武器/棍ガリアチャチャ

Last-modified: 2018-02-15 (木) 01:56:12

MHX、MHXXに登場する操虫棍。

概要

  • 柄の部分は細長いこんがり肉、刀身にカヤンバ、反対側の虫笛部分にチャチャの人形がしがみ付いている。
    振り回す度に2人の声が響き渡り、とてもうるさい賑やか。
    • 印弾を打つと、チャチャのお面がふさふさのお面に変わるというギミック付き。
      モンスターに目印を付ける繋がりだろうか。
  • 製作時点の銘には何故かカヤンバ要素がない。

性能

MHX

  • 対象の依頼クエストが上位に上がらないと出ないので作成時期は少し遅め。
    見た目通り、作成にはこんがり肉×5が必要。どう見てもそんなに必要とは思えないが
    引っかかるのは爆炎袋×3くらいだろう。
  • 見た目の時点でなんとなく想像が付くだろうが……
    • 低い攻撃力120
    • こんがり焼けてるからか火8
    • ほんの少しの
    • 会心率0%
    • あって嬉しいスロット3
    • 猟虫は打撃属性のマルドローン
    やはり見た目通りのネタ武器であった。青と緑は本当に少ししかなく、ちょっと斬るとすぐ黄色まで落ちてしまう。
    • さっさと強化して性能を底上げしたい所だが、LV2で獰猛な火炎袋を要求されるのでHR6まで強化できず、
      更にLV3では勇気の証Gを要求されるため今度はHR7までおあずけという誰得仕様になっているので、
      自力で完成させる頃には既にラスボスの目前である。
      • 一応イベクエ「申楽跳梁」でも勇気の証Gは入手できるのでHR6での最終強化も可能ではある。
  • LV3まで強化すると「棍ガリチャチャンバ」となり、漸くカヤンバ要素が銘に入る。
    強化時期が遅めだから実はこれみたいに化け…なかった。
    • やっぱり低めの攻撃力150
    • ちょっと上がった火12
    • 素でそれなりの、匠を付けても残念ながら青が延長されるのみ
    • 変わらず会心率0%
    • 同じくスロット3
    案の定ネタ性能を脱することもなく、低スペックに落ち着いた。

MHXX

  • そんなネタ街道まっしぐらだったこの棍も、G級の力を受けて究極強化「最高の棍ガリア」となる。
    遂に名前からもチャチャンバ要素が消え失せてしまったが、その性能は、
    • 火属性どころか全操虫棍の中でも低めな攻撃力280
    • 最高にこんがり焼かれたのに殆ど成長してない火属性16
    • 素で僅かに白10、匠を付けて白60に延長、紫など微塵も出ない
    • 最後まで変わらない会心率0%
    • 唯一の利点スロット3
    と、完全に名前負けしていると言わざるをえない。当然、前作のライバル達には絶対に勝てないし、
    クック棍は猟虫のタイプこそ違うが、スロットの数でも並ばれてそれ以外では完全に上位互換である。
    究極強化時期で勝負しようにも、G4でアグナコトルかセルレギオスを狩るかの違いしかないので……
    やはりネタ性能の域を出ない相当な愛が試される武器と言えよう。

余談

  • 性能も見た目もネタ全開なこの武器であるが、例によって説明文もネタで埋め尽くされている。
    まず生産段階の棍ガリアチャチャでは

工房の炉でじっくり、こんがり焼きあげた操虫棍。
旨味と情熱を閉じ込め、いつでも熱々。

  • そして最終段階の棍ガリアチャチャンバでは

さらなる焼き入れにより、熱気と凄味を増した、
肉汁したたる棍ガリアチャチャ最終強化版。

  • …どこからどう見ても操虫棍どころか最早武器の説明文ですらない。
    こんがり焼きあげたり旨みを閉じ込めたり肉汁がしたたったりともう訳が分からない。
    ついでにチャチャンバの事について一言も触れていない。
    ぶっちゃけこの説明文ならコイツの方がしっくりくる
  • 折角のスロット3を生かして炭鉱夫のオトモにするという手もある。
    ただ、スロット3の操虫棍はにも結構いっぱいあるので何気に激戦区となっている。
    ぶっちゃけ好みの問題なのでチャチャンバに愛着がある方は是非担ごう。
  • 読みの区切りは「棍ガリア/チャチャ」ではなく「棍ガリ/アチャチャ」と分けるのだろう。
    「棍ガリアチャチャンバ」なら「棍ガリ/アチャチャンバ」となる。
    …と思っていたら、上述の通りG級で「最高の棍ガリア」と区切られてしまった。
    まさかここからどんどん短くなったりしないだろうな
  • 「チャチャンバ」とは棍ガリアチャチャンバが登場する以前からチャチャとカヤンバを纏めた呼称として
    非公式ながらネット上で多く見かけられていた。恐らく語呂が良いためだろう。
    しかしこの呼称、チャチャはフルネーム入っているのにカヤンバは下二文字だけである。
    カヤンバが聞いたら怒り状態必至。コゲ肉いらずである。
  • チャチャとカヤンバにこんがり肉…と言うと肉焼きのお面を思い浮かべがちだが、
    あいにくこの武器にそのような要素は見受けられない。

関連項目

モンハン用語/ネタ武器
登場人物/チャチャ
登場人物/カヤンバ
武器/チャチャブー武器
武器/奇面案山子 - チャチャンバ武器仲間
武器/グレイトフルハム - お肉武器仲間