武器/アイシクルバッシュ

Last-modified: 2020-10-23 (金) 03:20:58

氷牙竜ベリオロスを素材としたハンマー。

概要

  • MHW:Iで遂に登場したベリオロス素材のハンマー。
    デザインはいわゆる皮ペタであり、
    鉄のハンマーにベリオロスの刺々しい甲殻を張り付けたものとなっている。

性能

MHW:I

  • ウォーターバッシュIVからの強化で入手でき、
    強化する事で「アイシクルバッシュII」となる。
  • 強化形のアイシクルバッシュIIの性能は
    • 低い攻撃力1248
    • 氷ハンマーでは一番の会心率25%
    • 属性値は氷属性360とそこそこ
    • 斬れ味は白ゲージ30で、匠スキルでも紫ゲージは出ない
    • スロットはレベル1が一つ
    …正直なところ、非常に微妙な性能。
    物理攻撃を重視するハンマーとしては会心率を加味しても攻撃力が低すぎ、
    属性値もあまり高くないので属性運用も出来ない。
    というか生産初期段階のアイスシェイカーと比べても
    数値のほとんどが負けているかドッコイかという有様である。
    後述のポラリスバッシュへの強化元としてしか出番はないだろう。

ポラリスバッシュ

  • ベリオロスの特殊個体である氷刃佩くベリオロスを素材としたハンマー。
    デザインは皮ペタだったアイシクルバッシュから一転、
    ベリオロスの甲殻と毛皮を用いた純白の巨大メイスとなっている。
  • 性能はというと
    • アイシクルバッシュIIからかなり増加した攻撃力1404
    • 代わりに低下した会心率15%
    • 非常に高い属性値の氷属性660
    • 斬れ味は素で紫20非常に長い白、紫ゲージは匠スキルで延長が可能
    • スロットは消失して全く無い
    アイシクルバッシュIIから大幅に性能が改善された。
    物理性能は赤龍武器の物理特化には及ばないものの、
    皇金武器に並ぶ期待値となり、充分実用に耐えうるものとなった。
    属性値も元から倍近くに増大して実用的なものとなっている。
  • しかしずば抜けた物理性能とまではいかず、物理を重視するハンマーの性質もあって、
    他の物理型ハンマーと比較すると後塵を拝することも少なくない。
    とはいえ生産武器の氷属性ハンマーとしては物理・属性共に充分。
    氷属性が有利な相手用に作っておいて損は無いだろう。
  • この武器にしか出来ない非常に重要な役割が1つ、対アルバトリオン圧倒的な適正がある。
    属性ダメージがエスカトンジャッジメントの抑制に繋がる特性上、この高い属性値は非常に魅力的である。
    そして重要なのが、アルバの為だけに作成に手間の掛かる赤龍武器やマム武器を用意する必要はなくなる点。
    現在はミラデモリッシャーが圧倒的物理でほぼ全てのハンマーを食っており、
    赤龍武器やマム武器もその例外ではない。
    したがって、この性能を生産・強化のみでサクッと作れるのは非常に有り難い。
    • ただし氷刃佩くベリオロスはイベントクエスト限定の個体、
      それも氷牙竜チケットが排出される歴戦個体の方に挑まなければならない。
      思い立ったはいいがそのときは配信されていなかった……ということは起こりうるので注意。

余談

  • 「ポラリス(Polaris)」は英語で「北極星」の事である。

関連項目

武器/ベリオ武器
モンスター/ベリオロス
モンスター/氷刃佩くベリオロス