ヘファイストス

Last-modified: 2020-12-25 (金) 18:38:13

◆忍◆ ニンジャ名鑑#(未掲載) 【ヘファイストス】 ◆殺◆

登場エピソード

 

「ダマラッシェー!」「教育が必要だ!恐れの教育が!」


人物

外見

  • 呼吸孔付きのメンポを装着。
  • 腰には得物のサイを、おそらく予備のものも含めて複数本帯びている。

元ネタ・考察

  • ヘファイストス(ヘーパイストス、Hēphaistos、ΗΦΑΙΣΤΟΣ)は、ギリシャ神話に登場する炎と鍛冶を司る神。ローマ神話におけるウゥルカーヌス(英名:ヴァルカン)に該当する。
    • 神々の宝物や武具を作成したと伝えられる神であり、その中には青銅の巨人タロスや自我を持った黄金の侍女といったゴーレムめいたものも伝えられている。後述の彼のジツに符号したネーミングと言えるだろう。
    • また、その語源は「炉」「燃やす」という名のギリシャ語であるとされ、コーナラーに宿る炎も関連を感じさせる。

ワザ・ジツ

  • もっぱら後方に座し、下記のジツによって敵と相対することなくイクサを行う。
  • 白兵戦を行う際は、二刀流のサイのカラテを用いる。
    • サイを投擲に使用することを考慮してか、予備のサイを腰に帯びている。

亜種カゲムシャ・ジツ

  • ジツで創り出したスモトリニンジャ、コーナラーの体内に超自然めいた紫の炎をエンチャントし使役するジツ。
    • 本人曰く「コーナラーはアーティファクトだ。優雅で強力な古代のジツの体現だ」。
  • ケイビインのカゲムシャ・ジツが複数の対象に仮初の命を吹き込み自律行動させるのに対し、ヘファイストスは対象をコーナラーのみに絞ることで、より遠距離からのジツの行使と精緻かつ強大なカゲムシャの自律行動を実現している。
    • 長時間のジツの維持にはアグラとスシの定期的摂取を要する。
  • コーナラーと知覚を共有しながら操作しているわけではなく、テレパスめいて「哨戒」や「帰投」といったおおまかな指示をニューロン経由で伝達し、コーナラーはその指示に従って行動を選択するという形式のようだ。
    • コーナラーの得た知覚情報を確認するには、ヘファイストスが直接その額に触れ、ニューロンから記憶を吸い出す必要がある。
    • また、コーナラーの体内に燻るジツの炎が妨害電磁波を発するため、記録・通信媒体を用いて単独行動中のコーナラーの知覚をリアルタイム共有することも出来ない。
  • 以上のように、極めて強大なカゲムシャを使役できる反面、術者には様々な制約がかかる。劇中のような拠点防衛向きのジツと言えるだろう。
     
  • ナラク・ニンジャの評からすると(酷評だが)、カゲムシャ・ジツの中でもここまで単一のカゲムシャの完成度を高めたものは類がなかったようだ。

(アイサツするほどの礼儀作法と意志力。過去においても例無し、何となればバカバカしい無駄な努力ゆえ!)
(左様くだらぬ真似に修行を費やす暇があればチョップのひとつでも多く打つべし)


ストーリー中での活躍

「それを確かめるにはネタバレを一度開かねばならん」

  • 度々起こる謎のインシデントを警戒したヘファイストスはロケット発射場の警戒と索敵を行わせていたコーナラーを呼び戻し、ニンジャスレイヤーの潜入を知る。予想だにしない状況を前にしても懸命に事態収拾に努めるが、村民の反乱発生という最悪のタイミングでメフィストフェレスが(シャドウドラゴンを連れて)視察にやってきたのであった。
  • メフィストフェレスから事実上のセプク勧告を受けながらも、ニンジャスレイヤーにコーナラーを差し向けると共に、先に管制塔に侵入したレッドハッグをシャドウドラゴンと共に迎撃。二対一で彼女を攻め立てるが、シャドウドラゴンの攻撃を受けながらも繰り出された斬撃によって頭部を真っ二つに切り裂かれ、爆発四散した。
  • そして同じ頃、カゲムシャ・ジツの効果に揺らぎが生じた隙を突かれたコーナラーもまた爆発四散を遂げたのだった。

一言コメント

「……やはりコメントを一度開く」

  • ストライダー=サンも同じ人だろうか?ライブ感重点を控えてほしいなどというならエピソード完結前どころか退場前に記事を作成するのは控えた方がいいのでは。あと二人は別々に行動してるし個別記事にした方がよろしいかと。せめて一言相談してほしかった。 -- 2014-03-26 (水) 10:06:29
  • 名鑑が一つしかないのはネタバレな……? -- 2014-03-26 (水) 17:01:59
  • ニンジャをも操るジツという書き方では別個体のニンジャをウォーロック=サンめいて操ってるように思えるんだが違うよな? -- 2014-03-26 (水) 17:56:01
  • ジツのカラクリの全容も現状でははっきりしているとは言い難く断定的なことはあまり言えないように思う。実際今の段階での記事作成は時期尚早な。 -- 2014-03-26 (水) 19:46:09
  • 『急いだヒキャクがカロウシした』と古事記にも書かれている。とりあえず記述されていた内容をトバリ=ジツしました。記述を消去してはいないのでエピソード完結後適宜修正・復活させてください。 -- 2014-03-26 (水) 20:38:03
  • 分割は必要だと思います -- 2014-03-26 (水) 21:11:07
  • 初稿作成者です。まずは急に出張ることになりテンプレを少しいじっただけで放り出しその旨を記載しなかったことをケジメのち謝罪したい。しかし本編登場前から名前と名鑑だけの記述でほったらかしていたストライダーの人と同一視されるのはやめて頂きたい。 自分としてはとりあえず簡単に記載して「ヒア・カムズ~」終了まで放置するつもりであった。分割についてはまたその時考えて頂けたらと思う。無用な混乱を招いたことを重ねて謝罪したい。 -- 2014-03-26 (水) 22:18:11
  • ↑ドーモ、初稿製作者=サン。今回批判されているのは内容云々の前に、↑×3の方がおっしゃってるように記事作成自体が尚早過ぎた点である事を理解していただきたい。作成時点で「完結まで放置」を前提にするのではなく、エピソードンが完結するかまとまった内容の記事が書けるほど進展するまで待つべきだった。頭を下げている人を棒で叩くようで奥ゆかしくないが下げる方向を間違えているようなのでそこだけは言わせて頂く。 -- 2014-03-27 (木) 00:04:37
  • 結局ジツの仔細がよくわからないまま爆発四散してしまった。アイエエ… -- 2014-03-30 (日) 19:43:02
  • エピソードン完結したが二人それぞれに見せ場あったし、既に書かれている記事の分量を見ても分割した方が良いんじゃないですかネー? -- 2014-03-31 (月) 18:41:18
  • コーナラー=サンの頑健さの比較対象に違和感を覚えたけどよくかんがえたら適切な表現だった -- 2014-03-31 (月) 20:37:47
  • ナラクおじいちゃんがヘファイストス=サンに辛い評価なのは何でかな。十分強かったようにおもうけど。作中の最期から想像すると、最強クラスでもたった一体じゃイクサの決め手にならんってことかね。 -- 2014-04-02 (水) 02:14:00
  • 相手の実際の強さは問題ではなく、ジツを使う・頼る態度が気に入らなかったのではないか 今現在でもそれだけ強いなら、カラテ重点で訓練してればもっと強くなってたろうみたいな -- 2014-04-02 (水) 04:11:12
  • あとコーナラーの動きが弱まったのは、フジキド乱入までの時間の短さを考えると、ヘファイストス爆発四散以外の要因(主の戦闘開始による意識散漫など)があったかもしれない -- 2014-04-02 (水) 04:14:38
  • カウントが1=1秒ではないにしても、あまりに早すぎるから 自分も↑だと思ってた -- 2014-04-02 (水) 04:46:35
  • ジツ寄りでカラテはコーナラーに全振りだったのだなあ。そしてスシはきっとコーナラーと2人分くらいを食ってたに違いない -- 2014-04-02 (水) 12:28:44
  • ↑あれ?なんか急にグッドルッキング版が待ち遠しくなってきた -- 2014-09-17 (水) 08:25:43
  • コーナラーやカゲムシャ・ジツの評価を見るに単純にイクサで勝つ以外にも優雅さとかジツの完成度に拘ってたからナラク・ニンジャ的には頂けない態度だったんだろうな -- 2015-07-17 (金) 15:39:04
  • コーナラーという古代のアーティファクト作成が彼のジツだとしたら、ソウル憑依による劣化を受けづらい(カトンの威力が本来の10%というのは想像できるが、マシンガンの作り方が本来の10%というのは想像しづらい)、即ちコーナラーは本来リアルニンジャ戦に耐えられる代物だったから凄く強い(彼真書) -- 2015-08-25 (火) 23:28:40
  • コーナラーへの指示方法見てたらフロム・クランのUNACシステムそのまんまに思えてきた。ニューロンハック系のジツで「一定時間後に使用者の意思を無視して暴走する」とかのクラッキングができたりするんだろうか。自我を持たせて「ニンジャだよぉ?昔はね。」とか言わせてみたい -- 2015-08-26 (水) 00:00:58
  • 僻地に飛ばされて云々とかメフィストから言われてたの多くは開かせないけど大役についてるんだよ頑張りな的な事だと思ってたけどセプク勧告だったのか… -- 2016-01-04 (月) 01:56:00
  • ジツの解説がヘファイストス=サンが可哀想になるレベルだったので編集してみました -- 2016-01-04 (月) 21:16:43
  • 古代リアル・ニンジャのウィッカー=マンもイクサでチョップを多用して何気に大事だと言ってるからやはり基本中の基本動作のチョップは実際大事。 -- 2016-04-12 (火) 18:53:48
  • 個人的に作中上位に入るジツ使いだと思うけど、アクシス入りしていなかったようだし実力の割に組織からは評価されてなかったのかな。あんな辺境で失わなければロンゲストでヤバイ障害となり得たのに。 -- 2016-12-13 (火) 10:37:45
  • 言われてなかっただけで実の所めっちゃ重要な施設任されてるし案外信頼厚かったんじゃなかろうか -- 2016-12-13 (火) 18:35:00
  • 過去に例がないほどの高度なカゲムシャ・ジツだったからカゲムシャ・ジツにおける天才だったんだな。そして天才は往々にして才能や興味が偏るものだから、たとえジツの修練の時間をカラテの鍛錬に当てたとしてもそこまで強くなることは期待できないかもしれない -- 2016-12-13 (火) 19:35:43
  • コーナラー1体にこだわりまくったザマを批判するたやんの評価は何となく米国3Dアニメイシヨンスタジオのピクサー=サンに伝わる「完璧な陰影をつけた1セント硬貨」というコトダマをほうふつとさせる -- 2016-12-15 (木) 23:03:47
  • ↑2 たやん的には引き合いに出したケイビインの方が評価が上(グラマスだから当たり前だけど)で動力の方向間違ってんだろ(呆れ)って感じなんだろうなあ -- 2016-12-15 (木) 23:31:08
  • この手の能力や設定って、どんなに片割れが強力だろうが結局本体がやられたらアウトだからねえ。見事にその通りに死んでるし。そりゃこんなのに頼ってないでカラテ鍛えろやって罵倒されるわ -- 2016-12-16 (金) 05:17:11
  • ジツの代わりにカラテを鍛えたところでコーナラーと同等以上の働きが出来たかっつうとそうじゃない気もするがなあ。この人の場合性格も含めてカラテを磨くよりこのジツを探求する事に才能があったんだろうさ。己に授かった能力を弁えてそれを如何にして磨くかってのも長い目で見れば立派なフーリンカザンだしね -- 2016-12-16 (金) 07:19:53
  • ↑その片割れがフジキドをも撤退させた時点で十分有意義なジツだったと思うし、単にカラテ至上主義のナラクにとって気に入らなかっただけでは?というか本体が出てきて死ぬ、というのは物語を作る上でお決まりのようなものだし死んだら終わり=無意味というのは酷じゃないだろうか -- 2016-12-16 (金) 07:29:46
  • コーナラーにチョップを繰り返させてをチョップの概念にまで昇華させればよかったんだよ。なお私はノードラッグです。 -- 2016-12-16 (金) 10:40:48
  • あれは「カゲムシャにアイサツさせる努力するなら有意義なことに使えよ!」ぐらいの意味で、ナラクにとって「有意義なこと=チョップ」という可能性 -- 2016-12-16 (金) 21:21:11
  • ナラクは基本的にほとんどのニンジャを馬鹿にしてるから、ヘファイストスがカラテ重視にしててもなんやかんやでケチつけてそう -- 2016-12-16 (金) 22:16:00
  • 書籍版ではナラクのバトウが心持ちマイルドになっていましたね、心持ち -- 2016-12-17 (土) 01:32:14
  • まあノーカラテ・ノーニンジャだから、ジツの修行に時間費やすのならカラテの修行でもしとけって言い分も分かる。 ただ、ジツはカラテ弱いニンジャがそれを補うために編み出したワザっぽいがなw -- 2017-02-10 (金) 18:51:34
  • ↑結局カラテ磨けに戻ってくるわけだ -- 2017-07-07 (金) 20:57:32
  • ヒソカ=サンのカストロ=サンへの指摘を思い出しますが、あちらは自分の適性を無視したやり方なのでこっちのほうがまだマシですかね -- 2018-07-25 (水) 13:52:22
  • ぶっちゃけナラクのカラテ論は極論に過ぎるからなあ。そりゃ神話時代にゃカラテで如何なるジツをも凌ぐ天変地異を起こせるニンジャも居たかもしれんが、現代において(というか当時にあってさえ)そこまで到達し得るニンジャが何人いるのさって話よ。きちんとドージョーがあって恐るべきワザマエのメンターがいてトレーニングの時間もあった昔と違って今はディセンション即実戦なんてのも珍しくないんだし。そもナラク自身生まれた時から既にオバケ級のカラテ持ってたし憑依者にも不浄の炎やらギンカクからの無限エネルギーやらジツ紛いの能力与えてるしで、そんなのがカラテ偏重論を説いても説得力は… -- 2018-07-25 (水) 15:13:49
  • ↑ナラクのスペックがどうこうか関係なくてノーカラテ・ノーニンジャの話だ -- 2018-07-25 (水) 19:31:27
  • ジツが普及する神話時代の中でも特に古い時代のニンジャは、チョップみたいなカラテワザを繰り出すと、炎や雷、衝撃波が出るの奴が普通にいてできて当たり前と思ったとか。 -- 2018-09-23 (日) 22:08:15
  • ナラクからしてみたらモーターヤブとかモータードクロがアイサツするのと変わらない感じ? -- 2018-09-26 (水) 18:22:58
  • 一応ここまでジツを極めた努力は認めるが、そんな事するヒマあったらチョップしとけか・・・w -- 2018-09-26 (水) 19:45:38
  • ナラクの言葉はヘファイトス本人にジツは無駄だからカラテ磨けっつってるんじゃなくて、コーナラーの有用性は認めた上で自我持たせてアイサツさせる分のリソースをカラテに上乗せしろっつう事じゃねえの。モーター理論で言うなら「アイサツなんて破壊力に関係しないだろ!」くらいの感じで -- 2018-09-26 (水) 21:23:08
  • どう見てもアーチ級のジツだよなぁ あまりに強力 -- 2020-07-17 (金) 11:46:00
  • コーナラーがカゲムシャにも関わらず自我らしき物を備えていた事を不思議に思っていたが、ジツの起源がキネシスだけではなくアスラ(感情)の力もミックスした物だった事を考えると本来これが正しいカゲムシャのありかただったのかも -- 2020-07-17 (金) 14:28:30
  • 何故オムラに入社しなかったのか残念なニンジャ。彼のカゲムシャ・ジツにはオムラのロボ・ニンジャが持つべき可能性を多分に含んでいたというのに…モーターガッタイの未来があったというのに… -- 2020-09-22 (火) 12:59:16