クエスト/桃岩竜からの贈り物

Last-modified: 2017-01-03 (火) 00:21:19

MH4Gにおいて2015年1月1日に配信されたイベントクエスト。
前作ではかの幻獣が相手だったが…?

 
作品クエストレベルクエスト種別目的地制限時間報酬金契約金条件
MH4G大老殿
G★1
狩猟クエスト闘技場25分11100z1100zG★1許可証
 

概要

知的な雰囲気の王妃
ハンター達よ、本日はようこそお集まりくださいましたね。
今日は私より、特別な贈り物を用意しました。
さあ、狩りに励み、落とされたきらめく鉱石を存分に採掘し、
この瞬間を祝うのです!
  • 2015年の正月に配信されたクエスト。
    内容は「バサルモス亜種一頭を狩猟するだけ」という特に変わったところが見受けられないクエスト。
    「正月に配信するぐらいだから、何かと思えばバサルかよ」と思ったハンター諸氏も多いのではないだろうか。
    しかしそれだけのクエストにしては妙に気に掛かる依頼文中の「特別な贈り物」という一文。
    そして依頼人はまさかの王族。わがままなアイツじゃなくて本当に良かった。
    しかし、だからと言って報酬金が高いか…と言えばそうでもない。
    異様にデカかったり小さかったり、誰かさんが乱入してくるわけでもない。
    と、色々と気になる点がクエスト出発前から湧いて出てくるちょっと変わったクエストである。

贈り物とは

  • 依頼文にある通り落とされたきらめく鉱石、つまり攻撃のたびに落とすピンクの鉱石を採掘すると
    金のたまご銀のたまごが入手できる。
    金策や装飾品に使うことが出来る為、まさに贈り物といえよう。
  • また、基本報酬一段目は当然のことながらバサル亜種素材が並ぶ一方、
    二段目には、金のたまご銀のたまご、それにピュアクリスタル重鎧玉と言った需要が多い素材が並ぶ。
    ばかりか、モンハン経験者なら一度は悩まされたであろう大地の結晶や、それに見せかけた鎧石など、
    不足しがちな鉱石類素材が纏めて入手できる、有り難ーいクエストだったのである。
    昨年は有り難さよりも「難しさ」の方が勝っていたが、まさかカプコンなりの罪滅ぼしだろうか…?
    勿論大長老チケットもしっかりと出るので、まさに「お年玉」と呼ぶに相応しいクエストとなっている。
    因みにG級のクエストで下位素材である大地の結晶が入手できるのは非常に珍しい。
  • 通常のクエストで鎧石が手に入るのは他に2あるが、
    前者は相手の関係上素早く回すのがかなり難しく、後者に至っては4Gでは正式配信すらされていない
    そういう事もあってかこのクエストの需要は配信当時から依然として高い。
    • 手馴れたヘビィガンナー部隊で挑めば冗談抜きでクエストクリアタイムが1分を切る勢いで、
      回転率としては物凄く高い。
  • 採掘以外の目玉は全て基本報酬なので、激運を発動させていくと面白いようにそれらが集まる。
    相手は一頭、おまけに強化個体でも何でもないので激運に他のスキルを付ける程度の装備でもそう苦労はしない。

余談

  • 他の部分に目が行きがちだが、制限時間は25分とかなり短い。
    とは言え相手はたかがバサル亜種。普通にやれば時間など気にならないだろう。
    依頼文にある落とされた鉱石を存分に採掘まではできないかもしれないが。
  • 探索・ギルドクエスト以外でG級バサル亜種を狩れるのは現状このクエストのみである。
    その為バサル亜種素材の救済クエストという一面も併せ持っている。
    というか、本来はそちらがメインになる筈なのだが…。
  • また、闘技場でバサル亜種単独という性質を利用して金策に使われることもある。
    詳しくはこちら
    • バグを利用しない場合でも、たまご類やバサルモス亜種の素材は案外高く売れるので
      金策クエとしての利用価値は結構高い。

関連種目

モンスター/バサルモス亜種 - メインターゲット。
クエスト/神への挑戦 - MH3における2010年のお年玉的クエスト。
クエスト/かくもめでたきキリンかな - 前作であるMH4における2014年のお年玉的クエスト。
モンハン用語/無限採掘バグ
登場人物/知的な雰囲気の王妃 - 依頼人。