武器/ブラッドクロス

Last-modified: 2019-06-14 (金) 00:29:03

MHP3・MH3Gに登場する、ギギネブラの素材を用いた太刀。
亜種素材を用いたクリムゾンクロスについても当頁で解説する。

概要

  • ギギネブラの素材を用いた太刀。
    解説文によれば、鞘から分泌された毒が刃に塗られる構造となっているとのこと。
  • 途中から亜種素材を用いて強化派生させることも可能。
    その際にはカラーリングが赤くなり、雷属性を帯びる。
    ネーミングが厨二臭い点は気にしないでおこう。
  • デザインは、上位までは正統派の西洋剣といった趣でなかなかカッコいい。
    左右に伸びた鍔により、黒い十字架のようにも見える。
    しかし、G級の素材を用いた強化では刀身が波打つような形状となり、より禍々しいデザインへと変わる。

性能

MHP3

  • ブラッドクロス→ブラッドクロス改→毒刀カンタレラと派生。
    最終形の毒刀カンタレラは攻撃力170(561相当)とやや低い部類ではあるが、
    属性値が40(400相当)と非常に高く設定されている。
    毒に弱いガンキンやドボルなどを狩るにはうってつけである。

亜種武器

  • ブラッドクロス改からクリムゾンクロス→ロストエデンへと派生。
    ロストエデンは攻撃力190(627相当)とカンタレラより高く、
    更に雷属性30(300相当)、会心率15%まで備わっている。

MH3G

  • G級追加により、毒刀カンタレラからヴァンパイアエッジ→吸血剣カーミラへと派生するようになった。
    吸血剣カーミラの時点まで強化すると攻撃力が792まで上がり、
    G級の太刀の中では高い方ではないが、毒属性武器の中では最高となる。
    しかし前作におけるウリであった高い属性値は、今作では240と大幅に下方修正された。
  • 前作のライバル武器であったデブリテイトグレイブはアステニアグレイブに強化可能となって
    より属性に特化した性能に変更され、差別化が図られた。
    ポイズンヘケトもポイズンディキラに強化可能となったが、
    属性値こそカーミラに勝るものの、攻撃力と斬れ味が良くないのであまり使われる事は無い。
    また、今作では新たなライバルとして七星刀【天権】が登場。
    不要で高い斬れ味を持ち、更に会心率50%により物理火力は数値以上。
    しかしながら覚醒がないと毒属性が発動せず、
    毒属性武器としてみると斬れ味以外の部分ではカーミラが優位か。
    4種の太刀を比較すると以下のようになる。
     
    武器名攻撃力毒属性値会心率スロット斬れ味作成難易度
    吸血剣カーミラ7922400%OO-匠で紫20やや易
    アステニアグレイブ7594500%O--匠で白70
    ポイズンディキラ6933200%OOO匠で白10
    七星刀【天権】726(200)50%O--素で紫50
     
    見てわかるようにどれも一長一短なので、状況に応じて使い分けていこう。

亜種武器

  • 毒刀カンタレラからの派生となり、ロストエデンからさらに
    パニッシュブラッド→ギルティーロウへと派生するようになった。
  • カーミラと同じく攻撃力792と空きスロット2個を持ち、会心率も15%と高いが、斬れ味は白止まり。
    しかも属性値は大幅に引き下げられ、なんと130になってしまった。
    これに加え、前作に未登場だったラギアクルスが舞い戻ったことにより
    雷属性武器は天雷斬破刀・真打や冥刀エンクリシスなどの優秀なものが登場。
    作成にレア素材は必要ないため、これらが完成するまでの繋ぎとして使えなくもないが、
    その役割もHR6で作れる刀鋸【雷斬】に奪われがちである。
    総じて使いどころに困る特性であり、前作以上に見向きもされなくなってしまった。

MHXR

  • MHXRでは通常種と亜種の武器が登場する。通常種は氷属性、亜種は雷属性となっている。
    加えて特殊種であるギギネブラ劇毒種のものも実装されている。属性は水属性。
  • 劇毒種の背信の刃レネゲイド(☆5)は、
    紫色の刀身に、柄は黄色がかったオレンジ色と青色のまだら模様という、不気味なカラーリングが特徴。
    一方、鞘は青色であり、先端がオレンジ色というカラーリングとなっている。
    刀身からは常に毒煙のエフェクトが発されており、さらに不気味。
    ネーミングもイカしている。
    • レネゲイド(Renegade)はスペイン語に由来した英語であり、
      宗教や政党などといった組織から脱退した裏切り者、背教者などの意味だが、
      他にも無法者、反逆者などの意味もある。

余談

  • 毒刀カンタレラの「カンタレラ」とは、イタリアの貴族ボルジア家
    政敵などを暗殺する際に用いたとされる毒薬の事である。
    伝承では「あの雪のように白く、快いほど甘美な粉薬」などと形容されており、
    毒刀カンタレラの解説にも反映されている。
  • 原種G級武器の銘であるカーミラは世界一有名な女吸血鬼のことである。
    吸血鬼風のデザインであるネブラ(S)シリーズと共に着用すると非常に映える(特に女性)。
    一式だと匠を付けるのがほぼ不可能になるのが難点だが。

関連項目

モンスター/ギギネブラ
モンスター/ギギネブラ亜種
武器/ネブラ武器