Top > Norvald's Bounty and Farming


Norvald's Bounty and Farming

Last-modified: 2019-02-12 (火) 15:25:12

コンセプト Edit

少し前まではLoN Thornsの廉価版と言った趣旨の趣味ビルドだった。
2.4.3でArmor of Akkhanに第7のパーツとしてAmuletが追加されたが、
その時点での注目度もさしたるものではなかった。

 

2.5.0が導入され、Primal Ancientが出現すると状況が一転。
非常に低い出現率、Affixのバラけ具合はAncientまでとほぼ同様であり
数を打つための必要性からDeath's Breath需要が久々に爆発。
全キャラ最速の部類にある機動力と、Thornsの仕様がもたらす火力を維持したまま
Sage's Journeyを併用できるビルドとして、一躍Normal RiftのMetaビルドに
なってしまった。

 

Farmモードから戦力重視に切り替えるとソロGRも85前後は踏破でき、2.5.0での
Armoryの導入が目的に応じて同一キャラ内で逐一装備・スキルの微調整を
行うことを現実的なものにしている。
持前の高速移動ゆえ、クリアできるTierでは踏破にかかる時間が圧倒的に短い
ため、Low Gem Levelingにも適任。

長所 Edit

Witch DoctorのManajuma's Way使用時のHex / Angry Chickenに次ぐ高速移動。
長い乗馬時間で快適且つ高速なT10~T13 FarmおよびBountyが可能。
攻撃判定を残したままTown Portalや解放系Bountyを継続できるスキルが多い。
高い機動力とT13 Farmに耐える戦力を維持したままSage's Journeyを併用できる。

短所 Edit

Thorns系ビルドに共通した不要~非推奨Affixの存在による装備の要求の高さ。
Norvald's FervorのためHeavenly Strength必須 = Thornsも-20%補正。
Cubeでの装備取得に興味が無い人にとっては、装備要求と戦力が見合わないビルド。
殊にT13を高速Runに持って行くためにAugmentを考慮すると、Ancient~Primalの
Thorns向け良品というのが恐ろしく出にくい。

戦い方 Edit

主たるダメージ源はBombardment/Barrels of spikes。
Farm対象難易度において敵の攻撃力に脅威を感じないレベルであれば、
Steed Charge/Spiked Bardingで敵に体当たりすることをダメージに
カウントしても良い。

 

似た戦法のLoN Thornsとの最大の差として、こちらのビルドはあくまでも
Akarat's ChampionIron Skin/Reflective SkinのBuffを起動してやっと一級の
攻撃力に達する点がある。何もBuffがかかっていない状態ではT13のMobを倒すのに
結構苦労する程度の火力しか無い点に注意。

 

主体となるNomal Riftにおいては、Steed ChargeでEliteを探索しつつIn-geom
Akarat's Champion/RallyでCooldownを回収したBombardmentを高回転率で使用。
固いElite~Act Bossに対しては、実装しているSkillを一度に全て起動。基本的に
これでBossが即死する難易度がFarmに適した難易度と言える。
(数段階のPhaseごとに減らせるLifeが限られているDiabloとMarthaelは若干面倒。)

 

Thornsが充実してくると、MobはSteed Charge/Spiked Bardingで轢かれただけで
片付くため、Avarice BandBoon of the Hoarderを起用してのGold回収も
見込める。こちらのコンボでは御馴染のGoldwrapも採用し、防御面を一任して
しまえば更に装備のカスタマイズも見込める。

アクティブスキル Edit

スキルの構成はLoN Thornsとほぼ一緒で、Thorns系スキルで固めたもの。

Steed ChargeSteed Charge / Spiked Barding(Thornダメージ)
最大の機動力兼Mob処分スキル。好みに応じてSwiftmountで持続を倍化しても良いし、In-geomで使用頻度を上げる方向を取っても良い。なお、防御力が充実する前はMobを轢くことを考慮から外し、Enduranceを選択するのも手。
Iron SkinIron Skin / Reflective Skin(Thornダメージ300%増加)
Buffスキルその1。持続が短いので使いどころは選びたい。単に防御力が欲しい場面でも有用。
Akarat's ChampionAkarat's Champion / Rally(他スキルのCD回収)
Crusader定番のBuffスキルその2。勿論定番のProphetルーンでも良い。筆者はFarm難易度でもソロGR80↑でもRallyを使っている。
BombardmentBombardment / Barrels of Spikes(Thornダメージ)
最大ダメージソース。長いCooldownを持つため、これを短縮すればするほど良い。
ConsecrationConsecration / Bed of Nails(Thornダメージ)
Thorns(Strength)が充実してくるとそれなりの副砲に仕上がる。100Enemy系Bountyなどで活躍する他、Life on Hitが機能しないThorns系ビルドでは範囲内に居る間のLife回復もバカに出来ない。
Laws of JusticeLaws of Justice / Decaying Strength(ダメージ15%カット)
Attack SpeedやCritical Hitが攻撃力に直結しないビルドのため、Lawを入れるなら防御面のために使うことになる。

Bombardment系ビルドで昨今よく使われている入れ替え候補

CondemnCondemn / Vacuum(引き寄せ)
ダメージソースのBombardmentが連発出来るスキルではないため、1使用の効果を最大限引き出すために敵を集める場合に使用。育ってくるとT13のNormal RiftではRGも1Bomで即死するため、必要性を感じるかどうかはプレイヤー次第。

パッシブスキル Edit

 
Heavenly StrengthHeavenly Strength
Norvald's FervorはこのPassiveを使わないとセット装備すら出来ない代物。-20%はThornダメージにもかかってしまうが、Farm目的なら特に構わない。
Iron MaidenIron Maiden
Thorns系ビルドでは必須のPassive。
Lord CommanderLord Commander
当ビルドのメインスキルが2種入っているので有用。特に防御面が低くBombardmentに頼るタイプの実装にした場合は命綱と言える。
FineryFinery
Crusaderはとりあえず入れといていいPassive。
Holy CauseHoly Cause
どうしてもHeavenly Strengthの-20%が気に入らない場合、これを入れれば10%はリカバー出来る。
IndestructibleIndestructible
Farmで少々強引に速度を稼ぐ場合(あまり高くない防御力でSteed Chargeの轢殺をダメージソースに勘定する場合)に。

装備 Edit

■Ancient~Primalについて
冒頭の通り「本来Thorns用にデザインされた訳ではないitemのThorns向けの品」は
かなり揃い難い。(それがLoN Thornsの難度であり、Invokerの優秀さでもある。)

 

多数入手でき吟味が可能なNormal Set品はそれなりに揃うので、いずれそのModの
揃い具合に近いAncientに出会って換装、更にCaldesan's Despairを施すことを視野に
少しずつ自身を強化し、Farmの舞台となるTorment Levelを上げていく。

 

このビルド自身に向いたPrimalというのは本ッッッ当に出ないのだが、武器ダメージ
が必要無いThorns系ビルドのため、特に急いでPrimalにしたい部位というのも無い。

 

■Normal Rift Run向け装備
Norvald's Fervorセット、2部位のSage's Journey、Amuletを含む5部位のArmor of Akkhan
を装備し、CubeのRing of Royal Grandeurでセット効果を確保。
踏破できる難易度ではとにかくクリア速度が速いため、自身で回収したDeath's Breathを使い
Cube Recipeで装備を強化…という自給自足が強み。
本命が他ビルドの場合、当ビルドにDB回収だけを期待するには装備要求が高いのが
やや難点か。

  • Norvald's Fervorセット
    Heavenly Strengthを実装しないと同時装備自体が出来ないという困ったセット。
    武器で最重要なのは埋め込むTopazのランクなので、優先度低め。
    ThornsはRollしないので、理想品はStr、Vit、Cooldown Reductionに加え、メイン
    ダメージをRerollしてDamage vs Elitesあたりにしたもの。最後のは全く必須でないので
    完全な最終装備を求める段階でもなければ拘らなくてよい。
    盾は出得るModが非常に多いので理想品の取得は難関。理想品を一応挙げると、
    Str・Vit・Cooldown Reduction・Bombardment +15%・Thornsとなる。
    この盾はCrit Chanceが確定付与なので、それをRerollする。
  • Sage's Journeyセット
    クラフト品なので良品が出るまで粘ることは可能だが、特に何かが確定付与される訳ではない
    ので、Primal Ancientが出るまで粘ってもそれがThorns向けになり得る可能性は大分低い。
    どこまでの良品を求めるかはプレイヤー次第だが、とりあえずAugmentを視野に入れAncient
    までは狙いたい。
  • Armor of Akkhanセット
    基本的にThorns系ビルドが求めるAffixは大体一貫しており、Str・Vit・All Resist・Thorns
    を基本に、Cooldown Reductionが出得る場所はそれを優先、Bombardment +XX%が
    出得る鎧・肩はそれがあればベター、と言うところ。
    これらが全部揃っているものは非常に出ないので、必ずしも完璧を求める必要は無い。
    特にThornsのRangeが低い部位については最大でも3500Thornsのロス = Gemの
    Rank5未満に収まるので、他が良ければThornsを切るのも視野に入る。
    何気にSage仕様の切っ掛けになったAmuletが最も難易度が高い。(Crit Chanceが確定
    しており、Amuletの性質上Socketが必須なので)
  • Nemesis Bracers
    Farmと言えばこれ。ThornsはPhysical属性のため、BracersにおいてはPhysical+20%、
    Str・Vit・All Resistance・Thornsが理想となる。
    Steed Chargeは乗馬状態のままShrineに触れるので、準備を整えてからEliteを
    出現させることで効率的に倒せる。
  • Belt of the Trove
    CrusaderのThorns系ビルドでは常連のベルト。
    何気にSecondary AffixがReduces damage from melee attacksとLegendary Powerで
    埋まっているため、入手直後からThornsが付与されていることは無い。つまり、良品
    に仕上げるためには最初からPrimary Affixが完璧であることが求められ、加えて
    能力に可変値があるので結構難易度が高い。
 

■Gem Leveling / Bounty仕様装備
勿論、各ACTのどのBossを引いてもSage仕様で楽勝できる水準まで育っていれば
Bountyについてはこちらの仕様を使う必要は無い。
GRでのGem Levelingでは、そもそもSageを使う意味が全く無いのでこちらを推奨。

  • Armor of Akkhanセット
    胴を別のLegendaryに差し替えるため鎧を外す。
    CubeのJewelly枠にRing of Royal Grandeurを使いたくない場合はAmuletを残すが、
    RoRGで構わない場合はAmuletも外しEndless Walkに差し替える。
  • Aquila Cuirass
  • Heart of Iron
    LoN Thornsでも採用されている使用率の高い防具で、Resourceを全く使わない
    ビルドであることから可変値が最低でも構わない前者を本体が装備し、可変値の幅が
    やや広い後者をCubeで使うことが多い。
    Primal Ancient化をCube Recipieで狙っていく場合、可変値が重視されない
    Aquila Cuirassよりも、可変値が幅広い上にThornsが確定付与されるHeart of Iron
    の方が現実的、という逆転現象が起こる。

Legendary Gem Edit

  • Boyarsky's Chip
    Thorns系ビルドではマスト。Rank+1=Thorns+800なので、大分比重が高い。
     
  • Bane of the Trapped
    2.5.0現在でも適合しないビルドがほぼ存在しないと言える定番ジェム。

残り1個はお好みのものを。

 

Kanai's Cube Edit

  • In-geom
    主戦場がNormal Riftに定められたことで、必然的に採用率を上げたド定番。
     
  • Swiftmount
    戦闘力に影響がほぼ無い、100%快適性のためのオプション。
    Act2・Act5 Bounty等の長距離移動を考慮すると非常にストレスフリーな選択。
     
  • The Mortal Drama
    LoN Thornsと同様の戦法を取る場合には勿論これを導入したい。
     
  • Aquila Cuirass
  • Heart of Iron
    防具枠のチョイスは文中の通り。なお、装備かCubeでHeart of Ironを使う
    場合は、Life +X%ではなくVitを選ぶ必要があるので、意識したい。
     
  • Goldwrap
    Normal RiftでAvarice Band + Boon of the Hoarderとほぼ3セットで使われる。
    Moltenの自爆でもピクリともしないほど硬くなるが、最も警戒すべきはRift入口。
     
  • Ring of Royal Grandeur
    殊にSage仕様では必須。

その他 Edit

文中の通り、趣味ビルドだった以前と異なり、マジメにやろうと思うとこの
ビルドの装備要求の高さはほぼLoN Thornsと同等。
このビルドに結構な時間と労力を割こうと思うかどうかは、貴方がどれくらい
Primal Ancientに興味があるかによる、と言ってもいいだろう。

 

■Season16(Season of Grandeur)対応
元々RoRG前提のビルドなので単純にCubeのアクセサリ枠1個分のメリットを享受できる。
Akkhanセットは仕様変更無しなので相変わらずBounty最適ビルドではあるが、
Seasonの限られた時間でT13を快適に回せる水準まで育てるには装備要求が高めなのがネック。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 2.4.2での使用感を追記しました。 -- 2016-08-21 (日) 14:45:25
  • 2.4.3で可能になったSage併用型について追記しました。Talisman of Akkhanのページは現時点未作成です。 -- 2017-02-12 (日) 04:19:35
  • 時流に即して記事のメイン部分をSage仕様に編集しました。 -- 2017-05-02 (火) 18:02:27
  • すげー参考になる -- 2017-05-21 (日) 11:43:24
  • 恐ろしく踏破力が高いビルド。形骸装備でもT7くらいなら触れるだけで吹き飛ばす威力。装備のバリエーションが多いため、ギア収集に手間取る点へ目を瞑ることができるならおすすめ。LON への布石にもなり、操作性も学べる。DB、BSの生産力に着目し、他のビルドと平行して育てるといい。 -- 2017-06-15 (木) 16:29:16
  • kanaiについて記述が薄いので補足させてもらう。 -- 2017-06-15 (木) 16:31:28
  • 完全なfarmの場合はswift mount、CDの都合を気にする難易度ではin-geom。踏破力 swift>in-geom。全滅力swift <in-geom。防具枠にはAquiraや王冠がおすすめ。GRをプッシュするならmortal dormaを推奨。mortal dorma使用時はCoEを併用してLoNと同じ動きになる。GRをプッシュするビルドではないので、前者を使い分けていく方向になると思う。 -- 2017-06-15 (木) 16:43:02
  • 2.6.1PTRを見る限り、Sage+Akkhanビルドに普段通りのCrit装備のHoly Shield型/Condemn型が加わると思われます。コレやろうと思ってCrit型の良品が出た方はキープをオススメ。 -- 2017-08-27 (日) 03:18:53
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White