フィールド/ドヴァン火山

Last-modified: 2021-03-23 (火) 10:23:56

MHSTに登場する火山のフィールド。

概要

  • ストーリーズ作中の大陸地図でいう北東にそびえる活火山。広義ではその周辺地域も含めた名称。
    言うまでもなくメインシリーズで言う火山地底火山などに相当するフィールドであり、
    全域にわたってクーラーミストなどの暑さ対策がなければ行動に支障が出るほどに暑い。
  • ドヴァン火山へは手前のドヴァン鉱山からしか入ることができず、
    基本的にはエレベーターを使用して入ることになる。
    入り口付近には溶岩地帯が広がっており、その周辺に大勢のウロコトルが生息しているほか、
    たまにウラガンキンやグラビモスといった屈強な大型モンスターの姿があることも。
    「火山には強敵が多い」というのはMHシリーズのお約束ではあるが、ストーリーズも例外ではない。
    • 溶岩地帯は黒い部分であれば歩けるのだが、
      「やけど無効」のスキルがないと5秒以上足を付けているとやけど状態になってしまう。
      溶岩地帯には普通の地面もいくつか顔を覗かせており、
      うまいこと歩けばギリギリやけどにならず進めることが多いのだが、
      じっくりと探索したいのであればきちんと対策をした上で歩くようにしたい。
    • ちなみに真っ赤に灼熱する溶岩流に至っては、
      「マグマ移動」のライドアクションを持ったオトモンが居なければ踏み入れることすらできない。
    • 所々に浮かぶ普通の地面の島の上には、採取ポイントや宝箱が置かれていることが多い。
      ただし、付近の野生モンスターたちは溶岩などものともせずにライダーを追いかけるため、
      探索の際は背後を取られないように注意すること。
  • 溶岩地帯の脇を通る狭い道は上り坂になっており、山頂へと続いている。
    途中で枝分かれなどはしないため迷うことはないが、狭い道にイーオスがたむろしていることが多いため、
    戦いたくないときはぶつからないように注意。
    途中には溶岩の池があり、ここにはたまにティガレックス亜種が姿を現すことがある。
  • 山頂は真っ赤なマグマを湛えた巨大な火口が存在する。
    周囲を取り囲むように歩ける道があり、付近には宝箱も点在しているため、できれば回収しておきたい。
    ただし火口のマグマの中には強敵、グラビモスやアグナコトルが出現する可能性がある。
    特にアグナコトルに至っては非常に強いため、自信がなければけむり玉の準備をしておくように。
    • 火口の奥には何やら人工的な作りの施設が確認できるほか、付近にはトロッコの乗り場も用意されている。
      操車場でポイント切り替えを操作しておけば鉱山などとの行き来がしやすくなるだろう。
  • 一応ダンジョンではなくフィールドと言う扱いの場所のようだが、
    「飛行」のライドアクションは使用することができない。
    あまりに危険で飛ぶことが難しいからだろうか?
    とはいえ、面積だけで言えばドヴァン火山は他フィールドに比べてやや小さい部類のため、
    飛べないからと言ってそこまで困るようなことはあまりないだろう。
  • モンスターの巣は基本的には、付近のダンジョンのマップが使い回された構造になっていることが多いが、
    ドヴァン火山でのモンスターの巣に関してはドヴァン鉱山や廃坑道の地形の他、
    「溶岩が流れる洞窟」と言った見た目の完全新規のマップが登場する。
    当然だが、この新規のマップを探索する際も「やけど無効」のスキルや
    「マグマ移動」のライドアクションが要求されることが多い。

主な出現モンスター

小型モンスター
タルアイルー
イーオス
ウロコトル
大型モンスター
ドスイーオス
バサルモス
グラビモス(通常種/亜種※)
ティガレックス亜種
アグナコトル
ウラガンキン
イビルジョー
(※:ライドアクション「呼び寄せ」を使った時のみ登場)

関連項目

シリーズ/モンスターハンターストーリーズ
フィールド/ドヴァン鉱山 - 名前が似ている隣接するダンジョンだが、ドヴァン火山とは別物。
フィールド/火山
フィールド/地底火山
フィールド/溶岩