Top > 動作環境


動作環境

Last-modified: 2018-07-18 (水) 22:23:45

''まずはここに記載してある情報が理解出来るようになってから質問するようにしましょう。
そうでなければアドバイスする人達からの問い合わせにも答えられ無いと思います。''

※下記はWindows版の動作環境です。その他のOS(Mac/Linux & SteamOS)については公式ページを参照してください。

現在はまだ事前登録段階ですが移行期間ですが,日本での本ゲームのサービスはDMMが運営することになりました。DMMでのサービス開始以降に要求されるスペックはDMMの特設ページを参照してください。

最低動作環境 Edit

OSWindows Vista/7/8/10
Processor2.2 GHz
Memory4 GB
Video CardIntel HD Graphics 4000 / AMD Radeon HD 46XX / NVIDIA GeForce GT 520
NetworkBroadband Internet connection
Hard Drive8 GB

推奨動作環境 Edit

OSWindows 7 64bit / 8 64bit / 10 64bit
ProcessorIntel Core i5
Memory8 GB
Video CardNvidia GeForce 650 and higher, AMD Radeon serie 77XX and higher
NetworkBroadband Internet connection
Hard Drive17 GB

WarThunder動作スペック考察 Edit

WarThunderは良くできたゲームで、ゲーム内の画質設定を調整すればノートパソコンでも満足に
ハイエンドパソコンであればあっと驚くような高画質でゲームをプレイすることができます。
WarThunderを快適にプレイするためには以下の3点に気をつけてください。

①CPUは4コア以上!
WarThunderは比較的CPUに易しいゲームなのでCPU性能に関してはあまり問われませんが
快適に遊ぶためには2コア4スレッド以上、他の作業をしながらプレイするなら4コア以上のCPUが望ましいでしょう。
詳しくは下記コラムで説明しています。

②メモリは8GB以上!
PCのメモリは多ければ多いほど処理が速くなるわけではありませんが、
必要量に対して少ないメモリ量だと処理速度の大幅な低下を生みます。
ゲームを立ち上げながらのブラウジングや動画視聴等、余裕を持って
8GB以上のメモリ量があれば、まず不足することはありません。

③グラフィックスカードの有無!
最後にして最大のポイント、それはGPUの有無です。
WarThunderはもちろんPCゲームをプレイする上で快適動作の大鍵を握るのがこのGPUです。
多くのノートパソコンやスリムタイプのデスクトップPCには標準では装備されていません。
画質設定次第でGPUなしのPCでも動かすことはできますが、
WarThunderの快適なプレイを視野に入れている以上外せない部分です。
ただし、ノートパソコンを購入する際はどうしても選択ができない場合があります。
その際はなるべく高性能なオンボードGPUを搭載した製品を選ぶと多少は救われるでしょう。
下記のGPUに関するコラムにももれなく目を通してください。

 

新規でPCを購入する場合、基本的にはIntelCPU+GPU各社と言う構成が現在の鉄板ですが、
予算の無い方はAMD製のAPUの使用も視野に入れると良いでしょう。
詳しくはCPUコーナーにあるAPUの追記を参照してください。
また、考察に関する詳細は下記コラムをご覧ください。

 

WarThunderにおけるCPU考察 Edit

WarThunderにおいて言えば、CPU性能はそれほど重視されません。
Core2Duoのような古いCPUであっても高性能なGPUと組み合わせれば高設定でも案外動くものです。
Core2Duoクラスであれば最低限の用件は満たしていると言えます。
より快適な動作を求めるならば4コア以上のCPUがお勧めです(Corei5/7やRyzenが該当)
もちろん、自分の用途を考えて、トータル的にバランスの良い構成が望ましいでしょう。
GPUだけが突出していたり、CPUだけが突出していても快適な動作は望めません。

 

下記表を参照して、自分のCPUで要件を満たしているのかどうかの確認をしてください。

 

WT向けお勧めCPU

展開
 

AMD製APU(CPU)に関する補足説明

 

AMD社のAPUは価格自体は1万円台後半でCorei5相当のCPUに
オンボードGPUとしてはかつて無いほどに強力なGPUがセットになったものです。
同社はこのCPUをAPUと称し、主にライトゲーマー向けとして販売しています。
その大きな強みは別途グラフィックカードが不要のためPCを小型に、安価に出来る点に有り
出費を抑えたい、MinecraftやPSO2といったライトなゲームしかプレイしない、
War Thunderを高設定くらいで楽しみたいと言う層には非常に魅力的です。
もし性能が足りなくなってもグラフィックスカードの増設が出来、欠点を補うことも出来ます。
仕様上、高価で高速なメモリを使用しなければ真価が発揮できないという弱点はありますが
予算が少ない学生さん、お小遣いの少ないお父さんには是非ともお勧めしたい一品です。

 

CPUとは

展開

デスクトップPC向けCPU性能一覧 Edit

Intel環境
シリーズ動作環境
Pentium 4以前 不足
Celeron D/Pentium D
Atom全種
Celeron E/Pentium E 必要
Core 2 Duo
Celeron G/Pentium G
Corei3/i5/i7 三桁番台
Corei3 2~4000番台
Core 2 Quad 推奨
Corei3 6~8000番台
Corei5/i7 2~8000番台
 
AMD環境
シリーズ動作環境
Athlon64 不足
Athlon64x2
Athlon x2/x4 必要
Phenom x2/x4
AthlonII x2/x3
PhenomII x2/x3
AthlonII x4 推奨
PhenomII x4/x6
AMD FX
AMD Ryzen
AMD A4/A6シリーズ 必要
AMD A8/A10/A12シリーズ 推奨

動画を撮りながら、配信をしながらプレイするためには最低でもCorei5の4000番台以上かRyzen 5が必要です。(撮影ソフトによって必要スペックは多少変化します)
Corei7の4000番台以上のCPUやRyzen 7であれば満足に配信をしながらプレイできるでしょう。
AMD環境であればAMD Ryzen5の1600がお勧めです。
また、APUの使用を考えている方はRyzen 5 2400GにDDR4-2666メモリの組み合わせが良いでしょう。

ノートパソコン向けCPU性能一覧表 Edit

Intel環境
シリーズ動作環境
Pentium M/Celeron M 不足(動作不可)
CoreDuo
Pentium N/Celeron N
Atomシリーズ
Core2Duo 必要
Celeron/Pentium
Corei3/i5/i7 三桁番台
Corei3/i5/i7 2~7000番台 推奨

CeleronやPentium/Atomには同じ名前で仕様のまるっきり違うモデルが数多くあります。
シングルコアからデュアルコア、果てはクアッドコアまで様々です。
基本的にCeleron/Pentium/AtomブランドのCPUでの満足な動作は難しいでしょう。

 
AMD環境
シリーズ動作環境
AMD E1/E2シリーズ 不足(動作不可)
AMD A6/A8シリーズ 必要
AMD A10/A12シリーズ 推奨
AMD Ryzen Mobile

いずれの評価も十分な外部GPUを搭載したとして、という前提での評価です。
純粋なCPUのパワーとしての評価の為、下記のGPU性能考察と合わせて検討してください。
※ただし、AMD環境に限ってはオンボードビデオも含めた総合的な面で動作の可否を記述しています。

 

ノートパソコン向けCPU詳細説明

展開
 

WarThunderにおけるGPU考察 Edit

WarThunderを快適に遊ぶのにおいて重要なのがGPUです。
GeForceとRadeonと有りますが、基本的にはどちらを選んでも問題はありません。
ビデオメモリは2GBもあれば十分ですが、高解像度環境では3GB以上あると良いでしょう。
ひとまず遊んでみたいならGT1030、RX 550以上を
手軽に高設定で遊びたいならGTX1050、RX 460以上を
最高画質で満足な動作を望むならGTX1060、RX 480以上が快適動作の目安です。
日本市場ではNvidiaが高い人気を誇ります。AMDは玄人向けではありますが
世界的に見るとシェアは拮抗していると言えます。迷ったら掲示板でご相談を!

 

また、IntelのHD Graphicsでも第4世代Coreiシリーズ(Haswell)以降の物であれば最低設定でFPS30くらいから動作可能です。
一先ず動かしてみる事をお勧めします。

 

お手持ちのカードでどの位の設定で動かすことができるかは下記のPassMarkを参照してください。

 

WT向けお勧めGPU

展開
 

GPUとは

展開
 

お使いのGPUでWarThunderが動くかどうか調べるためには(PassMark) Edit

ここでは一つの性能指標としてPassMarkを取り上げます。

 

http://www.videocardbenchmark.net/gpu_list.php
上記リンクよりPassMarkのサイトへ移動し、Find VideoCardの検索欄に調べたいGPU名を入れてください。
例)Radeon HD7750ならば、検索欄には“HD 7750”と記入
また、AMDのAシリーズの内蔵GPUであれば、そのCPU名(たとえばA10 7850K)で検索可能
出てきたスコアを下記の表と見比べて、適切な設定を行ってください。
※IntelHD Graphicsシリーズの一部製品は登録されていません。

 

また、チップ名にカーソルを当てるとCompareボタンが出現し、任意で3つまでの製品を選択後
それらのPassMarkスコアを別ページでじっくり比較することができます。

 

※PassMarkではRadeon系のカードのスコアが低く、GeForce系のカードのスコアが高く出るため、
ほかのベンチマークのスコアと比べると性能の逆転現象が起きる場合があります。

 
GPU性能早見表(1080p基準)
PassMarkスコア快適動作設定
~1000PassMarkUltra Low
1000~PassMarkLow
2000~PassMarkMedium
4000~PassMarkHigh
6000~PassMarkMax
8000~PassMarkMovie

※WarThunder陸軍は空軍に比べてより負荷がかかる仕様となっているので(AMD A10 7700Kでメモリ8GB 画質Low 画面720pの場合 空軍平均60FPS 陸軍平均30FPS) ※要検証
より快適に遊ぶためには上記表よりもワンランク設定を下げることをお勧めします。

コメント Edit

過去ログ

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • Core i5 7200U メモリ8GB プレイ出来ますかね? -- 2018-11-17 (土) 11:16:42
    • プレイ自体は十分できると思いますよ。クソスぺノートPCの私ですら最低画質ですが一応できていますから。あとはどれくらい高画質になるか、ですね -- 2018-11-17 (土) 11:52:18
    • 解像度フルHD前提で話しますとプリセット「最小」~「低」ぐらいですね。それ以上は厳しいかと。 -- 2018-11-17 (土) 22:43:39
    • FullHDで『最小』なら出来るはず -- 2018-11-18 (日) 10:28:24
    • 木主と同じCPU、メモリ12GBのノートPCでやろうとしましたがGPU使用率がほぼ100%になって怖くなったので出来ずにいます、グラは最小設定にしてるんですがこれ以上軽くできないものですかね・・・。PCはこれなんですがhttp://www.fujitsu-webmart.com/pc/ui016?WEB_STYLE=FMVS90B1B -- 2018-11-22 (木) 03:47:46
      • fpsはどの程度出ていましたか?60以上出ているのであれば垂直同期(VSync)をかけることをおすすめしますよ。PCは基本的に全力で仕事をするので、こちら側で制限してやらないといけませんから。 あとは解像度を落としてみることをおすすめします。お使いのPCでしたら16:9の解像度(1920*1080あるいは1600*900あたり)がおすすめです。多少のぼやけ感は出てしまいますが、画面のサイズが13.3インチと小さいので気になりにくいかと。 -- 2018-11-22 (木) 04:23:41
      • ありがとうございます。FPSは垂直同期かけて時々30になる程度でした。解像度は1920×1080だったので、1600×900に落として試してみようと思います。 -- 2018-11-22 (木) 17:45:24
  • 間違えて他のレスに対して返信してしまいました。   intel i5-3320M(2.60GHz) Intel HD Graphics4000 8.0GB RAMでも空戦はぎりぎり出来るレベル(fps55~30)。ただし地上ターゲットの多い戦闘では終わる。現在ノート使用中だけど来年にはデスクトップに買い替える予定なんですが、GPUは最低どのランクあれば大丈夫でしょうか?あまり高画質である必要はないので画質中とかでも大丈夫です。 -- 2018-12-08 (土) 01:14:15
    • 一応GPU考察に書いてあるんですけどねぇ…。とりあえずWTを遊びたいって言うならGT1030でもRX550でも大丈夫です。CPU内蔵グラフィックスだったらRyzen5 2400GでもフルHDプリセット高ぐらいで遊べます。 -- 2018-12-08 (土) 05:51:10
    • 画質中でいいならRyzen3 2200Gが安くていいかも -- 2019-01-04 (金) 09:20:05
  • 昨日までなかったのに今日になって撃破した戦車の火炎と煙、自分戦車の排煙から細い線が上に向かって伸びるようになった、なんだこれ -- 2018-12-11 (火) 17:53:27
    • 俺も俺も。原因わからん、どうしたもんかね。 -- 2018-12-15 (土) 15:18:13
    • 自分も同じ症状でます -- 2018-12-17 (月) 14:28:28
  • ドスパラのRegulus AR5-Q(Ryzen 5 2400G with Radeon RX Vega Graphics メモリ8G)に買い替えたんですがHDで中のプリセットでもベンチやプレイに移る前にマシンごとフリーズする。フルHDならガレージすら表示する前にマシンごとフリーズ、買い替え前の機械(A-10 7860K メモリ8G)では画質などはともかくフリーズなどは経験しなかった。ちょうど11月の頭から故障でプレイできなかったのでその間のアップデートで最低環境とか大幅に上がったんでしょうか? -- jyagu? 2018-12-12 (水) 15:52:18
    • 特に動作環境が上がったと感じることは無いですよ。同じ2400G、RAM8GBのPCでもWTをプレイしますけどプリセット高ぐらいまでなら普通に動きます。グラフィックドライバのアップデートはしましたか? -- 2018-12-12 (水) 17:07:06
      • 回答ありがとうございます。ドライバのアップデートしたりしましたが状況は改善しませんね。ドライバアップデート後HDの低プリセットで起動させたところガレージは表示されたんですが、ガレージを空軍に切り替えたらやはりマシンごとフリーズしてしまいました。 -- jyagu? 2018-12-27 (木) 13:39:36
  • core i7、GTX 650なんだけど、起動時に「ビデオカート機能によりビデオ設定は最小に設定されました」というメッセージが出て、勝手にUltra Low Quality に変更される……… -- 2018-12-16 (日) 22:42:54
    • 同じくです...ついこの間(少なくとも12月初め)のときは出てなかったのに最近になって出てきました。GeForce GTX 550 Ti -- 2018-12-18 (火) 23:50:19
      • 650や550tiはGT1030と性能近いし、最新のローエンドと同等ならそろそろ買い替えの時期なのでは -- 2019-01-03 (木) 10:27:18
  • Ryzen7 2700X、RTX2080Ti、メモリ32GBで全設定を最高にしてプレイするとVideoDriverHungと出てグラフィック設定が落ちる。RivaTunerStaticsServerで見てみるとどうもVRAM使用量が4GB超えると落ちるっぽい。多分最近のグラボの大容量VRAMに対応しきれてない感じ。 -- 2019-01-07 (月) 11:35:15
    • ちなみに、画質設定を映画にすると当現象が発生しないので、プログラム側の問題だと思われる。 -- 2019-01-07 (月) 11:39:10
  • なぜか炎の描写がたまにされなかったりする時があります。そのため、その現象が起きると出火している車両がどれかわからなくなります。クライアントをもう一度ダウンロードしなおしてもダメでした。パソコンが重いわけでは無いのですが、何が原因なのでしょう? -- 2019-01-07 (月) 18:44:10
  • 最近radeonっで空戦しててもめっちゃカクつく。環境はWin10 64bit ryzen1800x 16GB R9_390X driver 18.12.3 ドライババージョン落とそうかな・・・ -- 2019-01-09 (水) 01:05:22
  • PC吹き飛んで次の奴買うまでログボに起動してるだけだけど、それでもcore2 duo+ノートのオンボで起動できるとかやっぱULQすげーわ…… -- 2019-01-10 (木) 10:26:31
  • win7 intel COREi5 4440 RAM8GB+SSDによるReadyboost16GBでグラなどを最低にしていままで支障なくプレイ(FPSは60~)できていたのですがいきなりFPSが一桁に落ちてしまいました。やはり変え時とかなのでしょうか?コンピューター関連のことは全くの素人なので教えていただけるとありがたいです! -- 2019-01-10 (木) 23:13:39
    • 1.85でのアップデートで音声周りの追加が多くなったことによってCPUへの負担が増えたことが原因かもしれないですね。後SSDをReadyboostに使用するよりもWT自体をSSDに入れて運用するほうが快適かと思いますよ。 -- 2019-01-11 (金) 11:11:11 New
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

自分のPCで動くかわからない、このパーツを買ったけどちゃんと動くかわからない、などの理由で質問したい場合は、自分のPCのパーツの型番を正確に伝えてください。(例:「core i7」ではなく「core i7 6700K」と伝えるなど。同じcore i7シリーズでもモバイル向け・デスクトップ向けの違い、世代の違いなどで3~4倍ほどの性能差が生じます。)
型番の調べ方がわからない場合はgoogle検索にて「dxdiag」と検索してください。調べ方が出てきます。