動作環境

Last-modified: 2020-12-01 (火) 17:08:07

''まずはここに記載してある情報が理解出来るようになってから質問するようにしましょう。
そうでなければアドバイスする人達からの問い合わせにも答えられ無いと思います。''

※下記はWindows版の動作環境です。その他のOS(Mac/Linux & SteamOS)については公式ページを参照してください。

現在はまだ事前登録段階ですが移行期間ですが,日本での本ゲームのサービスはDMMが運営することになりました。DMMでのサービス開始以降に要求されるスペックはDMMの特設ページを参照してください。

最低動作環境

OSWindows Vista/7/8/10
Processor2.2 GHz
Memory4 GB
Video CardIntel HD Graphics 5100 / AMD Radeon 77XX / NVIDIA GeForce GTX 650
NetworkBroadband Internet connection
Hard Drive15 GB

推奨動作環境

OSWindows 7 64bit / 8 64bit / 10 64bit
ProcessorIntel Core i5 or Ryzen 5 3600 and better
Memory16 GB and more
Video CardNvidia GeForce 1060 and higher, AMD RX 560 and higher
NetworkBroadband Internet connection
Hard Drive30 GB

対応CS機

WarthunderはPCだけではなく、PS4などのCSゲーム機でもプレイすることが出来ます。
クロスプレイに対応しており、PC、プレイステーション、Xboxなどの他プラットフォーム間でも対戦することが可能です。

操作デバイスは各種公式コントローラー、メーカー動作認証が取れているジョイスティック、キーボード&マウスで遊ぶことが出来ます。
キーボード&マウスならPC版と同じ操作感で遊ぶことが可能です。

CS機でプレイしているプレイヤーをPC版から見ると、ユーザーネームの先頭に識別子が付きます。プレイステーションのプレイヤーは「*」が、Xboxプレイヤーは「@live」が付きます。

対応機種備考
PlayStation 4 (pro)PlayStation 4 Pro及びXbox One Xはアップスケール4K解像度に対応
Xbox One (S,X)
PlayStation 5Xbox Series SはWQHD解像度 60FPSに対応
PlayStation 5及びXbox Series Xはネイティブ4K解像度60FPSに対応
Xbox Series X/S

WarThunder動作スペック考察

WarThunderは良くできたゲームで、ゲーム内の画質設定を調整すればノートパソコンでも満足に
ハイエンドパソコンであればあっと驚くような高画質でゲームをプレイすることができます。
WarThunderを快適にプレイするためには以下の3点に気をつけてください。

①CPUは4コア以上!
WarThunderは比較的CPUに易しいゲームなのでCPU性能に関してはあまり問われませんが
快適に遊ぶためには2コア4スレッド以上、他の作業をしながらプレイするなら4コア以上のCPUが望ましいでしょう。
詳しくは下記コラムで説明しています。

②メモリは8GB以上!
PCのメモリは多ければ多いほど処理が速くなるわけではありませんが、
必要量に対して少ないメモリ量だと処理速度の大幅な低下を生みます。
ゲームを立ち上げながらのブラウジングや動画視聴等、余裕を持って
8GB以上のメモリ量があれば、まず不足することはありません。

③グラフィックスカードの有無!
最後にして最大のポイント、それはGPUの有無です。
WarThunderはもちろんPCゲームをプレイする上で快適動作の大鍵を握るのがこのGPUです。
多くのノートパソコンやスリムタイプのデスクトップPCには標準では装備されていません。
画質設定次第でGPUなしのPCでも動かすことはできますが、
WarThunderの快適なプレイを視野に入れている以上外せない部分です。
ただし、ノートパソコンを購入する際はどうしても選択ができない場合があります。
その際はなるべく高性能なオンボードGPUを搭載した製品を選ぶと多少は救われるでしょう。
下記のGPUに関するコラムにももれなく目を通してください。

 

新規でPCを購入する場合、基本的にはIntelCPU+GPU各社と言う構成が現在の鉄板ですが、
予算の無い方はAMD製のAPUの使用も視野に入れると良いでしょう。
詳しくはCPUコーナーにあるAPUの追記を参照してください。
また、考察に関する詳細は下記コラムをご覧ください。

 

WarThunderにおけるCPU考察

WarThunderにおいて言えば、CPU性能はそれほど重視されません。
第一世代Coreのような古いCPUであっても高性能なGPUと組み合わせれば高設定でも案外動くものです。
第一世代Coreクラスであれば最低限の用件は満たしていると言えます。
より快適な動作を求めるならば4コア以上のCPUがお勧めです(Corei5/7やCorei3(第8世代以降),Ryzenが該当)
もちろん、自分の用途を考えて、トータル的にバランスの良い構成が望ましいでしょう。
GPUだけが突出していたり、CPUだけが突出していても快適な動作は望めません。

 

下記表を参照して、自分のCPUで要件を満たしているのかどうかの確認をしてください。

 

WT向けお勧めCPU

展開

・Corei5-9600K/9600 最新ゲームも、超高画質配信も快適に楽しみたい人向け
・Corei3-9350K/9100 配信はしないが、値段を抑えつつ最新ゲームもWTも快適にプレイしたい人向け。
・AMD Ryzen 5 3600 値段を抑えつつ動画配信と最新ゲームプレイを両立したい人向け
・AMD Ryzen 5 3400G GPUが無い、安価に楽しみたい、WTをそこそこにプレイしたい人向け
※語尾にKが付くIntelのCPUはオーバークロック向け機能が解除されています。
 オーバークロックをしないのであればK無のモデルがおすすめです。
 因みにAMDのRyzenプロセッサは全て、オーバークロック向け機能が解除されています。

 

AMD製APU(CPU)に関する補足説明

 

AMD社のAPUは価格自体は1万円台後半でCorei5相当のCPUに
オンボードGPUとしてはかつて無いほどに強力なGPUがセットになったものです。
同社はこのCPUをAPUと称し、主にライトゲーマー向けとして販売しています。
その大きな強みは別途グラフィックカードが不要のためPCを小型に、安価に出来る点に有り
出費を抑えたい、MinecraftやPSO2といったライトなゲームしかプレイしない、
War Thunderを高設定くらいで楽しみたいと言う層には非常に魅力的です。
もし性能が足りなくなってもグラフィックスカードの増設が出来、欠点を補うことも出来ます。
仕様上、高価で高速なメモリを使用しなければ真価が発揮できないという弱点はありますが
予算が少ない学生さん、お小遣いの少ないお父さんには是非ともお勧めしたい一品です。

 

CPUとは

展開

CPU(Central Processing Unit)とはコンピュータの性能を決める一番大きなパーツで、
コンピュータのありとあらゆる演算を一手に引き受けます。
内部の演算装置の事をコアと呼び、作業のことをスレッドと呼びます。
原則的には1コアにつき1スレッドとなります。また、最近では複数(2~8コ以上)
のコアを搭載したCPUが主流となっています。

デスクトップPC向けCPU性能一覧

Intel環境
シリーズ動作環境
Pentium 4以前 不足
Celeron D/Pentium D
Atom全種
Celeron E/Pentium E
Core 2 Duo
Celeron G/Pentium G 1~3000番台 必要
Corei3/i5/i7 三桁番台
Corei3 2~7000番台
Core 2 Quad
Celeron G/Pentium G 5000番台~ 推奨
Corei3 8000番台~
Corei5/i7 2000番台~
 
AMD環境
シリーズ動作環境
Athlon64 不足
Athlon64x2
Athlon x2/x4
Phenom x2/x4
AthlonII x2/x3 必要
PhenomII x2/x3
AthlonII x4
PhenomII x4/x6
AMD FX 推奨
AMD Ryzen
AMD A4/A6 不足
AMD A8/A10/A12 必要
AMD Ryzen G 推奨

動画を撮りながら、配信をしながらプレイするためには最低でもCorei5の6000番台以上かRyzen 5が必要です。(撮影ソフトによって必要スペックは多少変化します)
Corei7の6000番台以上のCPUやRyzen 7であれば満足に配信をしながらプレイできるでしょう。
AMD環境であればRyzen 5の3600がお勧めです。
また、APUの使用を考えている方はRyzen 5 3400GにDDR4-2993メモリの組み合わせが良いでしょう。

ノートパソコン向けCPU性能一覧

Intel環境
シリーズ動作環境
Pentium M/Celeron M 不足(動作不可)
CoreDuo
Pentium N/Celeron N
Atomシリーズ
Core2Duo 必要
Celeron/Pentium
Corei3/i5/i7 三桁~4000番台
Corei3/i5/i7 5000番台~ 推奨

CeleronやPentium/Atomには同じ名前で仕様のまるっきり違うモデルが数多くあります。
シングルコアからデュアルコア、果てはクアッドコアまで様々です。
基本的にCeleron/Pentium/AtomブランドのCPUでの満足な動作は難しいでしょう。

 
AMD環境
シリーズ動作環境
AMD E1/E2/A4 不足(動作不可)
AMD A6/A8 必要
AMD A10/A12/FX 推奨
AMD Ryzen Mobile

いずれの評価も十分な外部GPUを搭載したとして、という前提での評価です。
純粋なCPUのパワーとしての評価の為、下記のGPU性能考察と合わせて検討してください。
※ただし、AMD環境に限ってはオンボードビデオも含めた総合的な面で動作の可否を記述しています。

 

ノートパソコン向けCPU詳細説明

展開

ノートパソコン向けのCPUの多くはデスクトップ向けCPUと同じ名前を冠していますが、中身は別物です。
スペース、電力が限られた環境に組み込む為に、ノートPC向けのCPUは性能を落として省電力に作られています。
よって、デスクトップ向けCPUとは純粋に比較ができないので注意が必要です。
また、IntelのノートPC向けCPUには以下の4種類があります。

①Mシリーズ
型番の最後がMで終わるもの(例 i5 2520M)はノートPC向けの通常電圧版CPUです。主に大型のノートPC向けに作られています。
このタイプのCPUであれば複雑ですが、分解し交換することが可能な場合が多いです。
第四世代Core iシリーズ(Haswell)がMシリーズの最後です。

②Hシリーズ
型番の数字の次がHのもの(例 i7 7700HQ)もノートPC向けの通常電圧版CPUです。こちらも主に大型のノートPC向けに作られていて
第七世代Core iシリーズ(Kabylake)以降ではノートPC向けCPUのハイパフォーマンスモデルです。
しかし、このタイプのCPUはマザーボードに半田でつけられている為交換はできません。

③Uシリーズ
型番の最後がUで終わるもの(例 i5 7300U)はノートPC向けの低電圧版CPUです。性能を控え、より小消費電力に振った製品でノートPC向けCPUのスタンダードモデルです。故に性能的にはHシリーズに一歩劣ります。このタイプのCPUは基本的にマザーボードに半田でつけられている為交換はできません。

④Y、Lシリーズ
型番の最後がYやLで終わるもの(例 i5 3339Y、Core2Duo L9300)はノートPC向けの超低電圧版CPUです。モバイルPCや、持ち運ぶことが前提のパソコン向けに作られた製品群であり、性能的には通常電圧版と比べて二周りほど劣ります。
このタイプのCPUも基本的にマザーボードに半田付けされている場合が多く、交換はできません。

 
 

WarThunderにおけるGPU考察

WarThunderを快適に遊ぶのにおいて重要なのがGPUです。
NVIDIA社のGeForceとAMD社のRadeonと有りますが、基本的にはどちらを選んでも問題はありません。
ビデオメモリは最低でも2GBは必要で、4GBもあれば十分ですが、高解像度環境では6GB以上あると良いでしょう。
ひとまず遊んでみたいならGT1030、RX 550以上を
手軽に高設定で遊びたいならGTX1650、RX 560以上を
最高画質で満足な動作を望むならGTX1660、RX 5500XT以上が快適動作の目安です。
日本市場ではNVIDIAが高い人気を誇ります。AMDは玄人向けではありますが
世界的に見るとシェアは拮抗していると言えます。迷ったら掲示板でご相談を!

 

また、IntelのHD Graphicsでも第4世代Coreiシリーズ(Haswell)以降の物であれば最低設定でFPS30くらいから動作可能です。
一先ず動かしてみる事をお勧めします。

 

お手持ちのカードでどの位の設定で動かすことができるかは下記のPassMarkを参照してください。

 

WT向けお勧めGPU

展開

  • 4K設定で楽しみたい! 7万円~ (このクラスならフルHDでSSAAも安定動作します)
    • RTX3070  RTX2080tiと同クラスが半額近い値段で。消費電力も下がった。 7万円前後。
    • RTX2080ti  Turingアーキテクチャ最上位モデル。後継の3070を少し上回り、ビデオメモリも多い。ただし消費電力が高い。2020年時点で手に入りにくい。中古で7万円前後。
       
  • VRで楽しみたい! 3万円~ ※VRHMDの解像度によって負荷が変わるので注意 
    • RX5600XT  RTX2060と同等の性能。3万円後半から。
    • GTX1660  予算を抑えてVRをやりたいならコレ。もう少し金額を足すとGTX1660Tiに届いてしまうのが悩みどころ。
       
  • フルHDで楽しみたい! ~4万円
    • movie画質
      • GTX1660Ti  GTX1070と同等の性能。3万円代後半から。
      • GTX 1660 SUPER  1660Tiのチョイ下の性能。 2万5千円代から。
      • RX 5600 XT  GTX1070を超える性能 3万円代前半から。
    • 画質にはそこまでこだわらないからお安く
      • GTX1650 SUPER  GTX1060に匹敵する性能。 2万円程度。
      • GTX1650  高~中画質なら安定。補助電源が必要ない。1万円台後半。
      • RX 5500 XT  GTX1650の少し上の性能 2万円から。
         
  • とにかくオンボードから脱出したい! 9000円~
    • GT 1030  性能は然程高くないが手の届きやすい価格
    • RX 550  GT1030に比べ少し上の性能。VRAMが4GBのモデルもある。

性能や価格はドライバのバージョンや為替で日々変動します。
この一覧の限りではないことにご注意を。

 

GPUとは

展開

普段使いでは気にしないこのGPUというパーツですが、要はグラフィック処理の専用チップと考えてください。
多くのノートパソコンやスリムパソコンでは、このGPUを簡略化した小さなチップ(今のPCのほとんどはCPUのチップに組み込まれている)が主に画面の描画を担当しています。
これが俗に言うオンボードGPUです。
最近のオンボードGPUはCPUとセットになっていて、使っているCPUによって内蔵されているオンボードGPUの型番が変わるので注意してください。また、AMDのAシリーズやRyzenの最後がGで終わるものは、従来よりも高性能なオンボードGPUを搭載しており、その性能はエントリークラスのGPUに匹敵すると言われています。

 

GPUはパソコンの増設ポートに設置して使うのが一般的ですが、
すべてのパソコンに増設ポートがあるとは限りません。
あったとしてもサイズが合わなかったり、電源容量が足らなかったりと、
買った後に判明すると困る部分が多くあるため要注意です。

 

また、ノートパソコン用のGPUは基盤に半田付けするものなので、
Thunderbolt3に対応していなければ(いれば外付けGPUボックスが付けられます)どうしようもありません。

 

お使いのGPUでWarThunderが動くかどうか調べるためには(PassMark)

ここでは一つの性能指標としてPassMarkを取り上げます。

 

http://www.videocardbenchmark.net/gpu_list.php
上記リンクよりPassMarkのサイトへ移動し、Find VideoCardの検索欄に調べたいGPU名を入れてください。
例)Radeon HD7750ならば、検索欄には“HD 7750”と記入
また、AMDのAシリーズの内蔵GPUであれば、そのCPU名(たとえばA10 7850K)で検索可能
出てきたスコアを下記の表と見比べて、適切な設定を行ってください。
※IntelHD Graphicsシリーズの一部製品は登録されていません。

 

また、チップ名にカーソルを当てるとCompareボタンが出現し、任意で3つまでの製品を選択後
それらのPassMarkスコアを別ページでじっくり比較することができます。

 

※PassMarkではRadeon系のカードのスコアが低く、GeForce系のカードのスコアが高く出るため、
ほかのベンチマークのスコアと比べると性能の逆転現象が起きる場合があります。

 
GPU性能早見表(1080p基準)
PassMarkスコア快適動作設定
~1500PassMarkUltra Low
3000~PassMarkLow
6000~PassMarkMedium
8000~PassMarkHigh
10000~PassMarkMax
12000~PassMarkMovie

※WarThunder陸軍は空軍に比べてより負荷がかかる仕様となっているので(AMD Ryzen 3 2200Gでメモリ8GB(2933) 画質Movie 画面1024pの場合 空軍平均60FPS 陸軍平均30FPS) ※要検証
より快適に遊ぶためには上記表よりもワンランク設定を下げることをお勧めします。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • GTX650TIだといい加減厳しくなってきたのでGTX1660TI辺りに乗せ換えようと考えているのですが他に何かいいミドルスペックのグラボがあれば教えていただけないでしょうか。 -- 2020-11-18 (水) 12:47:15
    • 1660Tiの競合となるとRX5600XTかな。メモリのクロックアップモデルで有ればRTX2060にも迫る性能が出せる -- 2020-11-18 (水) 13:18:48
  • 従前の設定では重くなった?と、思って設定いじったら訳わかんね(PCにわか)になったので、どれ位上げれるか教えて下さい。RYZEN7 4800H 、RTX2060GDDR、メモリ16G -- 2020-11-19 (木) 17:09:25
    • RTX2060なら動画プリセットでも余裕で60fpsに張り付けると思うけど -- 2020-11-19 (木) 17:20:55
  • アプデ前は一応動作していたPCがアプデ後にはエラー吐いて落ちますね。CPUはi5-3340M、RAMは4GB*2、GPUはオンボのHD4000。 最低動作環境割ってるので動作しないでも仕方ないんですけど、情報共有のために。 -- 2020-11-20 (金) 18:38:20
    • 雑談板見てると第4世代Coreiシリーズだと動作第3世代だと動作しないと言う報告があったのでそのあたりが境目かな? -- ? 2020-11-20 (金) 18:39:51
      • 追加これも第3世代で動作しない -- 2020-11-20 (金) 22:33:21
    • 自分も2台報告を。1台目はi7-3630QM/オンボHD400 -- 2020-11-21 (土) 15:00:08
      • オンボHD4000。2台目はPentium2127U/同HDグラフィックス第三世代。前者はガレージでクラッシュするのに対し後者は普通にプレイすることができます -- 途中送信ミス? 2020-11-21 (土) 15:06:48
    • オンボードHD4000のPC2台で試したのだが、動作するアカウントと動作しないアカウントがある。グラボだけの問題とは思えない。 -- 2020-11-22 (日) 05:01:11
      • 結局GT1030を付けた。 -- 2020-11-26 (木) 14:10:15
      • アップデートがあったんだな。ログインできるようになった。HD4000のPCでも。 -- 2020-11-26 (木) 19:39:02
  • 一応雑談にもあったのをそのまま引用して貼っておくが今までクラッシュしていたパソコンがウォーサンダーのガレージを航空機にした状態ならログインできるという報告がある しかしそこまで安定はしておらず細かい作業ですぐクラッシュしてしてしまう模様 一応空は普通に試合はできるらしい ただどちらにせよ全く安定していないのでパソコンの買い換えを推奨する -- 2020-11-24 (火) 00:47:09
  • 画質設定が中または高で最低30~60fps出そうとするとリンクは十分な性能でしょうか?他にもいくつかゲームを入れる予定(同時に複数のゲームをする訳では無い)なのですがその前提でお答え頂けるとありがたいです。 -- 2020-11-25 (水) 18:44:51
    • 中ー高ぐらいなら大丈夫だと思いますよ。他にやるゲームが何か分からないのでそこについては何も言えませんが。 -- 2020-11-25 (水) 19:14:39
    • 問題ないとは思うけど、マウスさんのG-Tune PM-Aなら、CPUはゲーミングでは劣るけど他は同じくらいで、見積もりオプションでメモリを16GBにしてグラボもGTX1660Sの6G版にした価格とあんま変わらない悲しみ。 -- 2020-11-25 (水) 19:52:20
    • 回答ありがとうございます G-Tune PM-Aも検討しますね -- ? 2020-11-25 (水) 21:26:02
  • ps4proを使っているのですが、海鮮でのみエラーが発生するようになってしまったのですが改善方法はありますか。データベースの再構築や再起動は試しました。 -- 2020-11-25 (水) 21:48:20
    • 残念ながら、ニューパワー以降PS4Proをもってしても処理的に厳しいようで(最近のGaijinだとバグの可能性も大いにありうるが)公式フォーラムにも負荷の高い海戦でブルースクリーン・クラッシュ・フリーズが多発するという報告が多いです(新しい個体では大丈夫?って報告も)、HDDからSSDに換装するなどで多少改善するかもしれませんが・・・少し待って初期不良が落ち着いてからPS5を買った方が良いのかもしれません。 -- 2020-11-25 (水) 22:36:16
      • たしかに購入から2年半経っているので本体の劣化かもしれないですね。海戦メインでやっていきたいのでps5を買うことにします。 -- 2020-11-25 (水) 23:10:26
      • 回答ありがとうございます。 -- 2020-11-25 (水) 23:11:35
  • アプデ後、 8111000Aのエラーコードが出てロード途中でアウトです。Intel HD Graphics 4600ではやはりダメでしょうか? CPU、メモリは条件満たしてます。 -- デーニッツ? 2020-11-26 (木) 01:12:59
    • 自分もHD4600民。こっちは起動して遊べはするけどプレイ途中でエラーを吐く(当方メインメモリは16GB積んでる)。HD4000シリーズの報告も加味すると、HD4000番台オンボではその他の構成で「運がよければ動く」くらいなんだろうか(。大型アプデだけあってNewPowerで明らかに必須環境あがったねぇ…。マシン全部買い替えせずWarthunderをプレイし続けたい、ってなると電源容量との兼ね合いだけど補助電源要らないグラボを買うしかないか。 -- 2020-11-26 (木) 12:59:17
    • やはり4600ではアウトっぽいですね、新しいマシン買うまでしばらくプレイ出来ないのは残念ですが仕方ないです(T ^ T) -- デーニッツ? 2020-11-26 (木) 13:47:48
      • 頼むからツリー使ってね。繋げたいコメントの横にある○をクリックしてからコメントすれば繋げられるから。 -- 2020-11-26 (木) 16:11:05
      • Core i3-5005U,HD5500,RAM4GB民です。ホーム画面・プレイ中どちらも40fps前後で動作しています。WarThunder終了時にエラーが起こるのは3回に1回の割合です。 -- 2020-11-28 (土) 16:41:06
  • CPUとグラボってどっち優先すべきなんかね?Ryzen 5 3500とRadeon RX 5700積んでるPCとcore i7-10700とGTX 1660 Super積んでるPCならどっちの方がゲームする性能は高いんだろ? -- 2020-11-27 (金) 08:37:14
    • WTに限って言えばグラボ優先かな。 別ゲーもプレイしたり、後々自分でグラボの換装をして長くそのPCを使っていくつもりならCPU優先。CPUの換装は場合によってマザボやメモリも更新するから手間がかかるけど、グラボの換装はそれだけで済む(電源容量が足りていれば)ので楽。グラボは性能の伸びが大きく(最近はCPUも伸びてるけど)すぐに陳腐化するから、CPUに金をかけたほうが長期的なコストは抑えられると思う。 -- 2020-11-27 (金) 09:56:32
      • なるほど…別ゲーもプレイするだろうからCPU優先しようかな まあ1660 SuperもWar Thunderするなら十分すぎるくらいのスペックあるしね -- ? 2020-11-27 (金) 10:10:38
  • どうもGoToトラベルが無くなって修学旅行が中止になった学生(高)です。xw -- 2020-11-28 (土) 16:36:00
    • 誤送信。さて本題なのですが、前の大型アップデートで貰い物のノートで出来なくなったのですが、色々あって念願のゲーミングPCを買ってくれるという事なので、モニター、キーボード、有線ラン(と言いたい所なのですが配線が家庭状難しいと思われるので無線:光なので無線でも速度はまあまだ十分かと)+本命pc本体合わせて9万円以内で組むという計画を立ています。 -- 2020-11-28 (土) 16:43:35
      • 初めてpcを自作するので友人から知識貰ったりしていますがそれでも情報が不十分(どういう構成にしたら良いか。予定スペックはDmmのwt公式サイト動作環境の推奨環境を基準している)なのが現状です。文が長ったらしいので略して力をお貸しください -- 2020-11-28 (土) 16:49:37
      • 現在考えている構成は、【cpu】INTEL 第10世代CPU Comet Lake-S Corei5-10400F 2.9G Hz 6C/12TH BX8070110400F 【GPU】MSI GeForce GTX 1650 SUPER VENTUS XS OC グラフィックスボード VD7129 【マザボ】ASUS Intel B460 搭載 Socket 1200 対応 マザーボード PRIME B460M-K 【MicroATX】 【メモリ】ADATA DDR4-2666MHz CL19 288Pin Unbuffered DIMM デスクトップPC用 メモリ 8GB×2枚 AD4U266638G19-D 【SSD】Crucial SSD 500GB MX500 内蔵2.5インチ 7mm (9.5mmスペーサー付属) 【電源】Thermaltake Smart 500W -STANDARD- PC電源ユニット PS624 PS-SPD-0500NPCWJP-W 以上です -- 2020-11-28 (土) 17:09:46
      • これとこれは相性が悪い 等、アドバイスを貰えると幸いです。 もう一つ、この構成でwtどのくらいの画質で動かせますか? -- 2020-11-28 (土) 17:11:33
      • また、こうした方が価格を抑えられる等教えて下さるとありがたいです。 -- 2020-11-28 (土) 17:15:07
      • 今どき相性問題はそんなに出ないので問題はないかなとは思います。一応確認をするなら書いていないケースとOSのあてはあるのかと言うくらいですか。 -- 2020-11-28 (土) 18:05:56
      • ケースとOSが決まっているなら多分大丈夫かなと思います -- 2020-11-28 (土) 21:32:25
      • ただ、この構成に安い液晶とキーボード・マウスセット(+スピーカー等)を入れても9万円は確実に超えるので、価格.com見ながらコツコツ計算して圧縮していくかグラフィックボードをOC品から通常品に変える・1ランク下げる等の事が必要かなと思います。 -- 3個上と上の人? 2020-11-28 (土) 21:39:03
      • 3個上じゃなくて2個上でした -- 上の人? 2020-11-28 (土) 21:39:46
      • 追加で質問なんですが、INTEL 第10世代CPU Comet Lake-S Corei5-10400F 2.9G Hz 6C/12TH BX8070110400FとIntel CPU BX8070110100F Core i3-10100F / 3.6GHz / 6MB LGA1200 4C / 8Tなら性能的にどちらが良いですか?前提としてWTが最大高画質です -- 2020-11-29 (日) 01:36:48
      • 10100Fの方がシングルコア性能で10400Fに一応勝つ程度はあるものの、総合性能は10400Fの方が上と言う関係性ですね。 -- 2020-11-29 (日) 17:46:49
      • ただ、10100Fでも最大画質でちゃんと動く可能性はある(9100F+1650sで最大で動かしている動画がある)ので、予算を考えると今回は10100F(+B460MPro4辺りのメモリ4枚挿せたりちょっと性能がいいマザーボード)で妥協して物足りなくなったらメモリを増設したり10400F・グラボ(と電源)を買い替えていくと言うのも手の一つではあります。 -- 2020-11-29 (日) 17:51:20
    • どういう家の構造か分からないけどよほどでない限り有線のほうがいいよ。LANケーブルってカテゴリー6の20mで2000円とかで中国製ならもっと安いから。田舎のクソデカ一軒家でPCとルーターが違う建物とかでない限り20mあれば届くでしょ。30mとか50mもあるし。無線の悪いところは速度じゃなくて安定性ね。SSD500GBは多分容量足りなくなるけど足りなくなってからHDD増設でもいいかな -- 2020-11-28 (土) 18:52:00
      • そうですね、HDDの増設は就職して余裕出来たら買って取り付けます。 -- 2020-11-28 (土) 19:01:06
      • 何とか有線見当してみます。問題は有線にするとなると自分の部屋(二階)からルーターのある所(一階)に通すときドアがあるので穴あけないとダメなのがまた......有線が難しい理由がそこなんですよねw -- 2020-11-28 (土) 19:10:26
      • 隙間用LANケーブルとかあるからそれを使うのを考えては? -- not枝? 2020-11-28 (土) 20:20:53
    • 失礼しました。ケースはThermaltake Versa H17 ミニタワー型PCケース CS7096 CA-1J1-00S1NN-00です。Windows10はUSBメモリをpcに刺してどうとかしたら無料で新しい方に移す?出来るみたいなですのでosの購入は省略で -- 2020-11-28 (土) 18:58:17
      • OEM版のライセンスは移行できないんじゃ -- 2020-11-28 (土) 21:56:20
      • あ、いえ。インストールUSB作成したら無料版で使える奴です。プロダクトキーがあれば完全版ですが無いので無料版で。USBの作成は友人かPCにクソ強い先生がいるので頼んやって貰うしかないですが。 -- 2020-11-29 (日) 00:18:30
      • 無料版というか評価版だな -- 2020-11-29 (日) 14:05:00
    • もう部品って買ってる?買ってないならASUSでセールされてる8~10万くらいでゲーミングPC買えるよ (ただしセールは30日までみたい) -- 2020-11-29 (日) 02:51:33
      • なんか詐欺っぽい文面になっちゃたw URL貼るのまずかったら申し訳ないけど消しといてください -- 枝4? 2020-11-29 (日) 02:58:05
      • まだ買い始めてないので大丈夫ですよ。ただ、モニターもキーボードも合わせる必要があるので9万こえそう -- 2020-11-29 (日) 11:39:51
    • 追記です。中止にならなければ行くはずだった修学旅行の費用が返って来るのが修学旅行の日が終わってから。この際言っておくと今月9から12だったのでそれ以降になるのですよね。一応、価格comなども見ていますが年末セールとかで安くなる見込みはありそうですかね...... -- 2020-12-01 (火) 17:05:55
      • 各パーツの購入は金が返って来てからになります。(それまで構成の構想、情報収集)はよWT復帰してぇよ.... -- 2020-12-01 (火) 17:08:07
  • 構成は主にYouTubew@ -- 2020-11-28 (土) 17:12:29
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

自分のPCで動くかわからない、このパーツを買ったけどちゃんと動くかわからない、などの理由で質問したい場合は、自分のPCのパーツの型番を正確に伝えてください。(例:「core i7」ではなく「core i7 6700K」と伝えるなど。同じcore i7シリーズでもモバイル向け・デスクトップ向けの違い、世代の違いなどで3~4倍ほどの性能差が生じます。)
型番の調べ方がわからない場合はgoogle検索にて「dxdiag」と検索してください。調べ方が出てきます。