Top > 増設バルジ(中型艦)

増設バルジ(中型艦)

Last-modified: 2019-03-29 (金) 07:24:32
No.072
weapon072.png増設バルジ(中型艦)増設バルジ(中型艦)
装備ステータス
火力雷装
爆装対空
対潜索敵
命中回避-2
射程装甲+7
装備可能艦種
駆逐艦軽巡洋艦重巡洋艦戦艦
軽空母正規空母水上機母艦航空戦艦
備考
補強増設枠に装備可能
開発解禁日:2014年6月6日、改修可
2013年12月,2014年1月戦果上位褒賞
Zara dueの初期装備
任務「水上艦艇装備工廠の整備」選択報酬
装備可能な艦は下記参照
改修更新
増設バルジ(中型艦)艦本新設計 増設バルジ(中型艦)
艦艇の防御力を強化する増加装甲の一種です。
重巡洋艦以上の中型艦艇の船体側面への増設が可能です。
(重巡・航空巡洋艦・軽空母・水上機母艦用)




ゲームにおいて Edit

  • 2013年「12月作戦」ランカー褒賞として初登場。2014/06/06のアップデートで開発可能となった。
  • 装甲を上げられる数少ない装備だが、ただでさえカツカツな中型艦のスロットを消費しなければならず、その分決定力が落ちるので注意。
    • 現在、弾着観測+夜戦連撃スタイルが主流となっている重巡・航巡らにおいては、4スロット目は比較的自由がきくため、そこにあてがう装備として一考の価値はある。
    • ルート制御目的で戦力的に期待しない艦は生存が全てのため、いっそのことガン積みしてしまうのもアリだろう。
      • 特に駆逐艦はあらゆる場面でほぼ確実に必要になるので、大破撤退のリスクを下げられるのは願ってもない所。
  • なお装備しても速度が低速になったりはしない。
  • なぜか装備開発背景がホロ背景である。☆2装備ではバルジ2種ともホロ背景となる。

  • 2014/03/14のアップデートで装甲が+5→+7に上昇。
  • 2016/12/22アップデートにより、補強増設枠にバルジを装備することが可能になった。既存の装備構成を崩さずにバルジを張ることができるようになったため装備選択の幅が広がったが、同じ枠に機銃も装備できるのでどちらを選択するかは状況によって変わるだろう。
  • 2017/02/28アップデートにより、本装備自体の改修も可能に。また、本装備の上位装備として艦本新設計 増設バルジ(中型艦)も実装された。
    • 中型バルジの改修効果は0.2×★分の装甲値上昇。★5で8、★MAXで9の装甲値上昇効果を持ったバルジになる。
    • 検証結果によると★1,2,3でも段階的にダメージ減少が確認されているため、整数になるように改修段階を調整する必要はない。
    • ★6の時点で無改修の艦本新設計 増設バルジ(中型艦)よりも装甲に与える効果は大きくなるが、回避のマイナス補正に対し改修効果は関与しないため上位互換になるわけではない。
    • 増設バルジ(大型艦)の装備改修にも必要となる。数が欲しいなら計画的に開発するように。


  • 艦娘に装備させたバルジに多くの提督が期待する効果は、細分化すると以下の2点となるだろうか。
    なお①②どちらも、装着したバルジが効果的なのは実は限られた条件下だけである。そのおおよその目安は以下の通り。
    • ①無傷→小破→中破→大破と損傷状態が進んでしまうのをゆっくり遅らせる効果
      • (敵の最終的な攻撃力 - バルジ装着の自艦の装甲値) ÷ 自艦のフル耐久値 = 50%~10%程度
    • ②無傷またはそれに近い状態から一発大破する確率を減らす効果
      • (敵の最終的な攻撃力 - バルジ装着の自艦の装甲値) ÷ 自艦のフル耐久値 = 100%~30%程度
    • 上の②が特に効果的に発揮される範囲
      • (敵の最終的な攻撃力 - バルジ装着の自艦の装甲値) ÷ 自艦のフル耐久値 = 70%~50%程度
    • 上記はあくまで目安であり、艦娘の耐久値次第で多少のばらつきがある。
  • 具体的な例は以下を参照。

    参考:中型バルジ搭載数と大破率・小破率の相関

中型バルジ系装備可能艦一覧 Edit

性能比較表(装備最大値/増設バルジ早見表/テーブルより転送) Edit

増設バルジ-装備名回避装甲回ボ装ボ入手方法改修装備可能艦種備考追加
艦本新設計 増設バルジ(大型艦)-210改修、任務編集
増設バルジ(大型艦)-39開発、任務初期装備、ランキング編集
プリエーゼ式水中防御隔壁-17初期装備、イベント-編集
艦本新設計 増設バルジ(中型艦)-18改修、編集
増設バルジ(中型艦)-27開発、任務初期装備、ランキング編集
北方迷彩(+北方装備)22+7+2初期装備、ランキング-多摩改/改二木曾改/改二に数値ボーナス(重複不可)。北方海域出撃時、全装備艦にボーナス(装甲+3、回避率上昇)編集
  • 回ボ:回避ボーナス、装ボ:装甲ボーナス
  • 装備可能艦種:
    • 大:戦艦・航空戦艦・正規空母・装甲空母
    • 中:軽空母・水上機母艦・重巡洋艦・航空巡洋艦・軽巡洋艦(多摩改/改二、木曾改、阿賀野改、能代改、矢矧改、酒匂改、Gotland改)
        重雷装巡洋艦(木曾改二)・駆逐艦(Верный、陽炎改二、不知火改二、黒潮改二、夕雲改二、巻雲改二、風雲改二、長波改二)・工作艦・潜水母艦・練習巡洋艦・補給艦(神威改母)

小ネタ Edit

  • 舷側中央、喫水線付近に設置される船体の「ふくらみ」を指す船舶用語。
    商船では浮力と復元力の増大、軍艦では魚雷防御も狙って設置される。
    しかし元々の設計にない出っ張りを加えるため、増設により航行速度や舵の利きが悪化することは避けられない。
    • 「バルジ(bulge)」という言葉は「泡(bubble)」などと語源を同じにしており、船舶のみならず工業や天文学でも使われる一般名詞。
    • 例えばスポーツカーのボンネットに設けられるエンジンを収めるための膨らみもバルジ・パワーバルジと言われる(有名なのはフェアレディZなど。)
    • よく似た言葉である「ビルジ(bilge)」は船底の湾曲部のこと。および、船底に溜まる油などが混ざった汚水のこと。これもバルジと同一語源である。
    • ついでだがブラジャーのブラ(bulla)も同じ語源である
  • 浮力・復元力を求めたバルジ増設としては、初春型駆逐艦や龍驤の例が特に知られる。
    他にも金剛型や妙高型等、近代化改修で重装備になった艦はほとんどが増設を行っている。
    水雷防御を狙ってではなく、重装備のため必要になった艦も多い。
    • ちなみに日本に縁のあるアメリカ海軍の空母ミッドウェイは、改造による重量増加もあり復原力保持のためのバルジを装着したところ、設計がマズかったらしく艦の動揺が大きくなったりしている。
  • 小型艦艇でも大型艦艇を撃沈出来る魚雷は脅威であり、各国はその防御に苦心した。
    船体全体を重装甲で覆うには無理があり、重要区画を集中的に厚くしても魚雷炸裂の衝撃を受けきることは出来ない。
    そこで「魚雷の爆発を遠く」することで衝撃そのものを弱め、船体そのものへのダメージを最小限に留めることを狙ってバルジが取り入れられるようになった。
    近代化改修によって重くなった分を補うのにも役立つため、バルジの採用は一石二鳥だった。
    • バルジ以前の水雷防御として、魚雷防御網というものがある。
      舷側から支持架を伸ばして網(鋼のチェーン)を張って防ぐ盾のようなものであり、イギリスやドイツ、そして帝国海軍でも採用された。
      だが魚雷の高速化による網の破断に加え先端に仕込むカッター(破網器)の開発、そして何よりも網が絡まって邪魔ということで早々に廃れていった。
      • というよりそもそもこの装備停泊時しか使えなかった(もし航行中に使えばスクリューに網が絡まり大惨事になる)うえに展張がかなりの重労働であり、港湾に常設される防潜網と航行中でもそれなりに効果のあるバルジに置き換わったのである。
      • 長門竣工時には支持架が取り付けられていたが、翌年には撤去されている。陸奥は初めから支持架がない状態で竣工している。
      • 軍艦の装備としては大戦前に廃れたが、商船の装備としては研究開発が継続していた。
        だが速力低下の影響が大きいため、やはりこちらでも廃れていった。
    • 水雷防御としては他にプリエーゼ式水中防御隔壁がイタリアとソ連で採用された。
      中心に空気、外周に重油を満たした二重構造の円筒で衝撃を殺し、浮力を確保する画期的なアイデアである。
      だが実戦で魚雷の衝撃が円筒を通して艦全体に広がるという欠陥が発覚、一気に廃れてしまった。*2
  • バルジ内部は中空であり、単純に水を満たしたものから重油を入れて増加タンクとしたものまで様々なものがある。
    帝国海軍では防御力を第一にした場合、水密鋼管と呼ばれる鉄パイプを詰めていた。
    また瑞鶴と信濃は、翔鶴大鳳沈没の戦訓からコンクリートを充填していた。
    • レイテ沖海戦で集中攻撃を受けた伊勢は、命中弾こそなかったものの至近弾によりバルジに浸水し、一時左舷に傾き、艦橋では立っていられないほどだった。
      しかし今度は右舷バルジが満水になって水平状態を取り戻し、その状態でも最大速力を発揮できたという。
    • 足柄では空の酒瓶をコルクで蓋し、バルジに詰めたという話もある。
  • 装備妖精は現時点(2014年7月)で極めて珍しいパンチラ妖精ピンクの水玉?
  • 二次創作においてこのバルジを艦娘の「豊胸手術」のように扱うネタもあるが、これ、どちらかというと艦娘的には腹部の装甲増設である。
    実際に磯風改が15時の時報で「余計なバルジができてしまう」と言ったり、鳥海がバレンタインボイスにて「ば、バルジが…手作りチョコレート作っている間に、少し食べ過ぎたかしら?」と言っていたりするので、彼女達的にもそういう認識である模様。
  • くーろくろ氏によると龍驤改二の靴にはバルジが付いているとの事。

この装備についてのコメント Edit

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 阿賀野以外の阿賀野型も増設バルジがつくのかぁ・・・・ -- 2018-04-06 (金) 19:39:36
    • 阿賀野「私は?」提督「お前は自前のバルジがあるだろう」 -- 2018-04-07 (土) 08:36:16
    • 阿賀野に装備させたバルジが取り外せない不具合が発生 -- 2018-04-07 (土) 08:44:24
      • 但し装甲は上がらないという -- 2018-04-07 (土) 09:10:23
      • ?「仕様です -- 2018-04-07 (土) 22:42:40
  • 5個ぐらい残して廃棄でいいよね、まさかバルジ廃棄任務とかないやろ -- 2018-05-03 (木) 11:57:42
    • Верныйと長波と軽巡にバルジ12個載せて3-5とか捗るぞ -- 2018-05-03 (木) 12:18:19
      • 攻撃しろよ攻撃、どうせなら陽炎も入れて2積みした方がバランスいいのでは -- 2018-05-03 (木) 12:21:52
      • ボスまで適当に大破せずに通過してボスはバルジで殴れば十分だぞ -- 2018-05-03 (木) 12:28:28
      • ↑今度試してみるわ。その前にバルジを大量に用意せにゃならんが…。合計16個か、鋼材どれだけ飛ぶかな。 -- 2018-05-03 (木) 13:52:04
      • 自分で言っておいて何だが、編成にもよるけど索敵の問題があるから全員全スロットバルジってわけにも多分行かない。バルジ論者積みは1隻からでも効果ある、その分巡洋艦以下から大破食らう確率はしっかり減る。試してみていくつ要るか目星付けるといいよ。 -- 2018-05-03 (木) 18:24:44
      • バランス考えるなら長波、陽炎、Bepの3人にバルジ2主砲2に、軽巡は由良(水戦1)、他二人は対空CI装備(秋月砲2と13改MAX)なら索敵逸れしないだろうか?逸れないならこれがうちのベストになるかも。 -- 2018-05-03 (木) 20:09:39
      • タシュケントに主砲*2+☆付高性能電探*2で索敵値をカバーできるようになったので、残り4人の駆逐は主主バルバルというのがかなり真面目に選択肢に。8個は持ってて損しない時代ですわ -- 2018-11-08 (木) 10:44:38
    • 大型の改修したくなった時に後悔しないように -- 2018-07-04 (水) 18:31:30
  • ベェルジデェ作戦 -- 2018-05-10 (木) 06:19:23
  • 備考欄の装備可能艦に「不知火改二」を追記しました。 -- 2018-05-30 (水) 23:09:24
  • 結構余ってきたから一定数廃棄も考えたけど、最近は搭載可能な駆逐や軽巡が増えたんで残しておくことにした。結構便利。 -- 2018-06-05 (火) 00:14:12
  • 他の中型バルジにも言える事ですが、装備可能艦も増えてきたし、一覧を大発動艇のとこみたいに「ゲームにおいて」に移設した方が見やすくていいと思うのですが、いかがでしょうか -- 2018-06-13 (水) 23:50:06
    • 賛成だけど複数ページ編集案件になるから提案意見掲示板行きかな -- 2018-06-13 (水) 23:59:41
      • それもそうですね…ではそちらで改めて提案させて頂きます -- 提案主? 2018-06-14 (木) 00:35:56
    • ページ見本を練習ページ/4に作ってみたので、これを見てみた上で提案意見掲示板にご意見下されば幸いです。018-06-14 (木) 00:38:42 の木です。 -- 提案主? 2018-06-15 (金) 00:17:11
    • 艦種ごとに特殊装備艦が分かるから見やすいわ。乙。 -- 2018-07-04 (水) 18:56:31
    • 「本装備は ~ に装備可能。」って記述だと無駄に長いに文章になるので「本装備は以下の艦が装備可能。~ 」にした方がいいと思う。 -- 2018-07-05 (木) 00:04:44
  • 駆逐艦と軽巡がほぼ戦力外かつルートやドロップアイテムの為だけに入れる場合、多摩やBepあたりにこれガン積みしたら大分楽になる。装甲が改造してない戦艦並みになると考えればね -- 2018-08-22 (水) 10:44:46
  • なんかバルジつけてもワンパン率が変わらない気もする。それなら航空戦とか砲雷撃に注力したほうがいいかも -- 2018-12-09 (日) 17:14:33
    • 状況による、としか言えん。木主の言うようにほとんどの場合は航空戦や水上戦にスロを使った方が良いと思う。というか、バルジは主に増設に付けるものだから砲雷撃にはそこまで影響せんけどね。無いとは言わないが。 -- 2018-12-09 (日) 18:15:39
  • この装備が一番活かせるのって多分、駆逐艦や軽巡や重巡なのかな。 -- 2018-12-09 (日) 18:26:39
  • 二期になって通常海域が柔い駆逐連れてきたら羅針盤れるようになってくるパターンになったのでこれを増設に積める駆逐にアドバンテージが出るようになってきた -- 2018-12-21 (金) 23:45:31
    • まさかの2-4の固定ルートに駆逐艦使うからな。駆逐艦とその装備の選択は以前にもまして重要になってきた。 -- 2018-12-22 (土) 07:54:27
    • 甲型改二の硬さは駆逐としては異常 耐久も高めで4nじゃないから普通の駆逐にとって鬼門の重巡級がそれほど怖くないのよね -- 2019-01-01 (火) 17:31:48
    • 柔い駆逐だと羅針盤逸れる?なんかよくわからないこと言ってるなぁ -- 2019-01-01 (火) 17:38:10
  • 夕張これ装備できへんのか…かなしいなあ…(胸元を見ながら) -- 2019-01-18 (金) 15:56:36
  • 『装甲がちょっと増えた程度で何が変わるんだよ』って思ってたけど、高難易度海域で駆逐勢が大破させられてどうにもならないから皆に習って装備させたら中破で 踏みとどまってくれるようになったわ。被害を段階的に軽減できる可能性があるとか侮れない装備だったんだなあ… -- 2019-01-27 (日) 13:33:02
  • 装備可能艦の長波改二を夕雲型の並びの最後尾に移動しました -- 2019-01-29 (火) 00:25:42
  • 1出撃につき1回だけ敵からの致命傷をバルジが受けてくれるってなったら色んな意味で少しはマシになるのではと思った -- 2019-01-30 (水) 00:15:13
    • 少しマシどころか増設に積めるようになってから普通に有能装備だと思うが…甲型駆逐艦とか改二になる度に増設して全員積み込んだくらい -- 2019-01-30 (水) 00:49:25
      • 限定的とはいえ装備したら逆にワンパン率上がる時点で装甲上げる装備として破綻してるんだからそんなだったらバリアみたいな働きにすればいいのにって思ったんすよ -- 2019-02-01 (金) 16:12:11
    • 嫁軽空とかだと、効果が期待したいリ級や戦艦の一発には全く意味が無いから回避が下がる分無駄どころか悪手ってのがね -- 2019-05-02 (木) 08:53:46
  • 駆逐に穴開ける優先度としては、このバルジ積める子というのが一定の目安になりそうだ。どうせなら一粒で二度おいしいにこしたことはないものね -- 2019-05-24 (金) 05:24:11
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 2017/12/27アップデートで装甲57→58へ上方修正された
*2 実験で効果は確認されていたのだが、プリエーゼ式は当時の建造技術では難易度の高い方式であったため、うまく機能しなかったとされる。実戦ではヴィットリオ・ヴェネト級が被雷しても速度を保っていたことから、一定の効果はあったとの意見もある。