AF D1

Last-modified: 2019-12-05 (木) 21:16:27

ドイツ RankII 艀 AF D1 Edit

1.jpg

概要 Edit

ver1.83にて実装されたドイツ海ランク2の艦艇。艦種はまさかの「艀(はしけ)」である。

艦艇情報(v1.**) Edit

必要経費 Edit

必要研究値(RP)***
艦艇購入費(SL)***
乗員訓練費(SL)***
エキスパート化(SL)***
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)***
護符(GE)***

BR・報酬・修理 Edit

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング*** / *** / ***
RP倍率***
SL倍率*** / *** / ***
最大修理費(SL)***⇒*** / ***⇒*** / ***⇒***

艦艇性能 Edit

項目数値
【AB/RB&SB】(初期⇒全改修完了後)
艦橋装甲厚
(前/側/後)(mm)
*** / *** / ***
船体装甲厚
(前/側/甲板)(mm)
*** / *** / ***
主砲塔装甲厚
(前/側/後)(mm)
*** / *** / ***
排水量(t)**.*
最高速度(km/h)***⇒*** / ***⇒***
乗員数(人)*

武装 Edit

種類名称砲塔搭載基数弾薬数
主砲***mm
△△
単装******
連装******
副砲***mm
△△
単装******
連装******
対空砲***mm
△△
単装******
連装******
4連装******

弾薬*1 Edit

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

武装名ベルト名弾種弾頭
重量
(kg)
爆薬量
(g)
初速
(m/s)
信管
遅延
(m)
貫徹力(mm)購入
費用
(SL)
10m100m500m1000m1500m2000m
***mm
△△△
△△△△**.***.*************************
△△△△**.***.**********
***mm
△△△
△△△△**.***.*************************
△△△△**.***.**********
***mm
△△△
△△△△**.***.*************************
△△△△**.***.**********

追加武装*2 Edit

魚雷 Edit

分類名称
(爆薬量, kg)
搭載数
(個数×基数)
重量
(kg)
水中最大速度
(km/h)
(初期⇒改修)
射程
(km)
(初期⇒改修)
深度
(m)
安全解除距離
(m)
費用
(SL)
搭載条件
魚雷発射管
(固定式)
△△
(***)
**
(**×**)
*****⇒****⇒********-△△
魚雷発射管
(旋回式)
△△
(***)
**
(**×**)
*****⇒****⇒********-△△

ロケット Edit

分類名称
(爆薬量, kg)
搭載数
(個数×基数)
重量
(kg)
初速
(m/s)
射程
(m)
費用
(SL)
搭載条件
無誘導ロケット△△
(△△)
**
(**×**)
*********△△

爆雷 Edit

分類名称
(爆薬量, kg)
搭載数
(個数×基数)
重量
(kg)
費用
(SL)
搭載条件
爆雷投下軌条△△
(△△)
**
(**×**)
*****-
爆雷投射機△△
(△△)
**
(**×**)
*****-
対潜迫撃砲△△
(△△)
**
(**×**)
*****△△

カモフラージュ Edit

クリックで表示

研究ツリー Edit

前艦艇
派生艦艇
次艦艇(右)
次艦艇(下)
 
 

解説 Edit

特徴 Edit

--加筆求む--

 

【立ち回り】
兎に角主砲である88mm砲の弾種をPzGr39に換装した方が良い。
初期弾のHEは何に当てても対してダメージは出ず、BRも相まってそこそこな確率でマッチングする駆逐艦を始めとした大型船に対して余りに無力である。
この艦の真骨頂は88mm砲弾をPzGr39に換装してからの弾薬庫狙撃であり、弾薬庫に命中させることさえ出来れば1撃で敵艦が爆散するなんてざらである。
脅威である高速魚雷艇は40mm前後の砲が大半であるため、主砲の88mmでアウトレンジから狙うのも手である。
接近戦に持ち込まれた場合や小型船舶相手には前方後方に備えられた20mm4連装機関砲で蜂の巣にしてやろう。
ただし非常に運動性能に難があり爆撃や魚雷攻撃に対しての答えを持ち合わせていないに等しいため常に周りに目を配る必要がある。

 

【火力】
88mm単装砲を前方1門後方1門、20mm4連装を前方後方に1機ずつ、船体中央部に37mm機関砲(単発リロード式の方)と15mm機関銃を備えた同BR帯では屈指の武装を誇る大型船。
しかし主砲である88mm砲の射角に難があり、正面は全く撃てず前側に撃つには船体をどちらかに傾ける必要があるなど火力と引き換えに色々と癖の強い船である。
88mmの弾種はHEとAPCBCが存在するが、初期のHEだと中型大型船に対してはあまり効果が薄いのがネック(高速魚雷艇等の小型艇に対して部類の強さを誇る)。

 

【防御】
船体に比例して固いかと思いきやそんなことはなく、油断していると格下の20mmの雨であっという間にやられてしまうこともしばしば、中でも砲の装甲が薄く圧倒言う間に沈黙するため慎重に運用していきたい。
しかし37mm砲の周りに存在するコンクリート装甲は中々の防御力を誇りその1点だけは異常に硬い。

 

【機動性】
前ツリーのフェリーと同じくお世辞にも良いとは言えない鈍重さを誇る。
フェリーで培われた魚雷回避の勘と敵航空機の動きをよく見て爆撃を避けていこう。

 

史実 Edit

AFD1 略さずに表記するとArtilleriefährprahm Typ D1は、ドイツが運用した武装砲艇。
ドイツ語の意味は運送砲艇(Artillerie=砲 fährprahm=喫水の浅い運送用の平底船・艀)とでも訳すべきもの。その名前の通り砲を積んだ平底の自走バージである。
ドイツ海軍はMarinefährprahmと名付けた舟艇を建造していた。名前は海の+運送+自走艀の意味である。
これはそもそもイギリス上陸作戦に使うことを見越して作っていたのだが、作ってみるとそこそこ使い勝手が良かったらしく、沿岸海域や内陸部の河川や運河での物資輸送にも活躍した。各タイプ合わせて700隻以上が建造された。
最初のA型では4連装2cm対空砲1基だけの武装だったが次第に大型・重武装化し、ついには上陸作戦用の船首ドアを排するなどして物資輸送機能を最小限にした砲艇タイプが登場した。
その中でもD型艀を武装化したものがArtilleriefährprahm Typ D1である。
これらの重火力型艀は沿岸を航行する輸送艇の護衛にも就き、連合軍からは「フラックライター」「Fライター」と呼ばれた(フラックは対空砲。ライターは燃えるほうのライターではなく舟艇の意味)。それだけでなく、川を遡って内陸部で陸上部隊に対する火力支援までやっていたりする。
また沿岸域機雷戦用の改装を受けたものもある。更に同型船や同じようなコンセプトの艇がイタリアでも建造された。

--加筆求む--

小ネタ Edit

--加筆求む--

外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

公式Devログ

 

DMM公式紹介ページ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント Edit

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)




*1 爆薬量はTNT換算
*2 爆薬量はTNT換算