Centurion Action X

Last-modified: 2021-02-22 (月) 22:09:57

イギリス RankIV 中戦車 Centurion Action X

概要

1.93アップデートで追加されたイギリスのランク4課金車両。
基本性能は通常ツリーのCenturion Mk3やFV4202に準じるため、英陸を進めたい人やMk3の予備が欲しい人は買うといいかもしれない。

車両情報(v1.101)

必要経費

必要研究値(RP)***
車両購入費(GE)6090
乗員訓練費(SL)10000
エキスパート化(SL)***
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)200
護符(GE)***

BR・報酬・修理

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング6.7 / 6.7 / 6.7
RP倍率1.9(+100%)
SL倍率200 / 280 / 340
最大修理費(SL)***⇒4250 / ***⇒4470 / ***⇒3400

車両性能

項目数値
【AB/RB&SB】(初期⇒全改修完了後)
砲塔旋回速度(°/s)17.1⇒23.7 / 10.7⇒12.6
俯角/仰角(°)-10/20
リロード速度(秒)
(初期⇒スキルMAX+エース化)
8.19⇒6.3
車体装甲厚
(前/側/後)(mm)
76 / 50 / 38
砲塔装甲厚
(前/側/後)(mm)
198 / 89 / 89
重量(t)50.8
エンジン出力(hp)1007⇒1240 / 575⇒650
2,550rpm
最高速度(km/h)39 / 35
実測前進~後退速度(km/h)38 ~ -13 / 34 ~ -12
視界(%)119
乗員数(人)4

武装

名称(戦車砲)搭載弾薬数
主砲84 mm 20pdr OQF Mk.1 cannon×165
機銃7.62 mm L3A1 machine gun×13600

弾薬*1

名称弾種弾頭重量
(kg)
爆薬量
(g)
初速
(m/s)
貫徹力(mm)購入費用
(SL)
10m100m500m1000m1500m2000m
Shot Mk.1APCBC9.11000232229216201187173
Shot Mk.3APDS3.21400285283262239218198100
Shell Mk.1HE7.51.1360016
20pdr Shell SS Mk.1Smoke9.35025040

車両改良

解説ページを開く

Tier名称必要RP購入費(SL)
I履帯******
修理キット
砲塔駆動機構
IIサスペンション******
ブレーキシステム
手動消火器
火砲調整
Shot Mk.3
IIIフィルター******
救急セット
昇降機構
smoke grenade
IV変速機******
エンジン
砲撃支援
20pdr Shell SS Mk.1

カモフラージュ

クリックで表示

△△△
[添付]
条件-
説明標準カモフラージュ
△△△
[添付]
条件
説明

研究ツリー

前車両
派生車両
次車両
 
 

解説

特徴

 

【火力】
Centurion Mk.3やFV4202と同じ84mm 20ポンド砲を搭載している。
APDSは貫徹力が最大285mmでありTiger2の正面装甲を貫徹できる。しかし加害力は知っての通り非常に乏しい(L7砲と同じ感覚で扱ってはいけない)。また自慢の貫徹力も同BRのレオパルト1やM48と比べると劣っている。
戦後英国戦車の例にもれず主砲に2軸式のスタビライザーを搭載しているため行進間射撃がやりやすくなっている。
些細な変更点だが、同軸機銃がこれまでの7.92mmベサ機関銃から7.62mm M1919機関銃に換装されているため貫通力や発射レートが僅かに低下している。

 

【防御】
車体防御はCenturionと同じ。車体上部下部ともに150mm前後であるため、ドイツのBR5.7パンターにすら抜かれる。また、砲塔に関してはCenturionMk3よりも装甲厚が減っていて全く頼りにならない。
総じてBRが1.0以上低い戦車砲にも正面から抜かれてしまう程度の装甲かつ弾薬庫配置的に車体を打たれるとワンパンされやすいので被弾は禁物である。

 

【機動性】
Centurion Mk.3と何も変わらない。
加速が良好で小回りはきくものの、最高速度が39km/h(AB)と同格他国中戦車と比較してかなりひどいものとなっている(ドイツTiger2重戦車よりも遅い)。
超信地旋回が可能な他、後退速度も14km/hと良好であるという点においては英国戦車の中では使いやすいものとなっている。

 

史実

センチュリオンをベースにした試作実験車両。
センチュリオンの車体に被弾経始を意識した新型砲塔を搭載している。
新型砲塔自体は防御力不十分と判断され正式採用は見送られたものの、その砲塔設計は本車をベースに更なる改良を施したFV4202を経てチーフテンに生かされることとなる。

--加筆求む--

小ネタ

Action Xは砲塔のみが現存しており、ボービントン戦車博物館で野外展示されている。

--加筆求む--

外部リンク

 

WarThunder公式英語Wiki

 

公式Devログ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)

コメントはありません。 Centurion Action X/コメント?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 爆薬量はTNT換算