Top > 「プロフェッサー・ウミノズ・ストレンジ・フィールドワーク」
HTML convert time to 0.005 sec.


「プロフェッサー・ウミノズ・ストレンジ・フィールドワーク」

Last-modified: 2018-10-02 (火) 11:33:23

◆本エピソードはニンジャスレイヤープラスにて独占公開◆しよう◆

noteまとめ Edit

◆まとめ◆
◆ウラシマの岬の巻◆前編後編追補編

 

◆実況付◆
◆ウラシマの岬の巻◆前編後編&追補編

登場人物 Edit

...

あらすじ Edit

古代ニンジャ神話を追って世界を駆けるトレジャーハンターのニンジャ、ウミノ・スドウィッシュボーン
今回彼らが挑むのはウラシマ・タロ、すなわちウラシマ・ニンジャの伝説だ!

 

「様々な資料がこの伝説の実在を証明しているわけだよ! そして総合的に判断すれば、ウラシマ・ニンジャが亀と出会ったのがまさにこの無名の岬であり、ドラゴン・パレスへの鍵もまた、ここにある! ……筈!」

 

伝説を追って二人が訪れた人里離れた岬の神秘的な洞窟はレリックと危険に満ちていた!
その深奥にて古のニンジャ真実がトレジャーハンターたちを待ち受ける!


解説 Edit

狂気を克服した学者ニンジャ、「ウミノ教授の奇妙な実地調査」を描くエピソード。
彼のサングラスの下の眼差しはいかなる超自然の秘密を見通すか……。

 

なお、ウミノとウィッシュボーンの冒険については先に発表された「シャード・オブ・マッポーカリプス(36-37)モタロ伝説(前編後編)」にてすでに描かれており、本作は彼等の足取りをエピソードという形で追う続編的な立ち位置の作品群と位置付けられる。



「最低だな君は! だが、確かに理にかなったコメントだ」