ブラックドラゴン

Last-modified: 2020-03-13 (金) 16:27:37

◆忍◆ ニンジャ名鑑#158 【ブラックドラゴン】 ◆殺◆
ザイバツ・シャドーギルドの四戦士「ザイバツ・シテンノ」の一人。
基礎的なカラテ能力の高さでは、シテンノ随一。
白目の無い瞳、メンポに隠された爬虫類じみた口など、そのおぞましい見た目に反して、ニュービーの教育には熱心であった。

登場エピソード Edit

 

「真のニンジャの世界だ。世界の真の姿を見せてやる。そして来るべき理想世界を。答えろ。来るか?」


人物 Edit

  • ザイバツの幹部候補「ザイバツ・シテンノ」の一角。ニンジャスレイヤーが最初に相対したシテンノであり、「シテンノ!」のシャウトでヘッズに衝撃を与えた。
  • 「懲罰騎士」の特別位階にあり、ザイバツ内の不正者・叛乱分子の粛清や野良ニンジャ狩り等に従事。ある程度の自由裁量権が与えられていた模様。
  • シャドウウィーヴのメンターを務め、厳格かつ真摯に指導・育成しており、シャドウウィーヴをはじめ、部下からの信頼は厚い。
    • 強力なニンジャだが、自身のジツがサイバネ強化によるカラテの延長に過ぎないという自覚があり、シャドウウィーヴのような個性的なジツを持つニュービー達に可能性を見出している。「ノー・カラテ、ノー・ニンジャ」の精神が根底にある本作において、鍛え抜かれたカラテの持ち主でありながらユニーク・ジツを重視するというのは実際珍しい。
  • 脳筋淫乱隠れ快楽殺人者と曲者揃いのシテンノ達の中で唯一のまともな人物良心。
    • そのまともさから「彼もまた変態だったのでは?」とヘッズにあらぬ疑いをかけられることも。ヤンナルネ……。まあ負けず劣らずでパープルタコ=サン並に口がヤバイだが……。
    • しかし、ニンジャスレイヤープラスN-FILES【ドゥームズデイ・ディヴァイス】では、他の三人からは「真面目だがキレると一番危ないやつ」と認識されていたことが明かされている。
    • 更には、N-FILES【ナイト・エニグマティック・ナイト】において、一見すると四人の中で最も「まとも」に思えるかもしれないが、そうではないと明言され、ザイバツという組織の理想に対する鈍感さと、理想を疑うことを知らぬ愚直さ、要するに病的なまでに純粋にすぎたという、ある意味ではシテンノで最も深刻な問題を抱えていたことが判明した。
  • N-FILES【リキシャー・ディセント・アルゴリズム】にて、セベク・ニンジャクランのグレーターニンジャのソウル憑依者であることが明かされた。

外見 Edit

  • 鱗模様が描かれた黒いニンジャ装束を着用。黒いカーボン製メンポから僅かに露出する頬の端は、爬虫類のそれを思わせる醜い鱗状になっている。
  • メンポの下に隠されているのは、バイオサイバネ手術の産物たる、肉食爬虫類めいた悍ましい異形の口である。その口は耳の近くまで裂けており、棘のように鋭い無数の歯が並んでいる。コワイ!
  • 白目の無い、オブシダンめいた(あるいはオハギめいた)真っ黒な瞳をしている。指先にも、爬虫類めいて鋭い爪が生えている。
  • ニンジャスレイヤープラスの身長一覧表によると身長181cm。

元ネタ・考察 Edit

  • ザイバツ・シテンノのニンジャネームはいずれも、ハッカーにとって神聖で重要な四色(赤/象牙/黒/紫)と四聖獣(ドラゴン/ゴリラ/タコ/イーグル)にちなむ。そのうちドラゴンは四方位の中の北を守護する聖獣であるらしい。

ワザ・ジツ Edit

  • シテンノの中で最も高い基礎戦闘力を持ち、その鍛え抜かれたカラテのワザマエはナラク・ニンジャの力を借りないニンジャスレイヤーとほぼ互角。身のこなしは爬虫類めいて滑らかで、ジュー・ジツの奥義であるサマーソルトキックも使いこなす。
    • 加えてその場で拾った武器を即興で使いこなすフーリンカザンの極意も併せ持つ。作中ではテクニカルなボー捌きを披露した。
    • バイオサイバネ強化されたT-REXのごとき顎の力と鋭い歯による噛み付き攻撃も脅威である。
  • また、スリケン使用者でもある。

毒煙 Edit

  • バイオサイバネ手術の施された口から、刺激性を持つ強酸性の黒い毒煙を吐くことができる。
    • 標的は煙によって視界を奪われると同時に、吸引すれば体内からダメージを受けることになる。大量吸引した場合、モータルならば極短時間で脳がドロドロに溶け死に至る。
    • 古典TRPG『D&D』において、ブラックドラゴン種は強酸のブレスを吐く、という故事に由来すると思われる。

ヤミウチ・ジツ Edit

  • いかなる原理によるものか、吐き出した毒煙の塊をまるで意志を持った影のように相手の周囲にまとわりつかせ、視界を塞ぎつつ蝕み続けるという奇怪なジツ。ひとたびジツに捕らわれれば、ブラックドラゴンのカラテによるサンドバック重点は免れない。
  • ブラックドラゴンの奥の手であり、このジツにかかって生き延びたニンジャはいないという。

ストーリー中での活躍 Edit

「シャドウウィーヴ!ネタバレのプラクティスだ!」

  • 毒煙とカラテのコンビネーションでナラク休眠状態のニンジャスレイヤーを追い詰めるも、ローカルコトダマ空間での対話を経て引き出されたナラクの力に逆転を許す。
  • その後は圧倒的なカラテの差で一気に攻め込まれ、殺人的カラテ・フックによって首を千切られ死亡した。
  • 後に、懲罰騎士の位階はダークニンジャが継ぐこととなる。
    • ブラックドラゴンが生前にまとめあげた野良ニンジャや破門者、ザイバツ内の腐敗行為などに繋がる可能性のある手掛かりの記録「ブラックドラゴン・マニュスクリプト」もまたダークニンジャの手に渡り、懲罰ミッションを遂行する上でおおいに役立てられたようである。
  • 彼を殺害した事によって、強靭な絆で結ばれた他のシテンノ達や生き延びたシャドウウィーヴとニンジャスレイヤーの間には、並々ならぬ因縁が生まれる事となった。
     
  • 「ナイト・エニグマティック・ナイト」ではシャドウウィーヴのディセンションに偶然立会い、窮地を救ってザイバツ入りの切っ掛けを与えた。
  • そのためか、死後もシャドウウィーヴの心の中に長く影響を及ぼし、たびたび幻影の中の師として彼を叱咤・激励する。
    • さらにその後、意外な形で驚愕の再登場を果たす。本人ではないが。

一言コメント

「ならば急げ!お前のコメントには未来がある!」

  • 死んでからの評価の上がり具合は忍殺語1じゃなかろうか -- 2012-12-16 (日) 23:19:16
  • 彼は偉大だった、偉大すぎて弟子がry -- 2013-01-01 (火) 23:38:21
  • うっかりザイバツ屈指の高潔な男に拾われたのがウィーヴの不幸。それが不幸として機能するマッポーの世よ -- 2013-01-01 (火) 23:50:49
  • その太腿は豊満であった。 -- 2013-06-08 (土) 15:48:29
  • 爬虫類の黒目がちな瞳ってカワイイだと思う。耳まで裂けた口もニッと笑ってるみたいでカワイイ。つまりこの人も実際カワイイ重点だ -- 2013-07-01 (月) 09:17:26
  • 強くてカワイイで面倒見のいいメンターヤッター! -- 2013-07-01 (月) 09:58:00
  • 実際彼は高潔な人物だったが、いつの日かグッドルッキング重点化した暁には、インストラクションと称してシャドウヴィーヴ=サンにやたらとボディータッチしたり、あのゼロ距離アシッド・ブレスがただの濃厚なディープキス(耽美系)になったりしてしまうのだろうか・・・心配だが実際問見てみたい気もアバババーッ!?脳!溶けた!! -- 2013-07-18 (木) 22:47:13
  • ここの所グッドルッキングネタで盛り上がるヘッズが多いが、ニンジャスレイヤーには猥褻が一切ない。人によっては本気で不愉快なジャンルの話題であることを重点してほしい -- 2013-07-18 (木) 23:38:32
  • ブラックドラゴン=サンはグッドルッキング化せずとも人気あるからダイジョブダッテ! -- 2013-07-20 (土) 18:52:37
  • 書籍版裏表紙のポーズがなんとなくオメーンライダーZXのファイティングポーズに似ている -- 2013-07-28 (日) 23:23:15
  • ↑ZXというよりはスゴイ・イチめいている。ウーナルテッケンヒリューケン・・・アイエッ!? -- 2013-07-29 (月) 06:10:23
  • そういえばZX=サンはニンジャだったな・・・ -- 2013-08-19 (月) 13:19:27
  • 今際の際ににシャドウウィーヴに援護を頼んだの弟子の事を信頼してた事の証だよな -- [[ ]] 2013-09-08 (日) 13:58:40
  • いくら恐怖に囚われての絶叫とはいえ、見込みの無いニンジャには縋ったりしないだろうしね。レイジくんはブラックドラゴン=サンにとってある種の希望だったように思う -- 2013-09-08 (日) 16:03:54
  • もっと竜めいた、前方に突き出した頭をしていると思っていたので意外と人間的なシルエットでびっくり。そんな一目でわかるような異形だったらもっと言及されてるか -- 2013-10-29 (火) 08:55:08
  • 何シテンノ -- 2013-11-07 (木) 14:18:41
  • 暴力依存症・殺人淫楽症・隠れサドに比べるとすさまじい常識人アトモスフィア。こういう人から真っ先に命を落とすのは皮肉というほかは無い -- 2013-11-07 (木) 16:20:27
  • 彼のインパクトが強いものは強いて言えば口元ですよね -- 2013-11-11 (月) 21:52:22
  • インパクトでパープルタコ=サンに負けてる。実用性でナッツクラッカーにも…… -- 2013-11-11 (月) 22:18:02
  • しかし、彼が己を超える期待を掛けたシャドウウィーヴは、彼を慕うあまりに己を見失うのでした…ショッギョ・ムッジョ -- 2013-12-30 (月) 01:18:18
  • 弟子育成に熱心だったのはなんかの性癖だったのでは?ボブは訝しんだ。 -- 2013-12-31 (火) 21:48:00
  • 彼の弟子がウィーブ君だけと言う事も無いだろうし彼の教えを受けたニンジャを集めたら結構な勢力になりそうだな、マスター位階の実力者がいてもおかしく無い -- 2014-01-11 (土) 20:43:13
  • 優れたカラテを持っているからこそ、それに加えてカラテと区別がつかない強力なユニーク・ジツを持っていればカラテにカラテを掛けて100倍という考えだったのでは? -- 2014-01-29 (水) 18:51:39
  • シテンノが文字通りイロモノの変態ニンジャの集まりにならなかったのはブラックドラゴン=サンのおかげ、実際シテンノのみならずザイバツの良心な。 -- 2014-01-29 (水) 21:06:12
  • ↑2 本人がジツ・カラテ共に高度な安定感を備えていたがゆえに成長性や爆発性に欠けているという自覚があり、それでニュービーに期待をかけていたのかもしれない ソウル由来のジツは鍛えるのは難しいがカラテは鍛えれば身につく -- 2014-01-29 (水) 21:45:12
  • バイオ手術されてるってことはサブジュゲイターには勝てないんだろうな -- 2014-03-10 (月) 23:26:40
  • 書籍版挿絵のボー振り回すシーンはヤバイ級のカッコよさ。しかしキョートのドラム缶にはボーが収納されている。キョート市長はもしやプロレスラーではないですか?おかしいと思いませんか?あなた -- 2014-03-11 (火) 21:01:47
  • アイエッ、ザイバツ・シテンノは幼馴染……脳筋、淫乱、隠れサディストの3人と長年付き合い続けられた彼は実際ほとんどブッダ。弟子の育成をしっかりやってたのも頷ける。幼馴染3人の面倒を見るうちにセワズキ・クランになったのだろうか。 -- 2014-04-14 (月) 08:16:42
  • ↑常の騒動を巻き起こす幼馴染の後始末を任される若き日のブラックドラゴン=サン…カワイイヤッター! -- 2014-04-14 (月) 13:38:26
  • 日常系サツバツ四コマ、『してんの!』はじまるよー! -- 2014-05-14 (水) 20:31:32
  • アキヤマドラゴン、タイナカゴリラ、コトブキイーグル、ヒラサワタコってとこかな? -- 2014-05-14 (水) 20:34:16
  • 黒き龍の死後、懲罰騎士となったのは古の龍、ハガネ・ニンジャのノロイすら力に変えた漆黒よりなお深き闇。これも運命か。 -- 2014-05-21 (水) 19:57:31
  • 「ブラックドラゴンはゲイだ」 -- 2014-05-21 (水) 20:47:22
  • ↑つまりブラックドラゴンはブッダか! -- 2014-06-15 (日) 23:00:17
  • 四天王の一人、白目なし、基礎能力高い、闇討ち、四天王の良心…元ネタに聖闘士星矢が入ってないか? -- 2014-06-20 (金) 00:29:59
  • ↑↑ブラックドラゴン=サンはサディストでは無い。よってほとんどブッダとも反ブッダとも言える -- 2014-06-20 (金) 00:38:46
  • こんな仕事ができて重職についていて若手の育成に熱心な上司が目をかけてくれたら、普通のニュービー社員ならコロッといっちゃうでしょうネー。ましてや周囲に信頼できる人間がいなかったレイジ=クンは… -- 2014-07-10 (木) 12:52:05
  • パープルタコ=サンを見ていると彼の「サイバネやカラテはユニーク・ジツには結局敵わない」という考えもパコ=サンみたいな何らかのトラウマに依るのかもしれないなと -- 2014-07-11 (金) 01:19:14
  • まだ未熟だったときにデスドレイン=サンのようなユニークジツ一辺倒のニンジャにトラウマ残されたとかは実際ありそうですねー -- 2014-08-14 (木) 01:16:22
  • ↑×26、個人的にあのシーンは、ブラックドラゴン=サン程の実力者すら自ら下がらせたはずのアプレンティスに助けを求めるほどの絶望かと解釈していましたが…まだまだ私も読み込みが甘いことだなあ -- 2014-08-19 (火) 17:13:26
  • ↑×26、個人的にあのシーンは、ブラックドラゴン=サン程の実力者すら自ら下がらせたはずのアプレンティスに助けを求めるほどの絶望かと解釈していましたが…まだまだ私も読み込みが甘いことだなあ -- 2014-08-19 (火) 17:15:07
  • こんなにカッコイイのに、実質一話で退場とかもったいない。第二部を通してのライバルキャラになりうる逸材だった。 -- 2014-08-19 (火) 23:12:08
  • ブラックドラゴン・シルバーロブスター・レッドセンチュピード・ブルーアリゲイターという謎のチョイスが今でも語りぐさになっているハカイダー・ヨニンシュの影響は多分無い。 -- 2014-09-10 (水) 20:42:39
  • この人が出てきた辺りから面倒見のいい人が実際増えた。師弟関係重点 -- 2014-09-15 (月) 22:07:05
  • ザイバツのメンター制度の象徴みたいな人物でもあった。ただ彼自身、派閥的には冷や飯ぐらいな旧クィリン派閥筆頭な感じなので微妙にあれ。むしろ弟子を多数鍛えて派閥を新しく作ろうとか考えてたかもしれない。 -- 2014-09-22 (月) 07:11:21
  • 定例会議やバンザイ・チャントで他3人がいらん言動しないか毎回気が気じゃないブラックドラゴンさん -- 2014-10-18 (土) 14:28:01
  • ↑レッドゴリラ=サンも公の場でのふるまいはわきまえていたし、アイボリーイーグル=サンも本性は身内にさえ見せないのでごあんしんです。パコ=サン?たぶん大丈夫。 -- 2014-10-18 (土) 15:01:19
  • 「暴力で統治すればいいだろう!」「そんなことよりファックしたい」「弱者を虐げれればいいです」「アイエエエエ…」 -- 2015-01-23 (金) 14:46:48
  • ただでさえ肩身の狭いバイオサイバネ者の上、直属のグラマスが裏切者として追放されるというデトネイション=サンを数段悪くしたような状況に置かれてるのに、やっぱりマスター位階までいくと実力もあるしアプレンティスもいるしそう簡単には孤立しないのだろうか。 -- 2015-01-23 (金) 20:03:17
  • シテンノ自体が敬意を払われてたかは微妙だけど、カラテ強者の監査官的な立場としては色々と都合がいい。サイバネティクス抜きでも普通に強いし、デトネイションより名も売れてただろうしね -- 2015-01-23 (金) 20:51:54
  • ↑、↑2 デトネイター=サン、アワレ! -- 2015-01-23 (金) 22:11:28
  • よく言われてるけどクィリン=サンが出奔したことが皮肉にも彼らの立場を安定させてるよね。政治的しがらみのないカラテ強者なんて便利すぎて手放せないもん。各派閥の共有財産としてこき使われるけどイサオシも経験も積める。ボンモーはよくこんな絶妙な境遇を考えたな -- 2015-01-23 (金) 23:06:56
  • ブラックドラゴン=サンの最後はナラクのヤバさを改めて教えてくれた -- 2015-01-26 (月) 22:15:16
  • ハカイダー・シテンノのリーダーで名前も同一のブラックドラゴン…つまりこうだ、マスター・イシノモリはニンジャ -- 2015-01-27 (火) 00:23:11
  • ↑ ロード・オブ・ヨウカイ「睡眠時間削ってんじゃねぇだろうなイシノモリテメッコラー!」 -- 2015-01-27 (火) 00:36:53
  • ↑2 実際、センセイが『自身の描いた時代劇作品の中でも特に気に入っている』と評した『メタモルフォーゼ・ニンジャ・ストーム』は二つのパラレル展開を見せており、そのうちキボウ・トモダチ社から出版されたバージョンではニンジャの正体は罪罰罪罰から来た罪罰罪罰罪罰だったという驚愕のニンジャ真実が説かれている。 -- 2015-03-16 (月) 22:07:35
  • パコ「ブラックドラゴン=サンが死んだか…」ゴリラ「ククク…奴は我らシテンノで唯一マトモ…」イーグル「ハァー…我々の変態には…遠く及ばない…アーイイ…」レイジ「何かが…何かがおかしい…」フジキド「オヌシら…それでいいのか?」 -- 2015-10-01 (木) 17:37:35
  • 真のニンジャの世界を見せてやる、とレイジ=サンに言い放ったブラックドラゴン=サンもツキ・ウォークをするのでは?とボブは訝しんだ。 -- 2015-10-14 (水) 18:12:31
  • ↑実際パコ=サンとの組み手とかではヒュプノ・ジツをかわすためにムーンウォークしていた可能性はある。備えよう -- 2015-10-14 (水) 18:15:31
  • いいセンセイだったなあ -- 2015-10-20 (火) 10:25:11
  • この人は普通に良い人だったというか、父性愛に満ち溢れたニンジャだった。レッドゴリラ=サンに包まれてあれ。 -- 2016-01-19 (火) 16:36:54
  • むさ苦しそう -- 2016-06-22 (水) 10:07:33
  • ヤミウチ・ジツはクィリンの光を減衰させたり出来そう -- 2016-07-30 (土) 13:15:09
  • 彼のそのマッポーらしからぬ高潔さこそが変態性だったのではないだろうか? -- 2016-07-30 (土) 21:00:38
  • 実際ゲイのショタコンなのでは?ボブはいbアババーッ脳溶けた! -- 2017-03-03 (金) 16:36:19
  • 実際ゲイのショタコンなのでは?ボブはいbアババーッ脳溶けた! -- 2017-03-03 (金) 16:39:12
  • 冷静に考えれば当人も実際キワモノなのにアレ過ぎるメンツに囲まれて常識人が際立ってるのはツィーネ=サンを彷彿させる -- 2017-03-23 (木) 09:48:28
  • ナラク休眠かつ重篤な寝不足状態のフジキドに優勢…冷静に考えると強さに疑問符が…他のシテンノとはタイプが違うとはいえ。 -- 2017-11-08 (水) 11:37:22
  • ↑そんな状態のフジキド相手でも優勢とれるニンジャなんてそうそういないぞ -- 2017-11-08 (水) 12:07:36
  • この人に限らず他のシテンノも、もっとシテンノどうしお互いに絡んで欲しかった -- 2017-12-07 (木) 06:57:02
  • しかし、教えを授けた弟子が一人前になって、教えを授ける立場になってるんだから意味はあったよな。 -- 2017-12-07 (木) 12:32:22
  • ウキヨエ版はバジリスク=サン改善めいた見た目と思ったらフェイスオープンして・・・コワイ! -- 2018-07-03 (火) 06:37:42
  • ニンジャネームに「ドラゴン」が入ってるからってドラゴン・ニンジャクランのソウルでは無いらしいが、ドク・ジツ使いだし見た目からして実はワイバーン=サンと揃ってトカゲ・ニンジャクランのソウルだったり。 -- 2018-07-03 (火) 16:53:09
  • 人間性を捨てた師父が死亡し、人間性を捨てきれなかった弟子が生き残る・・・なんたる因果か。 -- 2018-07-22 (日) 20:18:43
  • ↑しかし、弟子に与えたインストラクションは受け継がれたし、師となった弟子にも未だに慕われてるからな。 -- 2018-07-22 (日) 20:38:22
  • シテンノは幼馴染らしいけど幼馴染四人がニンジャソウルにディセンションするなんてすごい偶然だな。4人同時に大きな事故にでも遭ったんだろうか -- 2018-11-04 (日) 17:59:00
  • ↑そうかもしれんが、実は順番に憑依していって、リーダー各のドラゴン=サンが一番憑依が遅かったり・・・ -- 2018-11-04 (日) 18:48:20
  • ドラゴンが名前に入るニンジャはツヨイのジンクス  「ブラックドラゴン」「ドラゴンベイン」「シャドウドラゴン」「レッドドラゴン(=ブラド・ニンジャ)」… -- 2019-01-20 (日) 23:08:49
  • ホワイトドラゴンもヤバい奴だしスモークドラゴンも割と実力者。ファイアドラゴンズデイル?そんな奴は知らん。 -- 2019-01-20 (日) 23:32:34
  • 暗殺に生き戦闘技術に長け更にイメージカラーが黒、要素で見ればバイオ改造要素を除いて忍者らしい忍者である事だなぁ -- 2019-01-21 (月) 00:35:01
  • ウキヨエ版でフジキドがヤリ、ドラゴン=サンがボー装備して構えた姿は実際かっこよかったが、やはりベルトアクションゲームめいたシーンで笑ってしまった。 -- 2019-01-26 (土) 21:02:29
  • ようやくウキヨエ版ゲットしたがシンプルながらもカッコ良かったなぁ。 -- 2019-01-28 (月) 15:58:04
  • 実際ヒサ・マサト作品のアトモスフィアな -- 2019-02-25 (月) 14:14:14
  • 身長181cmだとフジキドと同じくらいか。この人2mくらいありそうなイメジだったが -- 2019-02-25 (月) 22:33:10
  • 熟練のカラテが実際よりも体格を大きく見せる、オトコジュク・クランからの伝統な -- 2019-08-16 (金) 18:03:59
  • たしかプラスで名前にドラゴンってついてるからってドラゴン・ニンジャクランのソウルじゃないって言われてて、トカゲ・ニンジャクランあたりだと思ってたが、クィリンがエジプト関係のソウルだから弟子のドラゴン=サンはセベクか。 -- 2019-09-13 (金) 06:03:25
  • ワニ・ニンジャより先にセベク・ニンジャが出ちゃった -- 2019-09-13 (金) 08:13:24
  • 俺のワニ・ニンジャかと思ったが、セベクはワニだかね・・・。ドラゴンなのにワニナンデ!? -- 2019-09-13 (金) 08:22:53
  • 他のシテンノの性格がアレだったのでこの人もいつか変態エピソードが暴露されるんじゃないかとヒヤヒヤしてたけど、設定が深く掘り下げられるカードやN-ファイルでもその手の話が無かったのでとりあえずはひと安心 -- 2019-09-14 (土) 01:09:54
  • ↑俺も実は相当な変態じゃないかと疑ってたがプラスでそのような事は無い生真面目で教育熱心なニンジャって改めて分かって安心したw -- 2019-09-14 (土) 05:49:12
  • 実は劣等感が強かったのではないだろうか。自分のジツをサイバネ強化の類と自覚していたのも自身がユニーク・ジツを持たないことにコンプレックスを抱いていた可能性がある。 -- 2019-11-08 (金) 14:56:10
  • 残りのシテンノのキャラが濃すぎてユニークで無いことにコンプレックスを抱いていた可能性もある -- 2019-11-08 (金) 15:09:16
  • 彼のソウルの持ち主はワニ人間めいたニンジャで、毒霧吐き出して操るジツの使い手だったのかな? -- 2020-01-18 (土) 20:46:08
  • 純粋であったことこそが彼の狂気だったと書かれていましたネー -- 2020-01-19 (日) 14:11:41
  • すでにシャドウウィーブ=サンから師も狂っていたとは言われていたのでセーフ -- 2020-01-19 (日) 17:33:02
  • 散り際の狼狽ぶりが寧ろ好印象。死んでからは「理想のメンター」像として思い出される事が多いが、彼もまた師に置いていかれ、組織内で肩身の狭い立場にあるザイバツニンジャでもあったことだなぁ -- 2020-03-07 (土) 18:13:25
  • 弟子がすっかり立派になってて今も慕われてるし、同僚も出世はしてるから救いはあるんじゃね? -- 2020-03-07 (土) 18:35:24
  • 元サラリマンでヤクザでニンジャ・・・しかし、仲間から生真面目だけどキレたら一番ヤバい奴だと思われてたのかw -- 2020-03-13 (金) 08:07:44
  • ヘッズから考察されていた異常性は「愚直なまでの純粋さ」という形で一応の公式回答なんでしょうね。キョジツテンカンホー・ジツの影響で組織の素晴らしさを盲信さらされていたある意味被害者だと思っていましたが、違ったようです -- 2020-03-13 (金) 08:15:24
  • 元は信心深いヤクザバウンサーだったのはよくワカル。更にその前は中流の一般サラリマンだったのは驚きだ -- 2020-03-13 (金) 08:53:53
  • なんかフジキドと通じるところがあるな。 -- 2020-03-13 (金) 09:03:11
  • 元より信仰の人で、その対象がザイバツ入りしてからザイバツ信仰になったのか・・まさかその彼自身が信仰される側になるとはなぁ -- 2020-03-13 (金) 16:27:37

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White