期間限定イベント/イベント「連隊戦」'21

Last-modified: 2022-01-16 (日) 23:29:05

ドロップ報告は → こちら

 


次々に襲いかかる敵部隊に、連隊を編成し立ち向かう。

 

公式運営より

イベント・キャンペーン ページ から

【開催期間】2021年12月21日(火曜日)メンテナンス終了時から2022年01月14日(金曜日)メンテナンス開始まで

【遊び方】

【遊び方】
イベント期間中、「出陣」の「合戦場選択」画面上にあります、
イベントバナーを選択することで、イベント合戦場が表示されます。

「連隊戦」への出陣には、通行手形が必要となります。
1回の出陣につき、1つ通行手形を消費します。
通行手形の所持数は、最大で6つです。
イベント開催時には6つの通行手形が補充された状態で開始し、毎日5:00と17:00にそれぞれ3つ補充されます。
消費した通行手形は時間による補充を待つことなく、小判で補充することができます

なお、通行手形は毎日5:00と17:00に最大まで回復します。

【通行手形の補充について】

【通行手形の補充について】
通行手形は、小判300枚で1つ補充することが可能です。

【合戦場について】

【合戦場について】
合戦場は難易度・易から難易度・超難までの4種類と、
難易度・乱の4種類の計8種類で構成されます。
出陣時に最初に戦闘させる部隊を選択します。
出陣後は4部隊を駆使して、次々と迫り来る敵部隊と連続で戦闘を行い、
全ての敵部隊の撃破を目指します。
難易度・易から難易度・超難までは昼・夜・室内など、
合戦場の条件が固定されています。

【難易度・乱について】

【難易度・乱について】
難易度・乱は、難易度・超難をクリアすると一定の確率で出現するステージとなります。
難易度・乱のステージは「~昼夜の乱~」「~夜戦の乱~」「~堅牢の乱~」「~遠戦の乱~」の4種類があり、一定の確率で出現いたします。
※難易度・乱は難易度・超難をクリアしても必ず出現するステージではございません。
※まれに難易度・乱が連続で出現する場合がございます。
※難易度・乱は「連隊戦」のいずれかのステージに出陣すると消えてしまいます。
 難易度・超難をクリアすることで、再び一定の確率で難易度・乱が出現します。
※まれに「山鳥毛」「祢々切丸」「大包平」が入手できます。

【難易度・乱:各ステージの特徴について】

【難易度・乱:各ステージの特徴について】
難易度・乱には、各ステージで出て来る敵やステージに特徴があります。
出陣前に編成を工夫し、戦闘を有利に進めていきましょう。

  • ~昼夜の乱~:昼戦と夜戦がランダムで入れ替わるステージ
  • ~夜戦の乱~:夜戦が多いステージ
  • ~堅牢の乱~:盾兵や重騎兵などの刀装を装備した敵が多く現れます
  • ~遠戦の乱~:弓兵や銃兵など遠戦の刀装を装備した敵が多く現れます

一度交代した部隊は、その出陣中、基本的に再度戦闘を行うことができません。
「采配」を使用することで、再度戦闘を行うことが可能となります。
部隊交代のタイミングを見極めることが、敵部隊撃破の鍵となります。
ステージは1つクリアする毎に次のステージが解放されます。
難易度・乱は、難易度・超難をクリア後に、一定の確率で出現します。
難易度・乱は、連続でクリック(タップ)することで、難易度・超難に戻すことができます。

・現部隊で戦闘…現部隊で次の戦闘を行います
・部隊を回復…「兵糧丸」を使用して現部隊を回復することができます
・部隊を交代…部隊を交代させることができます
・本丸へ帰城…戦闘を終了し、本丸へ戻ります
 「御歳魂」は獲得分持ち帰ることができます

【部隊長が重傷になった場合の行軍について】

【部隊長が重傷になった場合の行軍について】
戦闘中に部隊長が重傷になった場合、戦闘に勝利することは可能ですが、部隊長が重傷のまま「現部隊で戦闘」を選択することはできません。
「部隊を回復」を選択し「兵糧丸」を使用することで現部隊を戦闘継続させるか、
「部隊を交代」、もしくは「本丸へ帰城」を選択してください。

【専用便利道具について】

【専用便利道具について】
下記の専用便利道具を使用すると、連戦を有利に進めることができます。
これら専用便利道具は、万屋で購入できるほか、「御歳魂」を一定数集めた際の報酬で入手できます。
兵糧丸…出陣中、1部隊の刀剣男士の生存、刀装の兵力を回復します
采配 …出陣済みの1部隊を再戦可能にします
三倍枡…出陣前に使用すると出陣中に入手できる「御歳魂」が3倍になります
十倍枡…出陣前に使用すると出陣中に入手できる「御歳魂」が10倍になります
※イベント専用便利道具となるため、「連隊戦」終了後、未使用分は消滅いたします。
※「兵糧丸」「采配」の所持数が0個の場合、「連隊戦」出陣中でも購入できます。

また、DMMP(甲州金)が不足している場合、「兵糧丸」「采配」の購入時にDMMP(甲州金)を購入できます

【御歳魂と報酬について】

【御歳魂と報酬について】
「連隊戦」は敵を撃破することで「御歳魂」を手に入れることができます。
一戦ごとに獲得できる「御歳魂」は、勝利ランクが高いほど多くなります。

出陣中の戦闘で入手した「御歳魂」は、本丸へ帰城することで受け取れます。
戦闘途中で「本丸に帰城」を選択して帰城した場合は、
そこまでの戦闘で入手した「御歳魂」を、全て本丸へ持ち帰ることが可能です。
ただし、戦闘に敗北し、強制帰城となった場合は、
本丸へ持ち帰る「御歳魂」は少量になります。
「御歳魂」を一定数集めると報酬を受け取れます。
報酬一覧については、【イベント「連隊戦」報酬一覧!】をご確認ください。
現在所持している「御歳魂」の数は、イベントページで確認できます。

【ゲームの中断について】

【ゲームの中断について】
「連隊戦」は、意図せずゲームが中断された場合、
再ログインすることで中断した箇所より再開することが可能です。
中断状態を破棄し、本丸へ帰城することも可能です。
帰城を選択すると、ゲーム中に帰城を選択した時同様のプレイ結果が反映されます。
なお戦闘開始した後に中断した場合は、戦闘は完了し、勝利、敗北が決定した状態となります。
この時、戦闘に敗北していた場合は本丸へと移動し、
戦闘結果に従って、それまでに獲得した「御歳魂」が所持数に反映されます。

【イベント任務について】

【イベント任務について】
「連隊戦」専用の任務を追加いたしました。
本イベント内で、各条件を達成することで報酬を獲得できます。

【その他】

【その他】

  • 下記の場合、該当部隊は出陣できず、現在出陣可能な部隊のみで出陣を行います
    • 部隊が解放されていない
    • 部隊長が重傷の部隊
    • 遠征中の刀剣男士を含む部隊
    • 手入中の刀剣男士を含む部隊
    • 修行中の刀剣男士を含む部隊
  • 出陣中に受けた傷や、失った刀装は、帰城することで出陣前の状態に戻ります
  • 出陣による疲労は溜まります
  • 戦闘で重傷になって進軍しても、次の戦闘で破壊されることはありません
  • 戦線離脱となった刀剣男士は、次の戦闘には参加できません
  • 刀剣男士を入手できるのはボスとの戦闘のみになります
  • 「連隊戦」への出陣・戦闘は、任務に反映されます
  • 「連隊戦」では「お守り」、「お守り・極」は発動せず、消費されることはありません
  • 部隊内の刀剣男士のLvによって、戦闘で得られる経験値が制限されることはありません
  • 「連隊戦」では陣形の選択は行いません
  • 「連隊戦」の勝敗は、戦績の勝利・敗北に影響を及ぼしません
  • 検非違使は出現しません

ゲーム内お知らせ画像

折りたたんであります

情報提供まとめ

報酬一覧

報酬一覧

御歳魂報酬御歳魂報酬御歳魂報酬
30兵糧丸20,000槍兵・特上67,500砥石×1500
100三倍枡22,500兵糧丸70,000大般若長光
300依頼札25,000青毛75,000旅道具
500手伝い札27,500旅装束80,000玉鋼×1500
750重歩兵・特上30,000盾兵・特上85,000三倍枡
1,000鹿毛32,500御札・松90,000手紙一式
2,000遠征呼び戻し鳩35,000三倍枡95,000蘇言機
3,000三倍枡37,500旅道具100,000福島光忠
4,000木炭×100040,000兵糧丸105,000依頼札×3
5,000冷却材×100042,500弓兵・特上110,000手伝い札×5
6,000砥石×100045,000手紙一式115,000木炭×3000
7,000玉鋼×100047,500投石兵・特上120,000冷却材×3000
8,000重騎兵・特上50,000小竜景光125,000砥石×3000
9,000采配52,500三倍枡130,000玉鋼×3000
10,000御札・梅55,000銃兵・特上135,000御札・富士×1
12,000仙人団子57,500兵糧丸140,000旅装束
14,000三倍枡60,000旅装束145,000旅道具
16,000精鋭兵・特上62,500木炭×1500150,000手紙一式
18,000御札・竹65,000冷却材×1500200,000福島光忠
300,000福島光忠

御歳魂の到達目標値と予想使用小判数

  • 小判/倍枡なし収集数の数値は易から順に周り、到達したらその難易度をずっと回ってすべて「勝利A」でクリアしたときの目安である。
    そのため、完全勝利Sが多く取れればこれよりも高くなり、勝利B・Cが多ければこれよりも低くなる。
  • あくまで、「最低限」の目標値であるため、緊急メンテや各個人の事情を鑑み、余裕をもっての行軍をおすすめする。
     
日程手形残数福島光忠
3振入手
(300,000)
福島光忠
2振入手
(200,000)
修行道具
3セット入手
(150,000)
福島光忠
入手
(100,000)
大般若長光
入手
(70,000)
小竜景光
入手
(50,000)
小判/倍枡なし収集数
超難
日程手形残数福島光忠
3振入手
(300,000)
福島光忠
2振入手
(200,000)
修行道具
3セット入手
(150,000)
福島光忠
入手
(100,000)
大般若長光
入手
(70,000)
小竜景光
入手
(50,000)
超難
12月21日 18:00 ~ 12月22日 05:0014712,2468,1666,1264,0862,8622,0461,3081,698
12月22日 05:00 ~ 12月22日 17:0014118,36912,2499,1896,1294,2933,0692,1182,898
12月22日 17:00 ~ 12月23日 05:0013824,49216,33212,2528,1725,7244,0922,9284,098
12月23日 05:00 ~ 12月23日 17:0013530,61520,41515,31510,2157,1555,1153,7385,298
12月23日 17:00 ~ 12月24日 05:0013236,73824,49818,37812,2588,5866,1384,5486,498
12月24日 05:00 ~ 12月24日 17:0012942,86128,58121,44114,30110,0177,1615,3587,698
12月24日 17:00 ~ 12月25日 05:0012648,98432,66424,50416,34411,4488,1846,1688,898
12月25日 05:00 ~ 12月25日 17:0012355,10736,74727,56718,38712,8799,2076,97810,098
12月25日 17:00 ~ 12月26日 05:0012061,23040,83030,63020,43014,31010,2307,78811,298
12月26日 05:00 ~ 12月26日 17:0011767,35344,91333,69322,47315,74111,2538,59812,498
12月26日 17:00 ~ 12月27日 05:0011473,47648,99636,75624,51617,17212,2769,40813,698
12月27日 05:00 ~ 12月27日 17:0011179,59953,07939,81926,55918,60313,29910,21814,898
12月27日 17:00 ~ 12月28日 05:0010885,72257,16242,88228,60220,03414,32211,02816,098
12月28日 05:00 ~ 12月28日 17:0010591,84561,24545,94530,64521,46515,34511,83817,298
12月28日 17:00 ~ 12月29日 05:0010297,96865,32849,00832,68822,89616,36812,64818,498
12月29日 05:00 ~ 12月29日 17:0099104,09169,41152,07134,73124,32717,39113,45819,698
日程手形残数福島光忠
3振入手
福島光忠
2振入手
修行道具
3セット入手
福島光忠
入手
大般若長光
入手
小竜景光
入手
超難
12月29日 17:00 ~ 12月30日 05:0096110,21473,49455,13436,77425,75818,41414,26820,898
12月30日 05:00 ~ 12月30日 17:0093116,33777,57758,19738,81727,18919,43715,07822,098
12月30日 17:00 ~ 12月31日 05:0090122,46081,66061,26040,86028,62020,46015,88823,298
12月31日 05:00 ~ 12月31日 17:0087128,58385,74364,32342,90330,05121,48316,69824,498
12月31日 17:00 ~ 01月01日 05:0084134,70689,82667,38644,94631,48222,50617,50825,698
01月01日 05:00 ~ 01月01日 17:0081140,82993,90970,44946,98932,91323,52918,31826,898
01月01日 17:00 ~ 01月02日 05:0078146,95297,99273,51249,03234,34424,55219,12828,098
01月02日 05:00 ~ 01月02日 17:0075153,075102,07576,57551,07535,77525,57519,93829,298
01月02日 17:00 ~ 01月03日 05:0072159,198106,15879,63853,11837,20626,59820,74830,498
01月03日 05:00 ~ 01月03日 17:0069165,321110,24182,70155,16138,63727,62121,55831,698
01月03日 17:00 ~ 01月04日 05:0066171,444114,32485,76457,20440,06828,64422,36832,898
01月04日 05:00 ~ 01月04日 17:0063177,567118,40788,82759,24741,49929,66723,17834,098
01月04日 17:00 ~ 01月05日 05:0060183,690122,49091,89061,29042,93030,69023,98835,298
01月05日 05:00 ~ 01月05日 17:0057189,813126,57394,95363,33344,36131,71324,79836,498
01月05日 17:00 ~ 01月06日 05:0054195,936130,65698,01665,37645,79232,73625,60837,698
01月06日 05:00 ~ 01月06日 17:0051202,059134,739101,07967,41947,22333,75926,41838,898
日程手形残数福島光忠
3振入手
福島光忠
2振入手
修行道具
3セット入手
福島光忠
入手
大般若長光
入手
小竜景光
入手
超難
01月06日 17:00 ~ 01月07日 05:0048208,182138,822104,14269,46248,65434,78227,22840,098
01月07日 05:00 ~ 01月07日 17:0045214,305142,905107,20571,50550,08535,80528,03841,298
01月07日 17:00 ~ 01月08日 05:0042220,428146,988110,26873,54851,51636,82828,84842,498
01月08日 05:00 ~ 01月08日 17:0039226,551151,071113,33175,59152,94737,85129,65843,698
01月08日 17:00 ~ 01月09日 05:0036232,674155,154116,39477,63454,37838,87430,46844,898
01月09日 05:00 ~ 01月09日 17:0033238,797159,237119,45779,67755,80939,89731,27846,098
01月09日 17:00 ~ 01月10日 05:0030244,920163,320122,52081,72057,24040,92032,08847,298
01月10日 05:00 ~ 01月10日 17:0027251,043167,403125,58383,76358,67141,94332,89848,498
01月10日 17:00 ~ 01月11日 05:0024257,166171,486128,64685,80660,10242,96633,70849,698
01月11日 05:00 ~ 01月11日 17:0021263,289175,569131,70987,84961,53343,98934,51850,898
01月11日 17:00 ~ 01月12日 05:0018269,412179,652134,77289,89262,96445,01235,32852,098
01月12日 05:00 ~ 01月12日 17:0015275,535183,735137,83591,93564,39546,03536,13853,298
01月12日 17:00 ~ 01月13日 05:0012281,658187,818140,89893,97865,82647,05836,94854,498
01月13日 05:00 ~ 01月13日 17:009287,781191,901143,96196,02167,25748,08137,75855,698
01月13日 17:00 ~ 01月14日 05:006293,904195,984147,02498,06468,68849,10438,56856,898
01月14日 05:00 ~ 01月14日 12:593300,027200,067150,087100,10770,11950,12739,37858,098
 

御歳魂150,000までの消費小判と出陣回数目安(易から順に周り、到達したらその難易度をずっと回るかつ倍枡を全く使わない場合)

難易度1回の御歳魂入手数
(A判定)
予定難易度までの
御歳魂入手数
予定難易度までの
使用手形
合計出陣回数予想不足手形必要小判
75002,0001,853555,900
153751980834250,200
2702282555410123,000
超難400419337423169,300

※30万まで回る場合はざっくりこの倍ほどと見当付けられる
※実際には難易度・乱がランダムに出現するほか、報酬の三倍枡・購入した十倍枡の使用、A判定以外での勝利などにより必要小判量は増減する

過去回と比べて

  • ここには、公式の「遊び方」だけではわかりにくい仕様がまとめられています。
  • 連隊戦が初めての方もまず一通り「前回との共通点」と「変更点」に目を通してください。
  • 「乱」への行き方:超難クリア時に一定の確率で発生(ステージはランダム)
    • 「乱」発生時は連打で超難に切り替わる
      • 逆に「乱」が発生している状態の場合は何らかのトラブルで超難に戻ってしまった後も連打すれば乱に再び切り替わる
    • さらに詳しいことは難易度・超難難易度・乱の攻略メモを参照
       

前回からの変更点

  • 同時に所持できる通行手形が「3枚」→「6枚」に(補充は今までと変わらず5時/17時に3枚づつ)
    • それに伴ってイベント初回の配布量も3枚から6枚に変更
    • 回復量の選択肢が「1つ回復(小判300枚)」「3つ回復(小判900枚)」「全回復(小判1800枚)」の三択に変更
      • これにより空の状態であれば1日分の手形(2回補充分)が保存可能
  • 初回の出陣より乱を除く任意の難易度へ出陣可能
    • しかし、「易・普・難をそれぞれ攻略する任務」は引き続き存在するため各1周はする必要性がある。
  • 報酬内容の変更
    • 刀剣報酬の変更、一部報酬の移動
  • 各難易度の判定による御歳魂個数の増加(一戦闘につき2~3個程度)
    • 易・普については公式に増加のアナウンスあり。(下記19年開催の数よりもさらに増加している)
    • 難・超難・乱については19年開催と同じ数になっている?(前回の3週間開催*2


「夏の連隊戦」との変更点

  • 集めるものが「夜光貝」→「御歳魂」へ変更
  • アイテムが「三倍籠」→「三倍枡」、「十倍籠」→「十倍枡」へ変更

前回との共通点

折りたたんであります

前回との共通点

基本

  • 経験値取得上限が無し表示から99へ(具体的な変更なし)

戦闘

  • 刀剣破壊はない。お守りの発動もない
  • 部隊長にした刀剣男士は本体・刀装に傷を受けない
    • ただし「敵薙刀の全体攻撃を受ける」「他隊員が戦闘不能状態になる」といった状況では攻撃を受けるので注意
  • 陣形選択もない*3
  • 刀剣男士の傷と刀装は帰城すると全回復する
  • 最初に出した部隊以外は、交代して戦闘をしない限り疲労しない
    • また、一戦ごとのリザルト画面は表示されないが、内部的には通常と同じく誉などによる
      疲労度増減がなされていると思われる
  • 獲得経験値は部隊内で一律(誉や部隊長の経験値ボーナスはない)
  • 兵糧丸でも刀装は完全回復する(すでに剥がれたものも含む)
  • 1戦ごとに獲得できる御歳魂獲得数は、勝利ランクに依存
  • 夜戦・市街戦・屋内戦などの特徴は一部記述してあるが、詳細は「戦闘について」ページの時間帯・場所・天候についてを参照
  • 難易度「乱」の仕様変更
    • 出現方法の追加(稀に連続で出現するように)
  • 「部隊交代ボイス」実装(詳細、情報提供は各刀剣男士個別ページへ)(連隊戦'18より)
    • 同時に「二刀開眼ボイス」追加実装

報酬・その他

  • イベント任務あり
    • 「継続は力なり」(15日以上のイベント出陣)あり
  • 途中でエラーなどで終了した場合、24時間以内であればその地点から再開できる(手形は追加では消費しない)
  • 報酬は自動的に受取箱に送られる
  • 専用道具は出陣中に購入可能

こんのすけより

くだぎつねこんのすけより

【初回出陣】

【初回出陣】

 開 始

これより「連隊戦」を開始します
次々と現れる敵部隊に対し
全ての部隊を駆使して倒して行きます

敵を倒すと「御歳魂」を獲得でき
御歳魂の総数に応じて
達成報酬が得られます

しかし戦闘に敗北すると
獲得した御歳魂の一部を
失ってしまいます

状況を見極め、敗退しないようにして
多くの御歳魂を持ち帰りましょう

また本丸へ帰城すると
傷ついた刀剣男士の生存力が
出陣前の状態に戻ります

敵が強いと感じたら一度撤退し
刀剣男士を強化するのも手です

また、屋内や夜戦等で現在の部隊が
不得意な合戦場の場合は
他の部隊と交代しましょう

 二戦目

戦闘に勝利しましたね
御歳魂は勝利ランクが高いほど
多く獲得できます

戦闘に勝利すると
画面右側の4つの項目から
行動を選択できます

「現部隊で戦闘」
現在、選択している部隊で
次の戦闘を開始します

「部隊を回復」
『兵糧丸』を消費し部隊の
刀剣男士と刀装を回復します

「部隊を交代」
待機中の他部隊と交代します

交代した部隊は再選択できませんが
『采配』を所持している場合は
「再戦」として再び選択ができます

「本丸へ帰城」
合戦場で獲得した御歳魂を持って
本丸に帰城します

兵糧丸や采配は万屋で購入できるほか
御歳魂回収の達成報酬としても
入手することができます

また今回は兵糧丸や采配が0個の場合
出陣中でも購入することができます

 クリア後

クリアおめでとうございます!
無事「御歳魂」を獲得できましたね

「連隊戦」では
獲得できる「御歳魂」が増加する
便利道具があります

連隊戦専用アイテムの『三倍枡』は
出陣時に使用することで
獲得できる御歳魂を3倍にします

『十倍枡』は『三倍枡』と同様の
効果ですが、御歳魂の獲得量が
10倍になります

三倍枡や十倍枡は万屋で購入できます
また三倍枡は達成報酬としても
入手することができます

十倍枡の購入できる数は
1日に1個までとなっていますので
ご注意ください

また『難易度・超難』をクリアすると
まれに合戦場選択画面にて
『難易度・乱』が出現します

その際『難易度・超難』が自動的に
『難易度・乱』へ切り替わります

『乱』はさらに高難度ですので
出陣する前に部隊編成や
アイテムの準備を整えましょう

【難易度・乱】

【難易度・乱】

 出現

『難易度・乱(らん)』の合戦場が
出現しました

『難易度・乱」は超難よりも
高難度の合戦場となります

挑戦しない場合は出現した
『難易度・乱』を叩くことで
『難易度・超難』に戻す事ができます

 一戦目

『難易度・乱』は4種類の
合戦場があり『乱』の合戦場が
出現する度に変わります

また敵の強さもこれまでと比べ
強くなっています

腕に自信のある刀剣男士を引き連れ
最難関の合戦場を制覇しましょう

 クリア後

『難易度・乱』突破を確認しました
おめでとうございます

以降『難易度・乱』は
『難易度・超難』を突破した後に
ランダムに出現します

『難易度・乱』が出現する場合は
『難易度・超難』が自動的に
『難易度・乱』へ切り替わります

出現した『乱』のステージ内容は
『乱』以外のステージに出陣するまで
変わることはありません

『乱』以外のステージに出陣すると
『乱』は消えてしまいますので、
ご注意ください

また、まれに『難易度・乱』が連続して
出現しますので挑戦してみましょう

イベント任務

  • イベント期間は全25日間。「継続は力なり(15日出陣)」達成に10日余裕がある。
  • イベント専用の任務の報酬は、2022年01月14日13時のメンテナンス開始までにしか受け取れないので注意

【イベント任務内容】

【イベント任務内容】

ID任務名内容獲得ボーナス備考
木炭玉鋼冷却材砥石その他
eA-1難易度:易を攻略せよ部隊を結成し、難易度:易を攻略せよ50505050依頼札×1、小判箱(大)
eA-2難易度:普を攻略せよ部隊を結成し、難易度:普を攻略せよ100100100100依頼札×1、小判箱(大)
eA-3難易度:難を攻略せよ部隊を結成し、難易度:難を攻略せよ150150150150依頼札×1
eA-4難易度:超難を攻略せよ部隊を結成し、難易度:超難を攻略せよ200200200200依頼札×1
eB-1連隊戦にて勝利A以上を200回達成連隊戦の敵部隊と交戦し、勝利A以上を200回達成せよ100000兵糧丸×1、槍兵・並×1、小判箱(大)出陣数ではなく勝利回数
eB-2連隊戦にて勝利A以上を400回達成連隊戦の敵部隊と交戦し、勝利A以上を400回達成せよ010000三倍枡×1、槍兵・上×1
eB-3連隊戦にて勝利A以上を600回達成連隊戦の敵部隊と交戦し、勝利A以上を600回達成せよ001000兵糧丸×1、槍兵・特上×1、小判箱(大)
eB-4連隊戦にて勝利A以上を800回達成連隊戦の敵部隊と交戦し、勝利A以上を800回達成せよ000100三倍枡×1、御札・富士×1
eC-1連隊戦の敵部隊を50回撃破連隊戦の敵部隊と交戦し、50回勝利せよ50000三倍枡×1、軽歩兵・並×1出陣数ではなく勝利回数
eC-2連隊戦の敵部隊を100回撃破連隊戦の敵部隊と交戦し、100回勝利せよ05000兵糧丸×1、弓兵・並×1
eC-3連隊戦の敵部隊を150回撃破連隊戦の敵部隊と交戦し、150回勝利せよ00500御札・梅×1、重歩兵・並×1
eC-4連隊戦の敵部隊を200回撃破連隊戦の敵部隊と交戦し、200回勝利せよ00050兵糧丸×1、投石兵・並×1、小判箱(大)
eC-5連隊戦の敵部隊を300回撃破連隊戦の敵部隊と交戦し、300回勝利せよ100000御札・竹×1、銃兵・並×1、盾兵・並×1
eC-6連隊戦の敵部隊を400回撃破連隊戦の敵部隊と交戦し、400回勝利せよ010000兵糧丸×1、軽歩兵・上×1、弓兵・上×1
eC-7連隊戦の敵部隊を500回撃破連隊戦の敵部隊と交戦し、500回勝利せよ001000三倍枡×1、重歩兵・上×1、投石兵・上×1
eC-8連隊戦の敵部隊を600回撃破連隊戦の敵部隊と交戦し、600回勝利せよ000100兵糧丸×1、盾兵・上×1、銃兵・上×1、小判箱(大)
eC-9連隊戦の敵部隊を700回撃破連隊戦の敵部隊と交戦し、700回勝利せよ200000青毛×1、軽歩兵・特上×1、弓兵・特上×1
eC-10連隊戦の敵部隊を800回撃破連隊戦の敵部隊と交戦し、800回勝利せよ020000兵糧丸×1、重歩兵・特上×1、投石兵・特上×1
eC-11連隊戦の敵部隊を1000回撃破連隊戦の敵部隊と交戦し、1000回勝利せよ002000御札・松×1、盾兵・特上×1、銃兵・特上×1
eC-12連隊戦の敵部隊を1200回撃破連隊戦の敵部隊と交戦し、1200回勝利せよ000200兵糧丸×1、盾兵・特上×1、銃兵・特上×1、小判箱(大)
eC-13連隊戦の敵部隊を1400回撃破連隊戦の敵部隊と交戦し、1400回勝利せよ050000御札・富士×1、盾兵・特上×1、銃兵・特上×1
eD-1継続は力なり連隊戦の演習に15日出陣せよ2000020000旅装束、小判箱(大)最速達成2022/01/04
eE-1すべての任務を達成せよ連隊戦の任務を全て達成せよ0200002000手紙一式

高速槍対策

高速槍とは

高速槍とは

機動が高く、ほぼ先手を取ってくる槍の通称。
ただ速いだけではなく統率も高いので、レベルや打撃が低いと刀装を剥ぐことすら難しい。
一方で生存は10と低いので、刀装さえ剥げれば倒すのは難しくはない。
このイベントにおいてはレア5の槍_甲で生存が10なら高速槍、それ以外は普通の槍とみていい。

 

対高速槍編成

対高速槍編成

  • 高レベルの極短刀であれば、高速槍より早く行動できるため攻撃を受ける前に倒せる可能性がある。
  • 装備補正込みの機動値とレベル補正、陣形による補正が関係する。
  • 打刀、脇差、極短刀に遠戦刀装フル装備の遠戦特化部隊で、白刃戦前に高速槍を倒すのを期待する。
    (極ではない短刀は刀装を一つしか装備できないので高速槍を倒せる確率が下がるうえに、敵遠戦で刀装をはがされやすい)
    • 遠戦刀装自体は兵力が低いうえに統率が上がらないので、レベルが低い場合、敵の遠戦で刀装を剥がされることがある。
      • 極短刀は遠戦を回避することがある。場合によってはほぼ被害を受けずに勝利も可能。
    • 遠戦のターゲットはランダムなので、敵一体に全ての遠戦が当たることもあれば、満遍なく全ての敵に当たる(刀装剥がしただけで倒せない)ということもある。
    • 高レベルの極短刀がいない場合、高速槍からの攻撃を受ける前に倒せる唯一の方法。
    • 後述の編成と比較して、生存が低いので重傷になりやすい。
    • あくまで期待なので絶対に遠戦で仕留められるということではない。
  • レベル90以上の槍なら刀装があっても一撃で倒せるので、一巡目で槍が高速槍を狙うのを期待する。一巡目で仕留めることができれば一発は食らうが二巡目の被害は抑えられる。
    • どの敵を狙うかはランダムなので、確率を上げるなら槍をなるべく多く編成する。
    • 槍は現在実装されているのが4振りなので確実に一巡目で倒す、というのは難しい。(運が悪いと4振りとも一巡目で高速槍以外を攻撃するということもある。槍以外の刀剣のレベルの高さや刀種によっては一巡目で倒すことは可能)
  • 範囲攻撃もち(できれば全体攻撃ができる薙刀)を自部隊で一番早く攻撃できるよう調節し、攻撃後の刀装が剥げた高速槍を後続の味方が倒す。
    • レベルが足りないとまともに刀装を剥ぐことができない。
    • 複数の範囲攻撃もちを編成すれば一巡目で倒しやすい。

小判入手方法

小判が獲得可能な遠征一覧

  • 遠征大成功すればアイテムを獲得できる
    • コンディション値が高ければ高いほど大成功する確率も上がる
    • 遠征大成功の確定条件は「遠征部隊員全員のコンディション値が100であること」
      • 確実にコンディション値を100にするには 桜吹雪状態の時に、単騎で函館(1-1)を3~4周する
      • 詳しくは好調にする方法を参照
  • 小判箱・小=小判200枚 小判箱・中=小判400枚 小判箱・大=小判700枚

    ID遠征名経験値獲得資源・アイテム合計Lv編成時間
    木炭玉鋼冷却材砥石アイテム
    B1公武合体運動55
    (110)
    285
    (285)
    0090
    (135)
    90
    (135)
    小判箱・小50自由01:30:00
    B2加役方人足寄場100
    (200)
    570
    (570)
    050
    (75)
    0250
    (375)
    小判箱・小60打1以上03:00:00
    C3安土城の警備315
    (630)
    2,325
    (2,325)
    200
    (300)
    0500
    (750)
    0小判箱・中130自由10:00:00
    D2西上作戦170
    (340)
    1345
    (1,345)
    100
    (150)
    380
    (570)
    00小判箱・中180自由05:00:00
    D4比叡山延暦寺200
    (400)
    1,610
    (1,610)
    150
    (225)
    00400
    (600)
    小判箱・大220自由06:00:00
    E2元寇防塁560
    (1,120)
    4,830
    (4,830)
    200
    (300)
    500
    (750)
    300
    (450)
    0手伝い札×2
    小判箱・大
    260槍1他2以上18:00:00
    E3流鏑馬揃え475
    (950)
    4,500
    (4,500)
    350
    (525)
    200
    (300)
    100
    (150)
    250
    (375)
    小判箱・大280薙1他2以上15:00:00
    E4奥州合戦745
    (1,490)
    7,200
    (7,200)
    300
    (450)
    400
    (600)
    500
    (750)
    0依頼札×3
    小判箱・大
    300自由24:00:00
    ※()内は大成功時の数値

小判が獲得可能な日課任務

小判が獲得可能な日課任務

ID任務名内容獲得ボーナス開放条件/備考
木炭玉鋼冷却材砥石その他
dA2ボスに勝利部隊を出陣させ、ボスに勝利せよ150150150150依頼札
小判×200
ボス討伐で達成※1※2
dB2「演練」で1回勝利他の本丸の部隊に「演練」で1回「勝利」せよ12515075100小判×50演練数ではなく勝利回数
敗北はカウントされないので注意
dB3「演練」で2回勝利他の本丸の部隊に「演練」で2回「勝利」せよ175100125150小判×100
dB4「演練」で3回勝利他の本丸の部隊に「演練」で3回「勝利」せよ125150175200小判×150
dC2「遠征」を1回成功「遠征」を1回成功させよ15075100125小判×100
dC3「遠征」を2回成功「遠征」を2回成功させよ100125150175小判×150
dC4「遠征」を3回成功「遠征」を3回成功させよ150175200125小判×200

※1:制限Lvがオーバーしていても達成可能(例:平均Lv13の部隊で1-2「維新の記憶:会津(制限平均Lv12以下)」でのボス討伐や検非違使討伐)
※2:イベントMAPへの出陣でもカウントされる

レアドロップ集計表

ミスや記念報告、悪戯などの可能性、また誤差なども含まれます。参考値としてお読みください。

 

レア刀剣ドロップ率(暫定)

難易度刀剣名報告総数ドロップ
報告数
ドロップ率最終ログ日時&最新ログ
超難大包平4822330.7%2022/01/15 15:54:51
祢々切丸330.7%
山鳥毛140.3%
大包平157760.4%
祢々切丸40.3%
山鳥毛120.8%
 

ボスドロップ集計

詳細集計 2022/01/15 15:54:51時点(暫定)

ボスドロップ詳細集計

超難
報告数135件43件44件4822件1577件
S判定127件94%7件16%2件5%147件3%237件15%
A判定7件5%30件70%33件75%3692件77%676件43%
B判定0件0%3件7%7件16%19件0%280件18%
C判定0件0%2件5%0件0%1件0%26件2%
判定不明1件1%1件2%2件5%963件20%358件23%
刀種刀剣男士確率刀種
確率
確率刀種
確率
確率刀種
確率
確率刀種
確率
確率刀種
確率
太刀大包平---0.7%0.4%
大太刀祢々切丸---0.7%0.3%
太刀山鳥毛---0.3%0.8%
短刀今剣9.6%53%4.7%42%0.0%34%4.5%39%4.8%36%
前田藤四郎4.4%2.3%0.0%5.3%3.8%
秋田藤四郎8.9%2.3%2.3%4.7%3.7%
乱藤四郎5.2%9.3%6.8%4.6%4.6%
五虎退8.9%4.7%2.3%5.0%4.5%
薬研藤四郎8.1%2.3%9.1%4.5%5.8%
愛染国俊3.7%7.0%2.3%5.2%4.1%
小夜左文字3.7%9.3%11.4%4.7%4.5%
脇差にっかり青江0.0%14%0.0%16%2.3%7%2.3%11%2.5%10%
鯰尾藤四郎5.9%4.7%2.3%2.7%2.4%
骨喰藤四郎0.0%0.0%0.0%2.7%1.9%
堀川国広7.4%9.3%0.0%2.8%3.0%
浦島虎徹0.7%2.3%2.3%0.0%0.0%
打刀鳴狐0.0%33%2.3%35%9.1%34%3.7%32%3.6%30%
宗三左文字0.0%0.0%2.3%4.1%3.0%
加州清光6.7%2.3%6.8%4.4%4.1%
大和守安定0.0%2.3%0.0%3.9%3.9%
歌仙兼定7.4%7.0%4.5%3.9%3.3%
陸奥守吉行5.9%11.6%6.8%4.3%4.1%
山姥切国広6.7%4.7%0.0%3.3%3.6%
蜂須賀虎徹6.7%4.7%4.5%4.4%4.4%
長曽祢虎徹0.0%0.0%0.0%0.0%0.0%
へし切長谷部0.0%0.0%0.0%0.0%0.0%
レア3打刀和泉守兼定0.0%0%0.0%0%0.0%0%2.4%8%1.8%6%
大倶利伽羅0.0%0.0%0.0%2.8%1.8%
同田貫正国0.0%0.0%0.0%2.3%2.5%
太刀燭台切光忠0.0%0%0.0%0%4.5%16%2.6%8%1.6%7%
山伏国広0.0%0.0%9.1%2.4%2.6%
獅子王0.0%0.0%2.3%2.6%2.7%
大太刀石切丸0.0%0%0.0%0%4.5%5%1.1%1%0.6%1%
蜻蛉切0.0%0%0.0%0%0.0%0%0.5%1%0.5%1%
御手杵0.0%0.0%0.0%0.0%0.1%
ドロップなし0.0%7.0%4.5%0.3%8.2%

※1 集計表の刀種別数値には、色枠の刀剣男士は含まない。
※2 公式から入手可能が告知されていない〔鍛刀限定・他のイベント限定〕の刀剣、またはドロップ報告がない刀剣男士は表から除外。

難易度・易

難度
MAP1〔昼/野戦〕⇒ 2〔昼/野戦〕
⇒ 3〔夜/野戦〕⇒ 4〔昼/野戦〕⇒ 5〔昼/野戦〕
基礎経験値1800(1戦あたりの経験値:S・A判定・360、B・C判定・300)
経験値取得上限Lv(平均)99
御歳魂入手個数S判定21個/A判定15個/B・C判定14個(1戦あたり・全05戦)
クリア時ボーナスなし(全A判定の場合 15個×5戦×1倍=75個入手)

敵部隊編成

敵部隊編成
※前回のコピペです。前回同様の確認済みまたは相違がある場合は情報提供コメントにお知らせください

出現
場所
時間・環境出現敵勢力生存
刀装
遠戦備考
一戦目昼・野戦太刀_乙 太刀_乙 太刀_乙 打刀_乙 脇差_乙 脇差_乙2250なし
大太刀_乙 槍_乙 太刀_乙 脇差_乙 脇差_乙 短刀_乙2250なし
大太刀_乙 打刀_乙 打刀_乙 打刀_乙 打刀_乙 脇差_乙2270なし
大太刀_乙 槍_乙 槍_乙 槍_乙 太刀_乙 短刀_乙2750なし
二戦目昼・野戦太刀_乙 太刀_乙 太刀_乙 打刀_乙 脇差_乙 脇差_乙2250なし
大太刀_乙 槍_乙 太刀_乙 脇差_乙 脇差_乙 短刀_乙2250なし
大太刀_乙 打刀_乙 打刀_乙 打刀_乙 打刀_乙 脇差_乙2270なし
薙刀_乙 薙刀_乙 太刀_乙 脇差_乙 脇差_乙 脇差_乙2300なし
薙刀_乙 薙刀乙 打刀_乙 打刀_乙 打刀_乙 打刀_乙2480なし
大太刀_乙 槍_乙 槍_乙 槍_乙 太刀_乙 短刀_乙2750なし
三戦目夜・野戦太刀_乙 太刀_乙 槍_乙 打刀_乙 脇差_乙 脇差_乙2320なし
大太刀_乙 槍_乙 太刀_乙 打刀_乙 脇差_乙 脇差_乙2430なし
大太刀_乙 槍_乙 槍_乙 打刀_乙 打刀_乙 脇差_乙2590なし
大太刀_乙 槍_乙 太刀_乙 脇差_乙 脇差_乙 槍_乙2590なし
大太刀_乙 槍_乙 槍_乙 槍_乙 太刀_乙 短刀_乙2750なし
四戦目昼・野戦太刀_乙 太刀_乙 太刀_乙 打刀_乙 脇差_乙 脇差_乙2250なし
大太刀_乙 槍_乙 太刀_乙 脇差_乙 脇差_乙 短刀_乙2250なし
大太刀_乙 打刀_乙 打刀_乙 打刀_乙 打刀_乙 脇差_乙2270なし
薙刀_乙 薙刀_乙 太刀_乙 脇差_乙 脇差_乙 脇差_乙2300なし
薙刀_乙 薙刀_乙 打刀_乙 打刀_乙 打刀_乙 打刀_乙2480なし
大太刀_乙 槍_乙 槍_乙 槍_乙 太刀_乙 短刀_乙2750なし
五戦目昼・野戦太刀_乙 太刀_乙 太刀_乙 打刀_乙 脇差_乙 脇差_乙2250なし
大太刀_乙 槍_乙 太刀_乙 脇差_乙 脇差_乙 短刀_乙2250なし
大太刀_乙 打刀_乙 打刀_乙 打刀_乙 打刀_乙 脇差_乙2270なし
大太刀_乙 槍_乙 槍_乙 槍_乙 太刀_乙 短刀_乙2750なし

ドロップ

ドロップ

マス短刀脇差打刀太刀大太刀薙刀
ボス今剣 前田藤四郎 秋田藤四郎 五虎退 薬研藤四郎 愛染国俊 小夜左文字鯰尾藤四郎 堀川国広 浦島虎徹加州清光 歌仙兼定 陸奥守吉行 山姥切国広 蜂須賀虎徹

この合戦場について

この合戦場について

  • 一番難度の低いステージであり、敵はもちろん弱いが効率は良くない。
    だが連隊戦では任務クリアに必要なので1回はプレイする事になる。
  • 遠戦もなく敵も一撃で倒せるのでS勝利自体は取りやすい。せっかくなので桜付けなどに使うのも良いだろう。
    • しかしながら連続周回には到底向かない。玉も渋いのでできれば難以上を回りたい。

難易度・普

難度☆☆
MAP1〔昼/野戦〕⇒ 2〔昼/野戦〕
⇒ 3〔夜/野戦〕⇒ 4〔夜/野戦〕⇒ 5〔昼/野戦〕
⇒ 6〔昼/野戦〕⇒ 7〔夜/市街戦(馬半減)〕⇒ 8〔夜/屋内戦(銃兵のみ攻撃可)〕
基礎経験値4320(1戦あたりの経験値:S・A判定・540、B・C判定・450)
経験値取得上限Lv(平均)99
御歳魂入手個数S判定22個/A判定16個/B・C判定15個(1戦あたり・全8戦)
クリア時1.2倍(全A判定の場合 16個×8戦×1.2倍=153個入手)

敵部隊編成

敵部隊編成

出現
場所
時間・環境出現敵勢力生存
刀装
遠戦備考
一戦目昼・野戦打刀_甲 脇差_甲 脇差_甲 短刀_甲 短刀_甲 短刀_甲15556銃石
槍_甲 脇差_甲 短刀_甲 短刀_甲 短刀_甲 短刀_甲16356銃石
槍_甲 脇差_甲 脇差_甲 短刀_甲 短刀_甲 短刀_甲17256銃石
太刀_甲 槍_甲 脇差_甲 脇差_甲 脇差_甲 短刀_甲20956銃石
太刀_甲 打刀_甲 打刀_甲 短刀_甲 短刀_甲 槍_甲21656銃石
二戦目昼・野戦脇差_甲 脇差_甲 脇差_甲 短刀_甲 短刀_甲 短刀_甲14756銃石
打刀_甲 脇差_甲 短刀_甲 短刀_甲 槍_甲 槍_甲21456銃石
脇差_甲 脇差_甲 脇差_甲 短刀_甲 槍_甲 槍_甲21556銃石
大太刀_甲 打刀_甲 打刀_甲 脇差_甲 槍_甲 短刀_甲23656銃石
太刀_甲 太刀_甲 脇差_甲 脇差_甲 脇差_甲 槍_甲23756銃石
三戦目夜・野戦槍_甲 打刀_甲 打刀_甲 打刀_甲 打刀_甲 太刀_甲25056銃石
打刀_甲 打刀_甲 打刀_甲 太刀_甲 太刀_甲 太刀_甲25556銃石
打刀_甲 打刀_甲 太刀_甲 太刀_甲 太刀_甲 太刀_甲26656銃石
槍_甲 打刀_甲 打刀_甲 太刀_甲 太刀_甲 太刀_甲27256銃石
太刀_甲 打刀_甲 槍_甲 槍_甲 太刀_甲 太刀_甲28956銃石
四戦目夜・野戦打刀_甲 打刀_甲 打刀_甲 太刀_甲 太刀_甲 太刀_甲25556銃石
槍_甲 槍_甲 打刀_甲 打刀_甲 打刀_甲 太刀_甲26756銃石
太刀_甲 太刀_甲 打刀_甲 槍_甲 打刀_甲 太刀_甲27256銃石
槍_甲 打刀_甲 太刀_甲 太刀_甲 太刀_甲 槍_甲28956銃石
槍_甲 槍_甲 打刀_甲 太刀_甲 太刀_甲 太刀_甲28956銃石
五戦目昼・野戦槍_甲 槍_甲 脇差_甲 短刀_甲 短刀_甲 短刀_甲19756銃石
太刀_甲 打刀_甲 脇差_甲 脇差_甲 脇差_甲 槍_甲22656銃石
打刀_甲 槍_甲 槍_甲 槍_甲 短刀_甲 短刀_甲23956銃石
太刀_甲 打刀_甲 打刀_甲 槍_甲 槍_甲 槍_甲28456銃石
六戦目昼・野戦槍_甲 槍_甲 短刀_甲 短刀_甲 短刀_甲 短刀_甲18856銃石
大太刀_甲 打刀_甲 打刀_甲 脇差_甲 脇差_甲 短刀_甲21156銃石
脇差_甲 脇差_甲 脇差_甲 短刀_甲 槍_甲 槍_甲21556銃石
脇差_甲 槍_甲 槍_甲 槍_甲 短刀_甲 短刀_甲23156銃石
太刀_甲 太刀_甲 槍_甲 槍_甲 槍_甲 短刀_甲27856銃石
七戦目夜・市街
(馬半減)
打刀_甲 打刀_甲 打刀_甲 脇差_甲 脇差_甲 短刀_甲18956銃石
太刀_甲 打刀_甲 打刀_甲 脇差_甲 脇差_甲 短刀_甲20056銃石
太刀_甲 太刀_甲 打刀_甲 脇差_甲 脇差_甲 短刀_甲21156銃石
八戦目夜・屋内
(馬無効)
(銃兵攻撃可)
太刀_甲 太刀_甲 脇差_甲 脇差_甲 脇差_甲 短刀_甲20367なし
大太刀_甲 打刀_甲 打刀_甲 脇差_甲 脇差_甲 短刀_甲21172なし
21163

ドロップ

ドロップ

マス短刀脇差打刀太刀大太刀薙刀
ボス今剣 前田藤四郎 秋田藤四郎 乱藤四郎 五虎退 薬研藤四郎 愛染国俊 小夜左文字鯰尾藤四郎 堀川国広 浦島虎徹鳴狐 加州清光 大和守安定 歌仙兼定 陸奥守吉行 蜂須賀虎徹

この合戦場について

この合戦場について

  • 殆どの敵部隊が遠戦を行ってくるため、S勝利は取りにくい。
    極短刀や極打刀を並べれば取れるかもしれないが、不確定なので桜はついたらいいの気持ちで出るといいだろう。
  • こちらもよほど自力がないなどでなければ周回は避けたい所。複数部隊を編成して難以上を目指そう。

難易度・難

難度☆☆☆☆
MAP1〔昼/野戦〕⇒ 2〔夜/野戦〕⇒ 3〔昼/野戦〕 ⇒ 4〔昼/野戦〕
⇒ 5〔夜/屋内戦(銃兵のみ攻撃可)〕⇒ 6〔夜/野戦〕 ⇒ 7〔夜/野戦〕
⇒ 8〔昼/市街戦(馬半減)〕⇒ 9〔昼/市街戦(馬半減)〕⇒ 10〔夜/屋内戦(遠戦不可)〕
基礎経験値7200(1戦あたりの経験値:S・A判定・720、B・C判定・600)
経験値取得上限Lv(平均)99
御歳魂入手個数S判定25個/A判定18個/B・C判定17個(1戦あたり・全10戦)
クリア時1.5倍(全A判定の場合 18個×10戦×1.5倍=270個入手)

敵部隊編成

敵部隊編成
赤字の苦無_丙はレア4、その他レア度の記載のない敵はレア5。青字の槍_甲は高速槍
※備考欄「槍ダメ」は最低値のもの。自陣のレベル、疲労状態、陣形の組み合わせなどの条件が極端に悪い場合は最低値の倍数のダメージになる可能性がある

出現
場所
時間・環境出現敵勢力生存
刀装
遠戦備考
一戦目昼・野戦打刀_甲 打刀_甲 脇差_甲 大太刀_甲 槍_甲(レア3) 薙刀_甲289120弓石
打刀_甲 打刀_甲 大太刀_甲 大太刀_甲 大太刀_甲 薙刀_甲322118銃石
124
127弓銃石
128弓石
二戦目夜・野戦打刀_甲 打刀_甲 脇差_甲 脇差_甲 槍_甲(レア3) 薙刀_甲262130弓石
打刀_甲 打刀_甲 脇差_甲 大太刀_甲 槍_甲(レア3) 薙刀_甲289130弓石
三戦目昼・野戦打刀_甲 槍_甲 脇差_甲 大太刀_甲 槍_甲 薙刀_甲214120弓石高速槍
ダメージ7
打刀_甲 槍_甲 大太刀_甲 大太刀_甲 槍_甲 薙刀_甲241128弓石
打刀_甲 打刀_甲 大太刀_甲 大太刀_甲 槍_甲 薙刀_甲272127弓銃石
槍_甲 打刀_甲 槍_甲 大太刀_甲 大太刀_甲 薙刀_甲241118銃石高速槍
ダメージ6
槍_甲 打刀_甲 大太刀_甲 大太刀_甲 大太刀_甲 槍_甲241124銃石
四戦目昼・野戦槍_甲 打刀_甲 脇差_甲 脇差_甲 槍_甲(レア3) 薙刀_甲231118銃石高速槍
ダメージ8
120弓銃石
打刀_甲 槍_甲 脇差_甲 大太刀_甲 槍_甲 薙刀_甲214120弓銃石高速槍
ダメージ7
打刀_甲 槍_甲 脇差_甲 大太刀_甲 槍_甲(レア3) 薙刀_甲258120弓銃石
打刀_甲 打刀_甲 脇差_甲 大太刀_甲 槍_甲(レア3) 薙刀_甲289120弓銃石
五戦目夜・屋内
(馬無効)
(銃兵攻撃可)
脇差_甲 槍_甲 槍_甲 打刀_甲 打刀_甲 打刀_甲176118高速槍
ダメージ6
脇差_甲 脇差_甲 脇差_甲 打刀_甲 打刀_甲 打刀_甲222118
128なし
脇差_甲 脇差_甲 打刀_甲 打刀_甲 打刀_甲 打刀_甲230124
127
六戦目夜・野戦苦無_丙 脇差_甲 脇差_甲 脇差_甲 打刀_甲 打刀_甲226120弓石
124弓銃石
苦無_丙 脇差_甲 脇差_甲 打刀_甲 打刀_甲 打刀_甲234114銃石
122銃石
123弓銃石
七戦目夜・野戦短刀_甲(レア3) 短刀_甲(レア3) 短刀_甲(レア3) 脇差_甲 打刀_甲 打刀_甲175120弓銃石
短刀_甲(レア3) 脇差_甲 脇差_甲 脇差_甲 打刀_甲 打刀_甲201118銃石
120弓銃石
八戦目昼・市街
(馬半減)
打刀_甲 槍_甲 脇差_甲 脇差_甲 大太刀_甲 槍_甲187120弓石高速槍
ダメージ7
128
槍_甲 打刀_甲 脇差_甲 脇差_甲 大太刀_甲 槍_甲187124銃石
打刀_甲 打刀_甲 脇差_甲 脇差_甲 大太刀_甲 槍_甲218127弓銃石
槍_甲 打刀_甲 脇差_甲 脇差_甲 大太刀_甲 槍_甲(レア3)231120弓銃石高速槍
ダメージ6
九戦目昼・市街
(馬半減)
打刀_甲 槍_甲 脇差_甲 脇差_甲 大太刀_甲 槍_甲187120弓銃石高速槍
ダメージ6
打刀_甲 打刀_甲 槍_甲 脇差_甲 大太刀_甲 槍_甲195120弓銃石高速槍
ダメージ5,6
127弓石
十戦目夜・屋内
(馬無効)
(遠戦全て不可)
打刀_甲 打刀_甲 脇差_甲 脇差_甲 大太刀_甲 槍_甲(レア3)262122なし
打刀_甲 槍_甲(レア3) 脇差_甲 脇差_甲 大太刀_甲 槍_甲(レア3)275122なし

ドロップ

ドロップ

マス短刀脇差打刀太刀大太刀薙刀
ボス今剣 前田藤四郎 秋田藤四郎 乱藤四郎 五虎退 薬研藤四郎 愛染国俊 小夜左文字にっかり青江 鯰尾藤四郎 堀川国広 浦島虎徹鳴狐 宗三左文字 加州清光 大和守安定 歌仙兼定 和泉守兼定 陸奥守吉行 山姥切国広 蜂須賀虎徹 大倶利伽羅 同田貫正国燭台切光忠 山伏国広 獅子王石切丸

この合戦場について

この合戦場について

  • この難度から苦無_丙が登場する。
    • 超難よりは弱いとはいえ、高いステータスを持っている事には変わらない。1戦しか出ないとはいえ注意したい。
    • すべてのパターンで遠戦を行ってくる。殆どの場合は投石兵を装備しているタイプが多い。
      一方で刀装の数は2つしかないので、育った特短刀ならば安定して破壊できる。
  • 超難・乱の高速槍の統率が大幅に下がったため、高速槍が超難よりも硬い*4
  • 戦力や手持ちの小判・資源の余裕があるかにもよるが、この難易度を少ない部隊で完走し続けるより、何部隊かを使用して超難を完走し続けるほうが結果的に安く済む場合もある。
    超難に挑戦してみてここを回るかを考えたい。

難易度・超難

難度☆☆☆☆☆☆
MAP1〔夜/屋内戦(遠戦不可)〕⇒ 2〔昼/市街戦(馬半減)〕⇒ 3〔昼/野戦〕
⇒ 4〔夜/野戦〕⇒ 5〔昼/野戦〕⇒ 6〔昼/野戦〕⇒ 7〔昼/市街戦(馬半減)〕
⇒ 8〔昼/市街戦(馬半減)〕⇒ 9〔夜/市街戦(馬半減)〕⇒ 10〔昼/野戦〕
基礎経験値9600(1戦あたりの経験値:S・A判定・960、B・C判定・800)
経験値取得上限Lv(平均)99
御歳魂入手個数S判定28個/A判定20個/B・C判定19個(1戦あたり・全10戦)
クリア時2.0倍(全A判定の場合 20個×10戦×2.0倍=400個入手)

敵部隊編成

敵部隊編成
赤字の苦無_丙はレア4、その他レア度の記載のない敵はレア5。青字の槍_甲は高速槍

出現
場所
時間・環境出現敵勢力生存
刀装
遠戦備考
一戦目夜・屋内
(馬無効)
(遠戦全て不可)
短刀_甲(レア3) 短刀_甲(レア3) 脇差_甲 脇差_甲 打刀_甲 打刀_甲188149なし
173なし
177なし
184なし
二戦目昼・市街
(馬半減)
大太刀_甲 大太刀_甲 槍_甲 槍_甲 打刀_甲 打刀_甲222172銃石高速槍
ダメージ6
186
182銃石高速槍
ダメージ5
198
三戦目昼・野戦大太刀_甲 大太刀_甲 大太刀_甲 打刀_甲 打刀_甲 薙刀_甲322192銃石
194銃石
207
210
四戦目夜・野戦苦無_丙 短刀_甲(レア3) 短刀_甲(レア3) 脇差_甲 脇差_甲 脇差_甲184180弓銃
187弓銃石
195銃石
203
五戦目昼・野戦槍_甲(レア3) 大太刀_甲 大太刀_甲 打刀_甲 打刀_甲 槍_甲266186高速槍
ダメージ6
192銃石
194銃石
196銃石
198
六戦目昼・野戦大太刀_甲 大太刀_甲 大太刀_甲 打刀_甲 打刀_甲 打刀_甲303189
198銃石
207
222なし
七戦目昼・市街
(馬半減)
大太刀_甲 大太刀_甲 大太刀_甲 打刀_甲 打刀_甲 槍_甲272183高速槍
ダメージ6
189
大太刀_甲 大太刀_甲 大太刀_甲 打刀_甲 打刀_甲 薙刀_甲322183
189
225なし
八戦目昼・市街
(馬半減)
大太刀_甲 大太刀_甲 大太刀_甲 打刀_甲 打刀_甲 打刀_甲303156
216なし
222なし
225なし
九戦目夜・市街
(馬半減)
苦無_丙 短刀_甲(レア3) 短刀_甲(レア3) 脇差_甲 脇差_甲 脇差_甲184165
180
216なし
苦無_丙 苦無_丙 脇差_甲 脇差_甲 打刀_甲 打刀_甲238186苦無
ダメージ6
苦無
ダメージ6,7
十戦目昼・野戦槍_甲 槍_甲 大太刀_甲 大太刀_甲 大太刀_甲 大太刀_甲260180高速槍
ダメージ6,7
225なし
186高速槍
ダメージ6
204高速槍
ダメージ6
高速槍
ダメージ7

ドロップ

ドロップ

マス短刀脇差打刀太刀大太刀薙刀
ボス今剣 前田藤四郎 秋田藤四郎 乱藤四郎 五虎退 薬研藤四郎 愛染国俊 小夜左文字にっかり青江 鯰尾藤四郎 骨喰藤四郎 堀川国広鳴狐 宗三左文字 加州清光 大和守安定 歌仙兼定 和泉守兼定 陸奥守吉行 山姥切国広 蜂須賀虎徹 大倶利伽羅 同田貫正国大包平 燭台切光忠 山伏国広 獅子王 山鳥毛石切丸 祢々切丸蜻蛉切

この合戦場について

この合戦場について

  • 極めて打撃の高く、非常に統率の高い苦無_丙夜戦2回に渡って登場する。
    九戦目では2体出る事もあり、生半端な戦力では敗北の危険性もあるため、注意して挑みたい。

    苦無_丙について

    苦無_丙について

    • 夜戦であるため受けるダメージが非常に痛く、極短刀であってもLv35以下または好調状態でない(桜が外れている)場合は一撃で戦線崩壊に追い込まれてしまうことも。
      好調状態でも被ダメージの蓄積は馬鹿にならないため、防御面での安定を狙うならLv40は欲しいところ。
      • 短刀以外の刀種の極の場合、苦無_丙の打撃が極めて高いため、統率より刀剣レベルの方が被ダメージの減少への影響が大きい。
        後述の九戦目苦無を除き、だいたいLv57あれば刀装1(生存6)ダメージで耐えるようにはなる。
        それでもたまに8回攻撃かと勘違いする程度に刀装を貫通してくることもあるが。
        • 刀剣レベルが足りていないうちは、兵数の多い盾兵を装備することで耐える場合がある。
    • 苦無_丙は統率も非常に高く、極短刀であってもある程度の打撃・レベルが無ければ刀装に1ダメージを3回だけいれて終わってしまう事もある。

    四戦目の苦無

    • 四戦目の苦無は盾兵を積んでいるタイプが多く(四戦目の兵数180編成を除く3編成で登場)、超難では最も硬い。
      倒すにはある程度の刀剣レベルまたは装備が必要となる。
      最初から中傷状態で出陣し、真剣必殺の打撃上昇に頼るのも手。
      • 最も高い夜戦火力を持つ極短刀でも帰還直後では刀装1ダメージとなり、撃破はほぼ不可能。
        打撃にもよるがLv45前後(銃or弓兵or重歩兵2・青毛の打撃特化装備でおよそ±5)で盾兵を剥げるようになってくる。
        打撃が低い極短刀の場合は最低でもLv50ないと撃破自体が厳しい。
      • 極脇差はLv70以上で、極レア4打刀・極大太刀はLv90台で1攻撃あたり盾兵を1つ破壊できること(刀装ダメージ15以上)が確認されている。
        • 脇差(特・極どちらも、敵含む)は会心の一撃の発動率が高い上に、会心の一撃で敵を2列押し出すことができる。
          多くの脇差を編成することで苦無_丙を押し出し、S勝利も狙うことが可能。
      • 極レア3打刀・極太刀・極槍・極薙刀はLv99でもほとんどが刀装1ダメージとなり、素での撃破は不可能。
        • 極レア3打刀は二刀開眼によりLv50以上で倒すことが可能。極レア4打刀はこれより少し低めでも可能。
        • 槍は範囲:縦のためLv80以上なら最低5回攻撃を当てれば倒すこと自体は可能。
      • 育った特短刀でも盾兵装備の苦無を撃破できるため、極短刀の刀剣レベルが低い場合は苦無の対処は特短刀に任せるという手もある。
        防御の問題はあるので配置場所に注意。

    九戦目の苦無

    • 九戦目は1体のみの場合は統率が高めのタイプが多く、2体の場合は1体目がバランス型、2体目は機動重視か遠戦重視の型である。
      • 2体の場合は1体のみの場合と比べ個々の統率は低くなっているが、元々の強さが短刀_甲(レア3)とは桁違いのため2体の方が基本的に厄介である。
        銃兵ガン積みのタイプは下手をすると遠戦だけで甚大な被害がでる。
        敵部隊全員が銃兵装備な編成は部隊長苦無の刀剣レベルが他の苦無より高く(固定ダメージが他の苦無の6と違い7)、他の苦無より白刃戦で与えるダメージが大きい。短刀以外の極はおよそLv62で刀装1ダメージになる。
      • 九戦目は市街戦のため、馬の装備効果が半減する。もちろんあるとないとでは違ってくるが、野戦ほどの恩恵は受けられないことに注意。
  • 高速槍も多く登場する。
    苦無ほどの脅威はないとはいえ、苦無の攻撃により刀装を貫通して瀕死に追い込まれ、高速槍の攻撃で刀装が残ったまま戦線崩壊してしまうという事は発生しうる。
    こちらも硬くダメージが通りにくいので2019年あたりから統率が大幅に下がったのは確認済みだが、機動は依然としてかなり高いために先制できない場合も多く、厄介な事には変わりない。
    • 男士の機動値や装備品、敵のパターンにもよるが、極短刀ならレベル60を超えた辺りから高速槍を抜けるようになる場合がある。
  • この難易度に限った事ではないが、普段選べる難易度の相手の構成のパターンはランダムであり、似ているように見えて戦力は大きく異なる。
    運が悪いと強い編成や苦手な編成を引き続け、ある程度安定している編成でも負けてしまったり勝利の質が落ちたりしてしまう事もある。
    • 逆に言えば高い戦力が揃っていなくとも、編成や装備を分け、相手に気をつけて部隊を選べば2~3部隊用意すれば安定して突破できる場合もある。

攻略メモ

超難・攻略メモ

※新たな攻略方法・間違った情報等があれば編集お願いいたします。

勝利ランク

  • 魂数は道中一戦ごとの勝利ランクで量が決まる。
  • 目玉報酬を狙うため玉数を出来る限り稼ぎたいなら1戦ごとの勝利ランクを気にしてもいい。
    • 但しS勝利を狙うには遠戦を避ける・敵に先手をとり一撃で倒すことなどが必要になる。運にも左右されるため狙えたら狙う程度でよい。
      • 十倍升を使う場合は勝利Sランクが多いほどお得にはなる。
  • A勝利の魂数と比べてS勝利の魂数はかなり多いもののBC勝利との魂数の差はさほど大きくない。
    • このことから、BCの連続であってもそこまでの大きな差とはなりにくいと推測される
    • なので難点は経験値の減少と、疲労度の管理の問題にあると言える。

刀剣男士のドロップ

  • ボスドロップの確率は道中の勝利ランクは関係なく最終戦の勝利ランクのみが関係する。
    • つまり道中がボロボロでも最後までたどり着いてA勝利以上をとれればボスドロップを狙える。
      部隊が全体的に弱い場合は最終戦あたりのみ任せる1部隊を編成して隊変更などが有効。
    • また、最終戦B勝利以下でもボスドロップ自体の確率がA勝利以上より下がるだけで、決してレア刀剣男士が全くドロップしないわけではない。
      最終戦がA勝利ならボスドロップはほぼ確定(ただし100%ではないことだけ留意)し、C勝利ならボスドロップが低確率となる。

御歳魂ノルマ等

  • 一日のノルマ、必要小判数などはページ上部情報提供まとめの「御歳魂の到達目標と予想使用小判数」を参照のこと。
    • 報酬などで三倍枡、兵糧丸、采配がもらえるがイベント後は消滅するので使いきってしまって構わない。
      三倍枡は可能であれば乱で使えればより大きな効果が期待できる。まずは自身の編成で回ってみて平均して多く貰えたところで使うとよいだろう。
      兵糧丸は部隊が刀装含めて全回復するのでボス前で使用してA勝利率を上げたい時にも使える。
      采配は使う場面がだいぶ限定されてしまう(極短刀が1部隊しかおらず、最初と最後で使いたい場合など)ため、使い切れなくても仕方ないだろう。
  • 超難・乱の大きな違いは経験値と獲得御歳魂数。
    • とはいえ乱のほうは敵が強いが御歳魂の数は超難に比べて1.4倍程度のため、突破できないなら無視して超難のみ周回しても構わない。
      • 乱モードから超難に変えたい場合は難易度・乱のアイコンを何度かクリックすることで超難になる。(発生中は一度超難にした後も乱に戻すことも可能)

レベル上げ

  • 隊長は被弾しない仕様なので、隊長にレベル上げをしたい低レベル隊員を配置することで気軽なレベリングが出来る。
    他の被弾しないイベントに比べても特に薙刀などの全体攻撃系の敵も少ないのでよりおすすめである

部隊編成について

1部隊で挑む

部隊を入れ替える必要がないため一周の時間短縮になり、また桜吹雪の管理がしやすいなどのメリットがある。
基本的には極で一部隊の組める審神者向け。特では高レベルであっても不適であることが多い。

極短刀中心編成

  • 最も気楽に一部隊で進めることが出来るのは現状 極短刀×6 or 5

    解説

    • 装備は全員金銃兵などの遠戦装備か、レベルが低めなら重歩兵なども有り。
    • 極短刀のレベルは、苦無の攻撃を耐えやすいLv35以上が望ましい。
      • 当然レベルが高ければ高いほどA勝利、S勝利率が上がり、もらえる魂数が上がる。
      • 一戦目の敵を一巡目で安定して倒せるようになれば、S勝利がまず確定するため、魂を集めやすくなり、疲労抜きの必要の可能性も少なくなる。
    • Lv30台ばかりの場合、錬結MAX・全員好調(桜)状態・内番で生存をMAX(もしくはそれに近い状態)まで上げることで突破率が上がる。運が悪いとボロボロにされてしまうので注意。

    極短刀に他刀種を混ぜる編成について

    • 極脇差の場合、レベルが高くなくとも盾兵をガン積みする事で隊員でも脱落率を下げる事が出来る。
      それなりにレベルがあれば苦無の攻撃を耐える事ができ、場合によっては軽傷クラスまで平均的にダメージが落とせる。
    • 部隊長に極打刀を入れる手もある。遠戦で2番目の刀を庇う事が出来るためS勝利の確率を上げられるほか、極打刀の天敵である苦無からも攻撃を受けなくなる。
      大太刀を入れるなどの手もあり、極短刀は育っているが他が育っていない、等の場合はこの編成により、脱落を防ぎつつ経験値を稼がせる事が可能である。
    • ただしレベルが低い極短刀と極大太刀のような相反する組み合わせを組んでしまうとお互いの良さを活かしきれず不利になってしまう。
      (極短刀は先制して先に落とせないと反撃されダメージが入りやすいのに対し、極大太刀などの大型刀種は一度攻撃を受けてから反撃することが主な為、3:3などで組んでしまうと極短刀が先に落ちてしまったりと不都合が生じる)
    • レベルが心もとない場合は白山吉光を入れる手もある。攻撃力こそ低いが、夜戦にも特短刀並みに硬い上に盾兵を3スロット積めるために生き残りやすい。不安、または疲労管理が大変ならば部隊長にするのも手。
    • 編成の目安として、敵一体を一撃で破壊できる男士を最低3振(できれば4振以上)、残る枠を敵(の特に高速槍)の攻撃に「軽傷以下で耐えられる」男士にすると、中途脱落者が出にくい。
    • 脱落や勝利ランクの低下を許容できる、もしくは極が不足しているのならば、極短刀・極脇差を2~4振入れ、残りにある程度レベルのある打刀・大太刀等(極でも良い)をいれて周回する事もできる。
      高速槍の攻撃に対しては強く、短刀・脇差に苦無の攻撃がいけば問題なく生き残る事が出来る。脱落しても短刀・脇差だけでも敵は倒せるので、敗北する事は少ない。
      • 太刀・薙刀といった刀種は、一部隊で進める都合上で夜戦や屋内戦で活躍しにくく、遠戦に参加する事もできないのでA勝利を狙う周回ではまとめて多数の起用は難しい。
      • 槍は特段階では夜戦での戦力にはならないが、極の場合、Lv50あたりから四・九戦目の雑魚敵を、Lv70あたりから一戦目の屋内戦の敵を一撃で倒すようになる。
      • 部隊長にしてレベリングといった事自体は問題ない。また極ならば夜戦での弱体化が減少するため、ある程度レベルがあれば夜戦でも耐えられるようになる。
      • ある程度極短刀が育っていれば上記の刀種1-極短刀5から段階的に増やして複数刀剣を同時に育成することも可能になる。
        このあたりは各本丸によって可能な編成が異なるため少しづつ実験していくのがよいだろう。

極脇差中心編成

  • ある程度のレベルが必要だが、極短刀の次に完走しやすい。

    解説

    • 装備は低レベル時は金盾兵。Lv50以上なら弓兵などでも問題ない。
      • 盾兵で統率をカバーできるとはいえある程度のLvが必要。40くらいあると良い。
    • Lv60以下では苦無の攻撃で戦線崩壊が出る場合もあるが、その後の完走はできるだろう。ただし、離脱や勝利ランクが落ちることによって疲労がつく場合もあるため、部隊長をこまめに入れ替えるなどして対処したい。
    • 高レベルでも1戦目で1回で敵を倒せずA勝利になる場合があり、周回ではその面が極短刀編成と比べて響く事もある。
    • 現状脇差の極は6振りのみのため、編成は実質的に固定となる。統率が高いが打撃が低い物吉貞宗や、機動が低い浦島虎徹を馬や刀装でフォロー(盾兵ではなく重歩兵を物吉に装備させるなど)すると全体的なバランスが良くなる。
    • 完走に不安がある場合で極短刀がすでに育っている場合、極短刀を1~2振り入れる事で苦無への攻撃と防御を任せてもらう事が出来る。

極打刀・極脇差混合編成

  • 複数回攻撃・遠戦装備可・二刀開眼・かばう・防御と両者の利点を活かして勧めていく編成。

    解説

    • 装備は安定するよう(Lv60程度?)なら遠戦装備(統一するなら石・弓石で分けてもそこまでのタイムロスとはならない。)、しないようなら金盾兵などがよい。
      • 極端に低いようなら安定させるには1部隊よりも保険として同編成を複数部隊作ったりと保険をかけるという方法もある。
    • 攻撃力が不足する場合は特に脇差には「青毛」を重点的に装備させたい。
    • 苦無の攻撃にさえ耐えられれば基本的には完走できるが、A勝利を取れるかはまた難しいところ。ある程度レベルが上がるまでは複数部隊編成も視野に入れよう。

3スロ極刀種中心編成

  • 打刀・太刀・大太刀・槍・薙刀などの大型の刀種の極を中傷で並べて真剣必殺を狙う編成。青野原の記憶の8-1攻略メモの中傷運用も参考のこと。

    解説

    • 装備はLv56以下は盾兵などの兵数の多い刀装、Lv62以上では重歩兵・軽騎兵などの打撃の上がる刀装を推奨。
      盾兵を装備できない場合は重歩兵があれば安心。出陣して調整すると良いだろう。
      • 苦無からの攻撃を耐える可能性の低さ、必殺の低さから修行前の刀剣で行うのは非推奨。
    • 夜戦での攻撃力低下は真剣必殺でカバーする。当然のことながら、必殺が高ければ高いほど真剣必殺の可能性が上がる。
    • 苦無の攻撃にさえ耐えられれば基本的には完走できるが、夜戦でA勝利できるかは真剣必殺に依るところが大きく、下手すると1戦目からC勝利という事もあり、波が激しい。
      ただし、BC勝利とA勝利の魂の差はS勝利とA勝利の差よりもだいぶ少ないため、最終戦のA判定以上さえクリアできればそこまでの難点にはならない。
      • 3スロ打刀極は育てれば苦無の必殺無しでの撃破も視野に入る。
      • 極太刀を馬に乗せた場合、先制攻撃をする事でS勝利の可能性を上げられる。ただし、真剣必殺後の攻撃回数が1回減る事がある点には注意したい。
      • 大太刀極は育てれば苦無の必殺無しでの撃破も視野に入る。ただし、一戦目の屋内戦の対処は難しい。
      • 極槍は育てられれば一部の苦無を含むほぼすべての敵*5を一撃で倒すことができるようになる。
      • 極薙刀は高い衝力と全体攻撃による押し出し力が高く、3本揃えば会心の一撃が一度でも出れば1巡目で勝利できる場合がある。ただし、一戦目の屋内戦の対処は難しい。
    • かかる時間や疲労の問題、安定性など、効率は良いとは言えないが、大型刀種の極は必要な経験値や消費資源が大きく、手入などの手間がいらずにレベリングができる点がある。
      短刀や脇差のレベリングが済んだ上で、打刀以上のみのレベリングを行う場合の上級者向けの編成と言える。
      打刀以下レベルの不足する大型刀種の育成には上部「極短刀中心編成」内の「極短刀に他刀種を混ぜる編成について」についても参照のこと。

複数部隊で挑む

全体が低レベル、複数レベリング目的などの場合、複数部隊で挑む選択肢がある。

前提

  • 極以外は70~80以上あれば安定。4部隊フルなら全体60程度でも可能。
  • 桜吹雪状態推奨
  • 4部隊をフルで使う場合、時間がかかる上に、編成によってはB勝利C勝利の連続になる可能性がある。

メリットとデメリット

  • 更に特筆すべきは疲労管理の困難さで、1戦~4戦程度の出陣を繰り返すとすぐに隊員の疲労度がたまり、倒せていた敵が倒せないなどで非効率的になるため注意。
    人数が潤沢なら戦数が少ない特定の部分を2部隊分以上用意し適宜交代する(その間にもう片方の疲労抜きを行う)などの戦術も取れる(その場合は部隊編成記録機能などを使うと効率よく交代できるだろう)
    • 全体のレベルが高いなら1部隊で難を周回するほうが効率がいい場合もある。
  • 逆に極短刀などがよく育っていれば一部赤疲労などでも十分に敵を倒せる場合もあるので時間がかかることと交代ミスの可能性を天秤にかけつつよりよりレベリングを探っていこう

編成例

編成例:長いので折りたたみ

編成例
これでないと回れないということはなく、あくまで初心者のための一例として掲載しているので、アレンジを加えてチャレンジするのもよい。
撤退さえしなければどんな編成でも正解である。安定するまではいろいろ試してみよう。

4部隊の例

一~四戦目脇差3 打刀3
五~八戦目大太刀1 (大太刀、槍、太刀、打刀など)5
九戦目短刀6
十戦目(大太刀、槍、太刀など)6
  • 一番低レベルで回る例。
  • 例外はあるが、Lv70あれば一応戦力になり、Lv40あればだいたい敵の攻撃を耐えられる。
  • 中傷状態から始めると真剣必殺が出やすくなるので、戦闘が厳しいところ(特に九戦目)では一考の価値あり。やりかたは真剣必殺の安全な発動方法を参照。

3部隊の例

一~四戦目脇差3 打刀3
五~八戦目大太刀1 (大太刀、槍、太刀、打刀など)5
九~十戦目大太刀1(隊長) 短刀5
  • 基本の部分としては4部隊と変わらない。
  • 前半は夜戦中心部隊・後半は昼戦中心部隊となり最後は夜昼となる為短刀を置く形。
  • 九戦目で大太刀の他に短刀が2振残ってれば十戦目でC~A勝利は狙える。

2部隊の例

一~八戦目大太刀1(隊長) 太刀3 短刀2
九~十戦目大太刀1(隊長) 短刀5
  • 極がいないか、いても育っていない場合の例。一~八戦目メンバーはカンストか極を推奨。
    • 短刀のところは極脇差、カンスト脇差を混ぜても可。

2部隊の例(2)

一戦目~打刀、大太刀など4まで 極短刀・脇差2以上
交代要員短刀・脇差6(部隊長に大太刀もOK)
  • 周回とレベリングを両立させた、もしくは極があまり揃っていない場合の編成。苦無の攻撃は極短刀・脇差に防いでもらう。
  • 部隊の損傷がひどくなってきたところで交代要員と交代する。交代要員は極だとなお良いが、レベルの高い短刀や脇差でもOK。交代要員には遠戦装備を満載させる。
  • 主な敗北要因は苦無であるため、苦無戦の前後に気を付けてしまえば、撤退になる事は少ない(高速槍は戦闘開始時の生存さえ保っておけば敗北にはなりにくい)。
    よって、九戦目で最初の部隊の損傷などを考えて、危ないようなら交代すれば九、十戦目で敗北する事はまずないだろう。
  • 九戦目で特に怖いのがダブル苦無であるため、編成を確認し、苦無が2体いるようなら損傷具合に関わらず交代要員に交代してしまう手もある。1部隊目の編成は自由が効きやすいため、何度か出撃してみてタイミングを判断してもいいだろう。1部隊目で完走できそうなら交代しなくても構わない。

難易度・乱 ~昼夜の乱~

難度☆☆☆☆☆☆
MAP1〔夜/屋内戦(遠戦不可)〕⇒ 2〔昼/市街戦(馬半減)〕
⇒ 3〔昼/野戦〕⇒ 4〔夜/野戦〕⇒ 5〔夜/野戦〕⇒ 6〔昼/野戦〕⇒ 7〔昼/野戦〕
⇒ 8〔夜/市街戦(馬半減)〕⇒ 9〔昼/市街戦(馬半減)〕⇒ 10〔夜/市街戦(馬半減)〕
基礎経験値14400(1戦あたりの経験値:S・A判定・1440、B・C判定・1200)
経験値取得上限Lv(平均)99
御歳魂入手個数S判定36個/A判定26個/B・C判定24個(1戦あたり・全10戦)
クリア時2.0倍(全A判定の場合 26個×10戦×2.0倍=520個入手)

敵部隊編成

敵部隊編成
青字の槍_甲のみ高速槍
※備考欄「槍ダメ」は最低値のもの。自陣のレベル、疲労状態、陣形の組み合わせなどの条件が極端に悪い場合は最低値の倍数のダメージになる可能性がある

出現
場所
時間・環境出現敵勢力生存
刀装
遠戦備考
一戦目夜・屋内
(馬無効)
(遠戦全て不可)
脇差_甲 脇差_甲 脇差_甲 打刀_甲 打刀_甲 打刀_甲234196なし
二戦目昼・市街
(馬半減)
大太刀_甲 大太刀_甲 大太刀_甲 短刀_甲 短刀_甲 短刀_甲255204
三戦目昼・野戦太刀_甲 太刀_甲 打刀_甲 打刀_甲 打刀_甲 打刀_甲280216なし
四戦目夜・野戦脇差_甲 脇差_甲 脇差_甲 打刀_甲 打刀_甲 打刀_甲234216なし
五戦目夜・野戦短刀_甲 短刀_甲 短刀_甲 脇差_甲 脇差_甲 打刀_甲182204
六戦目昼・野戦槍_甲 打刀_甲 打刀_甲 打刀_甲 打刀_甲 打刀_甲225216なし高速槍
ダメージ9
七戦目昼・野戦短刀_甲 短刀_甲 太刀_甲 太刀_甲 太刀_甲 太刀_甲266213なし
八戦目夜・市街
(馬半減)
短刀_甲 短刀_甲 槍_甲 槍_甲 打刀_甲 打刀_甲199216なし高速槍
ダメージ9
九戦目昼・市街
(馬半減)
大太刀_甲 大太刀_甲 槍_甲 太刀_甲 太刀_甲 太刀_甲345222なし
十戦目夜・市街
(馬半減)
短刀_甲 短刀_甲 短刀_甲 短刀_甲 打刀_甲 打刀_甲177216なし 

ドロップ

ドロップ

マス短刀脇差打刀太刀大太刀薙刀
ボス今剣 前田藤四郎 秋田藤四郎 乱藤四郎 五虎退 薬研藤四郎 愛染国俊 小夜左文字にっかり青江 鯰尾藤四郎 骨喰藤四郎 堀川国広鳴狐 宗三左文字 加州清光 大和守安定 歌仙兼定 和泉守兼定 陸奥守吉行 山姥切国広 蜂須賀虎徹 大倶利伽羅 同田貫正国大包平 燭台切光忠 山伏国広 獅子王 山鳥毛石切丸 祢々切丸蜻蛉切

「難易度・乱」全般について

  • 乱難易度の共通として全体的な敵の強さは上昇している。また、苦無_丙は登場しない代わりに短刀_甲(生存25)が夜戦でよく部隊長に存在している。
    • 夜戦における部隊長の短刀_甲は攻撃力は苦無ほどではないが、統率が極めて高い。
      レベルが相当高い極短刀であってもまともに刀装が剥がせない事が多い。
      生存は25しかないため、刀装さえ剥がしてしまえば最低ダメージだけで破壊できる。
      昼にも登場するが、そちらは弱い。
      • 基本的にどの乱であっても後半に行くほど強く(統率の上がる刀装をつけるように)なる。
        昼夜・夜戦の十戦目や堅牢相手ではカンストした極短刀でも打撃によっては刀装を剥がせない程に硬い。
      • 倒し方としては以下の方法が考えられる。
        ・打撃の高いカンスト極短刀の打撃を青毛などで更に強化する
        ・真剣必殺をさせる(極短刀、極脇差、極大太刀、一部の極レア4打刀。他刀種でも比較的柔らかいものなら対処可能)
        ・Lv80以上の極槍の特殊攻撃を当てる
        ・相当にレベルの高い極打刀の二刀開眼を当てる
        ・脇差で押し出す(真剣必殺状態の薙刀、槍でも似たことは可能)
        ただし、相応極まったプレイヤーでなければ安定して倒せるレベルまで上げるのは難しく、難度の低い脇差の押し出しなどは安定するとは限らない。
        A勝利とB勝利でもらえる魂があまり変わらないので、基本的にはB勝利で妥協した方が良い。
  • 他には大太刀_甲(生存65)にも注意。
    統率・打撃ともに高く、Lv40くらいの極短刀でも刀装が剥がせない事もある上、こちらの刀装が減少している所を範囲攻撃でまとめて狙われて戦線を崩される場合がある。
    特に極短刀を並べていると敵を倒せなかった場合の防御面に不安がある場合も多く、統率・打撃が高い上に3体まで同時攻撃してくるこの大太刀は強敵と言える。
  • 敵のレベルが高いため、刀装が剥がされた場合、本体が受ける最低ダメージがかなり高い。この場合、3回攻撃してくる都合上、短刀_甲からは大きなダメージを食らってしまう。
    • 敵は強くなっているものの、ある程度のレベルがあれば即死級の攻撃を行う敵が少ない分、攻略はしやすい。戦力が整っていれば、超難より乱の方が楽な場合も。
  • 夜戦の短刀_甲と大太刀_甲の攻撃に耐えられる極の数を揃えられれば1部隊で安定してクリア可能。極短刀ならばLv50くらい、極脇差ならば苦無がいないためLv40台でも盾兵があればクリアできる。

この合戦場について

この合戦場について

  • 乱の共通事項については上部を参照。
  • 昼と夜の切り替わりが激しいのが特徴。
    • 複数部隊で攻略するのが難しいため、Lvが不足している場合は兵糧丸を使用して、無理やり1部隊で攻略することも視野に入る。
  • 極短刀部隊で攻略する場合、九戦目の大太刀_甲(生存65)が厳しい。
  • 最終戦に短刀_甲(生存25)が夜・市街戦で登場する。
    堅牢の乱四戦目に出てくるものの次に硬く、打撃の低い極短刀では銃兵2青毛でも1回の攻撃で刀装を一個半破壊する程度なことも。
    • レアドロップを狙いたい場合で最終戦のA勝利が難しい場合は、上記の真剣必殺編成や脇差編成を用意しておき最終戦だけ入れ替えると良い。

難易度・乱 ~夜戦の乱~

難度☆☆☆☆☆☆
MAP1〔夜/屋内戦(遠戦不可)〕⇒ 2〔夜/市街戦(馬半減)〕
⇒ 3〔夜/野戦〕⇒ 4〔夜/野戦〕⇒ 5〔昼/野戦〕⇒ 6〔夜/野戦〕⇒ 7〔夜/野戦〕
⇒ 8〔昼/市街戦(馬半減)〕⇒ 9〔昼/市街戦(馬半減)〕⇒ 10〔夜/市街戦(馬半減)〕
基礎経験値14400(1戦あたりの経験値:S・A判定・1440、B・C判定・1200)
経験値取得上限Lv(平均)99
御歳魂入手個数S判定36個/A判定26個/B・C判定24個(1戦あたり・全10戦)
クリア時2.0倍(全A判定の場合 26個×10戦×2.0倍=520個入手)

敵部隊編成

敵部隊編成
青字の槍_甲のみ高速槍
※備考欄「槍ダメ」は最低値のもの。自陣のレベル、疲労状態、陣形の組み合わせなどの条件が極端に悪い場合は最低値の倍数のダメージになる可能性がある

出現
場所
時間・環境出現敵勢力生存
刀装
遠戦備考
一戦目夜・屋内
(馬無効)
(遠戦全て不可)
脇差_甲 脇差_甲 脇差_甲 打刀_甲 打刀_甲 打刀_甲234196なし
ニ戦目夜・市街
(馬半減)
脇差_甲 脇差_甲 脇差_甲 短刀_甲 短刀_甲 短刀_甲171204
三戦目夜・野戦脇差_甲 脇差_甲 打刀_甲 打刀_甲 打刀_甲 打刀_甲248216なし
四戦目夜・野戦脇差_甲 脇差_甲 脇差_甲 打刀_甲 打刀_甲 打刀_甲234216なし
五戦目昼・野戦短刀_甲 短刀_甲 短刀_甲 太刀_甲 太刀_甲 大太刀_甲245204
六戦目夜・野戦槍_甲 脇差_甲 脇差_甲 脇差_甲 脇差_甲 脇差_甲185216なし高速槍
ダメージ9
七戦目夜・野戦短刀_甲 短刀_甲 太刀_甲 太刀_甲 太刀_甲 太刀_甲266162
八戦目昼・市街
(馬半減)
短刀_甲 短刀_甲 槍_甲 槍_甲 太刀_甲 太刀_甲270216なし
九戦目昼・市街
(馬半減)
大太刀_甲 大太刀_甲 槍_甲 太刀_甲 太刀_甲 太刀_甲345222なし
十戦目夜・市街
(馬半減)
短刀_甲 短刀_甲 短刀_甲 短刀_甲 打刀_甲 打刀_甲177216なし

この合戦場について

この合戦場について

  • 乱の共通事項については昼夜の乱を参照。
  • その名の通り夜戦が多いことが特徴。(10戦中7戦が夜戦)
  • 昼夜の乱と注意点はあまり変わりない。夜戦が多い分極短刀の安定性は特筆して高いものの、九戦目の大太刀には注意。
    十戦目の編成も同じであり、超高レベル短刀極などがいないとA勝利は困難。

ドロップは乱 ~昼夜の乱~のドロップ欄を参照

難易度・乱 ~堅牢の乱~

難度☆☆☆☆☆☆
MAP1〔夜/屋内戦(遠戦不可)〕⇒ 2〔昼/市街戦(馬半減)〕⇒ 3〔昼/野戦〕
⇒ 4〔夜/野戦〕⇒ 5〔昼/野戦〕⇒ 6〔昼/野戦〕⇒ 7〔昼/野戦〕
⇒ 8〔夜/野戦〕⇒ 9〔昼/市街戦(馬半減)〕⇒ 10〔昼/市街戦(馬半減)〕
基礎経験値14400(1戦あたりの経験値:S・A判定・1440、B・C判定・1200)
経験値取得上限Lv(平均)99
御歳魂入手個数S判定36個/A判定26個/B・C判定24個(1戦あたり・全10戦)
クリア時2.0倍(全A判定の場合 26個×10戦×2.0倍=520個入手)

敵部隊編成

敵部隊編成

出現
場所
時間・環境出現敵勢力生存
刀装
遠戦備考
一戦目夜・屋内
(馬無効)
(遠戦全て不可)
大太刀_甲 大太刀_甲 太刀_甲 太刀_甲 太刀_甲 太刀_甲340196なし
二戦目昼・市街
(馬半減)
大太刀_甲 大太刀_甲 大太刀_甲 短刀_甲 短刀_甲 短刀_甲264270なし
三戦目昼・野戦太刀_甲 太刀_甲 打刀_甲 打刀_甲 打刀_甲 打刀_甲286234なし
四戦目夜・野戦短刀_甲 短刀_甲 打刀_甲 打刀_甲 打刀_甲 打刀_甲222252なし
五戦目昼・野戦打刀_甲 打刀_甲 打刀_甲 太刀_甲 太刀_甲 大太刀_甲308240なし
六戦目昼・野戦槍_甲 打刀_甲 打刀_甲 打刀_甲 打刀_甲 打刀_甲274234なし
七戦目昼・野戦槍_甲 太刀_甲 太刀_甲 太刀_甲 短刀_甲 短刀_甲271270なし
八戦目夜・野戦短刀_甲 短刀_甲 脇差_甲 脇差_甲 打刀_甲 打刀_甲218252なし
九戦目昼・市街
(馬半減)
大太刀_甲 大太刀_甲 槍_甲 太刀_甲 太刀_甲 太刀_甲348234なし
十戦目昼・市街
(馬半減)
大太刀_甲 大太刀_甲 大太刀_甲 大太刀_甲 大太刀_甲 大太刀_甲378251なし

この合戦場について

この合戦場について

  • 乱の共通事項については昼夜の乱を参照。
  • 敵が非常に堅い(打たれ強い)のが特徴。反面、高速槍や遠戦はまったく登場せず、短刀_甲も少なめ。
    • その短刀_甲が全イベントで最も硬い*6。四戦目の短刀_甲は打撃特化の小夜左文字 極Lv99ですら刀装3ダメージしか出ない。
  • 他の難易度・乱と比べると、昼戦が厳しめ。特に九・十戦目は敵が堅いため、レベルの高い槍、大太刀を多く配置した部隊に任せてもいいかもしれない。
    • とはいえ十戦目で夜の短刀_甲(生存25)が登場するわけでもなく、遠戦が飛んでくるわけでもない。
      難易度・乱の中ではドロップに関係する最終戦で最もS勝利を狙いやすい。
  • 反面、一戦目の夜・屋内戦は他と比べかなり易しい。
  • 乱のなかでは比較的低レベルで挑戦できる。ただし敵が堅いため、初めはA勝利をなかなか取れない。
    • 敵の堅さが感じられないほど強くなってしまえば、遠戦がないこともあって完全勝利Sを連発するので、ボーナスステージだと豪語する人も。
      戦力が整っていれば、ここで三倍枡や十倍枡を使い稼ぐと良いだろう。
  • 極脇差を並べて押し出し勝利を狙う戦法が他より輝きやすい。短刀_甲に攻撃が通らなくても押し出してしまえばA勝利、場合によってS勝利を狙える。

ドロップは乱 ~昼夜の乱~のドロップ欄を参照

難易度・乱 ~遠戦の乱~

難度☆☆☆☆☆☆
MAP1〔夜/屋内戦(遠戦不可)〕⇒ 2〔昼/市街戦(馬半減)〕
⇒ 3〔昼/野戦〕⇒ 4〔夜/野戦〕⇒ 5〔昼/野戦〕⇒ 6〔昼/野戦〕⇒ 7〔昼/野戦〕
⇒ 8〔夜/市街戦(馬半減)〕⇒ 9〔昼/市街戦(馬半減)〕⇒ 10〔昼/市街戦(馬半減)〕
基礎経験値14400(1戦あたりの経験値:S・A判定・1440、B・C判定・1200)
経験値取得上限Lv(平均)99
御歳魂入手個数S判定36個/A判定26個/B・C判定24個(1戦あたり・全10戦)
クリア時2.0倍(全A判定の場合 26個×10戦×2.0倍=520個入手)

敵部隊編成

敵部隊編成
レア度の記載のない敵はレア5

出現
場所
時間・環境出現敵勢力生存
刀装
遠戦備考
一戦目夜・屋内
(馬無効)
(遠戦全て不可)
脇差_甲 脇差_甲 脇差_甲 打刀_甲 打刀_甲 打刀_甲234196なし
二戦目昼・市街
(馬半減)
短刀_甲 短刀_甲 短刀_甲 脇差_甲 脇差_甲 脇差_甲174174弓石
三戦目昼・野戦太刀_甲 太刀_甲 打刀_甲 打刀_甲 打刀_甲 打刀_甲286168
四戦目夜・野戦短刀_甲 短刀_甲 打刀_甲 打刀_甲 打刀_甲 打刀_甲219138弓銃
五戦目昼・野戦打刀_甲 打刀_甲 打刀_甲 太刀_甲 太刀_甲 大太刀_甲308166弓銃石
六戦目昼・野戦太刀_甲 打刀_甲 打刀_甲 打刀_甲 打刀_甲 打刀_甲272180
七戦目昼・野戦大太刀_甲 太刀_甲(レア3) 太刀_甲(レア3) 太刀_甲(レア3) 短刀_甲 短刀_甲277144
八戦目夜・市街
(馬半減)
短刀_甲 短刀_甲 脇差_甲 脇差_甲 打刀_甲 打刀_甲218108
九戦目昼・市街
(馬半減)
大太刀_甲 大太刀_甲 槍_甲 太刀_甲(レア3) 太刀_甲(レア3) 太刀_甲(レア3)302144弓銃石生存10の槍
は非高速槍
十戦目昼・市街
(馬半減)
短刀_甲 短刀_甲 短刀_甲 脇差_甲 脇差_甲 脇差_甲171144弓銃石

この合戦場について

この合戦場について

  • 乱の共通事項については昼夜の乱を参照。
  • 遠戦がとてつもなく多いのが特徴。とめどない遠戦で刀装を削られていくのがとにかく厳しい。
  • 遠戦の量があまりにも多いため、極短刀・打刀・太刀を並べたとしても刀装が軒並み剥がれるのは珍しくない。
    • 刀装が剥がれる=極短刀や打刀の遠戦に期待できなくなるため、後半戦は危険である。特に九戦目は敵の攻撃力が高く遠戦で敵を先んじて減らす事も難しい。Lv40台の極短刀では大太刀の攻撃に耐えられずまとめて戦線崩壊してしまう事もある。他を1部隊で攻略できる戦力があっても、念のために2部隊目以降を用意しておいた方が安全である。
  • 1部隊で回るなら刀装は銃以外にしたほうが良い。刀装が残っていない状態だと八・九戦目が厳しい。
  • 反面、一~四戦目、五~七戦目、八戦目、九~十戦目ときっちり4部隊を使って攻略するなら、乱のなかでは比較的低レベルから挑戦できる。
  • 上記の問題から安定して回るのも厳しく、たとえカンストの極短刀がいてもS勝利を狙うのは困難である。一方で遠戦に刀装を振っている分防御力は低下しているため、複数の部隊を使うならばレベルが低くてもA勝利を狙いやすい。よって熟練者には旨みが薄いが、超難に挑戦したばかりのプレイヤーにとっては三倍枡などで大量の魂を狙えるチャンスと言える。
  • 兵糧丸が余りやすいプレイヤーならば、ここで兵糧丸を使ってしまい、1部隊で回るのも手。

ドロップは乱 ~昼夜の乱~のドロップ欄を参照

コメント

行数オーバーしたときは:

情報提供

  • コメントを投稿する前にログにて同様の内容がないか確認して下さい。
    • コメントが流れてしまう原因になりますので、出来る限り同一場所の内容(部隊編成等)は1つの木にまとめてください。
  • 敵編成の報告テンプレ
    マップ/マス/敵部隊名/編成:刀種_区分(甲乙丙)/生存合計/刀装兵数合計/遠戦(なし・弓・銃・石)/備考(高速槍及びダメージ・基礎経験値等)
    【例】易Aマス ジパング貴金属回収部隊・脇差_丙 脇差_丙 短刀_丙 短刀_丙 生存82 刀装0 遠戦なし
    ※全く同一のものであれば×6などでまとめても構いません
  • ルートの固定などを示唆する場合は試行回数も記入して下さい。(○回中○回等)
    • ゲーム内の乱数は偏る事が多いため、10回20回くらいの試行回数では一方に偏る場合が多くあります。
      その為、ルートなどの固定を確かめる場合はできれば3桁、最低でも30回程度は試行してからのコメントをお願いします。

ドロップ報告の誤投稿を避けるため、折りたたんであります

  • 堅牢の乱 S36、A26、B24になってました -- 2021-12-21 (火) 20:07:57
    • 数値が前回の「三週間開催」と一致しましたので仮で難・超難・乱全てに前回の三週間開催の数値を入力しました。易・普につきましてはその数値よりさらに高いようですので書き換わった部分を除いて検証中です。どちらも数値が判明しましたらグレーを解除してください。 -- 2021-12-21 (火) 21:19:17
  • 難易度・普、難、超難、乱 昼夜、夜戦、堅牢、遠戦の敵部隊編成が記載の通りであるのを確認 -- 2022-01-06 (木) 18:37:18

通常ドロップ報告-【各ステージでのドロップ表にない刀剣報告】

通常ドロップ報告

  • 各ステージのドロップ表にない刀剣男士をお知らせ下さい。
  • 玉報酬も演出があります。ドロップとは別です。50,000 小竜景光 70,000 大般若長光 100,000 200,000 300,000 福島光忠
  • ランクアップ演出と見間違えていないか確認の上報告してください。
  • 【記入例】
    • 易・五虎退
    • 普・今剣
    • 難・乱藤四郎

報告前にドロップ表を確認してください。ドロップ表に記載されている分の報告は不要です。
ドロップ表とは上記の各ステージ詳細の[+]ドロップに折り畳まれた表のことです。


ボスドロップ報告

  • 各ボスマスからのすべてのドロップを報告し、確率を算出するための報告欄です
  • レアが出たときだけの報告はおやめください。
  • 報告フォームはこちらから

    埋込み型実験

     

イベント総合

  • ページ編集の相談や雑談用のコメント欄です。

情報提供、ドロップ報告の誤投稿を避けるため、折りたたんであります



*1 大典太光世・ソハヤノツルキはイベントでは初出だが、2016年8月に鍛刀キャンペーンにて先駆けての入手が可能だった
*2 今回は一般的な3週間開催よりも長く4週間開催よりも短いという特異な日数設定ながら最高報酬は30万で変わらないため、3週間の方を採用している?
*3 各種データによると敵味方ともに方陣固定の模様
*4 難易度:難の方が池田屋の記憶にいる高速槍と同じ強さと推測されている
*5 苦無_丙のうち、九戦目の2体編成のうち本体ダメージがどちらも6のもののみ倒せる。蜻蛉切極Lv99は打撃特化装備で本体ダメージが6,7の編成の6の方を倒せる
*6 通常マップでは6-3の部隊長打刀の方が硬い