Norvald's Bounty and Farming

Last-modified: 2020-11-23 (月) 12:22:03

コンセプト

patch2.5.0前後まで、CrusaderのFarmビルドとして定番だったビルド。
Akkhan系ビルドの強化、Sageセットのパーツ増加により、構築難度が高い当ビルドの利点が薄まり一線を退いていたが
2.9.10でBombardment関連Legendaryに火力強化が入り、Farm・RunのみならずPushingですら一線級の実力を備え帰って来た。
複数のSetを重ね着する前提なのでSage・Cain併用には相当のParagon Levelを要求するようにはなったものの、挑む価値のあるビルドになった。

長所

  • Norvald's Fervorによる高い機動力に2.9.10の火力強化が加わり、GR高速Runを得意とする。
  • Sage・Cainの重ね着は若干制約があるものの、Easy Contentsは当然速い。
  • 2.9.10で強化されたLegendaryはいずれもCube枠のため、新規取得は必要無し。

短所

  • Thorns系ビルドに共通した不要~非推奨Affixの存在による装備の要求の高さ。
  • Invokerセット以外の部位について、Ancient~PrimalのThorns向け良品というのが恐ろしく出にくい。
  • Thorns向けAkkhanを始めとする特殊な装備を要求するため、Seasonで構築するハードルが若干高い。

戦い方

このビルドの難しい部分はほぼ全て装備構築部分で、戦法自体は「殆どウマで走ってるだけ」と言うレベルでシンプル。
そういうプレイングでGR100↑の敵がバタバタ死ぬレベルの装備を集める部分を楽しむビルドと言えなくもない。

Armor of Akkhan込みで常時変身を維持し、Steed ChargeNorvald's Fervorのバフを入れつつ
Belt of the Trove + The Mortal Dramaによる大量自動爆撃を待ち、Eliteには本体のBombardmentを更に重ねて撃破する。
火力強化のLegendary PowerがあるのはBombardmentだけなので、従来と異なりSteed Charge/Spiked Bardingを火力にカウントはしない。
Elite Packの生き残りや元々単体のRGについて、馬で走り回っているとBombardmentの着弾点が結構散らばるので、
残ターゲットが少なくなったら、その傍で留まっておく方が良い(筆者の体感)。
暇なときはPunish/Celerityを振ってBlock Rateを上げ、Invokerセットの2pieceボーナスをスタックする。

アクティブスキル

BombardmentBombardment / Barrels of Spikes
主砲。Belt of the Troveによる自動爆撃をThe Mortal Dramaで倍増する。
Steed ChargeSteed Charge / Draw Quarter
機動力兼Buff起動スキル。今回はBombardmentが唯一の主砲で、Spiked Bardingで轢くことは考えなくてよい。Draw Quarterで集敵するか、単純に持続の長いEnduranceで。
Iron SkinIron Skin / Reflective Skin
Bombardmentの火力強化倍率が高まったことから、自動爆撃が来るときになるべく起動していたい。
Akarat's ChampionAkarat's Champion / Prophet
Crusader定番のBuffスキル。ベースはAkkhan系ビルドなので常時変身が最低条件。本体のBombardmentの回転を重視するならRallyでも可。
PunishPunish / Celerity
Invokerセットの2piece bonus起動キー且つblock rate向上。
Laws of ValorLaws of Valor / Unstoppable Force
Thorns系SkillにはWrathコストが無いので本来不要なのだが、Captain Crimson's TrimmingsのResource Cost Reduction側の能力がこのSkillを参照するため、防御Skillとして採用。

パッシブスキル

 
Heavenly StrengthHeavenly Strength
Norvald's FervorはこのPassiveを使わないとセット装備すら出来ない代物。
Iron MaidenIron Maiden
Thorns系ビルドでは必須のPassive。
Lord CommanderLord Commander
当ビルドのメインスキルが2種入っているので有用。

残り1枠はお好みで。
硬さが足りないと思う場合はIndestructible
防御面を補うのにCaptain Crimson + Unstoppable Forceを重視するならLong Arm of the Law
Block Rateを重視するならHold Your Ground
がオススメ。

装備

■ThornsビルドのAffix評価について
Invoker仕様Thorns Saderのページにて解説あり。
BombardmentにIASはほぼ意味を持たないが、2handed FlailでPuishを振ることになるのでAttack Speedは完全な死にModというわけでもない。
Invoker仕様でIAS付きのパーツを使っていても気にせず流用可能。

  • Norvald's Fervorセット
    Heavenly Strengthを実装しないと同時装備自体が出来ないという困ったセット。
    武器にThornsはRollしないので、重要なのは最上級のTopazを挿れること。
    理想品はStr、Vit、Cooldown Reductionに加え、メインダメージをRerollして下記のいずれかにするもの。
    Mob Clear重視ならArea Damage、RG Killer重視ならDamage vs Elites。
     
    盾は出得るModが非常に多いので理想品の取得は難関。
    理想品を一応挙げると、Str・Vit・Cooldown Reduction・Bombardment +15%・Thornsとなる。
    この盾はCrit Chanceが確定付与なので、それをRerollする。
  • Armor of Akkhanセット
    Amuletを含む5部位を装備。
    Cooldown Reductionが出得る場所はそれを優先、Bombardment +XX%が出得る鎧・肩はそれがあればベター、と言うところ。
    これらが全部揃っているものは非常に出ないので、必ずしも完璧を求める必要は無い。
    特にThornsのRangeが低い部位については最大でも3500Thornsのロス = GemのRank5未満に収まるので、他が良ければThornsを切るのも視野に入る。
  • Thorns of the Invokerセット
    Bracersを含2部位を装備。
    2piece bonusのThorns蓄積のキーであるPunish使用およびBlockを見込んで採用。
    Akkhan5 + Captan2と重複しない部位に収める必要があるので、Akkhanの手持ちパーツと相談して最後の1箇所を決める。
    AkkhanでCrit Chanceが確定しておりInvokerでは付かないGloveがオススメ。
  • Captain Crimson's Trimmingsセット
    Akkhan5 + Invoker2との併用になるためBeltは確定。
    例によってAkkhanの手持ちパーツ次第でPantsかBootsをCraftする。
    当然ながらThorns仕様を狙うので良Affixを狙って粘ろう。
  • Justice Lantern
    4種のSetを重ね着する荒業を行うためDamage Reductionが手薄になる当ビルドの要。
    Invoker 2pieceボーナスのキーであるBlock Rateを兼ねる。
    Secondary AffixがLegendary PowerとCC時間短縮で埋まっているためドロップ時点でThornsが付与されることは無いが、MAX3500の部位なので大抵Thornsを切る。
  • Stone of Jordan
  • Convention of Elements
  • Unity
    最後に空いているRingには攻防の不足している分を選んで決定。
    Bombardmentビルドは自動爆撃が主体のため特定の期間に攻撃を集中させることが難しく、CoEはやや使いづらい。

Legendary Gem

  • Boyarsky's Chip
    Thorns系ビルドではマスト。Rank+1=Thorns+800なので、大分比重が高い。
     
  • Bane of the Stricken
    GR100↑のEXP Runビルドに変貌したため、時間のかかるRG対策を入れておきたい。
     
  • Bane of the Trapped
    定番ジェムだが、あまり敵に接触する必要が無いのでプレイスタイル次第では別のGemでもよい。

Kanai's Cube

  • The Mortal Drama
    Bombardmentの着弾数が倍になる2handed Flailで、2.9.10でダメージ強化が入り必須に格上げされた。
     
  • Belt of the Trove
    Bombardmentが定期的に自動爆撃される効果のBelt。同じく2.9.10でダメージ強化を得た。
    さりげなく爆撃の期間も4秒毎に短縮されており、このビルドの躍進を支える。
    Justice Lanternと同じくSecondary Affixが固定Modで埋まっているためThorns向け良品を得るのが難しいパーツだったが、Cubeに移動したことでその問題も解消された。
     
  • Ring of Royal Grandeur
    4種のSetを重ね着するパズルのようなビルドなので必須。

その他

Invokerの2piece bonusが2.6.0以前に戻り6piece側が大幅に上がる調整を受けたのは、2.9.10PTRでこのビルドがやりすぎたのが原因だったりする。

 

■Season22対応
Kanai's Cubeの4th Slotには、火力重視ならThe Furnace、防御重視ならAquila Cuirassが良いだろう。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 恐ろしく踏破力が高いビルド。形骸装備でもT7くらいなら触れるだけで吹き飛ばす威力。装備のバリエーションが多いため、ギア収集に手間取る点へ目を瞑ることができるならおすすめ。LON への布石にもなり、操作性も学べる。DB、BSの生産力に着目し、他のビルドと平行して育てるといい。 -- 2017-06-15 (木) 16:29:16
  • kanaiについて記述が薄いので補足させてもらう。 -- 2017-06-15 (木) 16:31:28
  • 完全なfarmの場合はswift mount、CDの都合を気にする難易度ではin-geom。踏破力 swift>in-geom。全滅力swift <in-geom。防具枠にはAquiraや王冠がおすすめ。GRをプッシュするならmortal dormaを推奨。mortal dorma使用時はCoEを併用してLoNと同じ動きになる。GRをプッシュするビルドではないので、前者を使い分けていく方向になると思う。 -- 2017-06-15 (木) 16:43:02
  • 2.6.1PTRを見る限り、Sage+Akkhanビルドに普段通りのCrit装備のHoly Shield型/Condemn型が加わると思われます。コレやろうと思ってCrit型の良品が出た方はキープをオススメ。 -- 2017-08-27 (日) 03:18:53
  • ページ名とは裏腹にPushingでAoVと張るところまで超強化されてしまった… -- 2020-11-11 (水) 16:51:09
  • 2.6.10準拠に更新しましたが、↑コメの通りページタイトルと異なりBounty主体のビルドではなくなっています。解りにくいというご意見が多ければ内容をコピーして別ページに変更します。 -- 2020-11-17 (火) 11:55:50
  • 最初からspeedRUNに向いていないGRpushビルドなのに、何を思ってbountyとして紹介したのか理解できない -- 2020-11-22 (日) 14:35:30
  • このThorns Akkhan Bombardmentは16年からずっとあるけどGR Pushに耐えるようになったのは2.6.10が初めてだしNorvaldだけでもNR・Bontyも速いんだけど、本当にやったことある? -- 2020-11-22 (日) 15:45:34
  • 外人ページではこれのセージなし版が紹介されてたな。快適そう。 -- 2020-11-23 (月) 08:04:40
  • 2.6.10版更新者ですけど、ページ名が以前のままなのは単純にこのwikiはページ名リネームに管理者権限が要るからですね。↑↑↑の認識は間違ってますが誤解を招くページ名なのは確かなので別ページに移します。 -- 2020-11-23 (月) 12:22:03
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White