数の小集団をリンクさせてより多くの敵を巻き込むようにするとFulminating Onslaughtの爆発に巻き込みやすいのではないかと。 -- 発案者? 2012-09-03 (月) 09:55:58
  • Spirit稼ぐの辛くないかとの指摘に関しては、上記の通り長いCDという問題もあって少数相手ではSSSの乱用を避けているので、Spirit捻出はそこまで苦労していないです。各プライマリに存在するSpirit追加生成ルーンはあると楽そうですが、自分のキャラだとクリ率が低くてあまり恩恵をうけられませんでした。クリ特化仕様ならプライマリスキルやルーンの変更もアリだとは思います。ただ、Fists of ThunderだとCSで周囲からかき集めた敵を処理しにくくなるので、あまり有効な選択ではないように感じます。 -- 発案者? 2012-09-03 (月) 10:10:19
  • てことは、Arreat Craterみたいにほぼ全てが大量の雑魚集団なマップだとSSSならではの恩恵を受けづらいということかな・・・?SSS使わないならThunderclapのが殲滅は早い気がする。あと、プライマリがCWでLoHには期待できず、OwEも無しで、LpSSをどんくらい積めばいけるのか、それが気になる。高Armorと、高Resist、高VITを目指したい、とあるけど、ビルド的にはMoEではなくMoC採用だし、DPS重視で短期決戦を挑まないとキツイように気が・・・難癖つけまくってるけどコンセプトはいいと思うので期待してます。 -- 2012-09-03 (月) 15:04:21
  • モンクのビルド欄に追加してみたよ 説明文とかレベルとかが空欄なんでよろしく -- 2012-09-03 (月) 20:11:07
  • ↑2 現在Ghomのところで足止め喰らってる段階なので、Arreat Crater辺りのことは失念していました。確かにあの辺りは大集団がごろごろしているので、その都度使いたいところですがちょっと厳しいかな・・・。 -- 発案者? 2012-09-04 (火) 01:27:32
  • あと被弾しやすいので防御面も充実しておいた方がいいというだけで、別にDPS軽視ではないです。コンセプト的には勿論短期決戦型ですよ。パッシブの0wEを選択していない関係で装備で十分に高めておく必要があるため、ああいう記述になりました。自分のモンクのLpSSは装備で40程度稼いでますが、貧乏でレジ不足ということあって少々不足気味です。Fire ChainsやDesecrator相手の時が少々苦しいですね。 -- 2012-09-04 (火) 01:35:07
  • DPS21k、Arm8.7k、Life45k、Res400、LpSSなしでvaultラン20分ほどで安定。SSSでのエリート先制けずりは魅力的。4本足の逃げるヤツと、LoHがないと囲まれハメされたときに若干弱い気がする。自分のステでは、CripplingをFistofThunderに変えると不安定。デバフの効果が大きいようだ。 -- 2012-09-04 (火) 05:32:44
  • 上の続き。回復はヘルスグローブ頼みな気がしたので、Transcendenceを他のものに変えてみたが、特に問題なし。CripplingをFistofThunder(Thunderclap)にして、TranscendenceをOwEにしてResを650ぐらいに、もしくはResolveにしても、同程度の安定感だった。ちなみに、GhomはサイクロンあたりをBreathofHeaven(BlazingWrath)あたりにして火力アップしないと、自分のステでは苦しい。 -- 2012-09-04 (火) 05:33:07
  • 上の続き。連投申し訳ない。Ghom倒せた。戦い方の問題だった。 -- 2012-09-04 (火) 06:14:35
  • Act3,4でも大分安定してきたので追記。ビルド考えた時にはPubに不向きだと思っていたけど、やってみるとビルド構成そのものは意外にPub向きでもある模様。ただ、PubではSSSを無闇に放つのは迷惑行為になりうるので、CS連発でタゲを集めて火力を集中させるのが主な仕事になると思う。 -- 2012-09-22 (土) 19:12:53
  • マントラを回復用にすると結構楽かも。 いまさらだけど。 -- 2014-04-12 (土) 10:27:22

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White