Top > 三式弾

三式弾

Last-modified: 2019-04-17 (水) 15:10:27
No.035
weapon035-b.png三式弾対空強化弾
装備ステータス
火力雷装
爆装対空+5
対潜索敵
命中回避
射程
装備可能艦種
駆逐艦軽巡洋艦重巡洋艦戦艦
軽空母正規空母水上機母艦航空戦艦
備考
開発可、改修可
航空巡洋艦にも装備可
改修更新
三式弾*1 三式弾改
戦艦の主砲から放たれる対空用特殊砲弾。
榴散弾の一種で、大量の子弾が爆散、敵を編隊ごと一網打尽に殲滅することが可能。
戦艦主砲の射撃装置の問題で命中率が低いのが難点だが、艦隊の防空力を大きく高めます。
戦艦・航空戦艦・巡洋戦艦が使用可能。




ゲームにおいて Edit

  • 重巡系及び戦艦系が装備可能。
    • 欠点としては対空以外にステータス上昇効果が得られない事か。
    • 2019年2月22日に上位装備として三式弾改が実装された。
  • 2019年2月27日アップデートで改修可能になった。あわせて三式弾改への改修更新も可能になった。

  • 対空兵装としては微妙な存在だが、「陸上型深海棲艦」に対しての切り札となる装備である。
  • 三式弾を装備した艦は陸上型深海棲艦への攻撃力の計算式が「砲戦火力×2.5」という特殊なものになる。
    • 砲戦火力上昇効果は昼戦でも夜戦でも発揮されるが、昼戦180キャップはそのままなので昼に大ダメージを与えるのは少し難しい。
    • 三式弾による攻撃力の上昇量は火力が高い艦ほど大きい。一方で対空値や敵装甲値による補正の変化は確認されなかった。
    • なお、同じ艦に二つ以上装備してもさらにダメージが増加するような効果はない。
    • ちなみに徹甲弾も昼戦限定だが対地上目標に対して徹甲弾補正の恩恵がある。
    • 三式弾特効の効果は「火力+対空」「火力+敵装甲値」という説もあったが、その後の検証により否定された。

  • WG42 (Wurfgerat 42)(陸上型への攻撃時に基本攻撃力+75)と効果は併用可能で、その場合威力は「砲戦火力×2.5+75」となる。
  • 6-4ボスマスの「砲台小鬼」は従来の陸上型深海棲艦とは異なり、三式弾での攻撃力アップ対象外。
    • 同じ6-4のボス旗艦「離島棲姫」は従来の陸上型ボスに比べ三式弾が効きにくくなっている(砲戦火力×1.75倍)。
    • 上記2種の敵や「集積地棲姫」には、WG42 (Wurfgerat 42)大発動艇など、三式弾以外の特効がある様子。詳細は対地攻撃参照。
  • 対空カットインの発動条件を三式弾+大口径主砲+高射装置で満たすため、今後の基地攻略での活躍は益々期待できるだろう。
    • ただし三式弾+大口径で対空カットインを狙うと、スロット圧迫の都合により弾着観測射撃不可になるので使い勝手は良いとは言えない。直接打撃要員としてもう1隻戦艦が欲しい所である。航空優勢を取れないマップで連撃装備の空き枠に三式弾と高射装置を入れるのが無難か。
  • 上記の通り主に武器として半ば必須に近い装備であり所持していないと一部海域のクリアが困難となる。まずは優先して数個確保しておきたい装備の1つとなっている。
  • 三式弾の入手手段としては開発の他に、比叡改二榛名改二の持参装備、任務「『改装防空重巡』出撃せよ!」(摩耶改が必要)での報酬がある。
    開発でどうしても数が揃わない提督は、比叡をLv75(榛名はLv80)まで育成するか任務で手に入れるのも一考だろう。
  • 2018年2月5日のアップデートでエフェクトの更新が行われた。搭載艦は開幕防空戦闘時に頭上に"三式弾斉射"の文字と専用のエフェクトが表示される。
    • エフェクトが出たからと言って特に効果があるわけではない模様
過去のイベントでの活躍
古い情報

装備ボーナスについて Edit

  • 特定艦に装備した時、パラメータが更に上昇する装備ボーナスがある。
    • 対象艦は表中の通り。
    • 他装備とのボーナスを持つ艦もいるが、それもまた別に加算される。
    • 各ボーナス値は下表の通り。
      装備1対象艦加算値累積可
      火力対空回避
      三式弾
      (基本値)
      -5-
      単体ボーナス↓
      三式弾金剛改二+1+1×
      比叡改二+1
      榛名改二+1+1
      霧島改二+1
      ※装備ボーナスのある他装備の一覧はこちら

小ネタ Edit

  • 元ネタは日本海軍が開発した「三式通常弾」である。「三式焼霰弾」とも呼ばれている。
    • 「三式」とあるが、制式採用は皇紀2603年ではなく2601年(西暦1941年、昭和16年)らしい。
  • 原理は至って簡単。時限信管によって砲弾が炸裂し、内蔵された焼夷弾子を円錐状に撒き散らすのである。これにより敵機を効率的に落とそうとしていた。
  • だが、実際に使えるモノだったかどうかは、かなり微妙である。
    • まず、高速で突っ込んでくる敵機に対して時限信管で攻撃するのはかなり難しい。
      • これは当時の対空砲弾すべてに言えること。だが三式弾は「敵航空隊の前で爆発させて砲弾の進行方向に対し円錐状に弾子を撒き散らす」砲弾である。
        そして従来の対空砲弾である零式通常弾は「爆発時にすべての方向に対し破片を撒き散らすから敵の方向は関係ない。とりあえず敵機の近くで弾が爆発すればおk」という砲弾。
        …どっちがより敵に当たるかは言わなくてもわかるだろう。
    • 実際、三式弾は10kmより遠くの敵に対してはほぼ当たらない。米軍曰く「花火みたいに派手だけど全然当たらない」。
      • 因みに実物発動時のイメージは本当に花火である。冠菊(かむろぎく)が近い。斜めに打ち上げる関係で形はちょっと変わるけど→実際の写真
  • 元々この砲弾(というか主砲による対空射撃)は、「高角砲・対空機銃の有効射程圏外にいる敵機に対して攻撃を行う」ことを想定していた。
    • 高角砲の有効射程はだいたい10km。そして上述のように10kmより先の敵機は当たらない。…あれ?こいついらなくね?
    • 内蔵されていた焼夷弾子は、可燃性のゴムや硫黄マグネシウムをベースとした焼夷剤を充填した鉄パイプ製。
      燃焼温度が3,000度、燃焼時間は約5秒となっていたが、海軍内部からは「航空機の防弾タンクに対しては効果が期待できない」と指摘されており、命中率・威力ともに評価は散々である。
      • 従来の零式通常弾は爆発時に発生する鋭利な破片で直接損害を与えるため三式弾よりも高威力やっぱりこれいらなくね?
        だが、飛び散った破片であるが故に炸裂地点から遠ければ威力が落ちることや、高性能化する航空機に対して威力不足になるのでは、という懸念があった。
        そのため、ある程度離れていても相応の威力を保持する、弾子を内蔵した対空弾を開発することになった。
    • 因みに非焼夷弾子も内蔵されており、こちらは破片によって損傷を与える事を目的としていた。
    • 長門さん曰く「来襲してきたB-25爆撃機50機のうち5機しか撃墜できなかったな(しかも協同作業で)。あまり効果がないんじゃないか?」
      • しかし米軍曰く「VT信管でも似たようなもんだよ」
  • 陸奥さんが爆沈したのはこの三式弾が自然発火+誘爆したからだ!という説も浮上した挙句、一部の艦では陸揚げするに至った。やっぱりいらない子かもしれない。
    • 真っ先に疑われたものだから、開発関係者が抗議の自決をしたという悲しいお話も。
    • 但し。名誉のために言っておくと、この自然発火説は事件後に海軍で陸奥弾薬庫の実物大セットを作って実験を行った結果、誘爆も併せて否定されており、保管中の発火事故なども報告されていない。
  • もちろん、好意的な意見もある。
    • 利根さん曰く「これはなかなかいい物じゃ。搭載数を三倍にすればもっと活躍できるぞ!」
      • ところで実際にそう言った利根艦長の黛氏は三式弾の開発者である、さらに遠距離砲撃は当たるよ!米軍の3倍当たるよ!!と言い続けた御仁である・・・。
  • 上記のように対空攻撃に関する評価は散々だったが、対地攻撃に関してはそれなりだったようだ。
    • ガダルカナル島ヘンダーソン基地の飛行場に対し三式弾による艦砲射撃を行っている。撃ったのは金剛型の長女だけで、三式通常弾と一式徹甲弾を交互に撃ち、三式弾を全部撃ちきった後は徹甲弾のみの砲撃に切り替えている。三女は零式通常弾と一式徹甲弾を交互に撃ち、零式通常弾を撃ち切ったあとは徹甲弾のみの砲撃を行っている。ちなみに金剛で発射された三式弾は104発、一式徹甲弾は331発、副砲27発、榛名では零式通常弾189発、一式徹甲弾294発、副砲21発である。
  • 結果、米軍は航空機96機中54機を喪失、同基地を防衛していた海兵隊員54名が戦死、ガソリンタンクが炎上し各所で誘爆が起きて基地全体が火の海となった。
  • また、金剛型の四女は、徹甲弾に切り替わるまでは三式弾で米軍の新鋭戦艦サウスダコタをタコ殴り砲撃していた。
    • もちろん装甲は抜けなかったが、艦上構造物を焼き払って結構な損害を与えたそうな。
      さすがにこれは嘘である。実際にサウスダコタの戦闘レポートによれば一式徹甲弾の一発が三番砲塔に命中し、これを使用不能にしたのと、艦首部分に命中した零式通常弾による火災被害が書かれているが、三式通常弾に関しては二発ほど命中しているがほとんど被害が出ていない 『霧島が三式弾によってサウスダコタをボコボコにしたというのはほぼ根拠の無いウワサ』と考えた方がいいだろう。
  • また、原理を応用した航空機用の三号爆弾は、航空機に対してこの種の兵器が有用であったことを証明している。
    • ただし三式弾同様、配備されたころの日本軍には近接信管がなかったため、岩本徹三のような超人級の技量を持つパイロットにしか有効に扱うことはできなかった。
    • 三号爆弾は飛行場破壊用に開発された爆弾で、クラスター爆弾の走りだった。
      • 対空砲弾として開発された三式弾が対地攻撃にばかり実績を残し、対地攻撃用の三号爆弾の方が対空兵器として実績を残したのは皮肉である。
    • 艦これイベントでも対地攻撃の要とされている。対空砲弾だよな?
  • ゲームでは重巡までしか装備出来ないが、史実では駆逐艦の主砲高角砲用も存在した。
  • そして「三式焼霰弾改一」も存在した。零式のように断片効果を付加したものらしいが、仔細は明らかでない。そのうち改修可能になる?なりました
  • さらに「四式通常弾」(俗に四式弾、四式焼霰弾)*2も存在した。こちらは三式弾と似た内部構造を持つ一方で焼夷弾子の焼夷剤には黄リンを用いており、三式弾に比べて複雑な調合がない分資源の節約や製造の簡略化に効果があった。・・・が、威力は三式弾に比べて大幅に劣っていた。

この装備についてのコメント Edit

過去ログ

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • うーん -- 2019-02-23 (土) 16:21:14
  • 早かったな。これの改修も -- 2019-02-27 (水) 19:48:32
  • 10 90 90 30が最低レシピ? -- 2019-02-27 (水) 23:38:33
    • 10/90/60/30じゃないかな それは徹甲弾複合レシピ -- 2019-02-28 (木) 00:36:49
  • 昔比叡、榛名で牧場してたから3式余ってたからちょうどよかった -- 2019-02-28 (木) 03:09:55
  • 皆41cm関連の方で盛り上がってるけど、うちのような貧困鎮守府はこいつをちまちま改修ですわ。重巡の火力と命中が上がってくれるの嬉しい。 -- 2019-02-28 (木) 06:31:33
    • これを改修した時のボーナスって、徹甲弾系と同じなのかな?だとすれば、とりあえず火力と命中が2ずつ上がる☆+4を目指せばいいんじゃろか -- 2019-02-28 (木) 13:43:01
      • だとしたなら更新して☆+4じゃろ。やる価値はある -- 2019-02-28 (木) 15:56:36
      • 貧困鎮守府言うてるのに更新時の一式徹甲弾消費は厳しすぎるじゃろ… -- 2019-02-28 (木) 16:01:03
  • 理論値に燃料+10の20/90/60/30にすると彗星も出る。砲戦系でも空母系でも可 -- 2019-02-28 (木) 11:56:49
  • 三式弾に使うネジの量多いな、徹甲弾くらいにしてくれればよかったのに -- 2019-03-01 (金) 11:34:39
  • 似たような立ち位置の徹甲弾と比べると、ネジのインフレ具合がよく分かるな -- 2019-03-01 (金) 13:15:46
  • 改修効果はどうなんだろう。取り敢えず比叡@三式弾★2表示火力99で、T有利でロ級(装甲4~7)に118、同航でハ級(装甲4~8)に96、を観測したので徹甲弾のような昼火力は+√★では無さそうだ -- 2019-03-02 (土) 13:03:23
    • 艦隊対空ボーナス(固定撃墜)だと疑ってるんだが、どうやって観測するのかわからん… -- 2019-03-02 (土) 13:07:51
      • やりやすそうなところだと5-2の最初のマスの空襲だろうか -- 2019-03-02 (土) 13:14:51
    • そのダメージってどっちも境界値じゃないから補正の有無断定できてないよね -- 2019-03-02 (土) 14:22:31
      • なぜそうなるかと言うと、木主の言ってる装甲範囲が間違ってるから。ハの装甲値は7なので4.9~9.1の振れ幅のはずなのである。 -- 2019-03-02 (土) 14:26:49
      • 装甲7なら4.9~8.5だろ -- 2019-03-02 (土) 15:16:22
      • 装甲乱数って最高が(装甲*1.3)-0.6だからハの装甲最大は8.5じゃね?まあ装甲値を勝手に切り捨てしてるから小数点以下も考慮すれば同航の方だと断定はできんが、T有利の方は小数点以下考慮しても√★は掛かっていないはず -- 2019-03-02 (土) 15:18:31
      • 装甲値については誤解がったみたいですまん。が、計算してみた結果√2が加わっていると仮定した場合の最低ダメは118([(104+√2)*1.2]=126 、装甲最大値7.2 減算結果118.8に小数点以下切り捨てで118)だからやっぱり否定出来てないように見える。最低値を117以下で計算してる人は多分小数点以下切り捨てのタイミングに誤解があるのでは?(切り捨てのタイミングは基本攻撃力計算時、装甲値減算後の最終ダメージ結果計算時の2回あるので、装甲の小数点は実質切り上げで計算するのが正しい) -- 2019-03-02 (土) 16:03:50
      • ↑117じゃねぇ、118以上。もう下のデータでサクッと結論出ちゃってるわけだが…。 -- 2019-03-02 (土) 16:27:24
      • そうか、攻撃力は装甲引く前に切り捨てか。勘違いしていた申し訳ない -- 2019-03-02 (土) 18:59:08
    • こんなのがあった。三式弾改の方と一緒かどうかわかんないけど「陸上特効をかける前の基本攻撃力に+√★」って感じっぽい -- 2019-03-02 (土) 15:48:17
      • これ見たら普通に水上艦に補正載ってるな。陸上特効とか言い出してるからややこしくなってるが要は徹甲弾とかと全く同じ補正って事か。 -- 2019-03-02 (土) 16:11:36
      • ああ、うん。つまり「基本攻撃力に+√★」って事を言いたかったの。わかりづらくてゴメン -- 2019-03-02 (土) 16:29:30
      • いやその書き方だと陸上型にしか補正掛からないように見えるじゃん?そもそもソース元の人がその辺説明不足だったせいとは言え、データの内容精査するまでどっちなのかずっと分からんかったよ。 -- 2019-03-02 (土) 16:32:18
      • 重ね重ねスマン…今度は誤解招きにくい様に気を付けるよ -- 2019-03-02 (土) 16:37:18
      • 別に謝る程では…スマンこっちも言い過ぎだったわ。まぁ見る側も面倒でもソースは確認するべきだよねと再認識できたって事で。 -- 2019-03-02 (土) 18:23:09
  • 「ゲームにおいて」の冒頭にある三式弾効果云々の古い情報はもう削除して良いと思うのだけど、どうでしょうかね? 改修の効果は判明したかなと思って読みに来て、冒頭にある「現在までの検証で判明している仕様は・・・」で「おっ!?」と思って読み進めると「2014年以前の情報かよぉ!(笑)」となりましてな・・・。残すなら下の方に移動して過去の経緯とする感じだけど、残す必要性もないかなーと。 -- 2019-03-02 (土) 18:26:43
    • 俗に言われている三式弾効果] -- 2019-03-03 (日) 04:44:36
      • なんて代物も今日日欠片も見ないしCOでいいと思います -- 2019-03-03 (日) 04:45:39
      • 当時を知らないユーザーにとっては混乱の元でしかないし、当時を知るユーザーにとっても単なる「デマに振り回された思い出話」だからなぁ -- 2019-03-04 (月) 22:50:33
    • 「おっ!?」と思って読み進めると「2014年以前の情報かよぉ!(笑)」 まさに5分前の俺。 -- 2019-03-04 (月) 14:08:37
    • ん~デマ?とは言えある意味艦これの歴史、記録だからな。単純に消してしまってはつまらん。昔のバカ話としてみるのも面白いし、過去の経緯として残しておいてほしい。 -- 2019-03-05 (火) 11:58:18
    • 「古い情報」として折りたたみに移動させました。「過去のイベントの活躍」も一緒に下に並べました -- 2019-03-08 (金) 00:19:42
      • お疲れ様です。だいぶスッキリして見やすくなりました -- 2019-03-08 (金) 07:55:48
  • 改修素材は楽ちんでいいけど更新に一式徹甲弾かよ、未改修一個もないわ -- 2019-03-04 (月) 12:52:20
  • 凄いわぁ、100回廻して1つも出ず・・・ 改修できるようになると途端に出なくなる艦これアルアル -- 2019-03-10 (日) 20:03:43
  • 三式弾を改に更新するには一式徹甲弾が必要、故に10/90/90/30をデイリーで回すようになったが、12.7mm機銃がやたら溜まってきてしまいカミ車★6→MAXの改修に移る事になってしまったでござるorz -- 2019-03-16 (土) 13:10:49
  • いかにも改修が簡単そうな顔してネジの消費がおっもーい!毎日ちまちまってのはムリそうだ -- 2019-03-31 (日) 15:28:54
    • 九一式徹甲弾と同じ時期に改修が実装されてたら、ネジも同じくらいだったんでしょうねえ・・・ -- 2019-04-17 (水) 13:18:08
  • うーん・・・これまでは普通に出てたのに 九一式しか出なくなった・・・ -- 2019-04-17 (水) 11:51:24
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

※ 三式弾の開発報告については、開発報告用の「専用ページ」が別途用意されておりますので、是非そちらをご利用下さい。





*1 新型砲熕兵装資材が1個必要
*2 12cm墳進砲用の「四式焼霰弾」(ロケット式、通称「ロサ弾」)とは別物であるが、弾頭の構造は似ている。