Top > アイテム > キレアジ


アイテム/キレアジ

Last-modified: 2018-11-20 (火) 21:00:30

刃のように硬い背ビレを持つ魚。フィールドの水場で釣り糸を垂らせば頻繁に釣れる。





概要 Edit

  • その背ビレは武器を研ぐ事もできるほど硬いため、砥石の代役として扱うことができる。
    研磨性能や最大所持数は砥石と全く同じ。
    また調合によって水冷弾や接撃ビンを作ることもできるため、ガンナーにとっても不必要なアイテムではない。
    斬れ味の回復量や最大所持数は作品によって異なる。
    砥石より性能が低い作品もあり、剣士よりむしろガンナーの方が所有していることが多い。
    水属性の武器の素材になることもある。
  • MH4(G)ではぽかぽか島の投網マシーンでも入手可能になった、
    狙っていなくてもポンポン引っかかり気づかぬうちにボックスを圧迫することもあるので、
    砥石が尽きてきたら砥石を補充せずにこちらを使うのもアリ。
  • MHWorldでは釣るor捕獲ネットで捕らえると「キレアジのヒレ」を入手できる。
    魚はマイハウスに設置される水槽で鑑賞できるため、消費アイテム扱いだった魚は仕様変更が入り、
    体の一部だけが消費アイテムとして扱われ、残りは環境生物と同じような扱いになった。
    キレアジも例外ではなく、研ぐのに必要なヒレ部分だけが消費アイテムとして扱われる。
    • MHWorldの砥石は「固定アイテム」枠になり、狩人が常時携帯する非消耗品に変わっている。
      これを受けて「キレアジのヒレ」は差別化のために色々とテコ入れされている。
      消費アイテムである代わりに砥石よりも斬れ味の回復量に優れているのは過去作と同じだが、
      今作では研ぎ完了までの回数も少なく、砥石の4回に対しキレアジのヒレは半分の2回だけで済む
      ただし、砥石使用高速化の恩恵は受けられないので、基本的に2回から減ることもない。
      例外として、食事スキルの一つである「ネコの研磨術」を発動させれば、
      ランダムではあるものの研ぐ回数を1回にすることができる。
      裏を返せば砥石使用高速化LV2相当をアイテムひとつで補完できるのでスキル構築の際に余裕ができるだろう。
      前述の通り消耗品の上、無くなるたびにキレアジを釣らなければならないが…
    • とはいえ、代表的な砥石の使用タイミングといえばモンスターのエリア移動時、あくまでも快適さを求める人向け…
      と思われていたが、本作では斬れ味系スキルの関係から剛刃研磨の採用率が大幅に上昇。
      後述のドスキレアジのヒレと共に価値が格段に上がることになった。
      非効率ではあるが、ドスキレアジのヒレとは違いこちらは交易船で手に入れることも一応可能。
  • MHSTにも登場するが、ライダーの間ではこれを砥石代わりに使うという考え方がないらしく、
    もっぱら高級砥石やサシミ活け造りの調合素材としてのみ使用する。
    前者は砥石に背ビレを取り付けたり体液を塗ったりして補強していると思われるが、
    後者はサシミウオと一緒に活け造りにしているのか、それともキレアジでサシミウオを切っているのかは不明。
    • 一応同作においてもハンターたちは相変わらずキレアジで武器を研いでいるらしく、
      説明文に「砥石の代わりに使う人もいるとか」と書かれている。

ドスキレアジ Edit

  • MH2、MHFでは「ドスキレアジ」と呼ばれる大型の種も確認されている。
    魚影はハリマグロより一回りは大きい。
    大きい分あまり持ち歩けないがキレアジより更に多く斬れ味を回復させることが可能。
    また焼くとドスこんがり魚というアイテムに変わり、こんがり魚より自然回復の持続時間が長い。
    しかしながら主な需要はそちらではなく水冷弾を一度に多く調合できることである。
  • MHWorldではまさかの再登場を果たしている。
    釣り上げた時に獲得できる調査ポイントもキレアジより高く設定されている。
    • 捕らえると同時に「キレアジの上ヒレ」を取得できる。
      通常の「キレアジのヒレ」より性能が優れており、たった1回で研ぎが完了する
      固定アイテムの砥石に比べ1/4で済み、スキルなしでの所要時間が大幅に短縮する。
      MHFで登場している「高級高速砥石」と似たような効果である。
      また、消費アイテムではあるものの実際に消費されるかは確率依存であり、
      運が良ければ消費されず、別途使用することが出来るアイテムとなっている。
      「一級品の砥石をしのぐ性能」という説明は妥当な物だろう。唯一最大の難点は入手性か。

余談 Edit

  • 砥石として使った場合、キレアジは背ビレを刃物でショリショリやられただけで捨てられる訳である。
    残りの部分を調合に使えないものだろうか…背ビレ以外に価値は無いということだろうか?
    チコ村の釣りをするアイルー曰く「食べようとしたら固くて歯が立たなかった」とのこと。
    少なくとも、生食用には適していないようだ。
    こんがり焼いたものを食べさせてやりたいところだが、生憎MH4の特注肉焼き器で魚を焼くことは出来ない。
  • 名前は「斬れ味」と「鯵(あじ)」と掛けている。
    モンハンにおいて定番な駄洒落ネタの一つだろう。

関連項目 Edit

アイテム/砥石
アイテム/接撃ビン