Top > 防具 > 【パワーリスト】


防具/【パワーリスト】

Last-modified: 2019-07-13 (土) 17:28:39

いわゆる、重りのついたリストバンド。
現実にはそれだけなのだが、下手な籠手より強い防具だったりただのアクセサリだったりする。


関連:アクセサリ/【パワーリスト】アイテム/【パワーリスト】


FF2 Edit

FF2では回避と防御力を両立できる最強とも言える腕防具。加えて力が10上がる。
リバイアサンで1つ手に入る他、キングベヒーモスが落とすことがある。
FC版では力が109になり、99の時より攻撃力が、片手で5、盾装備でも3上がる優れもの。

  • 魔法干渉も低い。
    • その魔法干渉は僅か2(ちなみに全腕用防具中で2番目に低い数値)。
      これにより力にボーナスがある防具なのにかかわらず、力を全く鍛えず魔法ばかりを使わせていたキャラ用の防具としても優秀という少々妙な状態に。
      とはいえ僅か2だけとかなり低いとはいえ一応魔法干渉は存在するため、本当に魔法を最大限活かすことにこだわる場合にはこれすらも装備させないor下記の守りの指輪(魔法干渉0)を選んだ方が良いのだが。
  • 対抗馬は守りの指輪

FC版はマサムネ片手装備で攻撃力204に達する。ちなみに素手だと174になる。
参考までに、力99だと攻撃力は199で200を超えない。


毒属性耐性があるが、力が上がる他の装備に比べて耐性に恩恵を感じることは少ないだろう。
あくまで、力を上げるための装備だと割り切った方がいい。

FF2(携帯版) Edit

携帯版ではバグのため、力が89を超えたら装備してはいけない。

FF3 Edit

回避率11%、防御力4、魔法防御力1。+5の補正が付く。
戦士モンク赤魔道士狩人ナイトシーフ学者風水師竜騎士バイキング空手家吟遊詩人忍者が装備可能。
アムルの下水道で拾える。
FC版では満足な腕防具がない空手家用の装備として便利。

  • モンク、狩人、吟遊詩人もこれと守りの指輪しか装備できない。
    まあ時期的…というか実質的に空手家専用か。
  • 魔法防御力が非常に低い反面、回避率は意外なほど高い。
    • ちなみにその魔法防御はFC版FF3の全腕防具中で最下位である。
      最弱のミスリルの小手(回避率5%・防御力1・魔法防御力2)よりも低い。
  • 地味に完全一品物なのでジョブ編成次第では上位装備が入手できるまでの間取り合いになる。

売値は1250ギル。
NTT出版の攻略本によると、プロテスの魔法がかかっていて それによって防御力が高められているとの事。
それならば、何故魔法防御力まで満足に上げてくれないのかと小一時間…w

FF3(DS版以降) Edit

物理防御力13、魔法防御力9。重量+1、体力+2の補正が付く。
性能も補正も強力な防具に変わった。
更に装備可能なジョブも幾つか変わって、すっぴんたまねぎ剣士も装備できるようになったが、赤魔道士・学者・風水師・吟遊詩人は装備不可能に。
主に戦士系ジョブのみが扱える傾向となったようだ。
戦士系ジョブはガントレットからこれに交換。

  • 外したガントレットは今までミスリルの小手で我慢せざるを得なかった残りの物理職にしっかりと回してあげよう。

FC版と異なり、魔法防御が大幅アップし、ダイヤの小手(防御15・魔防7・重量1・力&体力+2)を上回るように。
ダイヤの小手と違い1個しか手に入らないため1人限定だが、防御ではなく魔防重視ならダイヤの小手ではなくこちらを上位防具の源氏の小手クリスタルの小手守りの指輪を手に入れるまでの繋ぎとして装備し続ける手も。

FF4 Edit

防御力2、回避率10%、魔法防御力2、魔法回避率2%。が5上がる。
セシルカインリディア(大人)、ヤンシドエッジが装備可能。
ドワーフの城の宝箱やベヒーモスのドロップで入手できる腕防具。
だが、これを入手できる頃にはルーンの腕輪が買える上、防御・魔法防御共に低いため、実質ヤン専用。


オーガが隠し持つ巨人の小手狙いで磁力の洞窟に篭っていると、相当数のこれを手に入ることになる。

  • 金属製じゃ無いのかと思いきやバッチリ金属製なので、磁力の洞窟ではダークエルフを倒すまでは使えない。
    • 正確にはダークエルフ戦の第2幕開始直前までだが、いずれにせよ通常バトルではダークエルフに逢うまで使えない。
      尤もDS版で2周目以降オニオンシールドを入手していればその限りではないが。

セシル・カインの戦士系キャラも装備可能な腕防具の中で、回避率を持つ数少ない一品(10%)。
黒帯道着グリーンベレーと組み合わせれば、低い防御力は十分補える。
後は火力を重視するか、防御力を重視するかのプレイヤーの好みの問題となる。

  • ねじりはちまきやけんぽうぎを地上にいるうちに組み合わせるこだわり屋もいる。

これを装備できるのは、リディアを除き何らかの小手を装備可能な面々。
また攻略本のイラストでは小手と同様に前腕全体を覆う造りになっていて、他の腕輪とは趣が異なる。
FF4では小手扱いなのだろうか。
(実際FFTなど、これが小手扱いの作品もあるが)

  • 続編では同じく「リスト」と名前に付くボーンリストも小手の分類。
    FF4世界ではリスト=小手の一種のようだ。

売値は380ギル。

FF4(GBA版) Edit

追加モンスターのキングベヒーモスも所持しており、一番上のテーブルにあるので盗んで入手も可能。

FF4TA Edit

謎の男とヤンの初期装備。

FF9 Edit

腕用防具・腕輪として登場。
ジタンビビガーネットクイナエーコサラマンダーが装備できる。
性能は力+2・物理防御力+30・魔法防御力+10。『与一の心』を使用・修得可能。
Disc4のダゲレオで5100ギルで購入できる。
力を上げたいキャラには長く装備させることになるだろう。

FFCC Edit

アーティファクトとして登場。こうげき+1。

DFF Edit

2番目に弱い腕輪。ショップで2000ギルで買える。

DDFF Edit

装備Lv1以上の2番目に弱い腕輪。HP+122、DEF+6。
ショップで1300ギルで買える。

FFRK Edit

「パワーリスト【XV】」。レア5の腕防具。FF15共鳴。
イリスのレジェンドマテリア「アミシティアの系譜」付き。修得時ボーナスは精神+10。