Top > サキュバス
HTML convert time to 0.008 sec.


サキュバス

Last-modified: 2018-06-14 (木) 23:32:03

◆忍◆ ニンジャ名鑑#0087 【サキュバス】 ◆殺◆
過冬「ワイズマン」の一人。ハッカーニンジャであり、カラテ鍛錬も相当のもの。邪悪コード収集家。性別は男だが電子コトダマ空間においては旧時代の性的嗜好ライブラリを参照、男女問わず性的エクスプロイットな外見を取り、ハッキングの優位を得る。

登場エピソード Edit

 

「裸がお好き?」
「裸が。お好き?」


人物 Edit

  • ロシア系ヤクザクラン「過冬」の上級戦士「ワイズマン」の一人。
  • シトカ全域の過冬ネットワークを監視保守するハッカーニンジャであり、謎の選別所の独立データにアクセスを試みたタキにカウンター・アタックを仕掛ける。

外見 Edit

  • 現実世界ではバラクラバ(目出し帽)を被った精悍な男。
  • コトダマ空間では性的エクスプロイットな外見を取る。作中では刺々しいビキニ・ボンデージ、ホットなインストラクター、ホルスタイン・コス・プレイ、ラバー・ボディスーツ、エクスプロイット・サンタクロース美女と多様な姿を見せた。また、男性ストリッパー、濡れたサラリマン、フットボール選手、上半身裸の水兵など男性の姿を取ることも可能。
    • 登場時点で「中身は男ではないか」と多くのヘッズに疑われており、蓋を開けてみればまさにその通りだったのだが、精悍な顔立ちというグッドルッキングを思わせる描写がなされた上に本人は至って真面目でクールなアトモスフィアを醸し出す仕事人であり、そのギャップはヘッズの心を鷲掴みにした。
    • 本人の名誉のために記しておくと、これらの扇情的な姿の数々はあくまで後述のスケベ・ドミネイターによるハッキングを有利にするための戦略、かつその容姿自体もハッキングする相手の趣味に合わせたものであり、彼自身にセクシーな格好をする趣味があるというわけではないと思われる。

元ネタ・考察 Edit

  • サキュバス(succubus)は、男性の夢の中に魅惑的な女性の姿で現れ、前後によって精力を貪り食うとされる悪魔(夢魔)。夢精を悪魔として描いたものと推定されている。
    • コトダマ空間でバーチャル前後によって男から情報を貪り食うという、彼のハッカーとしてのやり方を示すニンジャネームといえる。

ワザ・ジツ Edit

  • ハッキングの腕はかなりのものであり、危険ウイルス・プログラムを交えた攻撃は市井のハッカーでは相手にならない。
  • ハッカーニンジャだがワイズマンの名に恥じない恐るべきカラテの持ち主であり、ニンジャスレイヤーとワン・インチ距離でカラテ応酬を繰り広げながら味方に的確な指示を出すほどのワザマエを誇る。また、ジュー・ジツの奥義であるサマーソルトキックも披露している。
  • スリケン使用者である。

スケベ・ドミネイター Edit

「貴方はずっと気持ちよくなっていればいいの」

  • 2030年代に開発されたヴィンテージ・ウイルス。ランサムウェアのような挙動を示す。
  • サキュバスはターゲットの性嗜好に合わせ姿を変えて虜にし、その隙にスケベ・ドミネイターを植え付けるようだ。作中タキに対しては洗車チアリーダーに変身して迫り、タキは危機感を抱きつつもスケベなことしか考えられなくなった。
  • シルバーキーとのイクサではマキビシめいた設置罠としても使われている。置きスケベ。
  • なお、サキュバスはスケベ・ドミネイター以外にも「ダムネイション」「撲殺」「ソースカツ丼」といったレリック級の危険ウイルス・プログラムを保有している。

ストーリー中での活躍 Edit

「ネタバレが多いお客さん、好きよ」

一言コメント

「お前なんて、wikiのコメント欄に過ぎないんだ。ただの残りッカスだよ」