武器/チャージフォックス

Last-modified: 2020-10-19 (月) 10:03:12

MH4Gより登場したファミ通コラボのチャージアックス。

目次

概要

  • ファミ通のコラボイベントクエスト「ファミ通・特別取材、天廻龍!」をクリアし、
    ファミ通クーポンと天廻龍の素材、その他諸々つぎ込むことで完成するチャージアックス。
    だが実際に使う天廻龍の素材は意外と集めるのが難しい剛浄爪が8本だけである。
  • 他のファミ通武器と同様、壮麗な彫金が施された黄金の盾に、
    ファミ通の象徴とも言える金色の狐、もしくは素材元である天廻龍の形相を模した二叉の剣といった秀逸な外見。
    性能はともかく、そのデザインを気に入るハンターは少なくない。

性能

  • 肝心の性能ではあるが、
    • G級にしては物足りない攻撃力864
    • 榴弾ビン搭載
    • それを補う会心率40%
    • 無いも同然の火属性160
    • 素で白40、匠で紫40の斬れ味
    • ありがたいスロット3
    低攻撃力・高会心率・良斬れ味と、マガラ武器と似た方向性である。
    属性値が低すぎるため基本無属性武器として運用することになるが、
    会心込みの期待値は264であり、無属性で使うには物足りない。
    決して悪い性能では無いのだが、製作難易度に見合っているとは言い難い。
  • 火属性榴弾ビン枠には既に金華朧銀の盾斧が存在するのだが、
    • チャージフォックスを大きく突き放す攻撃力972
    • 会心率20%がそれをブースト
    • 実用に耐えうる属性値320
    • こちらと同等の斬れ味
    • 明確に劣るのはスロット0だけ
    と、完全にチャージフォックスの上を行く性能となっていた。
    武器倍率にして約20程の差を付けられており、会心率20%程度の差では全く追い付けない。
    属性値も完全に敗北しており、これでは例えスロット3でも、この火力差を覆せる筈がない。
    製作難易度は確かに此方の方が楽なのだが、作れる時期が同じG★3なのが痛く、繋ぎ武器としても出番がない。
    結果として見た目を楽しむ趣味武器の立場に甘んじることになってしまった。
    銀レウスのクエストより早く配信されていればもっと使われることもあっただろうに……。
    • ただ、たまにとてもツッコめねェ代物が出てきたりするコラボ武器としては、
      一流ではないものの使おうと思えばそれなりに使える程度の性能は有しているので、まだマシと思うべきか。
  • どちらかというとこのクエストのありがたい所は「チャージフォックスが製作可能になる」よりも
    「ちょっと早くG級シャガルマガラと戦える」という点かもしれない。
    • ちなみにファミ通クーポンは山菜爺さんに渡すと硬化薬グレートと交換してもらえる。
      この武器の作製以外に使用用途はないので、余裕があれば渡して有効活用するといいだろう。

MHX・MHXX

  • 今作でも「ファミ通・泡狐竜に突撃取材!」というクエストクリアで貰えるファミ通チケットで生産可能。
    クエスト内容はタマミツネ3頭の狩猟と若干面倒。
    サブターゲットの竜の大粒ナミダ2個の納品の達成報酬でも出るのでうまく活用しよう。
  • さて、最終強化「速報隊専用斧【善狐】」の性能は、
    • かなり控えめな攻撃力160
    • 相変わらずの会心率40%
    • 低い火16
    • 榴弾ビン
    • 素で青40、匠2で白40
    • 嬉しいスロット3
    相変わらず榴弾ビンとマッチしていない性能で、実用性があるとは言い難い。
    例えばヴォルガノスの灼斧ヴォルクレイターは、同属性値に70高い攻撃力を持つ。
    攻撃力が重視される榴弾ビンにおいてこの差はかなり厳しいと言わざるを得ない。
    火属性チャアク唯一のスロット3という個性はあるが…というかそれしかない。
    作成は趣味の領域だろう。
  • MHXXではG級強化先が与えられた。
    究極強化「真・善狐盾斧」の性能は、
    • やはり低い攻撃力280
    • ほとんど変わらない火20
    • かなり高いが問題はそこではない会心率45%
    • 素で白40、匠でも紫が出ない
    • 変わらずスロット3
    ダメか…
    少しはマシになったとは言え相変わらずの性能。
    上位同様、ヴォルガノスの灼滅斧ヴォルクラテロが同属性値に60高い攻撃力とやはり勝ち目がない。
    おまけに向こうもスロット2を得て、さらにレウス盾斧が3振りに増えて
    ヴォルクラテロと覇権を争っていることもあり、ますます肩身が狭い。
  • ならば榴弾ビンをスタン用と割り切り超会心運用なら…と思ってもこれまた強力なライバルが立ちはだかる。
    似たような性能のもののみに絞っても、
    • 同じ低攻撃力高会心率タイプで、スロットこそ劣るものの、延長可能な紫を持つレジェンドアームズとアムヴォルト
    • 会心率こそ劣るものの同じスロ3で、延長不可だが素で紫30白50と優秀、さらに攻撃力で20の差をつけるアステピオ
    などが挙げられる。
    これら3振りと違いこちらは紫がないばかりに物理性能で大きな差がついてしまった。
    特にレジェンドアームズは攻撃力290会心率50延長可能な素紫と物理性能で悉く上回った結果、
    匠無し盾斧で3位の物理期待値を誇る大業物である。
    正直スロットと火属性20だけではとても十分な差別化ができるとは言えない。
    • それでも火属性で差別化を…と思って超会心運用向きの火属性盾斧にさらに絞っても、
      結局のところ、上で少し触れたレウス盾斧3振りのうちの
      希少種2振りのどちらかでいいというオチが待っている。
      詳しい性能はリンク先にあるが、
      ようするに両者の関係性が4Gのときとほぼ同じであり、総合的な性能でほとんど勝ち目がないと言っていいのが現実である。
    そして言うまでもなく、上記の盾斧達と鎬を削るライバルが他にも多数存在するわけで…
  • トドメとばかりに、この性能で究極強化時になんと火竜の天鱗を要求される。
    G級においても趣味武器の領域を出ないだろう。

関連項目

クエスト/ファミ通シリーズ
武器/ブレインフォックス - MH3で登場したファミ通コラボ武器第一弾。
武器/プラチナクラウン - MHP3で登場したファミ通コラボ武器第二弾。
武器/スラッシュフォックス- MH3Gで登場したファミ通コラボ武器。
武器/フォックスクレスト - MH4で新たに登場したファミ通コラボ武器。