防具/金剛・不動シリーズ

Last-modified: 2020-11-28 (土) 12:10:04

概要

  • 砦蟹シェンガオレンの素材から作られた防具シリーズ。
    通常の防具とは異なり【兜】【胴当て】【籠手】【腰当て】【具足】という部位名になっている。
  • 見た目はかなり好みが分かれる。
    剣士用の金剛は土偶、ガンナー用の不動は銅鐸を模した外観をしており、
    あまり真剣さは感じられない。人によってはふざけていると思うだろう。
    頭パーツの説明によれば、
    剣士用は「古の巨神」を模しており、神が宿ると言い伝えられている。
    また、ガンナー用は「住古の神具」を模しており、
    その素晴らしさは、神への供物に相応しいほど。
  • 金剛は「この世で最も堅い金属」、不動は「決して揺るがぬ様」を表す言葉。
    まさしくシェンガオレンそのものと言える銘だろう。
  • G級防具は部位破壊後のシェンガオレンの脚のように、紅く染まったカラーリングになる。

性能

  • イメージ通り、同ランクの防具と比べて一段優れた防御力が特徴。
    耐性は火と龍に弱い反面、それ以外の耐性が全てプラスになっている。
    不動ではなんと龍が-5になっているだけで火はゼロ、
    他は水が+25、雷と氷が+15と属性耐性が非常に優秀である。
  • 発動スキルは総じて微妙な物が多い。
    しかし、一貫して耐震が発動するのでシェンガオレン戦で非常に有利。…あれ?
    それ以外は金剛ではガード性能、不動では反動軽減など「便利ではあるけど地味」なスキルばかり発動する。
    攻撃スキルが付かないので、使い方は難しい所だろう。
    マイナススキルはこれも一貫してスローライフ
    ゆったりした動きのシェンらしいスキルである。
    それなりに迷惑なので優先的に消しておきたいが、スロット数は全体的に少ないので難しい。
    なぜか総じて運気のスキルが高めなので、組み合わせ、装飾品によっては素材集めに便利。
    しかし物欲特化なら作りやすいランポスーツシリーズなどもあるので、
    あえて連戦が面倒くさいシェンガオレンの素材を回すほどかというと…。

MH4

  • MH4で再登場。
    HR80で出現する高難度クエスト怒髪の金獅子狩猟!」をクリアすることで素材を交換可能となる。
    交換対象はラージャン素材で、他にクシャル素材とマレコガネを使用して作成。
    スキルは耐震幸運火耐性弱化が共通で、金剛はガード性能、不動は反動軽減が発動する。
    耐性・防御力共に優秀で物欲装備と名高いゴールドルナに比べ、雷耐性に優れるのがありがたい。
    …が、交換素材がハッキリ言って鬼畜の域であり、必要素材を並べると
    • 金獅子の怒髪×3、これはまぁ素材解放クエを数回まわせば確実に手に入るだろう。
    • 問題は金獅子の闘魂×1羅刹の金角×1。ラージャン武器で頻繁に使うのでなかなかしんどい。
      闘魂はそもそも確率が低く、角は折るのが大変な上に尖角に化けやすくなかなかに大変である。
    • 希望の証G×5、これも色々と要求される装備の多い厄介な素材である。
      とはいえ普通は羅刹の金角集めの副産物で集まるだろう。
    • オマケの鋼龍の宝玉一個。まぁ怒濤のラージャン素材に比べればまだマシに感じてしまうところである。
  • ここまでレア素材のオンパレードなのに、性能的にはあまり見るべき所もなく
    正直かなり存在意義の怪しい装備になってしまった。
    せめて名前の通り金剛体のSPがあれば…。
  • 4GではG級シェンガオレンの交換素材は一切登場しないので、金剛・真および不動・真シリーズは作成できない。
    もっとも、通常版の性能がアレだったのでそのことを気にした人は少ないだろうが…

余談

  • MH3Gからは不動のSPで発動できる金剛体というスキルが登場している。
    スキルに全く関連性はなく、上記の通りMH4の金剛・不動には不動のSPは付与されなかった。
  • 名前が示すとおり、男女共にフル装備時の外見はかなりごついのだが、
    女性の剣士用脚装備に限り、キリンシリーズと共通の白パンツ姿だったりする。

関連項目

モンスター/シェンガオレン
武器/無相法心―不動― - 同じく名前に「不動」を冠する大剣