CV 90120

Last-modified: 2020-05-24 (日) 16:22:36

スウェーデン RankⅦ 軽戦車 Combat Vehicle 90120

shot 2020.03.20 11.06.56.jpg

概要

1.97"Viking Fury"で実装されたスウェーデン陸軍の軽戦車。
CV90ファミリーのひとつで、120mm砲を搭載し攻撃力は同格MBTに劣ることはない。
最高速度86km/hの機動性に、WTで最強のAPFSDS(貫徹力625mm)をもつ。

--加筆求む--

車両情報(v1.**)

必要経費

必要研究値(RP)390,000
車両購入費(SL)1,020,000
乗員訓練費(SL)290,000
エキスパート化(SL)1,020,000
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)100
護符(GE)2800

BR・報酬・修理

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング10.3 / 10.3 / 10.3
RP倍率2.32
SL倍率1.5 / 1.5 / 1.8
最大修理費(SL)5840⇒*** / 13950⇒*** / 11440⇒***

車両性能

項目数値
【AB/RB&SB】(初期⇒全改修完了後)
砲塔旋回速度(°/s)34.7⇒48.0 /21.7 ⇒25.5
俯角/仰角(°)-8/22
リロード速度(秒)
(初期⇒スキルMAX+エース化)
6.5⇒**.*
スタビライザー/維持速度(km/h)二軸/ ***
車体装甲厚
(前/側/後)(mm)
20 / 14 / 20
砲塔装甲厚
(前/側/後)(mm)
20 / 20 / 20
船体崩壊
重量(t)27.7
エンジン出力(hp)1038⇒*** / 593⇒***
2,350rpm
最高速度(km/h)86 / 78
実測前進~後退速度(km/h)*** ~ -*** / *** ~ -***
最大登坂能力(°)***⇒*** / ***⇒***
視界(%)115
乗員数(人)4
 

レーダー

車両用レーダー解説ページを開く

分類有無距離
(km)
索敵レーダー**/**/**
追跡レーダー**
光学索敵センサ**/**/**
光学追跡センサ**
敵味方識別装置**

暗視装置

有無種類
赤外線投光器-
車長熱線
砲手熱線
操縦手赤外線
三人称視点赤外線

武装

名称搭載数弾薬数弾薬費
(SL)
主砲120 mm CTG cannon140610
機銃12.7 mm ksp m/88 machine gun112000

弾薬*1

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

名称砲弾名弾種弾頭
重量
(kg)
爆薬量
(kg)
初速
(m/s)
貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
120 mm
CTG
DM23APFSDS4.3-1640410408401393384379
DM12A1HEATFS13.52.151140480
slsgr m/95HE17.53.5473636
slpprj m/95APFSDS4.3-1705625622613601588575
 
名称ベルト名弾種貫徹力(mm)
10m100m500m1000m1500m2000m
12.7 mm
ksp m/88
規定API-T/I/AP/API-T313026221815

車両改良

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I履帯2000018000
修理キット
砲塔駆動機構
レーザーレンジファインダー
弾薬開発(DM12A1)
IIサスペンション19000***
ブレーキシステム
手動消火器
砲火調整
Airstrike
弾薬開発(slsgr m/95)
IIIフィルター25000***
救急セット
昇降機構
Improved optics
NVD
IV変速機32000***
エンジン
煙幕弾発射機
砲撃支援
弾薬開発(slpprj m/95)

カモフラージュ

クリックで表示

△△△
[添付]
条件-
説明標準カモフラージュ
△△△
[添付]
条件
説明

研究ツリー

前車両Strf 90C
派生車両
 
 

解説

特徴

--加筆求む--

 

【火力】
なんと言っても最大貫徹625mmのAPFSDSを良好な装填速度で使用できることが最大の強み。対峙する敵の正面を易々と貫通することができるだろう。
しかし一時弾薬庫に入った弾しか打つことができないので、12発打った後は強制的に弾を移動させるまで射撃が不可能になる。
さらに同軸機銃も12.7mmになっており、ソフトターゲットへの対応力も上がった。しかし対空機銃は付いていないので、ヘリなどへの対応力は低い。
サーマルを主砲、車長視点どちらでも使用できるので、偵察もお手の物。

 

【防御】
非常に薄い
前身のStrf90C時代に付いていた複合サイドスカートは付いていないため、アパッチの30mm機関砲などに易々と貫通を許すようになった。それ以外の砲弾に関しても跳弾以外で防ぐことはまずないため、軽戦車らしく立ち回りには注意が必要。

 

【機動性】
エンジンを換装し、総重量がStrf90から下がったことで加速も最高速度も向上し、非常に軽快な動きが出来るようになった。いまだに一速で旋回することが苦手なので、注意が必要。

 

史実

CV90120.jpg

CV90120軽戦車は、旧式化したIkv.91水陸両用軽戦車に代わるスウェーデン陸軍の新しい対装甲戦力の担い手として、ヘグルンド車両(現BAEシステムズ・ヘグルンド社)がCV9040歩兵戦闘車をベースに開発した軽戦車である。
車内レイアウトは原型のCV9040歩兵戦闘車と違いは無く、原型では兵員室となっていた車体後部が120mm砲弾の収容スペースとなっている。

砲塔は、CV9040歩兵戦闘車のものを大幅に改良して使用している。
主砲はスイス造兵廠(現ルアーク・ランドシステムズ社)製の50口径120mm低反動滑腔砲CTG(Compact Tank Gun:コンパクト戦車砲)を採用しており、戦後第3世代MBT並みの攻撃力を有している。
使用弾種は砲口初速1,680m/秒のAPFSDS(装弾筒付翼安定徹甲弾)、HEAT-MP(多目的対戦車榴弾)、HE(榴弾)で、120mm砲弾の搭載数は40発と意外に多い。

砲塔後部のバスル内に即用弾10発が収容され、車体後部に予備弾30発が収納される。
砲弾の装填は、半自動式の装填装置を用いて行われる。
FCS(射撃統制システム)は戦後第3世代MBT並みの高度なものを搭載しており、車長にはセルシウス社(現サーブ社)が開発した昼/夜間用の全周旋回式サイトが、砲手には同社製のUTAAS(Universal Tank and Anti-Aircraft System:対戦車/対空統合システム)がそれぞれ用意されている。

機動力については原型のCV9040歩兵戦闘車と同じく路上最大速度70km/hを発揮することが可能で、航続距離については路上で600kmと原型の2倍に向上している。
ただし装甲防御力については20mm機関砲の直撃や榴弾の破片に耐えられる程度で、戦車砲の直撃に耐えられるほどの防御力は有していない。

CV90120軽戦車はスウェーデン陸軍とスイス陸軍に採用され、現在運用が行われている。
またCV90120軽戦車の弱点である装甲防御力の弱さへの対処として、車体の前/側面にアーカス・クルッツブルク社製の反応装甲を装着したタイプも開発されている。

これはセンサーが自車に向かってくる対戦車ロケットや対戦車ミサイルを感知すると、車体から4~5mの距離まで接近した時点で反応装甲が自動的に炸裂してこれらを撃墜するようになっており、あまり重量を増加させずに防御力を大幅に強化することが可能である。
このタイプのCV90120軽戦車はフィンランド、スイス、ノルウェイ、デンマーク、オランダが採用を決定したと伝えられている。

引用:戦車研究室

小ネタ

--加筆求む--

外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

公式Devログ

 

DMM公式紹介ページ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)

コメントはありません。 CV 90120/コメント?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 爆薬量はTNT換算