SG レーダー(初期型)

Last-modified: 2020-07-14 (火) 21:25:29
No.315
nolinkSG レーダー(初期型)小型電探
装備ステータス
火力+1雷装
爆装対空+3
対潜+3索敵+8
命中+8回避+6
射程
装備可能艦種
駆逐艦軽巡洋艦重巡洋艦戦艦
軽空母正規空母水上機母艦航空戦艦
備考
開発不可、改修不可
海防艦も装備可能
対空電探&水上電探扱い
2018年11月作戦上位褒賞
2020年3月作戦上位報酬(★+2★+3★+4)
Fletcher改,Johnston改,Colorado改,South Dakota改の初期装備
米国で開発され、多くの水上艦艇に装備された実用的な対水上レーダーです。
紅茶の国で開発された進んだレーダー技術を導入、さらに独自の改良を加え、
発展していった標準的かつ実用的な対水上及び低空警戒捜索レーダー、その初期型です。

ゲームにおいて

  • 2018/12/25に実装。11月作戦の上位100位以内に配布された。
    • 2020年3月作戦での配布時は、500位~21位に★+2、20位~6位に★+3、5位~1位に★+4で配布。
  • GFCS Mk.37に続く射程中の小型電探。水上&対空電探である点も同じ。
    後述の装備ボーナスの関係で、アメリカ駆逐艦に搭載すると射程がになるので注意!
  • 初期型にして既に完成された高い性能を持つ。索敵は小型電探中最高の+8、命中も+8と非常に高い。
  • 対潜値+3を持っているが本装備は電探であるため、これは対潜攻撃のダメージには一切関与しない。
    しかし対潜先制爆雷攻撃に必要な対潜値には加算されるため、先制対潜を行う艦で僅かな対潜値不足を埋めつつ射程を伸ばして攻撃順を調整するといった使い方もできる。

装備ボーナスについて

  • 特定艦に装備した時、パラメータが更に上昇する装備ボーナスがある。
    • 対象はアメリカ所属艦。
    • 搭載一基ごとの単体ボーナスは、装備数を増やせば累積する。
    • 他装備とのボーナスを持つ艦もいるが、それもまた別に加算される。
    • 各ボーナス値は下表の通り。
      装備1対象艦加算値累積可
      火力対空回避索敵対潜射程
      SG レーダー(初期型)
      (基本値)
      -13683-
      単体ボーナス↓
      SG レーダー(初期型)FletcherJohnstonSamuel B.Roberts+3+3+4
      ColoradoSouth DakotaIowa
      SaratogaHornetIntrepidGambier Bay
      HoustonHelenaAtlanta
      +2+3+4
      沖波改二+1+2+3×
      ※装備ボーナスのある他装備の一覧はこちら
  • 射程長の駆逐艦を作成できる装備は初である。
  • ボーナス索敵値は、マップ上のルート分岐に関わる索敵値計算に影響しない*1

電探性能比較表(装備最大値/電探早見表/テーブルより転送)

長いので折りたたみ

装備名火力対空艦隊防空対潜索敵命中回避装甲入手方法改修装備艦分類備考追加
22号対水上電探53開発、初期装備、任務水上編集
22号対水上電探改四258初期装備、改修、任務、ランキング水上編集
22号対水上電探改四(後期調整型)1279イベント、ランキング-水上編集
33号対水上電探75開発、イベント水上編集
32号対水上電探108開発、ランキング水上編集
32号対水上電探改119改修、ランキング水上編集
13号対空電探20.831開発、初期装備対空編集
13号対空電探改41.6421初期装備、改修、任務、イベント対空編集
GFCS Mk.37272.86921ランキング、任務、イベント-水上・対空射程:中編集
SG レーダー(初期型)131.23886装備、ランキング水上・対空射程:中編集
21号対空電探41.642開発、初期装備対空編集
21号対空電探改52.0631改修、ランキング水上・対空編集
15m二重測距儀+21号電探改二183.27911初期装備、イベント、ランキング-水上・対空編集
42号対空電探62.454開発水上・対空第1期は「14号対空電探」だった編集
FuMO25 レーダー372.8910初期装備、イベント-水上・対空編集
SKレーダー83.21012イベント、ランキング水上・対空編集
SK+SGレーダー193.61244イベント、ランキング水上・対空射程:中編集
潜水艦搭載電探&水防式望遠鏡11428イベント、ランキング潜水専用魚雷CI装備,渦潮軽減効果なし編集
潜水艦搭載電探&逆探(E27)115311初期装備、ランキング-潜水専用魚雷CI装備,渦潮軽減効果なし編集
後期型潜水艦搭載電探&逆探274131イベント-潜水専用魚雷CI装備,渦潮軽減効果なし編集
  • 装備可能艦
    • 小:駆逐以上の水上艦
    • 大:軽巡以上の水上艦
    • 戦:戦艦系のみ
    • 潜:潜水艦系のみ
  • 分類
    • 水上:素索敵値+5以上の(潜水艦装備以外の)電探。以下のトリガーとなる。図鑑上対空電探だがこの機能も持つものもある
      • 駆逐艦専用夜戦カットイン 
      • 装備ボーナスの水上電探シナジー
      • 水上電探装備数によるルート制御
    • 対空:素対空値+2以上の(潜水艦装備以外の)電探。以下のトリガーとなる
      • 対空カットイン
      • 装備ボーナスの対空電探シナジー
    • 潜水:潜水艦専用の電探。以下のトリガーとなる。渦潮軽減効果を持たず、素対空値+1でも対空カットインのトリガーとならない。
      • 潜水艦専用夜戦カットイン
      • 水上電探装備数によるルート制御(素索敵値+4でも可能)

小ネタ

  • 元ネタは、アメリカのレイセオン社が開発した低空警戒・対水上捜索用レーダーである「SG」。
    • 艦艇への配備は1942年から。
    • 1文字目のSは捜索レーダー(Search radar)を意味する略語、2文字目のGはその用途として7番目に開発されたタイプであることを意味する。
      • 開発時の名称より「CXGR」とも呼ばれる。
    • 指示器はAスコープとPPIスコープ。マイクロ波による対水上捜索レーダーとしては初めてPPIスコープを導入した。
      PPIスコープは現代でも使われている技術で、全周360度は円形に表示され、目標の距離と方角を一度に把握、さらに目標と陸地の識別も容易になった。
      • 周囲の状況が一目でわかるため、あるとないとでは得られる情報量では雲泥の差があるが、それをもとに勝てる作戦を立てられるかどうかは指揮官の力量しだいである。
  • 出力は50kW、波長は10cm。重量は1350kg。*2
    • 探知距離は低高度の爆撃機30km、戦艦41km、駆逐艦30km。
    • ちなみに日本海軍の22号対水上電探は最終型で出力2kW、探知距離は航空機(編隊)35km、戦艦35km、駆逐艦17km。*3
      レーダー自体のスペック上では22号も悪くは無いが、信頼性の問題と、Aスコープ*4と手動旋回*5しかないため、自動旋回とPPIスコープにより艦の全周を表示できるSGレーダーには捜索レーダーとしては一歩も二歩も劣っていた。
      • 更に言えば22号電探が量産され艦艇に行き渡り始めたのは1944年後半からであり、下記のソロモンの戦いに間に合わせたアメリカに対し日本は2年後れを取ったと言えよう。
    • アンテナの大きさは122cm×38cmで、22号対水上電探とほぼ同程度の重量(22号は1320kg)ながら、アンテナはより小型。
    • 初期型は出力が50 kWよりも低く、導波管での減衰のためにアンテナと表示器を離して配置できないなどの問題が指摘された。他にも衝撃に弱い、よく壊れるという問題もあった。
      そこで出力を50kWに増強したSGaが開発され、1943年5月以降の量産型はこれに準じたSG-1に移行した。
      • 本装備はこの出力増強前のタイプとみられる。
  • 改良型のSG-1を含めると延べ955基が製造され、アメリカ海軍の駆逐艦以上の艦艇に標準装備された米レーダーの代表的存在。
    • サボ島沖海戦では軽巡ヘレナが搭載した本装備が日本艦隊を感知し、先制攻撃を行う切っ掛けとなった。
    • ベラ湾夜戦(江風の小ネタ参照)やセント・ジョージ岬沖海戦(卯月の小ネタ参照)で日本艦隊を壊滅させたバーク大佐考案の新戦術も、駆逐艦に搭載された本レーダーの存在あってのものだった。
  • 初期のレーダーの発振波長はメートル波であり、分解能に問題があった。
    • 1927年、東北大学の岡部金治郎助教授が陽極2分割構造のマグネトロンにより波長12cmのマイクロ波を発振させることに成功した。
      しかし、各国とも高周波域での誘電損失を解決できずセンチメートル波レーダーの開発は難航した。
      1940年2月、バーミンガム大学(イギリス)のジョン・ランドールとハリー・ブートが陽極6分割構造で絶縁体にポリエチレンを使用した空洞共振型マグネトロンにより波長9.8cm/連続出力400wを達成。6月にはGE社が陽極8分割構造で強制空冷式に改良された「CV64」の生産を開始した。
      イギリス海軍はこれを初めて搭載した*6艦載レーダー、271型を開発した。
    • そしてこのイギリス海軍のレーダー技術がアメリカにもたらされて開発されたのが本機である。

この装備に関してのコメント

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • まーた索敵表示されなくなったのかと思ったらシナジーで雷装が上がるから1項目増えて索敵が7項目ラインになっちゃうから結局見切れるのか。5項目を6項目にはできるのに7以降には増やせない何かがあるんですかね・・・ -- 2020-03-28 (土) 22:48:57
  • 夕雲改二にD型改二+改三+コレ載せたら回避+13って実効果はともかく数値はすげぇな。サイコフレームでも内蔵してんのかね。 -- 2020-04-04 (土) 07:28:30
  • コメント見て索敵値が隠れてただけだって今知った -- 2020-04-25 (土) 22:04:29
  • 同じく巻雲に装備で索敵値つかねえの?と思って来た、なんやねん -- 2020-04-25 (土) 22:16:06
  • あれ? 沖波に固有ボーナスあるの? -- 2020-04-25 (土) 22:22:47
    • 沖波改二自身に対空電探系ボーナスが付いてるよ -- 2020-04-25 (土) 23:53:00
      • それって装備固有ボーナスじゃなくて、対空電探ボーナスというモノだから書く必要なくない? -- 2020-04-26 (日) 10:31:34
      • 言葉足らずな気がするので補足すると、沖波改二が全ての対空電探にボーナス持っているというのは沖波改二のページに書けば良いことで、全ての対空電探のページに沖波改二にボーナスがあると書く必要があるのか? と疑問に思う。 -- 2020-04-26 (日) 10:44:26
      • それは確かに思う -- ? 2020-04-30 (木) 20:50:44
      • 装備個別ページにもあってくれると、それはそれで助かるとも思うが。 -- 2020-05-24 (日) 16:14:20
      • 誰がメンテナンスするねんって話になってしまうのよ -- 2020-06-01 (月) 02:23:54
  • 素対潜67で中射程先制対潜キラ付けおいしいです、ありがとうございます -- 2020-04-29 (水) 13:44:21
  • 3群褒賞で★2付き美味しい…美味しい… -- 2020-04-30 (木) 20:28:01
    • もう1つの珍品の方が話題騒然だけど、こっちはこっちで中射程小型電探と数増えても困らない良品よね -- 2020-04-30 (木) 21:07:23
      • 見た目のインパクトであれに立ち向かえるのは珍兵器の中でもかなり限られてるから、しゃーないわ。 -- 2020-04-30 (木) 22:57:18
    • ★+2で命中+10.4、索敵+9.9、歓待防空+3.3と増えて素で火力+1、対空+3、回避+6だからねえ、かなーり強い。もし聯合の★+4持ってるなら命中+11.4、索敵+10.8、歓待防空+4.2まで上がる計算 -- 2020-04-30 (木) 22:40:55
      • それは大型水上電探の補正では? これは小型だから13号とかと同じだとは思う。まあ検証しないと分からないけど。 -- 2020-05-01 (金) 00:10:12
      • 改修工廠のページ見ても命中補正は22号改四と32号、21号改が1.7√★(%)で13号改が√★(%)としか書かれてなくて他は未検証なんだよね。索敵は小型電探だから+9.7くらいかもだけど、命中の検証は時間かかるしな… -- 2020-05-01 (金) 00:25:44
    • 改修解禁されたら素材は13号で後半は13号改かなぁ… -- 2020-05-01 (金) 00:53:24
    • 残念ながら、SGレーダーに関しては改修値が索敵に反映されないのよねぇ。恐らくバグだろうけど、一向に直さんから、そういう仕様なのかもだが -- 2020-05-02 (土) 00:34:56
      • 改修されたSG初期型って今回初めて配られたと思うけど、もう検証結果が出てたんですか -- 2020-05-02 (土) 01:10:38
      • 装備ボーナスじゃなく改修が反映されないって検証出たの? 一向にって書いてる辺り混同してるだけに見えるけど -- 2020-05-02 (土) 01:11:25
  • 今回はランカー1位~500位までに配られた装備全部有用で倉庫で腐る物が1つもなかった稀な月だったな。 -- 2020-04-30 (木) 23:05:16
  • アメリカ駆逐に装備させると射程長になったぞ、戦艦より先に動いてびっくりした -- 2020-05-20 (水) 21:19:41
    • すまん、前からだった… -- 2020-05-20 (水) 21:20:20
      • 2年前からコメント無いのかと思った -- 2020-05-20 (水) 21:22:07
  • これフレッチャーに載せると射程長になるおかげで、7-1レベリングがはかどるはかどる。装甲の低いザコ潜水艦を先に攻撃してくれるからダメージ稼ぎやすいし、なにより鬼門の水雷マスで駆逐艦を砲撃してくれやすくなるから、他の火力駆逐に敵軽巡の処理を任せられる。 -- 2020-06-02 (火) 14:27:28
  • フレッチャーが欲しいというよりはこの電探が欲しい… -- 2020-06-03 (水) 13:43:30
  • 支援艦隊の駆逐艦用として2セットぐらい欲しいね -- 2020-06-05 (金) 08:20:43
  • 何故ヘレナの初期装備になっていないのか… -- 2020-07-13 (月) 19:53:33
  • 大分量産できるようになってきたおかげで、そろそろ支援にも載せられるようになった。 -- 2020-07-13 (月) 21:27:11
  • かなり気前よく出してくれてるが改良型のSG-1はまだかね? -- 2020-07-14 (火) 21:25:28
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 ソース:https://twitter.com/CC_jabberwock/status/1089154587628466177 , 閲覧日2019/1/26
*2 http://pwencycl.kgbudge.com/S/g/SG_surface_search_radar.htm
*3 出力が25倍も違うのに、水上艦の探知距離がさして変わらないのはいかなるレーダーでも水平線の下は探知できないため
*4 レーダー射撃のために精密な距離測定用にはこちらが向く
*5 旋回角度に制限があり、全周捜索は不可能
*6 ちなみに世界で初めての艦載レーダーは、装甲艦グラーフ・シュペーが1938年1月以降搭載したFuMG 38Gである。8か月後にはイギリスも79型レーダーを軽巡シェフィールドに搭載し、これに続いた。