ミサイル

Last-modified: 2020-05-12 (火) 20:16:56


概要 Edit

このページではミサイル(誘導爆弾含む)全般について扱う。

Edit

対戦車ミサイル Edit

重装甲目標に直接当てて破壊する誘導弾。遠距離の目標に対しても測距を必要とせずに命中させられる。弾頭はHEAT弾が主で、同BR帯の戦車砲のHEAT弾よりも高い貫通力を有していることが多い。純粋なミサイル駆逐戦車の場合、照準器とミサイルをともに車体の一番高いところに装備しており、車体を一切さらさずに一方的に攻撃できる。ハルブレイクを起こす軽装甲車両の場合、発射器のミサイルに弾薬庫判定があり、ミサイルを撃たれると誘爆を起こしキル判定になってしまう。弾速は戦車砲弾より遅いため、向かい合っての撃ち合いの場合はミサイルのほうが不利である。多くの主砲発射式でないミサイルの場合、発射時の自車の速度に制限がかけられており(殆どの車両の場合10km/h以下)、とっさの早撃ちはできない。ラグ(特にパケットロス)の影響を受けやすく、接近戦でラグの差で撃ち負けてしまったり、ミサイルが言うことを聞かないこともある。このラグの問題はType 60 ATMやSwingfireのようなミサイル発射器を斜め上に固定して曲射をする車両でより顕著で、サーバーの状態によっては発射したミサイルが消え一瞬後に地面で爆発するなどまともに運用することができなくなることがある。銃砲弾を当てれば撃墜できるため、レオパルド1のような高発射レートの機銃を装備した車両には迎撃されることもある。

MCLOS (手動指令照準線一致) Edit

キーボード操作(操作中は移動不可)
ミサイルの誘導を手動で行うもの。ABでは全てのミサイルがこの方式ではなく後述のSACLOSになっている。ミサイルの誘導には移動キー(WASD、スティック)を使うため誘導中は移動ができない。ミサイルを外した場合は直ぐに地面に当てて誘導を解除する必要がある。止まっている目標に対してもミサイルのブレに対して微調整し続けなければならないため誘導の難易度はSACLOSより高い。誘導の難易度を下げるため意図的に弾速を下げられているので、遠距離の目標には察知されやすく、また迎撃もされやすい。

名称弾頭飛行速度貫徹射程距離搭載車両
ドイツ9M14HEAT120m/s400mm~200mm3.00kmSPz BMP-1(改修前)
ドイツLFK SS.11?*1150m/s600mm~300mm3.00kmRakJPz 2
名称弾頭飛行速度貫徹射程距離搭載車両
ソビエト9M14HEAT120m/s400mm~200mm3.00kmBMP-1(改修前)
名称弾頭飛行速度貫徹射程距離搭載車両
イギリスRb.52HEAT150m/s600mm~300mm3.00kmStrv 81 (RB 52)
名称弾頭飛行速度貫徹射程距離搭載車両
日本Type 64?85m/s500mm~250mm1.80kmType 60 ATM
名称弾頭飛行速度貫徹射程距離搭載車両
フランスSS.11?*2150m/s600mm~300mm3.00kmAMX-13 (SS.11)
名称弾頭飛行速度貫徹射程距離搭載車両

SACLOS (半自動指令照準線一致誘導方式) Edit

マウス操作(照準に追従)
ミサイルの誘導を照準で行い、ミサイルは照準の中央に向かって飛んでいく。MCLOSと違い、ミサイル発射直後でも移動することができるが、照準が揺れればミサイルもその分揺れるため、スタビライザーが装備されてない車両での誘導は困難である。照準を合わせ続けるだけでいいので遠距離でも確実に命中させられる。弾速はMCLOSのミサイルより速い。照準器の可動範囲外までは誘導できないほか、照準とミサイルの間に障害物があると誘導できないので、三人称視点で丘の向こう側を攻撃することはできない

名称弾頭飛行速度貫徹射程距離搭載車両
ソビエト3M7HEAT224m/s500mm~250mm3.00kmIT-1
ソビエト9M112HEAT400m/s650mm~325mm5.00kmT-64B
T-80B
ソビエト9M113*3HEAT205m/s600mm~300mm3.00kmBMP-1(改修後)
BMP-2
ソビエト9M114HEAT400m/s560mm~280mm5.00kmShturm-S
ソビエト9M117HEAT370m/s600mm~300mm4.00kmT-55AM-1
T-62M-1
BMP-3
ソビエト9M117M1タンデム370m/s750mm~375mm5.00kmBMP-3
ソビエト9M119HEAT400m/s700mm~350mm5.00kmT-72B
T-80U
ソビエト9M120タンデム550m/s800mm~400mm6.00kmShturm-S
ソビエト9M120F-1HE550m/s55mm~55mm5.80kmShturm-S
ソビエト9M2200VT550m/s51mm~51mm7.00kmShturm-S
名称弾頭飛行速度貫徹射程距離搭載車両

地対空ミサイル Edit

航空機を攻撃するための誘導弾。榴弾の破片効果で航空機を撃墜するため、弾頭は榴弾が主であるが、ADATSとストーマーHVMのような例外もごく一部ある。榴弾ではあるものの炸薬量が大きいため車体底や天板を破片で貫通したり、砲身破壊などであれば可能である。

SACLOS (半自動指令照準線一致誘導方式) Edit

対戦車ミサイルのものと同じように照準で誘導するものであるが、レーダーロックした目標に自動で照準を追従させることができる。しかし、ミサイルの偏差は手動で行う必要があり、ミサイルの発射さえ分かれば簡単に回避できる。対空ミサイルを警戒してない、攻撃中、離脱中などの状況でないと命中させることは難しい。

名称弾頭飛行速度貫徹射程距離搭載車両
ソビエト9M311HE?910m/s39mm~39mm8.00kmZPRK 2S6
名称弾頭飛行速度貫徹射程距離搭載車両

赤外線誘導 Edit

航空機のものと同様の誘導方式で、発射後の誘導はミサイル側で自動で行われる。WTに実装されているのはSIDAM 25(Mistral)の装備しているMistral SATCPのみである。所持していないので加筆求む。

Edit

誘導爆弾 Edit

キーボード操作(操作中も機体の操作可)
ドイツのFritz Xのみ実装されている。投下後、爆撃手視点で表示される枠内で誘導することが出来る。

名称重量TNT換算量飛行速度搭載車両
ドイツPC 1400 X (Fritz X)1570 kg320 kg自由落下He 111 H-6
He 177 A-5
名称重量TNT換算量飛行速度搭載車両

空対地ミサイル Edit

MCLOS (手動指令照準線一致) Edit

キーボード操作(操作中も機体の操作可)
航空機から発射され、地上目標を攻撃するためのもの。操作は手動で行う。弾頭は榴弾で小型の爆弾と同程度の炸薬を有しているため、至近弾でも底面抜きなどでダメージを与えることができ、天板に命中させられると確実にキルできるが、榴弾のため車体正面や砲塔正面に当たると履帯や砲身程度しか破壊できない。誘導しなくとも直進性は高く、遠距離から小さな目標を狙うよりも近距離真上からロケットのように使うとキルしやすい。

名称弾頭重量TNT換算量最大飛行距離飛行速度搭載車両
アメリカAGM-12B
Bullpup
HE?*4260kg63.5kg8.00km245m/sA-4B
FJ-4B VMF-232
F-100D
F-4C Phantom II
F-4E Phantom II
名称弾頭重量TNT換算量最大飛行距離飛行速度搭載車両
イタリアAS-20 NordHE143kg29.9kg8.00km563m/sG.91 R/4
名称弾頭重量TNT換算量最大飛行距離飛行速度搭載車両
ドイツAS-20 NordHE143kg29.9kg8.00km563m/sG.91 R/3
名称弾頭重量TNT換算量最大飛行距離飛行速度搭載車両
フランスAS-20 NordHE143kg29.9kg8.00km563m/sSuper Mystere B2
Etendard IVM
名称弾頭重量TNT換算量最大飛行距離飛行速度搭載車両

空対空ミサイル Edit

航空機から発射され、航空目標を攻撃するためのもの。

MCLOS (手動指令照準線一致) Edit

キーボード操作?

名称重量最大飛行距離飛行速度搭載車両
イタリアAA-20134kg8.00km563m/sG.91 R/4
名称重量最大飛行距離飛行速度搭載車両

赤外線誘導 Edit

ロックオンして発射(発射後は自動)
ミサイルの誘導を赤外線誘導(自動)で行うもの。機体のエンジンが発する高温の排気をロックオンし追尾する。目標がA/B使用時にはより遠い距離からロックできるが、エンジンカット時にはより近い距離でないとロックおよび発射が出来ない。

名称重量最大ロック距離最大過負荷飛行速度搭載車両
アメリカAIM-9B? kg4.00km10G1000m/sF-100D
追記求む
名称重量最大ロック距離最大過負荷飛行速度搭載車両
イギリスSRAAM? kg4.00km20G1000m/sHunter F.6
イギリスFirestreak? kg4.00km13G1000m/sLightning F.6
イギリスRed Top? kg6.00km16G1300m/sLightning F.6
名称重量最大ロック距離最大過負荷飛行速度搭載車両

SACLOS(半自動指令照準線一致誘導方式) Edit

マウス操作?
対戦車ミサイルや対空ミサイルのものと同じように機体の照準中央に向かって飛んでいく。真正面、もしくは真後ろからでないと命中させることは難しい。Swift F.7の装備するファイアフラッシュのみの誘導方式。

名称重量飛行距離飛行速度搭載車両
イギリスFireFlash? kg?km1000m/sSwift F.7
名称重量飛行距離飛行速度搭載車両

セミアクティブレーダー誘導 Edit

自機のレーダーでロックした目標に誘導する。WT内ではSwift F.7の装備するファイアフラッシュのみの誘導方式。

防衛装置 Edit

自機を追尾する対空ミサイルから自機を防衛するための装置。

フレア Edit

自機のエンジンから放出される赤外線を追尾して飛んでくる赤外線誘導ミサイルに対して、自機のエンジンより高い温度の熱源を放出することで回避するための装置。

名称搭載車両操作方法搭載数
アメリカ?F-4E Phantom II手動?発
名称搭載車両操作方法搭載数

ヘリ Edit

空対地ミサイル Edit

ヘリから発射され、地上目標を攻撃するためのもの。

SACLOS (半自動指令照準線一致誘導方式) Edit

特にミサイルの誘導をレーザー誘導(自動)で行うもの。銃手視点から目標をロックすることで、発射後自動で追尾して攻撃する。目標に対して真っすぐ飛ぶものと、装甲が薄いと思われる目標直上から攻撃するトップアタックモードがある。

名称弾頭重量TNT換算量最大飛行距離飛行速度搭載車両
アメリカAGM-22?30kg4.55kg3.00km190m/sUH-1B
アメリカBGM-71?18kg2.94kg3.00km296m/sUH-1C
アメリカAGM-114B?45kg? kg? km475m/sAH-64A
名称弾頭重量TNT換算量最大飛行距離飛行速度搭載車両

空対空ミサイル Edit

ヘリから発射され、航空目標を攻撃するためのもの。

警報装置 Edit

自機に対して照射されるレーダーやレーザー誘導に対して警告するもの。

防衛装置 Edit

自機を追尾する対空ミサイルから自機を防衛するための装置。

フレア Edit

自機のエンジンから放出される赤外線を追尾して飛んでくる赤外線誘導ミサイルに対して、自機のエンジンより高い温度の熱源を放出することで回避するための装置。

IRCM Edit

自機に対して飛んでくるミサイルの誘導装置に強力なレーザーを照射することで、誘導機能に問題を起こし無効化させるもの。

HIRSS Edit

自機のエンジンから放出される赤外線を追尾して飛んでくる赤外線誘導ミサイルに対して、設計段階でエンジンから直接外部へ高温の排気が出ないようにするもの。

Edit

実装されていない

コメント欄 Edit

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 作成 -- 2020-05-07 (木) 05:26:17
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 弾頭が交換できるため、ゲーム内でどの弾頭が採用されてるか不明
*2 弾頭が交換できるため、ゲーム内でどの弾頭が採用されてるか不明
*3 余談だが、9M113はミサイルそのものの名前であり、システム全体では9K113という
*4 正確には爆風破砕弾頭(Blast fragmentation warhead)、適切な略語をご存じの方は編集をお願いします