Top > アイテム > 爆雷針
HTML convert time to 0.004 sec.


アイテム/爆雷針

Last-modified: 2018-02-11 (日) 19:25:43

タル爆弾のように地面に設置して使う攻撃用アイテム。
初登場作品はMH2で、それをベースとしたMHP2(G)、MHFのみに登場する。

概要 Edit

  • 避雷針の原理を応用して作られた特殊な罠。
    地面に設置した直後に雷を引き寄せ、落雷でモンスターにダメージを与える。
    MH3で悪天候時や水中でもタル爆弾系のアイテムが仕様可能になる以前は雨や嵐、吹雪などの悪天候下では
    火薬が湿気ってしまうためタル爆弾を使用する事ができないという制約があった。
    そこで代用アイテムとして用意されていたのがこの爆雷針である。
    • 悪天候下でも洞窟の中など、天井のある所であればタル爆弾は使用可能。
      逆に爆雷針は天井のある所では使用不可。
  • 雷がモンスターに命中すると全身が感電したような派手なエフェクトが発生する。
    この見た目や名前で誤解しやすいが、
    効果としては無属性・肉質無視の固定ダメージを与えるという爆弾とほぼ同効果である。
    そのため雷弱点のクシャルダオラでも、雷無効のゲリョスでも与えるダメージは一緒。
    雷そのものと言うより、落雷による衝撃の方でダメージを与えているのかもしれない。
  • 悪天候限定という制限のためかいまいち影が薄い。上述のようにMH3にて爆弾の防水加工技術が登場し、
    悪天候下でも使用可能になったため完全にリストラされてしまった。単に煩雑だったからかもしれないが
    • 例外的に霊峰はMHP3以降の登場フィールドながら、MHF版で爆雷針が使用可能である。
    • 雪山(通常)では使う事が出来ないが、クシャルダオラの天候を操る能力で吹雪いている時のみ使う事が出来る。
      下位クエストの支給品に毒投げナイフや閃光玉と一緒に入っている事もあり、
      そもそも対クシャルダオラ用として使う事を想定されているのではないかという感も。
    • 高地では時間経過やグレンゼブル激昂時に天候が雷雨になり、
      爆雷針+麻痺属性のような雷が無数に落ち始める。
  • 初登場のMH2とMHFではトラップツール+ハリの実+雷光虫の3種調合で作成する。
    威力は80だがボマーの影響は受けず、5個しか持ち込めない。
    一方、MHP2(G)ではハレツアロワナ+雷光虫の調合で作成する。
    威力は50と下がったがボマーがあれば75になり、持ち込み上限も10個に増えた。
    行商ばばぁが他の爆弾と共に半額で販売する事があり、農場で金策をしていればかなり気軽に使える。
    密林や沼地の夜地形は大体雨なので、活用出来るクエストも多い。
    当てやすいうえにボマーが無くても10発当てれば500ダメージと、序盤から手に入る割に強い。
    いずれも目立たない存在ながらもなかなかの性能だが、店で買えない雷光虫がネック。
    • MHFでは威力120に強化された爆雷針Gも登場。
      ただしまともな入手手段が猟団の追加依頼のみなのであまり使われない。
  • セットから落雷までの時間はかなり短いため、その場で使うと自爆しかねない。
    移動しながら使うと前転回避しつつセットできるため、危険性が大きく減る。
    • 逆に自爆するために使うこともある。具体的な使い道としては雨天フィールドBCでの火事場の調整用や、
      爆雷針以上のダメージを受ける攻撃を回避する手段として使う小ネタ的な使い方もある。
    • 夜の峡谷で特定のエリアに入るための「吹っ飛び」手段にもなる。
      通常は爆弾で吹っ飛んで無理やり登る(爆弾ジャンプ)が、実は爆雷針でも同じ事をする事が可能。
  • 罠師が有効であり、発動させるとボタン連打でその場に物凄い速度で連続設置する。
    一個目が発動するまでに追加で四個ほど設置することができるようになり、
    最後の一個を回避設置にすれば自爆することも無い。
  • 「雷を落とす」という特性上、当たり判定が上方向に長い。
    降下中を迎撃したり、飛び去ろうとする所を追撃する手段としても有効。
    • 威力が80程度、設置すると自動的に爆発、上方への攻撃が可能という点から、
      大タル爆弾・小タル爆弾・打上げタル爆弾を合わせたような性能とも言える。
  • 似たような効果を持つ物としてポリタン爆弾が存在しており、こちらは見た目の通り雷属性である。

関連項目 Edit

アイテム/ポリタン爆弾
アクション/雷
フィールド/雨