Top > Fairmile A (ML100)


Fairmile A (ML100)

Last-modified: 2018-11-17 (土) 00:42:53

イギリス RankI 機動砲艇 Fairmile A (ML100) Edit

[添付]

概要 Edit

ver1.83にて実装されたイギリス海ランク1の砲艦。
魚雷艇ツリーとは違い、砲艦ツリーとなるので魚雷は装備しなくなる。

艦艇情報(v1.**) Edit

必要経費 Edit

必要研究値(RP)***
艦艇購入費(SL)***
乗員訓練費(SL)***
エキスパート化(SL)***
エース化(GE)***
エース化無料(RP)***
バックアップ(GE)***
護符(GE)***

BR・報酬・修理 Edit

項目【AB/RB/SB】
(初期⇒全改修完了後)
バトルレーティング*** / *** / ***
RP倍率***
SL倍率*** / *** / ***
最大修理費(SL)***⇒*** / ***⇒*** / ***⇒***

艦艇性能 Edit

項目数値
【AB/RB&SB】(初期⇒全改修完了後)
艦橋装甲厚
(前/側/後)(mm)
*** / *** / ***
船体装甲厚
(前/側/甲板)(mm)
*** / *** / ***
主砲塔装甲厚
(前/側/後)(mm)
*** / *** / ***
排水量(t)**.*
最高速度(km/h)***⇒*** / ***⇒***
乗員数(人)*

武装 Edit

種類名称砲塔搭載基数弾薬数
主砲***mm
△△
単装******
連装******
副砲***mm
△△
単装******
連装******
対空砲***mm
△△
単装******
連装******
4連装******

弾薬*1 Edit

搭載武装解説ページ(弾薬テンプレート置き場)を開く

武装名ベルト名弾種弾頭
重量
(kg)
爆薬量
(g)
初速
(m/s)
信管
遅延
(m)
貫徹力(mm)購入
費用
(SL)
10m100m500m1000m1500m2000m
***mm
△△△
△△△△**.***.*************************
△△△△**.***.**********
***mm
△△△
△△△△**.***.*************************
△△△△**.***.**********
***mm
△△△
△△△△**.***.*************************
△△△△**.***.**********

追加武装*2 Edit

魚雷 Edit

分類名称
(爆薬量, kg)
搭載数
(個数×基数)
重量
(kg)
水中最大速度
(km/h)
(初期⇒改修)
射程
(km)
(初期⇒改修)
深度
(m)
安全解除距離
(m)
費用
(SL)
搭載条件
魚雷発射管
(固定式)
△△
(***)
**
(**×**)
*****⇒****⇒********-△△
魚雷発射管
(旋回式)
△△
(***)
**
(**×**)
*****⇒****⇒********-△△

ロケット Edit

分類名称
(爆薬量, kg)
搭載数
(個数×基数)
重量
(kg)
初速
(m/s)
射程
(m)
費用
(SL)
搭載条件
無誘導ロケット△△
(△△)
**
(**×**)
*********△△

爆雷 Edit

分類名称
(爆薬量, kg)
搭載数
(個数×基数)
重量
(kg)
費用
(SL)
搭載条件
爆雷投下軌条△△
(△△)
**
(**×**)
*****-
爆雷投射機△△
(△△)
**
(**×**)
*****-
対潜迫撃砲△△
(△△)
**
(**×**)
*****△△

カモフラージュ Edit

クリックで表示

研究ツリー Edit

前艦艇
派生艦艇
次艦艇(右)
次艦艇(下)
 
 

解説 Edit

特徴 Edit

--加筆求む--

 

【火力】
前方にはおなじみ7.72mm連装機銃を一基、そして目玉の大口径オチキスQF3ポンド(47mm)砲を後部に備えている。
3ポンド砲は前方には撃てないものの少しずらしてやれば水平に取れるため外見以上に射角は広い。
…がこれには大きな欠点がある。

 

単発式…1発撃つごとに2.5秒程度のリロードが入るので低速ないし、動かない目標相手でないと弾着をしつつ射撃するのが困難。自分が移動しつつ射撃するなどはもってのほかである。
威力…運用できる砲弾は榴弾のみである。Ver1.83現在の仕様では榴弾の加害力は少なく上部のモジュールをいくらか破壊出来る程度である。ボート相手であればエンジン付近を狙う事により炎上を狙う事も可能であるが、前述の通り移動しているボートに当てるのは至難の業であるし、大型艦船相手には威力が足りていない。一応ボート相手であれば7,8発程度満遍なく当てる事により破壊は可能

 

玄人向けを通り越して最早運用する事自体困難である。*3
なお実用性は極めて薄いが改修することにより爆雷を12個積むことが出来る。舐めプで接近してきたボートを追い払う程度は出来るかもしれない。

 

【防御】

 

【機動性】

 

使う必要性が薄い…というより無いと言っても過言ではない一隻である。
同BRには他に優秀な艦艇があるので通常運用する場合そちらを優先してしまって良いだろう。
もし本気で運用しようと思うのであればプレイヤーの大きなが必要なのは間違いない。

史実 Edit

フェアマイルA型はフェアマイル・マリン社によって海軍に提案されたモーターランチ(機動艇)。
1939年に最初の1隻(2隻とも)がフェアマイル社の自腹で試作され、海軍は折からの戦争勃発もあり、沿海域での対潜艇として採用を決めて12隻を発注した。
ただ低速時の操舵性に難が有ったらしく、改修に時間がかかったため量産開始は翌1940年になった。
後継のフェアマイルB型が登場すると爆雷を下ろし、機雷敷設艇となった。
戦争が終わると早々に退役・解体された。


ちなみに、他のフェアマイルシリーズも同じだが、フェアマイル社は設計と部品製造のみを担当し、本体の組み立ては別の造船所で行っていた。
これはそもそものフェアマリンシリーズが「家具や楽器メーカーの工場で作れる木工部品で護衛艦艇を作ろうぜ」というアイデアから来ているためである。
フェアマイル社の創業者である実業家ノエル・マックリンはこのアイデアを実行するため自腹で会社を作り、実物を作ってみせたのだった。ちなみに日本ではヤマハが似たような経緯で船を作ってたりする。

小ネタ Edit

散々な評価の3ポンド砲であるがそれもそのはず、この砲は1886年採用の骨董品なのである。
当時としては優秀な砲であったのだが、半世紀も経った第二次世界大戦においてはいかんせん陳腐化が激しい。
そもそも第一次世界大戦には既に艦艇用から更新されており、再利用として陸揚げされたものも更新され使われなくなっている。
つまるところ再利用の再利用先として搭載され沿岸防衛用に使われているのだ。


外部リンク Edit

 

WarThunder公式英語Wiki

 

公式Devログ

 

DMM公式紹介ページ

 

インターネット百科事典ウィキペディア

 

コメント Edit

【注意事項】

  • 誤解や混乱を防ぐために、使用感を話題にする際はゲームモード(AB/RB/SB)の明記をお願いします。
  • 荒らし行為に対してはスルーしてください。不用意に荒らし行為に反応し、荒らしを助長した場合は、荒らし共々BANされる可能性もあります。
  • ページの編集要望等ありましたら編集会議のコメント欄をご利用ください。

旧式コメント欄(ZawaZawaコメント欄が使用できない時などに)





*1 爆薬量はTNT換算
*2 爆薬量はTNT換算
*3 もっとも砲を考えれば当然の事である。詳しくは小ネタ参照