武器/黒棘を束ねし刃

Last-modified: 2018-04-05 (木) 00:20:56

蛇王龍を屠りし英雄に刻まれる
骨肉を切り裂く快感と激痛
汝の魂に寧日あらんことを。
(黒棘を束ねし刃~斬裂王グルカンバール)

天地に渡る風を創りたもうた蛇帝龍の双剣。
第四の紅輪は光彩の牙を剥き世界を切裂く。
(帝棘ダラアンバル、蛇帝棘ベルムマデュラ)

概要 Edit

  • MH4のラスボスである蛇王龍ダラ・アマデュラの素材を用いて作られた双剣。
    強化すると「森羅万象を裂くグルカ」になる。
  • 半円状のグリップに「く」の字型の刃を5本ずつ並べた形なのだが、
    武器を構えると刃の先端が地面についてしまうくらい刃が長い。
  • 公式ガイドによると読みは「くろとげをたばねしやいば」らしい。
    こくきょくではないので注意しよう。

性能 Edit

  • 最終強化形であるグルカの性能は、アカム双剣と同値の攻撃力322
    ちょっとした防具並みの防御力+40、安定の3スロを兼ね備える。
    一応覚醒で麻痺80も発動するが、無視してもよい数値だろう。
    • 一方でアマデュラ武器の宿命か、会心率は-15%、斬れ味もで延長してもゲージ止まりとなる。
  • マイナス会心に青ゲージと、一見するとパッとしない性能に思えるが、
    素の攻撃力が異常に高いため実際の物理期待値は白ゲージ武器を差し置いて全生産双剣中最高である。
    また斬れ味も、質こそよろしくないものの素で十分な長さを持っており、匠で延長することも可能。
    この凄まじい攻撃能力に3スロと高めの防御ボーナスまで付いてくる訳であり、
    ラスボス武器の名に恥じないスペックを持っていると言えよう。
    • 斬れ味が悪いとは言ったが、
      クエストランクが上位までの本作では弾かれまくって困るという程でもなく、
      相手によってはヒットストップが小さいがために逆に使いやすいことすらある。
  • しかしやはり無属性武器という点が足を引っ張り、
    単体クエストでは他の属性特化武器の方が効率が良い場合も少なくない。
    モンスターの弱点属性がばらけている2頭クエストや大連続狩猟クエストでならば
    それなりの活躍が見込めるだろう。
  • 一応、覚醒しての運用も視野に入らないでもない。
    80という属性値は低く感じるが、双剣の手数だと想像以上に麻痺は入る。
    しかし麻痺双剣には他に祭囃子・叫雹ノ調という強敵がいる
    (ゆえにこの武器の強みは覚醒を捨てての火力特化装備という意見も多い)ことや
    そもそもMH4で麻痺の価値と双剣の強さが揺らいできていることもあり、未だ結論は出ていない。
  • 生産にはこれといった激レア素材は使わないが、
    強化の際に部位破壊限定素材である尾殻と扇刃を4つずつ使うため、最低でも4回はクエストをクリアする必要がある。
    幸い例の破片は要求されないので、アレに邪魔されなければそこまでの苦戦は無いだろう。

MH4G Edit

  • 新たにG級強化先が用意された。
    斬裂王グルカンバール→帝棘ダラアンバル→蛇帝棘ベルムマデュラと強化される。
    ただし、最終強化はG級原種のイベクエ配布までお預けであり、2015年3月の配信でやっと作れる様になった。
  • で、その蛇帝棘ベルムマデュラの性能だが
    • 高い攻撃力448
    • 要覚醒で低めの麻痺160
    • 会心率は-10%に
    • グルカから変わらずの防御+40とスロット3
    • 斬れ味は素でそれなりの白。匠で延長、紫無し
    グルカから方向性は変わらず概ね強化されている。麻痺値の方も覚醒を付ける価値が増した。
    ただ青ゲージが大幅に短くなっており、復活したオート業物を以ってしてもすぐに緑に落ちるので
    余裕を持って研げるようにしておきたいか。
  • だが物理寄り双剣は激戦区になっており、
    • 紫ゲージと高攻撃力、プラス会心により瞬発火力が最高、更に覚醒で龍属性が付く滅双刃ダークブリング
    • 本武器以上の白ゲージと匠で長めの紫ゲージ、覚醒で爆破も持つ絶衝爪【虎刃】
    • 素で紫ゲージ持ち、回避による斬れ味回復能力を持つ叛逆爪セルレギオン
    • 斬れ味が青止まりだが、それを補う攻撃力と会心率を持つ覇鋭爪クーネアムカム
    • 規格外の攻撃力でマイナス会心と短めの斬れ味を補う崩天刃ヤッカオンカム
    • 狂撃化中は他を凌駕する火力をはじき出すヘヴンorヘル
    と一筋縄ではいかない連中ばかり。
    差別化要素はスロット3による拡張性、防御力ボーナス、覚醒麻痺によるサポート能力がある。
    期待値は劣っているが、それぞれ強みがあるので一概に優劣が決まらないのが幸い。

余談 Edit

  • グルカの由来は、ネパールの山岳民族で構成された兵「グルカ兵」と
    彼らが使用する「く」の字型のナイフ「グルカナイフ」からだと思われる。
    このグルカナイフは別名「ククリ」とも言い、どちらかというと片手剣で馴染みが深いだろう。
  • 説明文にある「寧日」とは「穏やかで無事な一日」という意味。
    大災害に匹敵する蛇王龍を倒した英雄に送られる言葉としてはとてもしっくりくる言葉である。
    素材欲しさに血眼で連戦するハンターにはこの上なく無縁な言葉でもあるが
  • 森羅万象(しんらばんしょう)は、「あらゆる現象、宇宙に存在する一切のもの」を表す。
    これを切り裂くのだから、とんでもない斬れ味である。実際は紫どころか白すら出ない?さぁ、何のことやら...

関連項目 Edit

モンスター/ダラ・アマデュラ
モンスター/ダラ・アマデュラ亜種
武器/アマデュラ武器